速水瞬の誰も読みたくないブログ

理屈っぽい、長文、めんどくさい、などなど、人が読みたくないブログが満載です。

物好きな人だけ、読んでいって下さい。

最後まで読めたら、すごいです。

法律解説ブログ始めました。


テーマ:
 「男はすっぴんが好き」


 まことしやかに囁かれるこの言葉。メディアなどでも、なぜか取り上げられるが…。


 あえて言おう、これは真っっっ赤な嘘である。


 正確に言い直すとこうなる。


 「男は、『すっぴんでもかわいい子』が好き」である。

 つまり、この言葉の言わんとするところは、ケバい化粧をして、文字通り「化けてる」女は、化粧とったらだいたいブサイクだから好きじゃないよ、という至極当たり前のことを言っているにすぎない。

 そしてこのケバい化粧に欠かせないアイテムがある。


 それが①アイプチ(最近ではより進化した商品があるが、面倒なのでアイプチと総称する)、②つけまつげ、③上下真っ黒縁取りまくりのアイライン、④そしてカラコンだ。


 やはり顔面の美しさに最も影響するのは目だから、必然的に化粧は目に集中するわけだが、正直言って、この4つをもれなく実行している女の9割9分はブサイクだと言える。かわいい子は、そんなに目元をばっさばさにして素材を潰すような化粧はしないからだ。

もともと一重のちっさい目なのに、無理やり二重にして、短いまつげを必死に長くして、そんでもはや白目も黒目も、目とその他の部分の境目すらわからなくなるような濃いアイライン。そして不自然な黒目の色。もはや別人である。


 なぜそこまで目に色々手をかけなければならないのか?


 答えは明白である。ブサイクだからだ。



 じゃあブサイクには美を追求する権利は無いのか。いや、そんなことはない。しかし、方向性が間違っていないか?と思うのだ。



 佐々木希とかエビちゃんとか安室ちゃんとかすっぴんでもお目目ぱっちりな人の系統になるのは、もともと不可能なのだ。一重だったりまつげ短かったりするなら、そこはもういいだろうと。

 そういうぱっちり系でなくても美人はいるし、一重でもキレイだと言われる人はいる。そういうタイプはむしろもっと自然なメイクにした方が映えると思うのだ。

 そして、無理して「別人」になって男を騙しても、すっぴんになってがっかりされたとき、どんな気分だ?「あ、ブサイクなんだ」って思われるくらいなら、最初から化けない方がいいと思うのだが。

 一応言っておくが、男もそう馬鹿じゃない。馬鹿な男も多いが、その化け物メイクを見抜く素養を持っている賢明な男も多い。明らかに不自然な目をパチパチさせたところで、表面上「かわいいね~」って言っている男も、腹の中では「キモッ」って思ってる可能性は十分にある。




 話を元に戻すが、本当にかわいい子は、すっぴんでもかわいいが、どんなにかわいい子でも、化粧した方がかわいいに決まってるのだ。だから、字面通りに「男はすっぴんが好きで、化粧した状態は嫌い」などといった誤った解釈をすべきではない。当然、化粧した状態だって好きだ。ただ、あくまでもそれが自然な方向性で美しくなっている場合だけが好きなのであって、「別人」になるようなメイクは嫌いだ、というのが大多数の男性の意見だと言えるし、この言葉の真に意味するところだ。

 また、女は基本的にばっちりメイクをした「完成系がかわいいかどうか」でかわいさを計る一方で、男は基本的に「すっぴんでも化粧してもかわいいか」でかわいいかどうかを判断する傾向にある。そこにまた男女の意識のずれが生じているようにも思う。



 女が皆男のためにメイクをするなどという考えは男の奢りだが、少なくともケバい化粧をしている女の大半は男のためにしている輩が多いと思われる。しかし、それが逆効果になっているということが、なんだか滑稽だ。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。