前略 横山すみ子様


前略 横山すみ子様


 

 本日午後に立候補の記者会見を開くことお聞きしました。 

民主党があなたを推薦するというニュースが皆の心を暗くしていますが、

そんなことにはおかまいなく、そろそろ気の早い正月の準備が

この葉山で始まっています。 




 もし貴女が町長になって、この町から希望が消えていったら、

この町の人達は来年からどこで年忘れの酒を飲むのでしょうか? 

先輩にそう言ったら、「町民の良心はあやしき沈黙を保つだけさ」といともあっさり答えられました。

 前略、横山すみ子様、どう思いますか? 本当に葉山町民ってそうなんでしょうか? 




 一つの古い体質が続く。でも、町民はたいして重大に思わない。

守屋町長が消えても横山すみ子がある。そっちに行けばいいって思う。

しばらくは話題になるかも知れない。

「守屋町長は財政を破綻させた」「あそこの工事には利益誘導があった」 

でも、そんな話もすぐに忘れる。




 真名瀬の浜にはためいていたワカメの味も、守屋町長の選挙違反も、

待寺議員の4回署名も、葉桜法地の町費買取や、

長柄のJフォン・アンテナ事件や、下水道問題や、葉山町観光協会や、

鈴木副町長の顔も皆忘れる。




 そして、皆、海と山で遊び、誰も何ひとつ不便を感じない。 

考えていると…、俺はなんだか悲しくなってきて…。




 前略、横山すみ子様 あなたは百条委員会設置による町長の公選法違反調査の動議そして
町長の議会、町民への説明を求める決議案にあっさり反対したわけで。



 そして、足掛け4期の議員在職中、町長・行政からの議案・予算案に対し

ほとんど賛成をつらぬき、あなたの公約と反し密室行政に大きく貢献もしたわけで。




 下水道特別委員として葉山の財政をボロボロに追い込む後押しもしましたね。





 そんなあなた様が、民主党の推薦を得て、情報公開による町民参加の行政推進や

財政の建て直しなど「町政の改革」を語られることになるのでしょうか。



 そんなあなた様が、過去の町政を真剣に総括し、それを出発点に新しい葉山町政の

コンセプトメークをできるのですか?



 はっきり言って「俺、頭に来ましたっ!」              草々


 


・・・ おやすみなさい!


「おい、勘弁してやんな・・・、女の嘘はな。 」



 

 




AD