早川健太のI LOVE 仮面女子 blog

社会保険労務士資格取得に向けて勉強中の早川健太のブログです。現在は年金関係の仕事をしています。365日劇場公演を行っている地下アイドル仮面女子を応援しています。


テーマ:
まありが8月で退所するようです。

卒業式の日で実質卒業していたわけですが
正式に退所となるとやはり寂しいものです。



Twitterや公式モバイルを通じて
近況は発信してくれていたので
寂しさを感じずにいられたのかもしれません。


9月からはいよいよ念願のクッキー教室も始動するということで
新たな人生が本格的に始まることになりそうです。



現在、スマホでUSENで放送されている『喋れよ!仮面女子』の中で
なぁちゃんが以前は一日一回怒られていて
そのスタッフさんが通るだけで今でも隠れてしまうといっていました。


それに対して、えりなとあんなが
「怒られるっていうことは素晴らしいことなんだよ。」
と声をかけていました。



でも19歳の女の子に怒られることのすばらしさを訴えても
なかなか難しいと思います。


後から振り返ったときにそう思えるだけで
渦中にいる人間にはなかなか難しい思想です。



ですからアリスプロジェクトを離れて
客観的に見ることができる状態になった
まありに今だからこそ言いたいのです。




毎日怒られてばかりで
つらいこともいっぱいあったと思います。

それでも自分が納得のいく道ができるまで続けてきたまありは立派だと思います。



そして今年の2月の卒業発表。


卒業式が行われる4月まで約1か月半ありました。

発表から卒業まで期間があったことで
いろんな人から声をかけられたと思います。

みんな自分を褒めてくれて
怒られることは少なかったはずです。



もちろんアリスプロジェクトの初期を支えた
大変な功労者ですから当然と言えば当然なのですが
卒業を発表するとみんな優しくなります。

なぜならもう今以上のものを求めなくなるからです。



だから怒られるということは期待の裏返しでもあるんです。

今よりもっとできるはずだ、もっと成長してくれるはずだ、
そう思うからこそ求めるレベルが高くなり
期待値と現実のギャップが怒られるという結果として返ってくるのです。



怒られるのは素晴らしいこと

この言葉にはそんな意味があるように思えます。



とはいえ、怒られてる最中にこんな都合のいい解釈は難しいです。

でも卒業した今のまありなら分かってくるような気がします。




クッキー教室というアイドルとしての活動とはまったく異なるジャンルへの挑戦です。

当然、最初からうまくはいかないでしょう。


そんなときはアリスプロジェクトで活動した日々を思い出してください。



最初はお客さんがいないライブハウスでライブをしていたでしょう。

いつまでアイドルなんてやってんだ
と言われたことは1度や2度じゃないでしょう。

仮面を笑われたことは数えきれないでしょう。



それでもがんばっていたらSSAの舞台に立てるというところまで来たわけです。

苦しいときは上り坂を登っているのだから成長の証。

勢いがついてきたときは下り坂かもしれないから慎重に。



きっと最初は大変だと思いますが、
すべては成長痛のようなものだと思ってがんばってほしいと思います。


楽しい時間をありがとう。

クッキー教室がんばれよー(*^▽^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
本日も4時起きで朝から勉強しておりました。

あと一か月切ってますからもう少しの辛抱です。

ずっとやってたんですが勉強してたマックが
エアコンついてるのに汗が止まらないような状況で
途中から頭ボーっとしてきて慌てて家帰ってきましたよ。

家で涼んで水分取ったら回復しました。
ちょっと焦った。



同じマックに戻るわけにもいかず、
勉強しないなら公演なのですが無料の部は間に合わない。

上野公園は体調的に無理。

というわけで、ちょうどスライムガールズがサイン会やってたもんで行ってきました。



市川さんにサインをしてもらいながら
長めにお話しできたんですが、
公演見てないからあんまり深い話はせず
世間話みたいな感じですよ。

隣にいた谷澤さんとも一緒にお話しできました。



谷澤さんについて書いた記事を読んでくれていたようで嬉しい話ですね。

ただどんな内容だったかすぐに思い出せなくて
当たり障りない会話で終わってしまいました(´・ω・`)


もちろん書いたことそのものは覚えてるんですが
結構いろんなメンバーについて書くもんで
すぐに出てこないこともあったりなんかして。

また公演見られるときがあったら
違う記事に書くんで次回のお楽しみということで。



さて、もう2週間ぐらいで組閣ですよ。

SSAラストって言ってますから
よほどの大量卒業とかない限りこれがラスト組閣です。




まきてぃがステージデビュー1週間で昇格したように
即戦力でやれると見たらすぐに上がる可能性はあるわけですから
日々の公演をがんばってどんな結果になっても
悔いのないようにしてほしいですね。



ちなみにスライムガールズのメンバーから
ぱー研!に昇格すると僕のやたら細かい指摘を受けることになります(笑)


歌詞の意味だとか、表情とか、表現の方向性とか・・・



まゆちゃんたちのときは握手会行ってすぐ昇格してしまったので
あまり細かいことは言えませんでしたが
今のメンバーは結構伝えることができています。


これもまた昇格試験みたいなものだと思って
楽しく曲の世界観を共有できたらいいなと思っています。


さて、がんばって太陽が昇る前に起きます。
おやすみ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ひかり優さんはやっぱり変な子だね(笑)
確信しました!



ショックなことだったり、
ストレスかかることが起こるとすぐ
「メイド喫茶行きたい!」
と言ってるんですが、
この女の子がメイド喫茶に行く楽しみって
どこにあるのか謎なんですよね。



僕も一回だけメイド喫茶行ったことあるんですよ。

ちょうどあんな生誕が終わった後だったんで3月14日でしょうか。



SKE界隈の人が秋葉原にいるっていうから合流しようとしたら
メイド喫茶にいるっていうじゃないですか。

誘われるがままに行ってみました。


チェキ撮ったり、踊ってもらったり、
の他には注文したものを持ってきてもらうときに
厄介に話しかけて絡むっていう
極めて男っぽい遊びだなと思いました。

実際、パームスいるほうがよっぽど楽しいなと思ったのが正直なところ。



だから逆になぜメイド喫茶が楽しいのかっていうところを
詳しく教えてほしいと思ってしまいます。


その他にもラーメンとか、特撮ヒーローとかも
オッサンみたいな趣味なのが共感できたりします。


ただどうなんですかね。

嫌いなことって詳しく説明できますが
好きなことってなぜって言われても
気がついたら好きになってし、理由とか言われても・・・
って感じなのかもしれません。



あと全体的な傾向が現実逃避型というか、変身願望が強いような気がします。

どんな趣味でも本人の自由ですが
こういうタイプは自分のことを嫌いな人が多いんですよね。


そんなに自己嫌悪しなくても・・・

みたいにならないといいなと思ったりします。
そこがちょっと心配。

十分魅力はあるんだから大丈夫なんですけどね。

日々の経験を少しずつ自信に変えていってくれたらいいと思います。
時間はかかるタイプかと思いますが
こういう努力型の子が成長していく姿を見るのが
アイドルを応援する醍醐味ですからね。

ゆっくり見守っていきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
立花あんな特集なのでその2いきます。


・付き合いたいけど結婚したくない

今回の放送でどうしても納得できないのが
えりなが言った一言。


「あんちゃんは付き合いたいけど結婚はしたくないかなぁ」


というところ。


なんかスタジオでは、
みんな納得!っていう感じで
話が流れていきましたが、
いやいや、あんちゃんと結婚したいでしょ!!



えりなが言いたいのは元気が良すぎてうるさい(;^_^A


ってとこなのかもしれないですが
一緒にいて楽しい子と結婚したいと思うのは普通でしょ。




だからその理論で行くと
カノンとか、のどかも結婚したいメンバーなんですが
この2人は付き合うのは遠慮しておきますww




・アイドル立花あんなの哲学

立花あんなは言いました。

「アイドルは元気な部分だけ発信すればいい」

なぜなら自分が好きだったアイドルの姿がそうだったから。



口で言うのは簡単です。

でも実践するのは相当難しい。



彼女はよく言います。

「弱いところを見せるのが嫌い。」

なぜなら自分のアイドルとしての哲学に反するから。


以前自分はこんな記事を書かせてもらいました。


『【仮面女子】泣きたいときは泣けばいい 立花あんな』
http://ameblo.jp/hayaken80/entry-12014731724.html


負けず嫌いなところ、
センターとしての自覚があるところ、
元気なところ、

どれを取っても大好きなところなのですが
たまに「そんなに無理しなくていいよ」と言いたくなります。


でも難しいのはファンに心配な気持ちにさせているというのは
自分の弱いところを見せたくないという
立花あんなのアイドルとしての哲学を汚してしまう気がするのです。




ですからこれも以前に書いた記事で恐縮なのですがこちら。

『【仮面女子】立花あんなに言いたいことがある』
http://ameblo.jp/hayaken80/entry-11994539111.html

こちらの記事のようにファンは彼女のパワーの源でありたいと思っています。
心配するよりも応援することこそが愛情表現だと考えます。



それはポジションが後ろに下がろうと
仮面の色が変わろうと同じです。

もちろん仮面女子のセンターは立花あんな以外に考えられないんですけどね。


「アイドルは元気な部分だけ発信すればいい」

この言葉一つに立花あんなを好きになった原点を見た気がしました。




いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
今日のみみちゃんはキレてましたね。
ダンスのレベルが一段上がったように見えます。




これまでみみちゃんを見ていると
必死に他のメンバーに着いていってるようでした。


ぱー研!デビュー当初のひめりんもそんな感じでしたが
経験値が上がるにつれて自然と解消されました。


でもみみちゃんは学業との両立がありますから
他のメンバーと比べると経験値が違うんですよね。



まだ高校1年生ですし、学校の環境も変わり
ユニットも新しくなってどちらも大変だったと思います。



ですから1か月、2か月といったスパンで見てあげるべきだなと思っていました。



もともと運動神経は悪くないように見えるんですよ。

ひめりんはたぶん運動神経からして悪いと思いますw



ただその能力をコントロールできていない印象がありました。



まだ頭で次の振りを思い出しながらやっているようなそんな感覚があったんです。

それがようやく本当の意味で振りが体に入って
自然と体が反応するようになってきた感じがします。



身体能力が高いのであれば体が反応するレベルにまで
到達してしまえばいいものを見せられるのは当たり前なんですよね。



みみちゃんがレベルアップしてきたこともあって
ぱー研!3人体制でも急激なパワーダウンという印象を受けないんですよ。


もちろん物理的に1人少ないことによる
迫力はやや欠けるところはありますが
それは今はどうにもならないことです。


今できる3人での全力はやってくれているのかなと思います。



ひめりんとまきてぃに関しても
もう特別言うことはなさそうです。


毎回言いますがひめりんは表情が素晴らしくよくなった。

時間がかかるタイプだとは思いますが
現状のぱー研!曲はもう安心して見ていられます。


ただ仮面女子に昇格すると今よりスケジュールがタイトになってくるわけで
短時間で振り入れをできるような訓練は必要かもしれません。




まきてぃはシャングリラ落ちサビの表現は
もう完全に物にした感があるので注文はありません。

よくできていると思います。





というわけで、ぱー研!についてはパフォーマンスについては
一定レベルに到達した印象を受けるわけですが
MCは要課題って感じでしょうか。



無銭公演のMCは告知ベースなんですが
何回やっても同じようなミスをしているので
そろそろスラスラ言葉が出てくるようにしないと。


候補生についてはMCは二の次で
まずはパフォーマンスが大事だと思ってるんですが
もうパフォーマンスはできるようになっているので
MCについてはもう少し練習が必要だと感じました。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
先週に引き続きOZてんとう虫担当小島夕佳は抜群でした。


常に自分の評価が正しいとは当然思わないわけですが
今の夕佳ちゃんに関しては誰が見てもいいと思うレベルだと思います。


夕佳ちゃんがいいのは何も今に始まったことじゃなくて
OZ移籍以降ずっと継続していることです。


正直、ぱー研!のときってそこまで印象強くなかったんですよ。



OZになって本当に変わった一人だと思います。



もうすぐ組閣があります。

SSA前最後ということですから
スチガとしてSSAに立てるラストチャンスになります。



もちろん結果についてはまだ分からないわけですが
昇格するかどうかっていうことそのものにあまり興味はないんですよ。



昇格するのは当たり前。


それよりも今ぐらいのパフォーマンスができるのであれば
いかにスチガに即戦力として加入できるかです。



ぱー研!で共に過ごしたまゆちゃん、ももみんはアマガで活躍しています。

ぱー研!から直接スチガには行けないという事情があったにせよ、
一緒にやっていた2人には遅れを取っていることは事実。



ですからスチガになるのは当たり前。

スチガで高いパフォーマンスを見せられるのも
今の夕佳ちゃんを見ていれば当然できて当たり前。


それよりもっと要求は高くて
いかに即戦力になれるのか。


今のOZでのパフォーマンスができれば
スチガでのポジションもいきなり前列になれる可能性は十分あります。


ただ現スチガメンバーからしたら
後から加入したメンバーが自分よりいいポジションになるのは
納得できないでしょう。



そういう意味でスチガへの小島夕佳加入が
現スチガメンへのいい刺激になれるような存在になってほしいと思います。



スチガの曲の振りは入ってますよね?

スチガになれるかどうかじゃなくて
なってからどういう存在になれるのか。


期待するのはそのレベルです。

それだけの期待に応えられるだけの能力はもう十分あります。


自分の思いに正直になってOZに移籍した。

その決断が正しかったのか、間違いだったのか、
その評価が下されるのはスチガになってからの活躍次第です。



遠回りしたけど間違いじゃなかった。


そう証明してくれると信じています。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
スライムガールズに昇格してきたメンバーで
市川さん以外の3人について。




・ひかり優

先週初めて見て今日が2回目ですね。

ダンスの技術的には特別うまくなったという感じもないですが
ヘタなりに一生懸命踊っている姿が愛おしく見えてきました(笑)


表情も徐々に明るくなってきていますし
握手会で会話している姿を見ても
少しずつですがアイドルを楽しめるようになってきたのかな。


いいことですね。
間違いなく成長しているので
他人と比較せずに自分なりの成長を自信に変えていってほしいと思います。

趣味もかなりマニアックなところを攻めてくるのでおもしろいです。


ダンスは要練習ねw





・白羽都々華

この子めっちゃかわいい(*´▽`*)

なんかアリスにこういうど真ん中のアイドルって
意外といなかったような・・・


公演を見ても落ち着いているし
デビューしたばかりという感じは受けません。

ただどうですかね。
3か月ぐらい経っているならまだしも
デビューしたばかりならもっとがむしゃらに
全力感を出してもくれてもいいのかな。

欲を言えばっていうレベルの話ですが。





・谷澤舞琴

この子は先週の握手のときに受けた印象と
ステージ上で見た印象がかなり違って見えました。


まずダンスはすごく大きいですね。

雪ちゃんとかリサぴょんのような
ダンスの大きさを感じます。

表現についてもクエストの終盤に見せた表情は
すごく気持ちが曲に入り込んでいて惹きつけるものがありました。

ポジションが後列端なので目立つポジションではありませんが
経験を積んでクオリティを上げていけばおもしろい存在になりそうです。


ていうか、この子なんかやってたんですかね?

どう見ても未経験だったようには見えないんですが・・・


ブログを見ても文章能力も高いんですよね。

感受性は高いようですし、今後もステージで見てみたいタイプです。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今日のスライムガールズは

全開ヒーロー
クエスト

先週初めて市川さんのパフォーマンスを見させてもらって1週間ぶりの公演です。


だいぶ落ち着きましたね。
先週は見てるこっちにも緊張が伝わってきました。

でも今日は目線や表情にも安定感が出てきて
見ていて安心して見ていられました。



おそらくもっとよくなってくると思います。

ダンス経験者ということで技術的には問題ないと思うので
あとは慣れてくれば大丈夫そうですね。



下手3列目ぐらいで見ていたので
曲中に目が合って市川さんも気づいたのが
表情から分かりました。


ただ普通目線が合っても自然と外れていくもんですが
ロックオンして外さないからちょっと恥ずかしくなりましたw




後物販ではツーチェキへ。




階段上ってステージに行くときにずっと目が合ってるのに
自分が指名されたって気づかなかったようです。

全然動かないからどうしたのかと思いましたよw



サイン書いてもらってるときに話したんですが
自分のことについて書いてある記事は
スクリーンショットで保存してるみたいです。


∑(゚Д゚)


それさぁ、ヲタクがやることだよね(笑)

まぁ嬉しいんですがおもしろい子ですね。


ブログっていきなりアカウント消されたりするんで
そういう最悪の自体に備えてのことのようです。


着実に成長しているのが見られてよかったです。

次に見るときも期待してますよ('◇')ゞ
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
待ちに待った立花あんな特集ですよ~(^∇^)
毎日メールしてよかった。


今回送ったメールを読んでいただいたんですが
メール送るのを忘れないように
毎朝起きたらすぐにメールしているもんで
なんかあんな内容のメール送ったかな
みたいな感じでした。

最近4時とかに起きてるんで寝ぼけてるのかな。

でも読んでもらえて嬉しかったですよ、ありがとうございます。



・立花あんなはなぜバカなのか

なぁちゃんも言ってましたが
言い間違い、聞き間違いがめっちゃ多いんですよ。

これが握手会でも起こるから会話噛み合わないんですよねw

話噛み合わせてる間に剥がされてしまうのなんとかならんのか(;^ω^)



でも漢字テストで50点中48点獲ったのに
それをバカにされたのが悔しくて
塾に通って猛勉強したら成績上がったとのこと。

やればできる子ってことです。

でもね、普段のあんなから知性を感じることはないので
結論バカってことでいいと思うんですが
元気のよさととびっきりの笑顔を見ると
許せちゃうんですよねぇ(*´▽`*)




・告白された回数は2桁

いや~2桁告白されるってすごいな。
クラスの男子みんなあんな押しって感じでしょう。

本人は話しかけやすかったのが理由なんて言ってますが
そんなことが理由なわけないじゃないですか。


俺がもし同じクラスだったら絶対好きになってるもん。

でも絶対告白はできないだろうな。
中学時代のクラスのアイドルに告白する勇気はないわ。

2桁告白されるってことはクラスの人気者の男子も玉砕されてるわけですよ。
俺いけないでしょうw



ちなみに20歳超えてからの自分は
身の程知らず承知で1番人気に告白しますけどね。

だいたい人生一回きりなんだから勝算なんか気にして好きになってる場合じゃないんですよ。


ちょっとあんなはかわいすぎるからカノンでいいわ

とか言われたらカノン怒るだろw


ちょうど去年の夏に勝負したときのプレゼントがこれ!



この1輪4000円のバラとラブレターね。


「君はいま僕の太陽だ」

って言ってやりましたよ。

ん!どっかで聞いたことあるセリフだ(笑)




ちょっと脱線しましたが話を戻しまして
自分の推しが中学時代モテモテだったと聞いて誇らしいですよ。

あんな自身は自分はあんまりかわいくないと思ってるらしいですが
まったくそんなことはなくて
かつてのSKE界隈の人にも自慢できるぐらいかわいい自慢の推しメンです。




・実は足の親指骨折していた


お前は金本か!

と言いたくなるような鉄人エピソードきました。



う~ん、これはよくやってたなと讃えたい反面
骨折してまで出ちゃダメだろ
という複雑なところ。


本来なら強制的に休ませてもいいレベル。
本人の意思を聞いたら絶対出ると言うに決まってるんだから。



それこそ連続フルイニング試合出場を続けていたときの金本が言ってました。

「3割ぐらいまで回復すれば試合中はアドレナリンが出るから大丈夫。」

いや、3割って結構死にそうな状態だと思うんですが・・・


「体調が万全なんていうことはそもそもないんだからケガをしてでも結果が出せるように普段から練習している。」

実は金本はしょっちゅういろんなところをケガしていた。


「遊びに行くのは引退してからいくらでもできる。」

今しかできないことをしっかりやらないと後で後悔するということです。



「骨折してるっていつも後から聞かされるんでそのときは大丈夫かなって思ってたんですよ(笑)」

いやいやいや、実際骨折してたら大丈夫じゃないでしょw




どれも自分の記憶から引っ張ってきたので
引用文献を出せないのが申し訳ないのですが
だいたい合ってるはずです。


こうやってみると金本と立花あんなの発言て結構似てる気がします。


そもそも試合(公演)休むっていう選択肢がないように思うんです。

出ることありきで考えているから
出られる理由が1つでも見つかれば出ちゃう。


だって金本って骨折しててバット振れないから片手で振ってヒット打ったりしちゃうんですよ。

バット振れない時点で休めよ!って話なんですが
休むって選択肢がないんですよね。




まぁ今は大丈夫みたいですけど
ダルビッシュほどの選手だって
ケガしたら投げられないわけだから
あんまり頑張りすぎるのも考え物ですね。





・新企画『二次試験には合格したけどスタジオが遠いよ~』のコーナー


たしかこんなタイトルだったような・・・(適当)


今回は小島夕佳がスタジオ出演に向けてアピール。

2つほどすべらない話を聞きましたが
全体的に話が見えなかったような・・・


しかもオチの直前で自分が笑っちゃうし。

あとUSENなんて身内の番組みたいなもんなんだから
そんなに緊張しなくてもいいと思うんですけどね。
だってしょせんUSENですよ(笑)
全国放送じゃないんだから影響力ないでしょ。



それから新生OZでは本人もドロシーへの期待感てあったみたいです。

ていうか、夕佳ちゃんのドロシーは既定路線だと普通思いますよね。

だからドロシーでもグリンダでもない
まさかのてんとう虫と聞いたときはショックだったんだと思いますよ。


でも意外と似合ってるから不思議。

もうすぐ昇格発表もありますからスチガでSSAの舞台に立てるといいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
先週はまゆちゃんのステージデビュー1周年でした。
そして動員1位にもなりました。


まゆちゃんおめでとうo(〃^▽^〃)o
くすのき会の皆さんもお疲れ様でした。



自分は1回も行けなかったので
なんの協力もできませんでしたが
陰ながら応援させてもらいました。
試験終わったらこういうお祝いにも参加したいですね。




ていうか、まだステージデビュー1周年ていうのが驚きですよ。


それが今じゃアマガで仮面女子メンバーとして活躍してるわけですから
すごいスピードで昇格していったことになります。



昨年のステージデビューした1か月後には
ぱー研!に昇格して、すぐ肉汁のセンターでしょ。


期待の表れであることはたしかなんでしょうが
任されたほうはたまんないですよね(;^ω^)

ブログを読み返しても相当大変だったのは伝わってきます。
本当によくがんばったと思います。




でもね、もし自分が運営の立場だったら同じように
すぐに昇格させて、肉汁でもセンターに抜擢しただろうなと思うんです。




というのは、僕が初めてまゆちゃんを見たのがケガからの復帰公演。

まありの卒業発表翌日だったので
アリス十番に会いたくていっただけで
ぱー研!のときは後ろのほうがぼーっとしていたし
そもそも楠木まゆという名前すら知らないときでした。



でもなんか惹きつけられるものがあって

「あれ!・・・この子すごいな。」

と思ったのは覚えています。





アマガに昇格して仮面女子お披露目となった
ニコニコ超会議の場でもお披露目とは思えないほど
堂々としたパフォーマンスを見せてくれました。




だから基本的にまゆちゃんについてパフォーマンスで注文はないんですよ。

いつもこちらの想像を超えるものを見せてくれます。




ただ一回だけ苦言を呈したことがあるんです。



ニコニコ超会議の翌週だったかな。
パームスで初めてのアマガを見たときに
妙に落ち着いているように見えてしまったんです。


単純にアマガに慣れていないというのもあったんでしょうが
ニコニコ超会議の場で見せたガツガツした姿勢とは対照的で
何か力の抜き方を知っているかのような
変な器用さが見えた気がしました。



もちろん本人にそんなつもりはないんでしょうけどね。

あまりにお披露目が印象的だっただけに
もっとできるんだからやらないと!
と思いました。


動員でもまだまだ下位なんだから
誰よりも積極的にならないとダメなんだ
ということです。




もちろん今ではそんな感じも全然ないです。
アマガ昇格して1か月ぐらいで慣れてきてからは
ぱー研!で見せたようなパフォーマンスを見せてくれています。




結局何が言いたいのかというと
舞台が大きくなればなるほど輝きを増すタイプ
のような気がするんです。


野球でもチャンスやたら強いくせに
普段はあまり打率がよくないバッターっているんです。


別に気を抜いてるわけじゃないんでしょうけど
プレッシャーがかからないとスイッチが入らないのでしょう。




そうやって考えると
SSAの舞台に立った楠木まゆはどんな輝きを見せるのだろう
っていうのが今の楽しみでもあります。



1年でこれだけ成長するんだから2年目はもっと行けるでしょう。
腰痛にだけはこれからも気を付けてがんばってほしいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇