ハヤケンの仮面女子応援blog

ハヤケンこと早川健太のアイドル応援ブログです。仮面女子を中心としたアイドルの魅力を発信していきます。

NEW !
テーマ:

BiRESCOの定期公演があるということで

新宿レッドノーズに行ってきました。

 

初めての場所だったんで迷いましたが

ばんちゃんに電話してなんとか到着。

 

 

場所の大きさはエンタメステージぐらいの小さめのところです。

 

 

 

LIVEを初めて見たんですが

ダンスのクオリティ、表情、体力

どれを見てもレベルが高い二人組だなと思いました。

 

 

まぁデビューしたての新人ではないので

当然と見る方もいるかもしれませんが

あれだけ明るく元気をファンに届けられるアイドルは

なかなかいません。

 

 

最近は特に多くのアイドルを見てきているので

本気でアイドルをやっているのか

なんとなく思い出作りにやっているのか

ぐらいは分かります。

 

 

曲もアップテンポな曲が多く

見ていて楽しくなりました。

 

 

トークについては、

本人たちは今日の手応えはよくなったようですが

お笑い芸人のLIVEを見に来ているわけではないので

会場から笑い声が起きる必要はないと思うんです。

 

ウケたか、滑ったかという点よりも

トークの感触が悪いときも動じない点を評価したいなと思いました。

 

 

トークに自信がないとやりがちなのが

「ほら、滑ったじゃん(笑)」

とか言って滑っていることをネタにして笑いに変えようとするタイプ。

 

 

これではみずから自分たちのトークはおもしろくないです

と宣言しているようなものです。

 

 

そういうときは淡々と進めたらいいんです。

 

3割バッターでもすごいのに

2、3打席ヒットが出ないというだけで

慌ててたら打てるものも打てなくなります。

 

 

何事もなかったように通り過ぎて

また次の打席に活かせばいいんです。

 

 

彼女たちは意識してるのかしてないのかは分かりませんが

それができていました。

 

 

トークで大事なのはテンポです。

 

実際、何を言うかよりなんか言えるかどうかが大事で

即答できる間がおもしろかったりします。

 

 

BiRESCOはそのテンポがすごくいいので

見ていても安心感があります。

 

変に企画物に走りすぎてネタっぽくなるより

トークの時間を大切にしてほしいなと思います。

 

 

意外とヲタクはメンバーが最近何にハマってるとか

そういう日常的なことも聞きたいと思っています。

 

 

アイドル側からすると

え!そんなことでいいのΣ(・ω・ノ)ノ!

っていうことかもしれませんが

こういう感覚のズレは知っておかないと

どんどん変な方向に向いてしまうので

ぜひ覚えておいてください。

 

 

今回初めてBiRESCOのLIVEを観ました。

 

正直、これだけのクオリティが出せるなら

もっと評価されていいんじゃないかな

と思いました。

 

 

動員数はそんなに多くはないですが

パフォーマンスやトークを含めて

ちゃんとしたクオリティのものを見せることができるのだから

諦めずがんばってほしいですね。

 




ハ:やぁ(*´∇`)ノ

聖:初めまして??じゃないよね(´・ω・`)??

ハ:そうやね。ZircoTokyoで会ったね。

聖:ハヤケンさん?

ハ:そうそう、すごいやん(^-^)/

聖:あ!そうそう、こればんちゃんがハヤケンさんに渡しておいてって。

 



ハ:なんとΣ(゜Д゜)男前やな(*´∇`*)

聖:(笑)聖華、あんまり名前はすぐに覚えられないタイプなんだけどね。

ハ:でも今回は覚えてたね\(^o^)/

聖:いや~初めて見たのがこれかぁ(笑)だいぶ今日は滑ってたね(笑)

ハ:そうなんやwいつもはこんなんじゃない?

聖:もうちょっと盛り上がるんだけどねw

ハ:そっかぁ。

聖:ん?仮面女子さんは赤からとコラボしてるの?

 

ハ:そうそう、コラボ中なのよ。

 

聖:赤から大好きだから行こうかな。仮面女子では誰が好きなの?

 

ハ:立花あんなだね。

 

聖:あー言ってたね。

 

ハ:SSAも行ったんだよね?

 

聖:そうそう。今日はありがとう。

 

ハ:また来るね。

 

聖:じゃあねーヽ(^。^)ノ

 

 

ばんちゃん宿題チェキありがとう(*^▽^*)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ユイガドクソンのライブに初めて行ってきました。

ユイガドクソン

左から
木戸優歩
床爪さくら
岩崎舞
宮城乃奈実
の4名です。


以前見たのがラジオの公開収録だったため
ライブで見るのは初めてとなります。

床爪さんについては
ちろうさん聞いていたので
一度チェキに行きましたが
他のメンバーはまだあまり知りません。


それでもまずはライブを見てから
徐々に覚えていけばいいかなと思い行ってきました。



パフォーマンスについて振り返っていきましょう。


床爪さくら

ラジオの収録のときも思ったんですが
いい声してるな
と思いました。


歌声に透明感があって
聞いていて安心感を与えてくれます。


パフォーマンス中の表情についても
曲の世界観に入っている感じがして
すごく好みタイプなパフォーマンスだなという印象。


CDの音源で聞いてみたい歌声だなと思いました。



宮城乃奈実

ラジオ収録のときから
話すのがすごく遅くて
おっとりした子だなと思っていました。


ですが、ダンスを見たときのキレでは
一番印象的だったのが宮城さん。

かわいらしいアイドル的なルックスと
おっとりとした喋り方から受ける印象と
ダンス中の印象が違ったので
チェキに行って直接話してみたいなと思いました。


岩崎舞

ラジオ収録のときには
年齢のことでいじられていた岩崎さん。


ライブ中はいい意味で
最年長の魅力を出せる子だなと思いました。


曲の世界観てどうしてもある程度の年齢が必要なんです。


どれだけ小学生の子がうまく歌っても
歌詞の内容が失恋ソングだったりすると
どうしても説得力には欠けてしまいます。


その点、岩崎さんは年相応の表現ができている気がして、自分の魅力を表現するのがうまい子だなという印象です。



木戸優歩

普段の性格は詳しく知りませんが
ライブ中は真剣な表情で目に力を感じたのが木戸さん。


ややクールな印象を与えますが
それはユイガドクソンでは
いい意味でのアクセントになっている気がします。




全体的に歌がうまい子が揃ってますね。

一回見ただけでは分からないことも多いので
今後何度か見て情報を更新していきたいと思います。



チェキレポート 床爪さくら




ハ:やぁ(*´∇`)ノ

さ:ありがとう(^-^)v今日は何回目だっけ?

ハ:2回目だね。

さ:じゃあ、ちょうど2回目ってことでピースでよかったね(^-^)v

ハ:おー( ゚Д゚)!!ライブを見るのは今回が初めてですよ。

さ:えー!そうだっけ。どうだった?

ハ:歌がうまいなぁと思ったよ。

さ:ほんとに( 〃▽〃)みんなうまいよ。

ハ:そうだね、他の子もうまい印象を受けたよ。動画見た?

さ:見た見た!!リプしてくれたよね。

ハ:そうそう送った。

さ:普段は仮面女子ばっかりなの?

ハ:仮面女子、レディキス、エルフロートのローテーションやね。

さ:レディキスさんはラジオ収録一緒だったよ。

ハ:そうそう、だから収録見に行ったのよ。レディキスのついでに(笑)

さ:え!(`Δ´)

ハ:まあまあ、それはええやん。

さ:レディキスさんは綺麗な子揃ってるよね。

ハ:う、うん(^_^;)

さ:ん(´・ω・`)??

ハ:いや、基本仮面女子だからさw

さ:あー!じゃ今日も来ちゃまずかった?ww

ハ:いや、そんなことはないんだけど(笑)ワンマンも行くよ。

さ:ほんとに!嬉しい( 〃▽〃)

ハ:ちろうさんも行くらしいよ。29日だっけ?

さ:そう29日。

ハ:楽しみしてるよ。

さ:じゃまた来てねー。

ハ:またねー。



動画はこちら。





こんなところからもアイドルの輪はどんどん広がっているのですよ。


今度は実際に話しての印象も語りたいですね。



チェキレポート 宮城乃奈実




ハ:やぁ(*´∇`)ノ初めましてです。

の:お仕事の帰りですか?

ハ:そうそう。

の:土曜日もお仕事なんですね。

ハ:そうなのよ。チェキ券買うときに名前が分からなくて「えっと・・・(; ̄ー ̄Aこの子」って感じだったww

の:(笑)のんのんて呼んでください。

ハ:OK覚えておきます。前回はラジオの収録で一回だけ見たことがありました。

の:ラジオの収録(´・ω・`)??

ハ:小倉ちゃちゃちゃラジオ。

の:あーΣ(゜Д゜)

ハ:だからライブを見るのは初めてなの。

の:おー!そうだったんですね。どうでした?

ハ:すごくよかったですよ。ワンマンも行きますね。

の:本当ですか!!ありがとうございます。

ハ:楽しみにしていますね。



やっぱりお話しすると癒されるタイプですね。

曲中の感じとのギャップもあって魅力を感じる子でした。

また見てみたいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中山2R 2歳未勝利 ダ1800m  発走:10:15

 

 

阪神7R 3歳上500万下 ダ2000m 発走:13:25

 

中山10R 舞浜特別 ダ1200m 発走:14:50

 

 

 

中京11R 金鯱賞 芝2000m 発走:15:35

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月2日1部公演はスチームガールズ神谷えりなの復帰公演でした。

 

えりな推しの熱いコールがすごかったです。

最後はボート航海。

 

MCではえりなからメッセージがありました。

ハヤケン@hayaken80 

スチガMC えりな復帰おめでとう え:斜視の手術をしてきました。一度経験してきたので逆に恐さもありました。前回は外側だけだったんですが今回は内側も手術をしたので時間が長かったです。応援してくださる人の目を見てレスを送れる喜びを感じています。推し変を心配しましたが応援して(つづく)

2016年12月02日 19:01

 

ハヤケン@hayaken80 

@hayaken80 スチガMCその2 えりな:くれて嬉しかったです。何よりもメンバーが変わってないことに安心しました。MCについてもあいかわらずで(笑) これからも仮面女子カフェに立たせていただきます。仮面女子が神ってると言われるようにがんばっていきます。 #神谷えりな

2016年12月02日 19:04

 

昨年行われた手術で一度は治った斜視の症状。

 

長年苦しんできた症状が治ったことで

えりなは自信を持ったようで

MCでも積極的に前に出るようになりました。

 

 

しかし、夏あたりからのえりなを見ていると

明らかに斜視の症状が再び出ていることは

客席から見ていても分かるほどだったので

かなり症状は深刻だったようです。

 

 

再び手術が決まり不安な心境をブログに綴ってくれました。

 

手術は何回もできるわけではなく

目への負担を考えるとラストチャンスの可能性もあるのです。

 

 

信頼できる名医の手術によりえりなはステージに戻ってきました。

 

 

 

いま彼女は何を思っているでしょう。

 

 

ステージに戻ってこれた喜びと

ファンが変わらずに応援してくれる安堵感。

 

そして、また再発してしまうのではないかという恐怖。

 

 

さまざまな気持ちが入り乱れていると思います。

 

 

 

アイドルに人生に賭けているからこそ

斜視の再発によりアイドルが続けられなくなる恐怖が襲ってくる。

 

 

そんなえりなの思いを察した上で言いたいのは

もしまた斜視が再発したとしても

神谷えりなの魅力は何も変わらないんだよ

ということです。

 

 

斜視の症状が出ていない自分は自信があるけど

斜視の症状が出ているのときの自分には自信が持てないかもしれません。

 

 

でも斜視の症状が出ていたとしても

変わらずに仮面女子に必要不可欠なメンバーであることは何も変わらない。

 

 

この考え方をぜひ覚えておいてほしいのです。

 

 

自分が抱えているコンプレックスの多くは

実は他人から見たらたいしたことではなかったりします。

 

 

むしろ、そこが魅力だって思ってくれる人もいます。

 

 

 

斜視の症状が二度と再発しないことが一番ですが

もし再発したとしてもそんな神谷えりなを受け止めてくれる人は

絶対にいるよっていうことを覚えておいてほしいなと思います。

 

 

なかなかそう思えるほど簡単なことではないかと思いますが

神谷えりなが感じた絶望に少しでも光を照らすことができたらいいなと思って伝えたかったです。

 

 

 

斜視手術成功&ステージ復帰おめでとう。

 

 

えりなが帰ってくるのをみんな待ってました\(^o^)/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エルフロートのミズキがSHOWROOMに登場していました。

 

後ろの張り紙に書いてあるように

禁断のShall We Dance

の再生回数が7777回に到達すると

ミズキのリプ祭りが開催されるようです。

 

 

 

リプ祭りを告知中!

 

考え事をするミズキ。

 

妖精なのに魔力がないことを嘆くミズキ。

 

 

明日の品川のセットリストを考えたり

質問に答えたりしていました。

 

好きなアニメはコードギアス。

 

 

勉強は苦手ではないが得意ではない。

 

理系で数学、理科好きで最近では古典に興味がある。

 

木の実作り(料理)、洋服、アニメなどが好き。

 

 

エルフロートはブログがないので

何に興味があるか少しずつ記録に残していきましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Qーpitchについて書きたいと思います。

 

Qーpitch

 

Qーpitchはデビュー公演から見ている初めてのアイドルです。

 

デビューしてからまだ間もないですが

曲中の表情やダンス、物販中の姿を見ると

あまり緊張を表に出すタイプでもなく

アイドルを楽しめているように見えて

たいしたもんだなと思います。

 

 

そんなQーpitchの榎本あやせを撮るために

30日は撮影会に行ってきました。

 

そのときの会話であやせが

「みんなすごい個性的ですよ。」

って教えてくれました。

 

 

それは一回でも彼女たちに会えば分かります。

 

 

 

分かるんですが新人アイドルの場合

そもそも会ってもらうために興味を持ってもらうところから始まります。

 

 

興味を持ってもらえないと会いたいとは思わないわけです。

 

 

 

だからあえて言いたいのですが

 

「その個性伝わってないよ。」

 

っていうことです。

 

 

 

強烈な個性があることは分かっています。

 

 

その個性も発信して興味を持ってもらって

実際に会いに来てもらうことが大切です。

 

 

アイドルの仕事のうちの大半は

いかに興味を持ってもらうかに掛かっています。

 

 

 

例えば、それぞれの特技を動画に撮影して

TwitterやYouTubeに公開して拡散してもらうとかね。

 

 

「あー!あの〇〇が得意な子ね」

 

というように興味を持ってもらえるかもしれません。

 

 

具体的な方法はいろいろあると思いますが

何か強烈な個性を持て余しているような気がして伝えたくなりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちろうさんがオススメしてくれた

ICE CREAM SUICIDEの山田ゆとりちゃんに会ってきました。

 

 

ハ:|ω・`)ノ ヤァ

 

ゆ:ん?(´・ω・`)??初めてまして?

 

ハ:初めましてだよ。

 

ゆ:う~ん(´・ω・`)??

 

ハ:ちろうさんて分かる?

 

ゆ:あ!Σ(・ω・ノ)ノ!動画の人だ!!

 

ハ:あ!そうそう。すごいね。

 

ゆ:ポーズどうする?

 

ハ:ポーズどんなんがあるの?教えて。

 

ゆ:じゃこれで。

 

ハ:お前マジで言ってんのか(;^ω^)


 

ゆ:だいぶ攻めたねw

 

ハ:新規にいきなりこれは攻めすぎw

 

ゆ:ちろうさんとはどういう関係?

 

ハ:10年前に芸人やってたときの同期なのよ。

 

ゆ:え!ちろうさんも芸人なのΣ(・ω・ノ)ノ!

 

ハ:そうそう。

 

ゆ:し、しらなかった(;・∀・)

 

ハ:ワタナベプロっていうところでやってたんですよ。

 

ゆ:え!もしかして私すごい人にチェキ撮ってもらったわけ!

 

ハ:いや、撮ってもらったのは俺だからw別にすごくはないしw

 

ゆ:名前はなんだっけ?

 

ハ:ハヤケンです。

 

ゆ:カタカタ?

 

ハ:そうそう、カタカナ。

 

ゆ:また来てねーヽ(^o^)丿

 

ハ:はいよーヽ(^o^)丿

 

 

いろいろぶっ飛んでる子でしたね。

 

アリスのメンバーがこのポーズしてって言ったら

頭にチョップしてるところでしたw

 

 

なんかおもしろい子ですね。

 

対バンで一緒になることがあれば

これからもたまに顔出します。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

水曜日は定期公演。

エルフロート


最近試しに知り合いに

「エルフロートって知ってる?」

と聞いてみると

「あー!最近ハヤケンさんがハマってるところですよね。」

という返しがあるんですが
おいおい!そんな認知の仕方かい!
って思っちゃいますねw


でも少なくとも多少の広報活動の成果はあったようです。



さてこの日の公演は同じ事務所の
ダイヤモンドルフィーと
エルフロートによる
くじ引きセットリストです。


※説明しよう!くじ引きセットリストとは、セットリストをその場でくじ引きで決めてしまうという企画のことである※



この企画を聞いたときに思ったのは
メリットとしてはセットリストが
現場に行かないと分からないことです。


対バンなどではどうしても
よくやる曲が中心になってしまいますが
くじ引きとなればどんな曲が聞けるのかは
曲が流れてからじゃないと分からない楽しみがあります。


今回の企画は、
ドルフィーがエルフの曲を
反対にエルフがドルフィーの曲を
やる可能性もあるとあったので
踊れない曲が出たときの反応も楽しみですね。



デメリットとしては、
やや内輪向けの企画といったところでしょうか。


イントロが流れた瞬間に
なんの曲か分からないと
なかなか盛り上れないのかもしれません。


そんなことを公演前に考えていました。


実際に公演を見てみると
ドルフィーがエルフの曲をやったときの
メンバーの動揺した様子も新鮮で
おもしろかったと思います。


ドルフィーがやった5曲中2曲がエルフの曲だったかな。


エルフは結局5曲中5曲自分達の曲でした。

ドルフィーの曲も見てみたかったような気もしますが、それは結果論なのでしょうがないですね。


おそらくくじ引きに入っていたのは10番まで。

その中の2曲が自分達の曲ではない曲だったのかな。


そうだとすると5分の1の確率で
踊れない曲が当たるってことになります。



5曲披露するうちの1曲が違う曲っていうのが
バランス的にはちょうどいいのかもしれません。


5分の5が踊れない曲ではさすがに困っちゃいますからねw




エルフロートのMCについては
1曲終わって次の曲を選ぶときに

ミ:何の曲が来ると思った?

モ:なんも考えてなかった(´・ω・`)

というくだりが面白かったですね。


いやいや、なんか考えろよ!っていうねw


このくだりがウケたときに
次に曲選びをするときも
ミズキが同じ質問をして
モモが、何も考えてなかった(´・ω・`)
って言えばおもしろいなと思いました。


そしたら実際に同じこと言って嬉しかったですね。

まぁ間違いなくマグレでしょうがw



企画に関しては
メンバーが楽しそうにしていたのがよかったと思います。


結局企画の細かいことは
運営が考えることで
メンバーは楽しくやってくれるのが一番です。


よくお金をもらってるんだから・・・

みたいな発想ってあると思うんですが
最低限失礼のない程度は必要としても
あまり仕事感が強くなりすぎると
楽しめなくなってしまいます。


メンバーが楽しそうにしている姿を見るのが一番で、企画の良し悪しについての反省は運営に任せておけばいいと思います。

 

チェキ




 

チェキは奇跡の旗の記事を読んだか確認に行ってきました。

 

予算の都合上、サインとソロの組み合わせ。

次回はマアヤに行きます。

 

 

二人とも読んでくれていたようで嬉しかったです。

 

にしやまさんもOKしてくれたので安心しました。

作詞家さんの作った世界観を壊していないか

心配だったのでにしやまさんには感謝しています。

 

 

小説に関しては、

どうしてもゼロから作るのが苦手なので

すでに詞の世界観が出来上がっているものをアレンジして作りました。

 

 

実は、モモとマアヤが登場する展開も書こうとしたんですが

まだ数回しか話したことがないので

キャラ設定に自信が持てず消しました。

 

今後、チェキに行って話す機会が増えればまた書けるかもしれません。

 

 

登場したにしやまさんとミズキからは

二人とも「当たっているところがあった」

という回答をいただきました。

 

つまり、共感できるところがあった

という意味で解釈できると思うので

書いてよかったなと思います。

 

 

自分は芸人としては

まったく通用せず力不足を実感して

才能の限界を感じていたこともあって

自信を失っていたこともありました。

 

 

それが自分の書いた文章を通じて

メンバーが喜んでくれています。

 

 

「動画とか文章とか発信する向いてるよ。」

 

「きっといつか賞とか獲ってそう。」

 

そんな言葉の一つひとつが

失われていた自信を取り戻してくれるようです。

 

 

また、いい記事が書けるように

LIVEを見に行きたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日はQーpitch榎本あやせが撮影会に出ているという

噂を小耳に挟みましてふらっとFOTO-JOに行ってきました。

 

 

撮影会で撮影した写真については

事務所検閲をクリアしてからになるので

もう少々お待ちください。

 

 

というわけで、画像はアップできませんが

撮影会を通して感じた感想をまとめておきます。

 

 

 

榎本あやせ

 

 

俺しか並ばないんじゃないか

ぐらいに思って行ったんですが

18時~の30分は常時4人ぐらいは並んでいて

その時間帯の1番人気でした。

 

 

撮影会の予約もすぐ埋まっているし

本当にすごいなぁと思います。

 

 

結構お話をする時間もあったので

ブログでは書けないヲタクの本音についても話しておきました。

 

 

やはり文章というのは

誤解を招きやすいですし

よほど注意をして書かないと

良かれと思って言ったことの真意が伝わらない可能性があります。

 

 

だから言葉選びにはかなり注意して書いているのですが

直接ならある程度ニュアンスも伝わるかなと思って話しました。

 

 

 

それから誕生日のお祝い企画についても

喜んでくれていて嬉しかったですね。

 

アイドルって特定の人と付き合うことができない代わりに

不特定多数の人から愛してもらうことができます。

 

アイドルじゃなければ味わうことのできない幸福って

やっぱり誕生日のお祝いなんじゃないかなと思って企画しました。

 

 

 

あとは俺のブログを読んで勉強しなさいって言っときましたよ(笑)

 

 

 

田山せかい

 

 

1回目

 

ハ:おー!せかい。初めましてやな。

 

せ:初めてましてじゃないでしょ(゚Д゚)ノ

 

ハ:お!知ってる?

 

せ:ブログ読んでますよ。

 

ハ:さすが!押さえてるね(^◇^)

 

せ:動画も見ましたよ。Qーpitchの尺短くないですか?( ゚Д゚)

 

ハ:うるさいよwあれはQーpitchの回じゃないんだよw

 

せ:Qーpitchだけで15分ぐらい撮ってくださいよ。

 

ハ:まだ2回しか見てないのにどうやって撮るんだよww

 

せ:あれ?そういえば昨日来ました?

 

ハ:行ってないね。

 

せ:なんで来なかったんですか!

 

ハ:なんで来なかったんですかじゃないよ。こっちは仮面女子と赤からで食事するイベントがあったんだよ。

 

せ:へぇー( ゚Д゚)

 

ハ:ヲタクにもいろいろ都合があるんですよ。

 

 

2回目

 

ハ:|ω・`)ノ ヤァ

 

せ:私はあやせちゃんが好きなんです。

 

ハ:お、おう(;^ω^)

 

せ:あやせちゃんに言ってきてください。

 

ハ:分かった、ちょっと伝えてくるわ。っておい!(゚Д゚)ノ

 

せ:(笑)

 

ハ:あとでいくらでも言えるやろw書く材料がほしいからブログでもやってください。

 

せ:あー!やってみたいですね。

 

ハ:いつかやれるようになるの期待してるわ。

 

 

 

ちゃんと話したのは今回が初めてでした。

 

それでも変に人見知りせず

会話できる能力はアイドルにとって大切な能力だなと思いました。

 

 

すごく明るいオーラを持っている子で

対面で座って話しているだけで

話してる人を元気にするぐらいのパワーがある子でした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仮面女子と赤からのコラボ企画イベントに行ってきました。


良席確保のために入り口で待っていると
ヲタク仲間の女性陣が入ってきまして

「ヲタトーーーク」

「うぇーーい(^-^)/」

みたいな感じでもう完全に仕上がってますねw



座席に着くと仮面女子エリアはこんな感じ。





この日の2部は女性の割合がめっちゃ高かったですね。



あんな・カノン・のどかの3人が登場。

最前だったのでめっちゃ近い!!



MCではカノンが
今日来たヲタクの本名を全員言えるかチャレンジしてました(笑)

日頃からなぜか本名で呼ばれる機会が多い自分は余裕だったようです。



本日のメニューについても紹介。


立花あんなドリンク


アリス十番ドリンク





乾杯の瞬間を自力で撮るのは大変でした。


ブレてるけど一応載せておきます。








チェキでは仮面女子Tシャツを着て撮影。


最前に座ってたんで目の前でチェキ撮影が行われています。

メンバーのドリンクを自分の目の前に置かれていたんですが、その姿を見てカノンが

「ドリンクが目の前にあるからって勝手に飲んじゃダメだよ。」

って、さすがにメンバーのドリンク飲まないよw


どういうイメージで見てんだよって感じですねww



なんと自力であんなバッチゲット!


持ってるな!



メンバーがいなくなってからは
普通の飲み会になるわけですが
ほとんど知り合いということもあり
楽しいイベントになりました。


去年の今ごろはスイパラでコラボ企画ありましたね。

なかなかこれほど至近距離で交流できるイベントもないんでおいしいイベントでした。


またこういう企画があったら行ってみたいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。