1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月29日(金) 06時30分00秒

第2回「介護福祉指導教育推進機構」研究会

テーマ:一般社団法人介護福祉指導教育推進機構

昨日は、

介護福祉指導教育推進機構主催による第2回研究会。

「黒澤貞夫氏が語る‼介護職の本当の喜び」に参加、受講した。

久々に洋の東西の哲学思考の引き出しの開け閉めに頭を鍛えさせていただく時間を頂きました。

 

{3719403E-686E-4E46-8CF8-F4186EF14D2E}

 

一人を支えながら自身も成長する介護職の本当の喜びに気づいていますか?

60年にわたり介護福祉に携わる黒澤貞夫氏が、介護職の「喜び」「仕事への誇り」について、自身のエピソードを交えながら熱く語ってくれた。その重要なメッセージの数々が心にしみわたり、介護という仕事を見つめ直すための絶好の機会となった。人生の達人が介護福祉の多様で豊かな世界を語ってくれた。

8月25日から、「介護福祉教育マスター」育成講座にチャレンジ。楽しみだ。

詳しくは ここから https://kaigo-education.jp/master/

 

 

 

 

AD
2016年07月24日(日) 07時30分00秒

「黒澤貞夫氏が語る‼介護職の本当の喜び」

テーマ:一般社団法人介護福祉指導教育推進機構
第2回「介護福祉指導教育推進機構」研究会のご案内
一人を支えながら自身も成長する介護職の本当の喜びに気づいていますか?
60年にわたり介護福祉に携わる黒澤貞夫氏が、介護職の「喜び」「仕事への誇り」について、自身のエピソードを交えながら熱く語りかけます。その重要なメッセージの数々が心にしみわたり、介護という仕事を見つめ直すための絶好の機会になることでしょう。人生の達人が介護福祉の多様で豊かな世界を語ります。ぜひご参加ください。



詳しくは ここから
http://www.jmp.co.jp/seminar/mechanism/tokyo/studygroup/


介護は人間修行 一生かける価値ある仕事/日本医療企画

¥1,944
Amazon.co.jp

介護福祉教育原論―介護を教えるすべての教員へのメッセージ/日本医療企画

¥1,620
Amazon.co.jp
AD
2016年07月17日(日) 07時00分00秒

「2016 リーダー塾 1回目」

テーマ:継栄と人財創造塾
昨日は、「2016年度 継栄と人財創造塾」の一つ、リーダー塾1回目。

事前に「『2016 継栄と人財創造塾 共通資料』の 57~63頁(きょうそう時代の人財育成塾)を事前にご一読のうえ参加ください。お待ち申し上げております(^o^)/」と案内。

1. 自らを追い込むリーダーたち
2. 他人じゃなく、自分に負けるな
3. 仕事ってなに、看護ってなに



各塾共通資料(88枚・PPT)は、宅ふぁいる便から事前配信。

1.「アドラー心理学」から学ぶこと 4~9
2.職場の模範となる行動集40カ条 10~30
3.資料①見識が狭い人、こと、見識が広い人、こと、を例えた四字熟語 100語(各50語) 31~43
4.資料② ハヤカワ式人間関係力向上の秘訣 44 ~ 56  2012年1月~12月通年連載から『師長主任業務実践』
5.資料③ きょうそう時代の人財育成塾 57 ~ 69 2009年4月~10月連載から『師長主任業務実践』
6.資料④ 経営(継栄)のツボ 70 ~ 88 2013年7月~2016年6月連載から『最新介護経営介護ビジョン』

次回は10月、その前に宿題の準備と提出を宜しくお願いします。

Since 2003 開塾から14年目 Vol.18 2016年度通年講座
「継続して栄えるための人財を創造する塾」として「常在戦場」の“戦”を“学”に1字置き換え「常在学場(常に在るところ学びの場、常に学びの場に在り)」と「経営→継栄」「常在戦場→常在学場」の2つの造語を掲げて「継栄と人財創造塾」と命名。ここから http://www.jhayakawa-planning.com/keiei.html

99の言葉の杖 (介護福祉経営士サブテキスト人間力シリーズ)/日本医療企画

¥2,700
Amazon.co.jp

AD
2016年07月11日(月) 07時30分00秒

「第六回介護甲子園一次予選通過事業所の発表」

テーマ:介護甲子園
「第六回介護甲子園一次予選通過事業所の発表」
厳正なる審査の結果、以下の30事業所が1次予選を通過。



2次予選は、<第1ブロック>~<第5ブロック>に分かれ、
ビデオ映像によるネット公開による審査が8月2日~28日の間、行われる。



2次予選進出の事業所の皆様、おめでとうございます。

都道府県別にみると・・・
北海道 1
茨城県 1
群馬県 1
東京都 3
神奈川県 1
新潟県 1
富山県 2
山梨県 1
静岡県 3
愛知県 3
大阪府 3
奈良県 2
香川県 1
愛媛県 3
福岡県 4

詳しくは、介護甲子園オフィシャルサイト
ここから  http://www.j-care.or.jp/
2016年07月09日(土) 07時00分00秒

「転期に立つ経営の視座37 大疑は大悟の基/通巻157回」

テーマ:「経営(継栄)のツボ」
『最新介護経営 介護ビジョン』
2016(平成28)年7月号から


http://www.jmp.co.jp/kaigo/vision/

「すべての悩みは、対人関係の悩みである」
 2013年12月に出版した『嫌われる勇気-自己啓発の源流「アドラー」の教え』(岸見一郎、古賀史健著)を読んだことから、「アドラー心理学」に関心を持つきっかけが生まれた。今なおビジネス書ランキングの上位を独走する同書は、翌年11月には韓国でも発売され一大ブームを巻き起こしているという。国内では、今年2月に『幸せになる勇気-自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ』(岸見一郎、古賀史健著)が続編として上梓された。この2冊から「アドラー心理学」の特徴を端的にあらわす言葉の一つとして「すべての悩みは、対人関係の悩みである」を挙げたい。この言葉は、「あの上司がいるから、仕事ができない」と原因論でとらえる因果律のわかりやすさを明確に否定するだけでなく、「仕事がしたくないから、嫌いな上司をつくり出す」という目的論が示されている。そのほか、「自分の経験によって(成功や失敗などが)決定されるのではなく、経験に与える意味によって自らを決定するのである」と、過去の経験に対する意味のつけ方や、「われわれは何かの能力が足りていないのではありません。ただ勇気が足りていない」という意識のとらえ方、「他者を変えるための心理学ではなく、自分が変わるための心理学である」など、対人関係に悩む思考を刺激するフレーズがつまっている。
詳しくはココ から http://www.jhayakawa-planning.com/tsubo-157pdf

※10年間・120回に渡って綴った連載“経営(継栄)のツボ”は、「介護福祉経営士サブテキスト・人間力シリーズ1」『99の言葉の杖』として2013年6月に刊行。121回目からは副題を「転期に立つ経営の視座」と改め、物(者)の見方を記しています。

99の言葉の杖 (介護福祉経営士サブテキスト人間力シリーズ)/日本医療企画

¥2,700
Amazon.co.jp
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。