1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月28日(日) 06時30分00秒

「汗馬の労あり、悍馬の苦労あり」

テーマ:「病院羅針盤」

『病院羅針盤』の4月1日号から、新連載を記すことに。

タイトルは、「常在学場(常に在るところ学びの場、常に学びの場に在り)」。

第5回の9月1日号は、「汗馬の労あり、悍馬の苦労あり」。

 

 

文中に用いた四字熟語

流汗悟道(汗を流して働けば、人の苦労や親の苦労が分かる)

 

『病院羅針盤』

http://www.e-sanro.net/iryo/i_books/i_rashinban/

AD
2016年08月25日(木) 06時00分00秒

「第1回『介護福祉教育マスター』育成講座」

テーマ:一般社団法人介護福祉指導教育推進機構

昨日は、一般社団法人介護福祉指導教育推進機構が主催する

「第1回『介護福祉教育マスター』育成講座」を受講。

 

 

初回は、代表理事の黒澤貞夫先生の著書『介護は人間修行~一生かける価値ある仕事~』のなかから「第1章 介護の本質」の講義と4つのテーマについてグループワークと発表を行った。具体的なテーマが提起されることで、教材の読み方と捉え方、ひいては理解の仕方などについて、人生の引き出しを問いかる黒澤ゼミが始まった。11月までの3回シリーズの本講座を通し、痛定思痛を成長の糧としながら自己の人間性向上(己事究明・退歩就己をポイントに)を図る一助に学びを深めたい。

 


介護福祉教育マスター育成講座は、ここから。

 

一般社団法人介護福祉指導教育推進機構は、ここから。

AD
2016年08月23日(火) 06時30分00秒

「『介護応援隊 08』 

テーマ:介護甲子園

が、届いた。いつも、ありがとうございます。

介護甲子園から生まれた、介護業界を元気にする介護応援マガジン。

 

 

『介護応援隊』は、一般社団法人日本介護協会 から年4回発行。

すべての介護職の、夢と誇りをのせて 介護業界の最前線を取材!

「介護から日本を元気にする!」介護甲子園と、

その主催団体・日本介護協会の季刊情報誌「介護応援隊」を応援しています。

 

第六回介護甲子園最終予選が、2016年8月2日 12 時より投票開始!

過去最大エントリー数の中から最終予選に進出した30事業所のうち、

決勝大会へと駒を進められるのは各ブロック1事業所ずつ。

投票は無料!あなたの一票が運命を決めます。

是非、奮ってご参加ください!

 

詳しくは、ここから

AD
2016年08月21日(日) 07時30分00秒

「2016 会議塾 1回目」

テーマ:継栄と人財創造塾

昨日は、「2016年度 継栄と人財創造塾」の一つ、会議塾1回目。

 

 

当日配布資料

 

 

事前に、「『2016 継栄と人財創造塾 共通資料』を事前にご一読のうえ参加ください。お待ち申し上げております(^o^)/」と案内。

 

共通資料(88枚・PPT)は、宅ふぁいる便から事前配信。

1.「アドラー心理学」から学ぶこと 4~9

2.職場の模範となる行動集40カ条 10~30

3.資料①見識が狭い人、こと、見識が広い人、こと、を例えた四字熟語 100語(各50語) 31~43

4.資料② ハヤカワ式人間関係力向上の秘訣 44 ~ 56  2012年1月~12月通年連載から『師長主任業務実践』

5.資料③ きょうそう時代の人財育成塾 57 ~  69 2009年4月~10月連載から『師長主任業務実践』

6.資料④ 経営(継栄)のツボ 70 ~  88 2013年7月~2016年6月連載から『最新介護経営介護ビジョン』

 

来年3月迄、よろしくお願いします。

 

Since 2003 開塾から14年目 Vol.18 2016年度通年講座

「継続して栄えるための人財を創造する塾」として「常在戦場」の“戦”を“学”に1字置き換え「常在学場(常に在るところ学びの場、常に学びの場に在り)」と「経営→継栄」「常在戦場→常在学場」の2つの造語を掲げて「継栄と人財創造塾」と命名。ここから http://www.hayakawa-planning.com/keiei.html

 

 

2016年08月14日(日) 07時00分00秒

「昨夜、2300回目」

テーマ:こだわり

ジムに通い始めて通算2,300回目。

 

 

1回目は、1995年2月27日。

その年(阪神淡路大震災が発生)の元旦から禁煙、現在に至る。

要した日数は、7,834日(約21年6ヶ月)。

平均すると、週に2回(3.4日に1回)のペース。

直近の100回は、5ヶ月のペース。

自らが目標を掲げ、到達したら記念日を設ける。

これがクセになると、楽しくなる。

長続きの秘訣は、ただそれだけ。

まずは、3,000回に向かって。

700回は、決して生易しくはない。

まだまだ、通えるうちは・・・通い続ける。

 

2200回目は、2016.03.18「2,200回」

2150回目は、2015.11.30「2,150回」

2100回目は、2015.09.01

2,000回目は、2014.11.12「2,000回」

1,900回目は、2014.02.18「1,900回」

1,800回目は、2013.03.09「1,800回」

1,700回目は、2012.01.29「1,700回」

1,600回目は、2010.11.30「1,600回」

1,500回目は、2009.12.29「1,500回」

1,400回目は、2009.03.16「1,400回」

1,300回目は、2008.05.27

1,200回目は、2007.08.27

1,100回目は、2006.07.09

1,000回目は、2005.08.09

 900回目は、2004.08.26

 800回目は、2003.09.15

 700回目は、2002.07.07

 600回目は、2001.09.18

 500回目は、2000.11.20

 400回目は、1999.12.23

 300回目は、1998.12.23

 200回目は、1997.01.11

 100回目は、1996.01.17

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。