1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月23日(月) 10時30分00秒

「第六回介護甲子園 エントリー事業所募集中」

テーマ:介護甲子園

第六回介護甲子園のエントリーが始まりました。 介護甲子園エントリーシートでは取り組みを言語化することで、 改めて自社の強みや課題を認識し、スタッフとの共有が図れます。 また選考で選ばれることによって、施設の取り組みが承認され、スタッフの自信に繋がります。 檀上に選ばれると2000人以上の人の前で発表という一生の一度の出来事により、 全国の介護スタッフの代表としてスポットライトを浴びることで成長が加速されます。 そして、素晴らしいノウハウが全国に開示されることで介護業界全体のレベルアップに繋がります。 【共に学び 共に成長し 共に克つ】の理念の下、是非エントリーください!

 

エントリーは、ここから

http://www.j-care.or.jp/entry/

 

介護甲子園」とは、介護から日本を元気にしたいという想いを持つ全国の同志により開催される、介護業界に働く人が最高に輝ける場を提供するイベント。第一回開催から、応援を続けています。

AD
いいね!(6)  |  リブログ(0)
2016年05月16日(月) 06時00分00秒

「幸せになる勇気」

テーマ:書籍、専門図書等の紹介

「愛される人生を選べ」

「ほんとうに試されるのは歩み続けることの勇気だ」

あなたは最初の一歩を踏み出しました。

大きな一歩を踏み出しました。

しかし、勇気をくじかれ、歩みを止めたばかりか、いま引き返そうとされている。

なぜだがおわかりですか?

 

2013年12月発売の大ベストセラー『嫌われる勇気-自己啓発の源流「アドラー」の教え』(著・岸見一郎、古賀史健)の続編 『幸せになる勇気-自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ』(著・岸見一郎、古賀史健)の表紙カバーに記された言葉だ。

 

 

 

『嫌われる勇気』の本を読んで「アドラー心理学」に関心を持ったのは、「すべての悩みは、対人関係の悩みである」に共感したからである。

 

 

2009年4月から半年間、『師長主任業務実践』にて、「きょうそう時代の人財創造塾」と題した連載の最終回、「第6回育てたようにしか育たないのが人間だ」の冒頭にて「[人間関係] 仕事上の悩みは、上司と部下、先輩と後輩、同僚同士などの人間関係によるところが少なくない。」と記していた。

 

2012年1月から1年間、『師長主任業務実践』から「ハヤカワ式人間関係力向上の秘訣」と題した・・・

第1回 “きく”姿勢を他己紹介に学ぶ(上)

第2回 “きく”姿勢を他己紹介に学ぶ(下)

第3回 “みる”姿勢を視・観・察に学ぶ

第4回 “返事”の姿勢を挨拶に学ぶ(上)

第5回 “返事”の姿勢を挨拶に学ぶ(下)

第6回 “心がけ”の姿勢をおだわらっ子の約束に学ぶ

第7回 続“心がけ”の姿勢をおだわらっ子の約束に学ぶ

第8回 “心の駒”の姿勢を島津いろは歌に学ぶ

第9回 “五事を正す”の姿勢を馬方又左衛門の話に学ぶ

第10回 “先施の心”の姿勢を細井平洲から学ぶ

第11回 “宝在心”の姿勢を上杉謙信の家訓に学ぶ

第12回 “心田開発”の姿勢を二宮尊徳に学ぶ

を書き続け、心に蒔いた種に注ぐ水は、“希望”“工夫”“感動”であり、“汚い”“キツイ”“危険”ではない。どちらも3Kだが、まるで中身が違う。怠・奢・奪の“悪の心”の芽を摘みながら、勤・倹・譲の“善の心”を育むという尊徳の考え方こそ、人間関係力向上の秘訣中の秘訣ではないだろうか。と、12回の末尾をくくった。

 

「継栄と人財創造塾」は、Since 2003 開塾から14年目。

この18ヶ月分の連載に「アドラー心理学」の視点を盛り込みながら、Vol.18 2016年度通年講座を6月から行う予定。

 

AD
いいね!(12)  |  リブログ(0)
2016年05月08日(日) 06時30分00秒

「薔薇が満開」

テーマ:近郊・周辺
今日は、母の日。
近くの公苑に足を運んだら⁉️
見事に咲きほこっていました‼️

{1532129C-4CB0-4F56-A65A-B802EE7D1C33}

{0C81B1A7-D448-4D4B-82B5-051B4709A05B}

{251BC435-5887-4011-A46C-717146E0A4C7}

{BDD08ACB-8E9F-43CC-832C-D21C77BB8085}

{1B0DEB8F-4056-4078-B0C9-17BD2FA51B83}

{BDD591D1-47A8-4EB5-AE13-DA1D2198F830}

{7F9B4CFB-A5BE-4B76-BE06-CBEBF3F09615}

{18F5D8E3-44B5-4634-9A01-C430922F3C1D}

{FFA3412D-CF1A-4052-9170-44C0A7EDA955}

{8E337E9F-D383-4236-B8E3-975EB9A87137}

{750427AB-7ACC-4CD3-85E3-22D0E5D0D4EA}

{070EDD33-DEDD-46DE-9E9C-E78D68FE9D3E}

本郷給水所公苑の薔薇
AD
いいね!(8)  |  リブログ(0)
2016年05月04日(水) 09時00分00秒

「転期に立つ経営の視座35 芽が出る前に根を伸ばせ/通巻155回」

テーマ:「経営(継栄)のツボ」

『最新介護経営 介護ビジョン』

2016(平成28)年5月号から

http://www.jmp.co.jp/kaigo/vision/

 

「芽が出ない」のか「芽を出さない」のか

「長い下積みを経てやっと“芽が出る”」とか「苦節〇年、ようやく“芽が出てきた”」など、幸福が巡って成功のチャンスが見えることを“芽が出る”という。人材として成長できないままでいる職員に対して「“(一向に)芽が出ない”」と呟(つぶや)く管理者がいる。「伸び悩んでいる」「燻(くすぶ)っている」「パッとしない」「今ひとつ結果が出ない」と、感じているからであろう。呟かれた職員にも言い分はある。「目に留まらない」「注目されない」「鳴かず飛ばず」「恵まれない」「ツキがない」と、愚痴を口にする者が多い。“芽が出ない”のか、“芽を出さない”のか。それとも“芽を出せないでいる”るのか、“出た芽が摘まれてしまった”のか。収穫したばかりのジャガイモは、数ヶ月の間、“芽が出ない”。いや、出ないのではなく、出すための条件が整ってないだけのこと。スーパーなどで購入したジャガイモを冷蔵庫の野菜室に入れるのは、5℃に設定された環境の元で保管することによって“芽を出さない”ようにしているからである。また、箱買いしたジャガイモのなかにリンゴを1個入れるだけで、しばらくは“芽が出ない”。ところが、青いバナナの箱のなかにリンゴを1個入れると黄色く色づいて熟すのが加速する。リンゴの成分に含まれるエチレンガスの発生によって、ジャガイモの芽は出にくくなり、バナナは熟成が促される。“芽が出る”ための人材育成を行ってきたであろうか。詳しくはココ

 

※10年間・120回に渡って綴った連載“経営(継栄)のツボ”は、「介護福祉経営士サブテキスト・人間力シリーズ1」『99の言葉の杖』として2013年6月に刊行。121回目からは副題を「転期に立つ経営の視座」と改め、物(者)の見方を記しています。

 

Since 2003 開塾から14年目 Vol.18 2016年度通年講座

「継続して栄えるための人財を創造する塾」として、「常在戦場」の“戦”を“学”に1字置き換え「常在学場(常に在るところ学びの場、常に学びの場に在り)」と「経営→継栄」「常在戦場→常在学場」の2つの造語を掲げて「継栄と人財創造塾」と命名。

 

◎募集数: 【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】の各塾15人(先着順にて) ◎受講料 : 法(個)人 1人:30,000円(+税) ◇【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】3塾複数受講可 ◇単年度、全10回皆勤受講(10ヶ月間連続)達成者は7人(宮城県3人、東京都3人、北海道1人) ◎追加受講: 法人は2人目から:10,000円(+税) ◇【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】から一つ選択+【交流会】終了後の交流会(17-19時) ※これまで、介護事業に携わる経営者、理事長、施設長、事務長、管理者、ケアマネなどの他、医療系、看護系、福祉用具系、薬局系、またコンサルタントや講師業、各種士業の方々の受講も目立つ。

 

申し込みは、ホームページから

http://www.hayakawa-planning.com/keiei.html

 

いいね!(8)  |  リブログ(0)
2016年05月01日(日) 07時00分00秒

「ばかばかしいほどの弱虫 くやしいほどの泣き虫」

テーマ:カレンダー
ばかばかしいほどの弱虫
くやしいほどの泣き虫
どうしようもないほどの臆病者
こんな自分を好きにならないで
誰が好きになる。

{81E8DEA3-4A87-4DDD-92D7-B45E1012C33B}

今月のカレンダーから。


image

何げに目に留まった言葉
自分を受け入れる勇気

image

これも「アドラー心理学」かな?
・・・そんな風に思考を巡らせた。

image
いいね!(9)  |  リブログ(0)
2016年04月25日(月) 07時00分00秒

「意識改革は些細なところに潜んでいる」

テーマ:「病院羅針盤」

『病院羅針盤』の4月1日号から、新連載を記すことに。

タイトルは、「常在学場(常に在るところ学びの場、常に学びの場に在り)」。

第2回の5月1日号は、「意識改革は些細なところに潜んでいる」。

 

文中に用いた四字熟語

牽強付会(自分の都合の良いように無理に理屈をこじつけること)

臨機応変(機に臨み変に応じて適宜な手段を施すこと)

 

 

『病院羅針盤』

http://www.e-sanro.net/iryo/i_books/i_rashinban/

 

 

「継栄と人財創造塾」は

Since 2003 開塾から14年目 Vol.18 2016年度通年講座

申し込みは、ここから

http://www.hayakawa-planning.com/keiei.html

いいね!(12)  |  リブログ(0)
2016年04月18日(月) 10時00分00秒

「垣根をなくす」

テーマ:継栄と人財創造塾

14日夜半、熊本に地震が発生。

以降、熊本・大分から地震情報が絶え間なく続く。

熊本市南区、益城町から主宰塾に通われ方々がいた。

お見舞い申し上げます。

 

image

 

彼らと、高齢者、子ども、障がい者の方々が一体となった共生型のことを話し合ったのは十数年も前のこと。今日18日、「介護施設、子供も障害者も」の見出しで読売新聞に記事が。ふと、あの当時のことを思い出した。

 

介護施設に子供や障害者受け入れ…政府が方針

政府は、介護施設で高齢者だけでなく子供や障害者を受け入れ、交流を促す方針を固めた。子供と共に遊んだり、世話をしたりすることで、高齢者や障害者が生きがいを持って暮らすようになる効果が期待できる。5月末に策定する「ニッポン1億総活躍プラン」に具体策が盛り込まれる見通しだ。

読売新聞2016年4月18日の記事は

ここから⇒http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160418-OYT1T50002.html

 

これも、一つの視点として加えよう。

 

「継栄と人財創造塾Vol.18 2016 通年講座」は、開塾から14年目に入ります。

 

「継続して栄えるための人財を創造する塾」として、「常在戦場」の“戦”を“学”に1字置き換え「常在学場(常に在るところ学びの場、常に学びの場に在り)」と「経営→継栄」「常在戦場→常在学場」の2つの造語を掲げて「継栄と人財創造塾」と命名。

 

 

◎募集数: 【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】の各塾15人(先着順にて) ◎受講料 : 法(個)人 1人:30,000円(+税) ◇【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】3塾複数受講可 ◇単年度、全10回皆勤受講(10ヶ月間連続)達成者は7人(宮城県3人、東京都3人、北海道1人) ◎追加受講: 法人は2人目から:10,000円(+税) ◇【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】から一つ選択+【交流会】終了後の交流会(17-19時) ※これまで、介護事業に携わる経営者、理事長、施設長、事務長、管理者、ケアマネなどの他、医療系、看護系、福祉用具系、薬局系、またコンサルタントや講師業、各種士業の方々の受講も目立ちます。

詳しくは、ホームページから。

http://www.hayakawa-planning.com/keiei.html

 

いいね!(11)  |  リブログ(0)
2016年04月14日(木) 09時00分00秒

「招霊木」

テーマ:継栄と人財創造塾

天に向かってむかってまっすぐに枝を伸ばすことから神霊を招く木、即ち神の依り代とされてきた招霊木(おがたまのき)。

玉串など現在は神事に榊をもちいるが、古来は招霊木が使われていたという。

そして貨幣の基本である一円玉にデザインされているのが招霊木。

 

 

基本に立ち返る。

という意味で、新たな「一」を示す日が近づいてきた。

「一」を示し、そこに「止」。

「正」しくあれ。

 

3月下旬、熊本県あさぎり町の「創立10周年記念式典祝賀会inえがお」に足を運んだ折、人吉市にある国宝・青井阿蘇神社に詣で、招霊木の由来を撮した。

 

国宝・青井阿蘇神社

{AE1842DB-D623-42BD-B44F-99DEE68F5A81}

{DC545F6F-E6DB-435C-A9E4-E5301A2569AB}

{E10FD447-B5C4-41F0-844A-7C5D8CAD5B67}

{00A746D7-D394-4D11-B405-E8A99104B0CA}

http://www.aoisan.jp/aoisan.html

 

これも、一つの視点として加えよう。

 

「継栄と人財創造塾Vol.18 2016 通年講座」は、開塾から14年目に入ります。

「継続して栄えるための人財を創造する塾」として、「常在戦場」の“戦”を“学”に1字置き換え「常在学場(常に在るところ学びの場、常に学びの場に在り)」と「経営→継栄」「常在戦場→常在学場」の2つの造語を掲げて「継栄と人財創造塾」と命名。

◎募集数: 【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】の各塾15人(先着順にて) ◎受講料 : 法(個)人 1人:30,000円(+税) ◇【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】3塾複数受講可 ◇単年度、全10回皆勤受講(10ヶ月間連続)達成者は7人(宮城県3人、東京都3人、北海道1人) ◎追加受講: 法人は2人目から:10,000円(+税) ◇【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】から一つ選択+【交流会】終了後の交流会(17-19時)

 

※これまで、介護事業に携わる経営者、理事長、施設長、事務長、管理者、ケアマネなどの他、医療系、看護系、福祉用具系、薬局系、またコンサルタントや講師業、各種士業の方々の受講も目立ちます。この機会に、ぜひご検討ください。

 

詳しくは、ホームページから。

http://www.hayakawa-planning.com/keiei.html

 

いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月10日(日) 07時00分00秒

「齷齪」

テーマ:継栄と人財創造塾

「齷」と「齪」は、「小さな歯」のこと。

二つが合わさった「齷齪」は、

「歯と歯の間が狭い」という意味。

 

転じて、「小さいこと」「細かいこと」を言うようになり、

加えて「心が狭い」と「心の狭い働き方」を指すようにもなった。

つまり、休む間もなく、セカセカした余裕のない働き方をすること。

 

心にゆとりがなく、

目先のことに追われて、

こせこせと気ぜわしくするさま。

 

心の狭いさま、

細かいことを気にして落ち着かないさま、

目先のことに捉われて気持ちがセカセカするさま。

 

4月8日(金)19:00-20:45フジテレビ系『“世界でいちばん貧しい大統領”ムヒカ来日緊急特番~日本人は本当に幸せですか?~』を見た。5日、「世界でいちばん貧しい大統領」として知られた南米ウルグアイの前大統領・ムヒカ氏が初来日(「世界でいちばん貧しい大統領」が先月末に発売されたのを機に出版社の招きによる)。同氏が注目を集めたのは、2012年にブラジル・リオデジャネイロで開かれた国際会議で「グローバル経済に人類が振り回されている。貧しい人とは無限の欲があり、いくら持っていても満足しない人」など、消費主義を批判する言葉が反響を呼び、そのメッセージを紹介する絵本が日本でも出版。

 

 

 

 

この番組を見て、

ムヒカ元大統領の言葉を耳にして、

「齷齪」という言葉が頭の中を駆け巡った。

 

「毎日齷齪と働く」

「そんなに齷齪働いてどうするの?」

「齷齪してもしかたがない」

「つまらないことに齷齪する」

 

島崎藤村の

「千曲川旅情の歌」には

 

昨日はまたかくありけり

今日もまたかくてありなん

この命なにを齷齪

明日をのみ思いわづらう

 

とある。

 

対義語は、悠々(ゆったりと落ち着いたさま)

 

近くの公園でオタマジャクシを見つけた。

 

 

「齷齪」か、「悠々」か。

 

これも一つの視座として加えよう。

 

「継栄と人財創造塾Vol.18 2016 通年講座」は、開塾から14年目に入ります。

「継続して栄えるための人財を創造する塾」として、「常在戦場」の“戦”を“学”に1字置き換え「常在学場(常に在るところ学びの場、常に学びの場に在り)」と「経営→継栄」「常在戦場→常在学場」の2つの造語を掲げて「継栄と人財創造塾」と命名。

 

◎募集数: 【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】の各塾15人(先着順にて) ◎受講料 : 法(個)人 1人:30,000円(+税) ◇【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】3塾複数受講可 ◇単年度、全10回皆勤受講(10ヶ月間連続)達成者は7人(宮城県3人、東京都3人、北海道1人) ◎追加受講: 法人は2人目から:10,000円(+税) ◇【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】から一つ選択+【交流会】終了後の交流会(17-19時)

※これまで、介護事業に携わる経営者、理事長、施設長、事務長、管理者、ケアマネなどの他、医療系、看護系、福祉用具系、薬局系、またコンサルタントや講師業、各種士業の方々の受講も目立ちます。

 

ご関心のある方は、この機会にぜひ・・・ご検討ください。

 

お申込は、ホームページから。

http://www.hayakawa-planning.com/keiei.html

 

 

いいね!(9)  |  リブログ(0)
2016年04月08日(金) 07時00分00秒

「人間関係が険悪になる6つの姿勢」

テーマ:継栄と人財創造塾

険悪な人間関係を良好にするには、

尊敬、信頼、協力、共感、平等、寛容の6つの姿勢が必要である

と「アドラー心理学」にある。

姿勢は心がけ次第。

 

人間関係をどのように築こうとしているのか。

良好な関係を築くための姿勢・心がけを理解したとしても、

険悪な関係を築いてしまうことがある。

 

6つの言葉の対義語が顕在化するからこそ、人間関係が険悪になる。

尊敬 ⇔ 軽蔑、侮辱

信頼 ⇔ 不信、警戒

協力 ⇔ 妨害、非協力

共感 ⇔ 反感、反発

平等 ⇔ 差別、不平等

寛容 ⇔ 狭量、厳格

 

良好な関係を築くには、険悪な姿勢・心がけを捨て去るしかない。

これができないからこそ、お互いが人間関係につまずいて傷ついてしまう。

 

 

「継栄と人財創造塾Vol.18 2016 通年講座」は、開塾から14年目に入ります。

 

 

 

「継続して栄えるための人財を創造する塾」

「常在戦場」の“戦”を“学”に1字置き換え「常在学場(常に在るところ学びの場、常に学びの場に在り)」と「経営→継栄」「常在戦場→常在学場」の2つの造語を掲げて「継栄と人財創造塾」と命名。

 

◎募集数: 【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】の各塾15人(先着順にて) ◎受講料 : 法(個)人 1人:30,000円(+税) ◇【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】3塾複数受講可 ◇単年度、全10回皆勤受講(10ヶ月間連続)達成者は7人(宮城県3人、東京都3人、北海道1人) ◎追加受講: 法人は2人目から:10,000円(+税) ◇【トップ塾】【リーダー塾】【会議塾】から一つ選択+【交流会】終了後の交流会(17-19時) ※これまで、介護事業に携わる経営者、理事長、施設長、事務長、管理者、ケアマネなどの他、医療系、看護系、福祉用具系、薬局系、またコンサルタントや講師業、各種士業の方々の受講も目立ちます。この機会に、ご検討ください。

 

 

「継栄と人財創造塾」は

Since 2003 開塾から14年目 Vol.18 2016年度通年講座

申し込みは、ホームページから

http://www.hayakawa-planning.com/keiei.html

いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。