はやぶさ2は小惑星「Ryugu」に向かって順調に飛行中。約1年後に目的地に到着予定です。今は本番に向けてシミュレーション訓練中です。

 

このタイミングではやぶさ2搭載機器の初期論文が雑誌に掲載されました。詳しくは以下をたどってください。

 

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20170714/

 

AD

「コクウ」

テーマ:

170710_202930.jpg

 

ご縁があって昨年に続き、テアトル新宿の「OPピクチャー+ フェス」に行ってきました。R-18のピンク映画として制作されたものを再編集し、R-15版として一般映画館で上映する試みです。今年で4年目となります。7月の2週間、日替わりで13本の映画が上映されます。

 

鑑賞したのは本日の3本目の「コクウ」。昨年のこのイベントに導いてくれた榊英雄監督の最新作です。観に行くかどうか迷っていたのですが、上映後に榊組の役者さん達のトークショーがあるということで参戦しました(ご贔屓のあべちゃんも登壇するんです)。

 

映画はATGっぽいと言われているように、シリアスでヒロインは影があって、ハッピーエンドと見せかけて突き落とす感じ。あえて説明を省くことで、ヒロインの中の小さな狂気や不可解な行動を不気味なものにしています。

 

上映後のトークショーは榊監督不在ということで、悪口&苦情大会にしようということでしたが、登壇者の皆さんの披露する苦情の中には監督に対するリスペクトが垣間見えてしまいました。

AD

国際アステロイド・デー

テーマ:

 

今日、6月30日は国際アステロイド・デーだそうです。今年、国連に認められた新しい記念(?)日で、1908年のこの日にシベリアのツングースカに宇宙から物体(小惑星か彗星か・・・巨大隕石)が落下して大爆発を起こしたと考えられています。ツングースカでは、トップの写真のように森林の樹木が同じ方向になぎ倒されたそうです。

 

このように地球に接近する小天体が地球と衝突して被害をもたらすことが予想されており、それは「ディープ・インパクト」とか「アルマゲドン」などの映画の題材にもなっています。もし、恐竜を絶滅させたと言われるほどの大きな天体が地球に衝突すると人類の滅亡につながるかもしれません。それに対する啓蒙と、それを避けるための方策をまじめに考えていこうというものです。

 

AD