2013年10月13日(日)に滋賀県甲賀市の甲賀の里 忍術村で行われた

第30回全日本忍者選手権大会 手裏剣

に行ってきたでござる。


参加表明してからこの日が来るまで永かった~。待ち遠しかったでござる。


初参戦で敵状も知らないのに、イメージでは無敵だった私は勝手に本気で


「優勝を!!」


等と息巻いておったのでござる。

当日、めちゃ若くて動きの良い陸上や野球選手っぽい忍さん?たちを見るまでは…


優勝をするには決戦会場を偵察する事が不可欠!という事で、大会前日に関西へ乗り込んだのでござる。




朝6:08東京発の新幹線指定席であったが、起きたら5:45 ((((((ノ゚⊿゚)ノ


はい。寝坊しやした(@ ̄Д ̄@;) 


それでも消防士さんの緊急出動みたく、ちょっぱやで準備して、なんとか30分後の新幹線自由席で京都へ。

遅れた30分を取り戻すべく、予定していた二条城を競歩ばりのスピードで廻り、

鴬張りの鴬さんたちも大忙しでござった。そちらの詳細は後日、城活でという事で…。

二条城を出て山科・草津(滋賀)と電車を乗り継ぎ、正午頃甲賀駅へ到着!!



忍者・飛竜
改札前。手裏剣の通路。かっちょえ。



忍者・飛竜








おっ!同業者。ここに潜んでおられたか!












忍者・飛竜






駅前ロータリーにある銅像。

よ~く見てるとたまにまばたきする。

(うそです)


 











甲賀駅 たのすぃ~。


駅から忍術村までは映画[TAXi] ばりのものすごい運転の送迎車であっという間。そして、


甲賀の里 忍術村  に到着!!


忍者・飛竜

ここは私が忍者LOVEになるきっかけをくれた思い出の場所でござる。(忍活その一参照)



ん~先ずは何から?…とりあえず飯食おう!という事で忍者うどんなるものをいただいていると、目の前で何やら設営が始まった。



忍者・飛竜

ふむふむ。あれは塀飛び競技のセットでござるな!

ん~?あの長い鉄パイプは?



忍者・飛竜

一本橋だ ( ̄□ ̄;)!!

こんななげ~のか?ドクロ

(右中央の枕木で半分です。)


一本橋がある事は承知していたので、家の前のガードレールで練習は積んでおったが、練習してたヤツの2倍以上の長さだ。

あっ練習はもちろん深夜ね。近所の人の目もあって、昼間にやってるとおかしい人だと思われちゃうからね。


これは夢だ。それか設営中だから、まだ変形するんじゃね?

という事で見なかった事にしながら一気に忍者うどんを平らげその場を離れたのでござる。


逃げ込んだ先に手裏剣道場が有り、道場のおっちゃんから選手権大会で使う手裏剣はこの道場のものという有力情報をげっと。すかさず1セット8枚300円を購入。なかなか大きく重たい車手裏剣でござった。


いざ打つべし!のタイミングでさっきのおっちゃんが目の前に!殺めるところでござった。危なかったでござる。


そして「選手権に出るなら甲賀流秘伝の打ち方を伝授してやろう!」との事。


イガシュリ(伊賀流手裏剣打選手権を勝手に縮めてみた)でやってるからいいよ~と少し思ったが、でも何か得るものが有るかもと思い伝授していただいた。

何を教わったかは秘伝の為、ナイショでござる゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0○


その秘伝で打ってはみるものの、なかなかしっくりこない。追加・追加で手裏剣を購入し3セット目を打っていると


「この秘伝をマスターするには10年掛かる!」


と、おっちゃんが。

それ、先に言ってくれ!明日に間に合わないじゃん。


こうなったらヤケである。10年掛かるところを今日中に!3セット追加。でも良心的なところもあって、1セット追加する度におまけの枚数をどんどん増やしてくれて最後には打ち放題状態。(あっナイショだった?)なんとか形になってきたところで終了。

まあ、手裏剣の大きさがわかっただけでも収穫有りでござるな。


手裏剣道場をあとにして、次に向かったのは石垣のぼり・塀越えのコースへ。


石垣たかっっ!!


イメージでは手は使わず、忍法”軽身”の術を使い、2か所の足掛かりで昇る作戦であったが、とてもムリ。1か所の足掛かりと両手を使って最短時間で登る練習をしてきたでござる。

塀越えは助走開始位置を確認。

壁づたい横歩きは急ぐと落ちるので、慌てずに行く作戦でなんとか行けそう。

ここは偵察に来た甲斐大でござった。


そして1番懸念していた池へ。

案外狭いのね。喜んで池に落ちる小学生を見ながら深さを研究。自分は濡れずにズルいのでござる。忍法”超合理主義”でござる。

設営がまだだったので、偵察は明日にする事として、池をあとにしたでござる。


さあて、塀飛びの鉄パイプは短くなっとるかな~?


んっ。やっぱりさっきのままだ(ノДT)


横目でパイプを睨みながら、そそくさと忍術村を出てきたでござる。


偵察終了。

せっかくなので伊賀にも行って、大阪まで飲みに行こう!


長くなってしもうたので本戦の模様は後日。






AD