林邦史朗先生が亡くなられて、1年と8ヶ月・・・。

 いろいろ、

 色々と試行錯誤して来た日々でしたが、産まれて始めて(びっくり!!)講演というモノをさせて戴きました。万歳桜日本代表

 ・・・林先生がされるならともかく、私にそんな日がやって来るとは、誰が思ったことでしょう。。。(^▽^;)

 

 

 産まれて初めての講演は、幡ヶ谷にあります「笹峯ぎゃらり」という場所でした。じっ

 ・・・刀を振り回すには少し狭い場所ですが、3時間の大役(えーん

 なるたけ皆さまには、ピンと来る内容であれと願い、色々と試行錯誤しながらの旅立ちでした。泣き3泣き3泣き3

 

林先生の、芸能生活50周年の時のパンフレットと、先生の旧友、名和弓雄先生の御本。

殺陣のイメージがわくよう、写真も一杯貼りだしてみました。じっ

 

私の相棒の、三日月姫(みかづき)さんも、もちろん活躍。

 

 忍者の話から、流派の話、日本刀の話・・・などなど。

 実演がないと、3時間ってけっこう長い・・・★

 でもでも、がむばりました。 (^_^)/

 

林先生も、後ろから応援して下さっています。ピース

こちらは、時代所作のお話。じっ

・・・これは、中国拳法のお話かな?じっ
中国からの留学生の方も参加しておられたので、日本の武術と中国の武術のお話も、少ししました。

 

 

 最後は、皆さんで懇親会。

 久しぶりに、NHK大河ドラマ「八重の桜」で会津方言指導をしていた島田愛美ちゃんと林先生との思い出話をしたり、お江戸の話でも、盛り上がりました。 (^_^)/

 

 場所を提供して下さったマメ太さん、紙きり仁左衛門さん、ありがとうございました。桜桜桜

 

 

AD