スイスママのハイキング便り

元貴族の血を引く夫と7歳の息子と3人家族。ヨーロッパでの子育ての日々と趣味のハイキングを綴ってます。


テーマ:
今日はつぶやきたいので、興味ない方はスルーしてください。

今日が小学1年生最後だった息子。実は先週の金曜日、突如息子がとても嬉しそうに言った。

”今日はM君(小2)と一緒にお家帰ってきたから、悪い子たちが何にも言ってこなかった”

”え、いつもの二人組み、まだいじめてたの?”

母親なのに、何も知らなかった。昨年10月頃、同じクラスのLuisが

下校途中に上級生に突然背中をぶたれたので、逃げて帰ってきた。”と言ってた息子。

それからは、遠回りして帰ってきたり、時々同級生他3人が同じように小2の男の子2人組から

暴力を振るわれていたらしい。

その中には、現在小3の担任の先生の息子も含まれていた。他の3人もいじめを両親に話していな


かったらしい。

息子のお友達3人は皆1年生でスイス人。いじめっ子は韓国人のチビと、セルビア人(旧ユーゴス

ラビア)の移民の子供2人。

詳細は省くが、昨晩、いじめられてた他3人の両親と担任の教師にSOSのメールをした。

ところが、先生を含め、誰一人として返信してくれなかった。すごくショックだった。

昨晩はママの会があって飲み会に出席していたが、その中にスイス人のママがいた。早速相談した

ところ、絶対担任に話した方がいい、ということで、今日早朝、夫と一緒に、小2の担任のところ

へ直接文句を言いに行った。

この先生はとても同情してくれて、”もうあなたのメールは昨晩お宅のお子さんの担任の先生から

届いてます。”と言ってくださった。

この二人組みはとても暴力的でなにしろトラブルメーカーなのだそう。

その後担任の先生に挨拶へ行ったが、校長先生にもメールを転送してくださったそう。

担任がすぐに校長先生に会いに行くようにと言って下さったので、校長室に、アポなしで行った。

校長先生は、”実は、別件でこの2人を呼び出したばかり”とのことで、真摯に状況を受け止め、

今日中に呼び出してお灸をすえる、と約束してくださった。

本当に良い学区に引っ越してきてよかったと実感した。

息子も、”悪い子が待ち伏せしてなかった。”と嬉しそうに話してた。

安心したからか、お昼にラーメン食べたら、リンパ腺が腫れて、おたふくのようになった。

熱は別にない。子供を預けて救急病院へ行った。

昨晩はストレスで目がお岩さんのように腫れてしまい、今日はリンパ腺。

あー、子育てって本当に難しい。

速攻対処してくださった、担任の先生、そして校長先生に感謝。


rose and hand


2週間前に訪れたバラ園で。息子の手と比べてみました。

rose


息子のお気にりはこのバラ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。