ハワイ島でヒーリング!

ハワイ島プナの豊かな自然とパワフルなエネルギーの中で、少人数でハワイ伝統文化やヒーリングを学んだり、
リトリートでリチャージしたり、波のリズムで体心魂を統合するエサレンマッサージを学んだり。
あなたのご参加をお待ちしています♡

Hale Hoʻoponopono Olakino は10周年を迎えます♡ウェブサイトできました
www.healingonbigislandhawaii.com(ヒーリング・オン・ビッグアイランド・ハワイです)



虹ハワイ島の自然の中でじっくりとロミロミを学ぶリトリート
夏:7月27日(水)集合~8月7日(日)解散あと2名募集中♡
秋:11月26日(土)集合~12月7日(水)解散あと3名募集中♡
冬:2017年1月27日(金)集合~2月7日(火)解散募集開始しました!

10日間のオハナスタイル(滞在型)で全身のオイル・ロミロミ、着衣のチェア・ロミロミを
学びます。施術して疲れない身体の動き(ボディメカニクス)、基本的な解剖学、施術に必要な
センタリングやグラウンディングにクレンジング、そしてクライアントとの境界線など大切な
基盤をしっかりと身につけます。ハワイの伝統であるオリ(チャンティング)やフラもより
深くロミロミを習得するために学びます。故アンティ・マーガレット、故クム・ケン・カマケア
や故クム・イノカ・カイナ達からロミロミを学び30年に渡り施術をしてきたクム・ロクサーヌ・
ノエラニ・バートルマンのロミロミを、彼女からクム・ロミロミとして祝福を受けたKeikoが
丁寧にお伝えします。ホオポノポノや『光のボウル』をEmiとKeikoでお伝えします。技術のみ
を学ぶワークショップではなく、日常生活を離れハワイ島の自然の中でたっぷり時間をかけて
細やかに丁寧にロミロミを体感して学ぶリトリート。詳細はこちら→虹


虹ハワイ島の自然に暮らすリトリート~庭仕事のヨロコビ~日程が変わりました!
7月1日(金)集合~7月6日(水)解散 ~ココナッツを楽しみ味わう~

涼しい朝と夕方に1時間半ほど庭の木々に囲まれての庭仕事を楽しみます。
昼間は温かな海で泳いだり、溶岩大地の上でお昼寝したり、ファーマーズマーケットで
調達した野菜や果物でご飯を作ったりハワイ島の田舎暮らしを一緒に楽しむリトリート。
詳細はこちら→晴れ

 width= width= width= width=

虹ハワイ島の自然に暮らすリトリート~ハワイ島の海に癒される~
2016年7月8日(金)集合~7月13日(水)解散
日程が変わりました!
ここプナエリアの活発な火山活動で温められたパワー溢れるウォームポンドや魚の泳ぐ
温かな海。氷水のような湧き水と海の水が混ざり、なんとも言えない美しいブルーに
きらめくヒロの海には大きなウミガメも泳いでいます。さらさらな白砂に優しい波が
打ち寄せる絵に書いたようなハワイの海、コナ/コハラエリアのビーチでの夕日。
ハワイ島のさまざまな海を満喫するリトリートツアー。
波の音、海からの風、ココナッツの葉の音。地元の人が楽しむ静かな海でゆったりと
過ごします。ハワイの海での時間は、泳がなくても心と体をたっぷり満たしてくれます。
写真は実際に訪れる海の写真です。詳細はこちらから→晴れ
 width= width= width= width=

虹セラピストが自分を癒すアドバンス・クラス~横向けの体位を楽しむ
7月21日(木)集合~7月25日(月)解散

「苦手!」と感じているセラピストも多い横向けの体位。楽しみ方がわかると、仰向け/うつ伏せよりもアプローチしやすい部位も多い楽しい体位。横向けの体位をたっぷりと練習しましょう。
ハワイ島の海や山の溢れるエネルギーの中で溜まったものをリリース&新たなエネルギーを
リチャージ。セラピスト同士が繋がり語り合い自らを癒す時間でもあるぎゅっと濃縮された旅。
詳細はこちら→虹

 width= width= width= width=

虹自然の中のプライベートなB&Bとツアー虹
日程限定のB&Bとツアー。空き状況はこちら→黄色い花


お問い合わせは:lomigirlhawaii@yahoo.co.jp 返信には数日かかります。 Amebaメッセージはメールアドレスの交換ができませんので、このアドレスにお問合わせを。

テーマ:
みなさま、アロハ!

先月の記事にてお伝えしていましたʻOhe Kapala~竹のスタンプ作り

レポートが続きましたメリーモナークのクラフト・フェアの会場では、
伝統工芸品やフラ関連グッズ、フラダンサーたちが普段も身につけられるような
美しいものがたくさん販売されていますが、
加えて伝統工芸の体験クラスも開催されています。


今回私たちが体験したのが、ʻOhe Kampala(オヘカパラ)

ハワイの人達は竹に伝統的な模様を彫り、タパ(日本の和紙のようなもの)に
模様をつけていました。

そのʻOhe Kapalaを自分のデザインで掘るというクラス。



主催していたのは、Nawahiokalaniopuuという団体。
子供達にハワイ語を教えハワイの伝統文化を教えるプログラムです。

先日ご紹介した(記事はこちらから→黄色い花)私が今年のクラフト・フェアで
購入したもののうちイヤリングとノートカードを作ったのがこの団体。

マウナケアから海までのハワイの景色をデザインしたイヤリングと
このʻOhe Kapalaをスタンプしたノートカード。

イヤリングのデザインもʻOhe Kapalaの制作やカードの制作も子供達ですドキドキ

今回のクラスを教えていたのも子供達。
小さな先生達です。




まずは、ものを作る時に大切にする心構えの説明がありました。

ハワイのクラフトを体験する時に先生達が伝えてくださること。
正しい思いを持ち、正しい振る舞いをし、丁寧に忍耐を持って作る事。
これはポノであるということだと私は理解していますが、今回は
四角のシンボルを使って説明してくれました。



竹が2本渡されます。
1本はすでに加工してあって掘るだけの状態のもの。
もう1本は竹を切り、何等分かにしてこれからやすりで彫れる状態まで
加工するもの。


紙の裏に自分のデザインを描いてみます。

ハワイの伝統的なデザインは幾何学的なシンボルが続く左右対称なもの。
それを何度も繰り返してスタンプするという特徴があります。

最初の1本なのであまり複雑な模様にせず、シンプルにすること。
そして、他の人と同じや似たようなデザインであっても、そのデザインが
生まれた背景、そのデザインを説明するストーリーが一人一人違うので、
似ていることを気にしない事を教えてもらいます。



先生の1人が自分が作ったʻOhe Kapalaのデザインとそのストーリーを
説明してくれました。彼女はマウイ島のハナの出身。ハナに降る雨を
デザインした斜めの線のʻOhe Kapala。

最初に見た時と彼女がハナの説明をしてデザインの説明をしてくれた後では、
同じデザインですが、まったく違うものに見えました。

どんなデザインにしよう?

他の参加者はさっさとデザインが進んでいます。
私はいま住んでいるこの場所にちなんだデザインをと思い目を閉じましたが、
浮かんで来たのは祖母の住むエリアの山並み。

母方の祖母は阿蘇の内牧に住んでいました。
阿蘇山はもともと九州のど真ん中にそびえる巨大火山。
猛烈な火山活動の後、空洞化から中心が中に崩れて巨大な外輪山が残りました。
阿蘇の多くのエリアはこの外輪山の中にあり、まわりをぐるりと山に
囲まれている独特な景観と気配があります。

小さな頃、夏休で訪れる度に、おばあちゃんに会える喜びや普段と
違う場所で遊べる楽しみに興奮しましたが、思春期のころは外輪山の
閉塞感を感じ「私はここでは暮らせなかっただろう」と感じていました。

去年、祖母が秋に亡くなり、数ヶ月後に仕事で別府を訪れる際に、
訪問して紹介しようと思っていたパートナーとともに、お見舞いではなく
お墓参りというカタチでの訪問になりました。その時に感じたのは、
素朴な温かな空気と懐かしさ。そして、不思議に体や血がココに
繋がっているのだなという感覚でした。

そんな事を思い出しながら、山のデザインをしてみました。
山に星や月の光が静かに降り注いでいるのが見えました。
見た事がないのに、見える不思議な景色。



それをデザインしてみました。
一目見ると、波なのか、山なのか、はたまた何なのかまったく
わかりませんが、デザインの裏にある思いやストーリーが大切という
説明がとても腑に落ちた瞬間でした。

デザインしたシンボルを竹に鉛筆で写します。
そして、色を塗った場所をナイフで彫っていきます。
このプロセスが、忍耐と丁寧さを要求されるプロセス。



指を切らないように、残す所を間違ってナイフを滑らして彫ってしまわないように
と注意を払いながらの作業。

気付くとクラスの終了まで15分ほど。
残りは各自が自宅で続ける事になり、小さな先生達が作ったʻOhe Kapalaを
借りて、頂いた小さなバッグにスタンプをしてみることに。

青いかばんに白のアクリルインク。
伝統に則ってひとつのʻOhe Kapalaをぺたぺた繰り返して押してみました。

横に続けても、縦に続けても、斜めに続けても、間隔をあけてもあけなくても、と
同じシンボルでも押し方によって印象が変わる事を実感。

私のはこんな感じ。



ナイフを購入してぼちぼち自宅で掘り進んでみようと思います。
1本目のʻOhe Kapala
最初で最後のʻOhe Kapalaにならずにいろいろな思いをカタチに
していけたらなと感じています。

ハワイの伝統クラフトを体験することに興味がわいた方は、ぜひぜひ
来年のメリーモナークのリトリート、あるいはこの秋のクラフト・
リトリートにご参加下さいね。

来年までだいぶ時間があるので、秋にハワイの伝統クラフトやハワイ文化を学ぶ
リトリートを企画しています。
詳細が決まり次第、みなさんにご案内いたしますラブラブ


心からのアロハを込めて
Keiko & Emi


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。