ハワイ島でヒーリング!

ハワイ島プナの豊かな自然とパワフルなエネルギーの中で、少人数でハワイ伝統文化やヒーリングを学んだり、
リトリートでリチャージしたり、波のリズムで体心魂を統合するエサレンマッサージを学んだり。
あなたのご参加をお待ちしています♡

ロミロミやエサレンマッサージを学ぶ

虹ハワイ島の自然の中でじっくりとロミロミを学ぶリトリート虹
春:3月8日(水)~3月14日(火) 残席2席となりました
*1週間2回に分けての開催。2回目は2017年秋

夏:7月29日(土)~8月9日(水)*2016年に続き夏休みの開催です!

定員:4名 参加費用:お申込金5万円+$2000(2回に分けての開催は$1100x2で$2200)
11泊のオハナスタイル(滞在型)で全身のオイル・ロミロミ、着衣のチェア・ロミロミを学びます。
施術して疲れない身体の動き(ボディメカニクス)、基本の解剖学、施術に必要なセンタリングや
グラウンディングにクレンジング、そしてクライアントとの境界線など大切な基盤をしっかりと
身につけます。ハワイの伝統であるオリ(チャント)やフラもより深くロミロミを習得するために
学びます。30年に渡り施術をしてきたクム・ロクサーヌ・ノエラニ・バートルマンのロミロミを、
彼女からクム・ロミロミとして祝福を受けたKeikoが丁寧にお伝えします。ホオポノポノや
内面のワークをEmiとKeikoでお伝えします。技術のみを学ぶワークショップではなく、日常生活を
離れハワイ島の自然の中でたっぷり時間をかけて細やかに丁寧にロミロミを体感して学ぶリトリート。
詳細はこちら→ドキドキ 2回に分けての開催の詳細はこちらから→黄色い花

 width= width= width= width=

虹ロミロミ・オイルマッサージのアドバンス・クラス虹
2月10日(金)~2月14日(火)

定員:2名 →残席1名参加費用:88,000円

3日間のクラスで「横向けの対位でのオイル・マッサージ」「床での着衣でのマッサージ」を
学び練習します。手首や腰の痛みなど、施術中・施術後の痛みや不調など負担ない体の使い方の
指導を細やかにいたします。練習の合間には、キーラウエア火山を訪れたり、エネルギー溢れる
ハワイ島の海辺でリリース&リチャージの時間もあるセラピストが自らを癒す時間です。
詳細はこちらから黄色い花

虹50年の経験を持つヴィッキー・トップ先生が教えるエサレンマッサージ®
ワークショップ@石垣島虹
<入門・復習~基盤を固める5日間> 5月14日(日)~5月18日(木)EMBA公認
<アドバンス~骨・呼吸・動き~> 5月19日(金)~5月24日(水)EMBA公認

石垣島白保にある古民家宿『ル・ロチュス・ブルー』にて滞在型のワークショップです。
カリフォルニアのエサレン研究所で生まれて育ったエサレンマッサージ®は、心、体、魂を一つに
統合していく『動く瞑想』とも呼ばれる心地よく深いところから動かされるボディワークです。
エサレン研究所でマッサージスクールを立ち上げたベテラン講師の一人50年の経験を持つヴィッキー・
トップ先生が日本で初めて教えるワークショップです。アドバンスはエサレンマッサージ®経験者のみ
ですが、入門・復習は、マッサージ初心者からエサレン認定者まで参加可能です。最初で最後になるかも
しれないヴィッキー先生の日本でのワークショップ、貴重な機会です。詳細はこちらの記事から→
黄色い花

虹ロミロミ・オイルマッサージなどのボディワークや
ヒーリングワークのプライベート・レッスン虹

ご都合の良いタイミングで、ここのB&Bに滞在してロミロミやエサレンスタイルのオイルマッサージ、
エネルギーワークなどヒーリングの基礎や手技、加えて大切なボディメカニクス(親指や手首を壊さず
腰を痛めず施術する体の使い方)などを自然溢れる環境の中で、楽しくじっくりと学びませんか?
開催可能な日程などご相談ください。 詳細はこちらの記事から→黄色い花


ハワイ島の自然に繋がる・学ぶ・癒されるリトリート

虹オラキノ・リトリート~自分らしい生き方をじっくり見つめなおす虹
2月22日(水)~2月28日(火)

定員:6名 参加費用:128000円
『時間をゆっくりとかけて”自分自身の奥深い部分”を感じ、探求してみる』を目的に、
ハワイ島の自然の中での時間、人と優しく触れ合う時間、自分の奥を感じることを目的とした
ワークをする時間、私たちとみんなと語り合う時間を過ごすリトリートです。
このリトリートがより実り豊かな人生に繋がるきっかけとなると幸いです。詳細はこちらから→黄色い花

虹ハワイ島の自然に暮らすリトリート虹
3月1日(水)~3月6日(月)~Lāʻau Lapaʻau ハワイの薬草と伝統植物

定員:4名→残席2席です 参加費用:お申込み金3万円+$580
人と自然の循環を感じるここでの暮らしを楽しむリトリート。涼しい朝の美しい時間に森の木々に
包まれてハワイの伝統植物や薬草に触れて、世話をして、収穫します。収穫した植物を料理したり、
体に貼って薬効を試したり、レイを編んだり。温かなお昼間は、ウォームポンドにプカプカ浮かんだり、
ビーチでピクニックしたり、地元のみんなが集まるファーマーズ・マーケットも楽しみます。
詳細はこちらから→黄色い花

 width= width= width= width=

虹ヒロ・マラソンを走ろう!虹
2017年3月16日(木)~3月20日(月)
定員:2名  費用:128,000円
ハワイ島のトロピカルなサイド、ヒロサイドを走り抜ける『ヒロ・マラソン』に参加しませんか?
マラソン前々日にはプナやボルケーノでのゆったりとした時間を楽しみ、前日はファーマーズ・マーケット
でのお買い物やコースの下見。走った後にはロミロミ・マッサージまで付いているマラソン好きなあなたのための滞在プランです。詳細はこちらから→黄色い花

虹『はだしのハワイ』リトリート虹
2017年3月30日(木)~4月3日(月)
ハワイ島プナの自然の中でのサステイナブルな暮らしを綴った『はだしのハワイ』
そんな「はだしのハワイ」な3日間を著者である未央ちゃんと共にプナの大自然の中で過ごしましょう。
未央ちゃんのロースイーツや美味しいランチのクッキング・クラスもあり、短いけれども充実した
リトリート。お子さんと一緒に体験できるように春休みの開催です。詳細はこちらから→黄色い花

虹メリーモナークの前夜祭とフラにまつわる土地やクラフトを楽しむリトリート虹
2017年4月14日(金)~4月20日(木)
定員:6名 →残席2名
フラの祭典メリーモナーク。その前夜祭を楽しみ、クラフトフェアでハワイのクラフトやフラ関連の
お買い物を楽しみ、キーラウエア火山やクムカヒ岬などフラにまつわる土地を訪れ、レイメイキングや
ラウハラ編みなどのクラフトワークを楽しみ、美しい景色のレストランで美味しいハワイの料理を頂きと
盛りだくさんなリトリート。詳細はこちらから→黄色い花

虹自然の中のプライベートなB&Bとツアー虹
日程限定のB&Bとツアー。お問合せは:hale_lokahi@yahoo.co.jp まで。空き状況はこちら→黄色い花

Hale Hoʻoponopono Olakino は11年目。ウェブサイトもご覧ください。www.healingonbigislandhawaii.com(ヒーリング・オン・ビッグアイランド・ハワイです)

リトリート・ワークショップのお問い合わせは:lomigirlhawaii@yahoo.co.jp 日本の日&月はお休みを頂いております。返信には数日かかることもありますが、Amebaメッセージはメールアドレスの交換ができませんのでこのアドレスにお問合わせをお願いします。
NEW !
テーマ:

みなさま、アロハ!

 

最近活動が活発なキーラウエア火山。

夜のハレマウマウ火口は地球の中心から登ってきた溶岩が

空や雲に映り神秘的であると同時に、地球が生きている!という

ことをガン!と感じさせてくれます。

 

 

そのハレマウマウ火口に住む女神ペレ。

 

溶岩として姿を現したり、美しい女性として姿を現したり、

あちこちで恋愛のエピソードがあったりと人間的でもあり、

魅力的な女神ペレ。

 

 

今でも多くの地元の人々が、キーラエウア火山の火口を訪れ、

オリを捧げたり、フラを納めたり、レイやホオクプ(捧げもの)を

持参して感謝を捧げたりしています。

 

最近、リトリートで訪問した際に、とても驚くものを見ました。

 

きっと、きちんと理解していないツアー会社のツアーガイドに

連れられて女神ペレにお供えしたいと思った観光客ではないかと

思いますが、こんな状況に出くわしました。

 

 

プラスチックの容器に入ったままのフリフリチキンには

プラスチックのフォークやナイフが突き刺されています。

そして、水のペットボトル。

 

プラの包装紙に包まれたままの、なぜかカーネーションの花束。

写真では見難いですが、周りには大量のばらまかれたお米と

あちこちに刺されたお線香の束。

 

紙皿に乗った食べかけのチョコクレープも、大量のカーネーションと

共に、クレーターに投げ込まれていました。

 

 

あなたはどう思いますか?

 

キーラウエア火山は国立公園でもあり、ハワイ州の鳥ネーネーが住まい、

オーヒアレフアの蜜を吸うハニークリーパー(蜜を吸う鳥たち)が

飛び回る植物や鳥たちのために守られた環境でもあります。

 

そしてオーヒアに差し込まれたドル紙幣。

 

 

悪意はないのだろうと思いますが、少し考えればまずは

「自然に還らないもの」を

自然の中に放置することの結果や意味がわかるはずです。

 

また、それぞれの文化や国で、そこの神様にどう接するかが

違うことにも気づくはずです。

 

日本の神様にピザを持って行く人はいないと思いますし、

お賽銭箱にゴミと受け取られるかもしれないものを入れる人も

いないと思います。

 

もし、そんなことを目にしたら、日本人の私たちは不快感や悲しさを

感じるのではないでしょうか?

 

地元の人々は、ペレを訪れる時、もし何かものを捧げるとしたら、

自然に還る素材だけで編まれたレイや、ティ(神聖な植物です)に

包まれたポイやタロ(ハワイの人々の主食)あるいはペレの恋人

が変身した魚であるフムフムヌクヌクアプアアなどを持って行くと

聞きます。

 

 

自分が捧げようとしているものや、行おうとしているお祈りが

適切かどうかを滞在している宿の人に尋ねたり、地元の人に

聞いたり、ガイドブックで学んだりと、情報を集めることは

可能だと思います。

 

もちろん私も含めてですが、日本人の私たちが、ハワイの人にとっての

大切な場所や神様に失礼なことがないようにしたいなと感じました。

 

そうそう、女神ペレは地元の人々にとても親しまれていますし、

現代のハワイでは最もなじみのある神様ということができるかも

しれませんが、ハワイ文化で「一番パワーがある神様」では

ありません。

 

先日、ジャガー博物館近くの展望スポットで日本のツアーガイド

さんが「女神ペレはハワイでも一番パワーのある神様です。

はい、みんなで〜!パン!パン!」とみんなで柏手を打ち、

手を合わせていたのに、とてもとても、驚きました。

 

高い代金を支払って参加しているツアーのガイドさんなので、

みなさんきっと信頼しているだろうにと思うと、同じハワイ島に

住む人間として申し訳なく感じました。

 

ツアーに参加される方々も、今は良い本もあるので、ご自身でも

ハワイ文化のこと、女神ペレのことを調べたり、学ばれたらいいなと

願っています。

 

 

ハワイ島にいらしたら、機会があれば、キーラウエア火山に訪れて

みてください。そして、お願い事をするのではなく、大地を生み出し

続けている女神ペレに感謝の思いを捧げて下さい。

 

形がある捧げものだけではなく、女神ペレは歌や言葉、感謝の祈りも

喜んで受け取ってくださいます。

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。