ハワイ島でヒーリング 〜プナの森の学校〜

ハワイ島の静かでオープンな森の中に少人数で滞在してロミロミなどハワイ文化を学んだり、
リトリートで自分と向き合う豊かな時間を楽しんだり、
波のリズムで体心魂を統合するエサレンマッサージを学んだり。
あなたのご参加をお待ちしています。

<<ロミロミやエサレンマッサージを学ぶ>>
虹ハワイ島の自然の中でじっくりとロミロミを学ぶリトリート虹
夏:6月17日(土)~6月29日(木)

秋:11月25日(土)~12月7日(木)
12泊の森の中のリトリートセンタに滞在して全身のオイル・ロミロミ、着衣のチェア・ロミロミを
学びます。定員4名と少人数。細やかに指導します。施術して疲れない身体の動き(ボディメカニクス)、
基本の解剖学、施術に必要なセンタリングやグラウンディングにクレンジング、そしてクライアントとの
バウンダリー(境界線)など大切な基盤をしっかりと身につけます。ハワイの伝統であるオリ(チャント)
やフラもより深くロミロミを習得するために学びます。30年に渡り施術をしてきたクム・ロクサーヌ・
ノエラニ・バートルマンのロミロミを、彼女からクム・ロミロミとして祝福を受けたKeikoが丁寧に
お伝えします。ホオポノポノや内面のワークをEmiとKeikoでお伝えします。
技術のみを学ぶワークショップではなく、日常生活を離れてハワイ島の自然の中でたっぷり時間をかけ
細やかに丁寧にロミロミを体感して学ぶリトリートです。詳細はこちら→ドキドキ

 width= width= width= width=

虹ロミロミ・オイルマッサージなどのボディワークや
ヒーリングワークのプライベート・レッスン虹

ご都合の良いタイミングで、ロミロミやエサレンスタイルのオイルマッサージ、ホットストーンや
エネルギーワークなどヒーリングの基礎や手技、加えて大切なボディメカニクス(親指や手首を壊さず
腰を痛めず施術する体の使い方)などを自然溢れる環境の中で、楽しくじっくりと学びませんか?
日程などご相談ください。 詳細はこちら→黄色い花


ハワイ島の自然に繋がる・学ぶ・癒されるリトリート>>

虹~より純粋な自分を探求する目覚めへの1人旅~虹
オラキノ・リトリート
7月6日(木)~7月12日(水)
12月15日(金)~12月21日(木)

オラ (Ola)=いのち キノ (Kino)=からだ の二つのハワイ語が一つになったオラキノという言葉には『心と体のバランス、自分と周りのみんなのバランス、そして自分と目に見えない存在とのつながりをしっかりと感じてエネルギーに満ち溢れている』という美しい状態を示す言葉です。
自然の中で静かに自分を見つめる時間、みんなで語り合う時間、風を感じて心の動きを感じて踊る時間、人に触れる温かさを感じる時間、そんな時間をゆったりと過ごすことで本来の自分を深く見つめてとそんな自分としっかりとつながり、大地や空とつながり、循環の中で生かされていることへの歓びと感謝で満たされるリトリートです。自分の内面の変化は、自分だけではなく、周り、社会、世界に響きます。あなたの参加をお待ちしています。詳細はこちら→黄色い花

虹Lāʻau Lapaʻau ハワイの薬草と伝統植物とつながるリトリート虹
8月26日(土)~8月31日(木)

ここハワイ島の自然の中での人と自然の循環を感じる暮らしを楽しむリトリート。
伝統植物のお世話をし収穫し料理したり、体に貼って薬効を試したり、
レイを編んだり。地熱で温められた湧き水と海水が混ざるウォームポンドで
プカプカ浮かんだり、ビーチでピクニックをしたり。地元のみんなが集まる
ファーマーズ・マーケットも楽しみます。植物の知識を学ぶのではなくて、
触れて、味わってと体感してつながるリトリート。詳細はこちらから→
黄色い花

 width= width= width= width=

虹自然の中のプライベートなB&Bとツアー虹
日程限定のB&Bとツアー。お問合せは:hale_lokahi@yahoo.co.jp まで。空き状況はこちら→黄色い花

Hale Hoʻoponopono Olakino は11年目。ウェブサイトもご覧ください。www.healingonbigislandhawaii.com(ヒーリング・オン・ビッグアイランド・ハワイです)

リトリート・ワークショップのお問い合わせは:lomigirlhawaii@yahoo.co.jp 日本の日&月はお休みを頂いております。返信には数日かかることもありますが、Amebaメッセージはメールアドレスの交換ができませんのでこのアドレスにお問合せをお願いします。
NEW !
テーマ:

みなさま、アロハ!

 

2週間ほどお世話になり、なんだか

もうずっとここにいたかにように感じていた

石垣島を離れ、関西に戻りました。

ほ〜んの数日だけの滞在中です黄色い花

 

 

移動続きに休みなしのスケジュールを

支えてくれるのがお腹に、体に心に

そして地球にも優しいご飯。

 

石垣ではちぃーちゃんこと

大城千春さんが料理を担当していたので、

毎日、美味しく幸せなご飯でした。

ちぃーちゃんのご飯レポートはまた後日晴れ

 

美味しくいただいても食べた後に

体が重くならず、頭がボ〜ッとせず、

活動的でいられるのがヴィーガンご飯。

 

 

『たべて、のんで、キレイになる』

というコンセプトのこのお店。

 

 

大阪の四ツ橋近くにある『パプリカ食堂』

 

初めてお邪魔しましたが近くで働いていたら、

ランチはここのお弁当。

夜はワインと前菜をいただいてと、

毎日通いそうな素敵に危険なお店です。

 

 

今回の帰省中の初ワインキラキラ

 

農薬を使わず、酸化防止剤も使わない

ワインは、飲んだ時に口の中が苦くならず、

飲んだ後には、頭痛にならずとと、

ヴィーガンではないかもしれないみなさん

にもオススメですラブラブ

 

感動の前菜の盛り合わせ

 

細胞が喜んだサラダ

 

 

ねっとりと形容したくなる濃密な

フライドポテト

 

 

焼肉(本物のお肉ではなくソイミーと)丼

を頼んだはずが、出てきたのは唐揚げ丼。

 

そのままいただきましたが、天使の計らいが

わかったのは翌日のランチ。

元焼肉屋のヴィーガンカフェで焼肉丼を

いただくことになったのです。

こちらもレポートをお楽しみにカメ

 

どれも、どれも、丁寧に作られて、

丁寧にサーブされました。

そして、味の細やかなこと!

 

ヴィーガンではない方も、

騙されたと思って一度、ぜひ足を運んで

欲しいお店ですしっぽフリフリ

 

<外にも2つテーブルあり。

夕暮れ時の風が心地よかったラブラブ

 

横には欧米人のカップル、奥には台湾かな?

から旅行中の家族、そしてヨーロッパ系の

男性グループと、大阪なのに日本人が少ない!

 

体のため、環境のために、食にこだわる人が

まだまだ日本には少ないのかもしれないと

寂しくもなった夜でした。

 

 

ヴィーガンチーズケーキ、

ヴィーガンショコラ、

どちらもたっぷりのヴィーガンクリーム

とともに美味しくいただきました。

 

 

パプリカ食堂は、肉や魚だけではなく、卵や乳製品

(チーズやバターも)を使用せず、できるだけ

オーガニックの素材を用いて調理しています。

 

オーガニック(有機)野菜は日本の

野菜生産の0.16%しかないとメニューで読み、

がっかりしたのと同時に『パプリカ食堂』の

ようなお店をサポートすることで、

有機野菜を作っている農家さんたちを

サポートできれば!と、強く感じた夜

でもありました。

 

『関西ヴィーガン♡レポート』続きます足あと

 

心からのアロハを込めて

Keiko & Emi

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。