2007年01月10日(水)

HAPPY魂を卒業します!

テーマ:私という人間(I am I)

皆さんALOHA~~~虹


今日もHAPPY魂にお越しいただきまして

ありがとうございますm(u_u)m


今日は皆さんにお知らせでございます。

タイトルにもあるように、

HAPPY魂での記事の更新を今回を持って終わりにします。


今までたくさんの出会いをありがとうございました。

心から感謝しています☆


ブログからリアルな出会いへの発展もたくさんさせていただき

本当にHAPPY魂を続けてよかったと思っています♪


HAPPY魂は卒業しますが

ブログは続けます^^

(何だ、辞めないんじゃん。。)と思った方スミマセン(^▽^;)


そして、HAPPY魂はこのまま残します!

理由はスヌーピーがいたり

ハイビスカスがいっぱいなこの空間を私が愛しているからです^^

そして、有難いことに、かなりマイペースな更新なのに

毎日、訪問してくださる方もいらっしゃいますので

HAPPY魂の空間はそのままにしておこうと思ったのもあります♪


メッセージする場所を変えるだけということです。


今までは個人で自由にHAPPY魂でメッセージしてきましたが

次回からは、会社と一体になった私からの発信となります♪

とは言っても、ありのままの自由な私からのメッセージというのは

変わりませんけど(笑


ということで、今までHAPPY魂に関わってくださった方

私と仲良くしてくださった方

全ての存在に感謝申し上げます!!!!


ありがとうございました~~~~!!!


存在する全ての心魂が磨かれ

心からHAPPYな人生を送れますように♪♪


これからはコチラ でメッセージを発信していきますo(^-^)o

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月19日(土)

大切な仲間

テーマ:私という人間(I am I)
みなさん、ALOHA^^★WELCOME to HAPPY魂

♪子だくさんもおかげざまで今年で6周年♪
全くもってタイムリーな話ではないんですが^^;、
11月11日
子だくさん同好会 の設立記念日です!


ということで、メンバーの1人の子の誕生日も兼ねて
今年もお祝いをしたのですが、
笑いと思い出話の尽きない楽しい時間を過ごしました。


授業中に結成されて
早くも6周年を迎え、
私はリーダーをさせてもらっているのですが
毎回、手作りカードやちょっとしたプレゼントなどを
みんなにさせてもらっていまして
今年はケーキをプレゼントしました。


そして、メンバーの誕生日は必ずお祝いするのですが
必ず、誕生日カードを1人ずつ用意して
渡すことになっています。
それを渡す瞬間は
何だか感動的です。
今回もメンバーのひろこちゃんは
していました。


6年前から何も変わっておらず
でも、みんな成長して・・・。
素直で感動する心は今でも健在^^
とっても大事な仲間です

とはいえ、
6年前は17歳。今は23歳。
結婚や出産も現実的に近くなって来る頃。
みんな、それぞれ幸せな家庭を
築いて、
もっともっとHAPPYな人生を
歩んでいけるように
リーダーとして応援していこうと思います!!


リーダーを差し置いて
みんなの方が先に
結婚していきそうな気がするけど(笑

はなはな    みんな、待って~^^ はなはな
AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)
2005年11月11日(金)

トラベルバトン

テーマ:私という人間(I am I)

いつもパワフルえもっちさん さんからバトンを受け取りました!

以前、ミクシィでもらったので

それを再登載させていただきました^^


では、レッツラドン!



①今までに最高によかった国内旅行は?

どっこも楽しかったから選ぶの難しいけど
選ぶのであれば
『京都』
何か神秘的な旅だった気がする!
おみくじも心にパーん!とくる内容だったし☆
あと加茂川(鴨川?)が大好き!
何より、一緒に行った友達と大爆笑しまくった気がする^^
京都駅も大好き!
夜はカップルだらけ。
朝はおばちゃんだらけ^^




②今までに最高によかった海外旅行は?

もちろん『ハワイ』
もうここは最高!!!!!
毎日夏だし、短パンでOKだし、
パイナップルおいしいし、
ハワイの人って最高にフレンドリーだし
友達のどっきりバースデーパーティーも
大成功したし、
とにかく楽しかった~♪
ハワイを行き来するような生き方したい!




③これからいってみたい国内旅行は?

四国に行ってみたい!
沖縄本島は行ったので
離島に行ってみたい!!




④これからいってみたい海外旅行は?

行きたいところてんこもり!あえて選ぶなら・・・
『インド』 精神レベルが高いところと聴いたことがあるから!
マザーテレサやガンジーが生きてた場所に興味ある!

『ブータン』 国民のハピネス向上を目指してる素敵な国だから!

詳しくはこちら!!

『タイ』 微笑の国に行ってみタイ!
妹がタイに行ってから人生観変わったって言ってたから
すっごく気になるから絶対行きタイ!

あとは『モルディブ』ここは卒業旅行で行く予定だったけど
地震で行けなくなった。
中学生の頃から行きたいところ!エジプトも行ってみたい!





⑤次にまわす5人は?

この日記読んだ人はみ~んな!
なんてね!
やってくださった方は教えてください^^

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2005年10月17日(月)

エゴ(EGOH)からエヴァ(EVAH)へ

テーマ:私という人間(I am I)

地球

エゴエヴァも宇宙語だそうです。




エゴとは、ある惑星の住人に集合意識が

エゴ、対立、競争をベースにしている社会のこと。




エヴァとは、集合意識が

愛、調和、互恵をベースにしている社会のこと。




肉体を持って生まれてきた人間だから

エゴを完全になくすことは出来ません。



でも、相手も同じくエゴを持ってる人間ということを

認め、お互いを尊重し合って、調和させることに

意識を向けると、もっと平和な心で

生きていけるでしょうね。



競争でなはなく、

お互いを生かしあうには

どうすればいいのか。



自分1人でHAPPYになるより

みんなで一緒にHAPPYになるには・・・



本当の解決は

みんなが納得すること。

それが難しいなら

必要な時は

思いやりを持って

妥協すること。

自己を捨てるのではなく

不要なを捨てること。



人間・物質ベースではなく

地球・人類ベースで

今だけではなく

永続させることを考えよう。



物質的な豊かさではなく

精神的な豊かさを

個人個人が見つめなおそう。



そして、私がみんなに対して

何が出来るのか。

みんが私にしてくれたことは

何だったのか。

そして、それに感謝をして。



ここだけで終わらすのではなく

リレーのように

バトンを渡せるように・・・♪

いつまでも、

HAPPYが続くように。



めぐりめぐらせること。

直線的な考え方ではなく。



出来ないことに自信喪失するのではなく

誰もが持っているいいところを

認めて、お互いの存在に感謝しよう。

無理しなくていいから

出来ることから喜びの精神でやっていこう。



教育も学校も

何点取れるかで自分の可能性を

決めてしまうようなものではなく

を叶えるにはどうしたらいいのか。

人間性を高めることが

どれだけ、自分自身のHAPPYに

繋がり、世の中の為になるのか。

知らないことを知ることが

感動となり知恵となり

生きていくことを

楽しくさせるのか。

そして何より、自分の価値

知り、生かされていることに

感謝出来る人間に、

そしてそんなを育てる場で

あって欲しい。




私も生き方を進化させていこう!



エゴからエヴァへ★

アース はねハート

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年07月30日(土)

一期一会

テーマ:私という人間(I am I)
みなさん、一期一会の本当の意味をご存知ですか?


私は、たった1度の出会いに感謝することだと思っていたのですが、

もちろんそれが間違っているということではないのですが、

いつも会っている人に、今日が最後と思って

出会っていること
なんだそうです。

一期一会とは、の生き方であり、

茶の湯でのもてなしの心得でもあります。

人生は出会いの繰り返しです。

特別な出会いや偶然という言葉では片付けられない出会いも

ありますが、例えば何度も同じ人と会っていても、

今、ここでの出会いというのは2度と帰ってきません。


私は出会いということにとても思い入れがあり

人生の中で最も最大のギフトだと思っているのですが、

そんな風に思うのは、やはり色んな死に遭遇して

その中でも特別な経験があったからなのかもしれません。

今の私にすごく影響を及ぼした友達の死(過去記事)

そして、祖母の死があります。

私の祖母は約2年前に癌で亡くなりました。


ある日のこと、母から私の携帯に電話がかかってきて、

「もしかしたら、おばあちゃんが病気かもしれない。
詳しい検査をするからこっちの病院で検査を受けてもらう。
その時は、よろしくね。
でもまだはっきり分からないから心配しないように。」

という内容だった。

私は、母が本当は不安なのが分かった。

そして、検査が進み、母から祖母が末期の癌であるということを

告げられた。

お医者さんに長くてあと3ヶ月の命と告げられたことも、

母は私にだけ教えてくれた。

母は、とっても強い人なんだけど、

私はハタチになってから、母に伝えたことがある。

今までたくさの辛い出来事をお母さんは1人で笑顔で

乗り越えてきたと思うけど、

これからは、私にも言ってね。


その頃から母は、大事なことはちゃんと伝えてくれるようになった。

祖母には内緒にすることになった。

私にとって祖母は、友達みたいな存在だった。

本当に仲良しで、いっつも冗談ばかり言っていて

よく大笑いしていた^^

いっつも私のことを1番に考えてくれて

やはり孫は可愛いのか、遊びに行くと色んなものを

買ってくれようとした。

私は、ものを買ってもらうために遊びにきたんじゃない

と言って、祖母にもっと自分ものを買うように説教していた^^;

そんな祖母は、私や母と違って

かなりの心配症だった。

帰りが遅いと心配するタイプだった。

祖母が癌ということが分かり、

我が家で、生活することになったのですが、

私はその頃、夜、居酒屋みたいなところでバイトをしていたので

そして、昼間は学校だったので

あまり祖母に会えなくなりそうだし、

祖母の心配を減らすために夜のバイトを辞めた。

なるべく祖母と一緒にいたかったから。

祖母には癌ということを知らせなかったが、

祖母はよく冗談で

「もうすぐ天国かな」

というようなことをよく言っていた。

私たちは、大丈夫治る!と心では泣きながら

いつも励ました。

祖母はけっこう元気だった。

本当に病気なのか?と思うくらい。

しかし、末期の癌は恐ろしい。

徐々に祖母の体を蝕んでいった。

祖母は起きれなくなった。

そして、今まで経験したことのない痛みに襲われるようになった。

祖母は、入退院を繰り返した。

祖母も病院は嫌いだし、

なるべく家にいてもらう方向で闘病生活をした。

祖母が苦しむ姿を見て、母も苦しかったと思う。

母が1人で泣いていることもあった。

母は祖母のためにできることは何でもしていた。

仕事も忙しいのに。

すごい精神力だと思った。

大事な家族が死に近づいている・・・

私たちは本当に色んなことを話し合った。

ぶつかることもあった。

色んなことが本当に大変だった。


祖母がある時、泣きながら私に話をしたことがあった。

母は、うつぶせのまま、私の顔を見れない姿勢で

話をした。

本当にごめんね。

ハワイだって友達とたくさん遊びたい時期だろうに

ばあちゃんのせいで、いつも家に帰ってこないかんもんね。

もっと遊んでいいんだよ。

ハワイのお母さんもお父さんもみんな

ばあちゃんに優しくしてくれる。

幸せなことだ。

でもね、ハワイ、遊べる時に遊んでおきなさい。

ハワイは家のことも何もかんも小さい頃から頑張りすぎ

だから、もっと自分のことを考えなさい。


私は、祖母に泣いているのを気付かれないように、

返事はせずに、分かったよと背中をさすった。


祖母が入院した時は、行ける時はお見舞いに行った。

祖母は、あんまり来なさんなと言っていたけど、

私は祖母が私の顔を見るとどれだけ元気になるかを

知っていたから、頻繁に会いに行った。


祖母は、もう意識がなかった。

その日もいつものようにお見舞いに行った。

話しかけても、ほとんど反応がない。

祖母の手を握って、また明日ね。

そう言って病院をあとにした。

でも、私は何となく予感していた、祖母の死を。

その日の夜、なぜか眠れずにいた。

私はベッドの上で、おばあちゃんがまだまだ

生きてくれますよに・・・

ずっとずっと祈っていた。

そのうち、うとうとし始めた頃、

私は金縛りにあった。

意識はしっかりあるのに体が動かない・・・

すっごく怖かった。

誰か~と思ったけど声も出ない。

その時、家族の誰かがトイレに行っていた。

階段を登る音がしたので、

妹だったんだと分かった。

私は金縛りにあっていたが、頭だけは動いた。

窓の方に目をやると青緑の光が見えた。

ピカピカ光っていて、すんごく綺麗だった。

でも、その時、私はすぐに分かった。

おばあちゃんだ・・・・と。

その瞬間金縛りがなくなって

隣の部屋の母のところに行こうとしたところ、

母が私の部屋に飛び込んできた。

「今、病院から電話があっておばあちゃんが息していないって!!」

私は、やっぱりと思った。

その日、父は仕事で家にいなかったので、

私と母と妹で車に飛び乗って病院に向かった。

病院に着くと、母の妹が祖母を見守っていた。

祖母は目を閉じたままだった。

長くて3ヶ月と言われていたが、

癌ということが分かってから7ヶ月も祖母は生きた。


私は祖母に、最後に私のところに挨拶しに来てくれて

ありがとうと言った。

私は、金縛りにあったことを家族に泣きながら話した。

そして、家族にトイレに行ったか確認したところ、

誰もトイレには行っていなかった。

きっと、妹にも挨拶しに行ったのかもしれない。


祖母は働きものだった。

72歳で亡くなったのだが、

その数年前まで働いていた。

朝5時に起きて、仕事に行っていた。

みんなにもういい加減辞めてゆっくりしなさいと

言われて、やっと仕事を辞めた。


祖母は、私のために時間もお金も使ってくれた。

本当に感謝してもしきれない。

いつも味方してくれた。

最後の最後まで私のところに会いにきてくれるくらい

私のことを愛してくれていた。


私はお葬式で、妹と泣きながら

おばあちゃんに最後の挨拶として手紙を読んだ。

妹がワンワン泣いていたので

背中をさすりながら、一生懸命最後まで読んだ。

私も泣きながら、手紙を読んだ。


また来世でもめぐり合おうと約束した。


私は、今でも祖母が近くにいるのを感じている。

最後の最後に助けてくれている。



目の前で、生死を見て闘った7ヶ月。

死を考えるということは

生きることを考えるということ。

よく聞く言葉だったが

その意味を痛いほど体験した毎日だった。


でも、私は今思うと

たくさん祖母と一緒にいれて、

祖母は家族に囲まれて天国に飛び立ったから

幸せだったと思う。

一期一会・・・・

祖母との毎日は、毎日が一期一会だった。

朝起きて祖母の部屋に行く。

今日もまだ起きている・・・良かった。

毎日が最後になるかもしれない状態だった。

だからこそ、大事にした。祖母との時間を。


毎日をこんな風に生きれたら

どんなにいいだろうと思う。

家族に会うのが当たり前で、

会社の仲間に会うことも当たり前で・・・


今1度考えたい。

例えば、会社。

一緒に働けるのも今日までという事だってありえる・・・

そう思うと、上司ももっと部下を大切にすると思う。

例え、叱ったとしても、

帰る時には、優しい言葉をかけるだろう。

「今日は厳しいこと言ったけど

それだけお前に期待しているんだ。

明日もまた元気に会社に来てくれよ!

今日もよくやった、お疲れ様♪」


そんな風になるんじゃないかな。


生死を真剣に捉えている人こそ、

1つ1つの瞬間を大切にしている。

相手といい思い出を作ることを大事にする。

これは人だけじゃなく

色んな出来事も同じ。

全てが一期一会.。




今日のみなさんと会えるのも今日だけ。

だから、たまたまでも何でも

今日の私が書いたブログに訪れてくれたことに感謝したい。



今、そして、ここでの出会いを一生に一度の出会いと

感謝して大切にしていきたい。



みささん、今日も有り難うございます。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。