2006年03月14日(火)

HAPPYホワイトデー

テーマ:HAPPYストーリー(作:ハワイ)

のんちゃんは
ホワイトデーに
大好きなピョン吉君から
バレンタインデーのお返しをもらったそうだ♡

よく顔を見てみると
ほっぺたが赤らんでいる^^

頭の上にピョン吉君からもらった
ハート型の入れ物をのせている♪


のんちゃんの頭はハートでいっぱい

「のんちゃん、よかったね~」と私が言うと

『うん、とっても嬉しいピョン♪』と、のんちゃんがピョンっと跳ねた^^

「のんちゃんは、ピョン吉君のどこが好きなの?」そう聞くと

『そうね~、耳が他のうさぎさんより長いところが
 かっこいいからかしら~』
そう言った。

「確かにピョン吉君って、耳が長いもんね~」

『でしょ~、あとは、お洒落なところ~☆
 デートの時は、いっつもおいしい人参をご馳走してくれるし♪』

「かっこよくてお洒落で、ご馳走してくれるところが好きなんだね~」

『そうよ♪』そして、のんちゃんは言った。

『ピョン吉君、かっこいいから、のんもダイエットしてるの。
 スマートな女の子じゃないと、ピョン吉君に嫌われちゃうし』


「のんちゃんがダイエット!?」驚きながら、私は聞いてみた。

「ねぇねぇ、じゃあさ、ピョン吉君の耳が短くなって
 お洒落じゃなくなって、人参ご馳走してくれなくなったら
 のんちゃんは、ピョン吉君のこと好きじゃなくなるの?」


と、私が聞くと

『・・・・』首をかしげるのんちゃん。

「この前、ピョン吉君にも同じこと聞いてみたの。
 のんちゃんのどこが好きなの?って。」


『ピョン吉君、のんのどこが好きって言ってた?』

のんちゃんは、いつもより耳を長くして聞いてきた。

「ピョン吉君はね・・。
 分からないって言ってたよ」


『え~;分からないって言ってたの?ピョン吉君、ひどい!』

のんちゃんは、顔を膨らませてプンプンしている。

「でもね、ドジなのんちゃんも
 すぐ泣くところも、変な走り方も
 人参たくさん食べるところも好きって言ってたよ」


『え!?』

「のんちゃんだから、好きなんだって

「のんちゃんがいると思うだけで幸せなんだって♪
 でも、のんちゃんは僕のこと好きなのかな~って
 心配になることもあるって言ってたよ」


『のん、忘れてた。
 ピョン吉君といるだけで幸せだったんだ♪
 ピョン吉君の前だからドジなこともしちゃうし
 人参もおいしく感じてたくさん食べちゃうんだった。。
 理由は分からないけど、ピョン吉君のことを想うと
 切なくもなるけど、嬉しいんだった☆』

のんちゃんは、ピョン吉君と出会った頃のことを思い出している様子^^

「のんちゃんの頭の上のハートの入れ物かわいいね」

『うん、ピョン吉君からもらったから嬉しいの^^』

「じゃあさ、のんちゃんは、ピョン吉君だから好きなんだね。」

『うん♡ ピョン吉君の存在そのものが好き^^』

『この前、ハワイちゃんが言ってたよね。
 言葉では説明出来ないけど、大切にしたい想いがあるって♪
 え~と、人間の言葉で言うと理屈じゃないとかって
 言ってたよ~な・・・。』


「のんちゃん、よく覚えてたね~。
 そうなんだよ。理屈じゃない大切な気持ちがあるの♡
 心がそれを伝えてくれる。
 心が、あなたなんだよ」


「人間はね、その大切な想いがあるから
 伝える為に、言葉を学んだり
 色んなお勉強をするんだよ。
 想いがあるからこそなんだよ。
 想いがない行為は、ないのと同じかもしれないね


『そうなんだね。
 ピョン吉君が、のんにくれたものは
 プレゼントではなくって
 想いだったんだね。
 ピョン吉君って、何て素敵なの!♡ 』


のんちゃんも、私も、嬉しい温かい気持ちになった
ホワイトデーでした^^♡

のんちゃんは、早速、ご飯をもりもり食べ始めました^^

愛から食べることが1番の栄養

                 ピョン吉君、ありがとう






I LOVE YOU

BECAUSE YOU ARE YOU
 

AD
いいね!した人  |  コメント(126)  |  リブログ(0)
2004年10月15日(金)

題名はラストで・・・作者 ハワイ No,1

テーマ:HAPPYストーリー(作:ハワイ)
1人の旅人がいました。

その旅人は、ある少年に出会いました。
その少年は、泣いていました。

その少年の足もとには、ぐちゃぐちゃに丸まった画用紙が落ちていました。


旅人が拾ってみると、とてもカラフルに描かれた景色が広がっていました。


旅人が、『とてもわくわくする楽しい絵だね どうして、ぐちゃぐちゃにしたの?』
と、たずねると、

「みんなに笑われたんだ。こんなの変な絵だって・・・。
だから、捨ててやるんだ。僕もこんな絵キライなんだ。」

『君は本当は絵が大好きなんだね。絵かきさんになりたいんだろう?』
そう言うと、

「もうあきらめたんだ。絵なんてもう描かない。」

すると旅人は、
『じゃあ、私がこの絵もらってもいい?捨てるんだろう?ぜひ欲しい。』

そう言って、少年の絵を大切そうに、かばんに入れ、去って行った。



つづく・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年10月15日(金)

題名はラストで・・・作者ハワイ  No.2

テーマ:HAPPYストーリー(作:ハワイ)
旅人が、川のほとりを歩いていると、川の水面に赤いユニフォームが流れていた。
その先に目をやると、1人の少年がそのユニフォームを目に涙を浮かべて
見つめている姿があった。


旅人は、その流れてきたユニフォームを拾い上げ、青年に近づいた。


青年は「何てことするんだ。」と怒鳴った。


旅人は『このユニフォームには、君の汗や青春、熱い思いがしみ込んでいる。』
そう微笑んだ。

すると青年は、「でも、もう必要ないんだ。受験生だし、親も先生も大学時受験しろって言うし。もうサッカーは出来ないんだ。ユニフォームも、もう着れないんだ。」
そう叫び、走り去って行った。


そして、旅人は、その赤いユニフォームを大切そうにかばんの中に入れた。



つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年10月15日(金)

題名はラストで・・・作者ハワイ No.3

テーマ:HAPPYストーリー(作:ハワイ)
旅人は歩き続けた。

すると、ひざを抱えてしょんぼりしている女の子が目に入った。
旅人はいつものように女の子に近寄ると、女の子の横に白い箱が置かれていた。


旅人が『この箱の中には何が入ってるの?何だかいい匂いがするね。』
と言うと、

女の子は寂しそうに笑いながら、
「私の失敗作が入ってるんだ。これで何個目だろう・・・」
そう呟いた。

そして、箱を開けて旅人に差し出した。

旅人が『1口食べてみていい?』と尋ねると、

「いいけど、あんまりおいしくないよ。私、小さい頃からの夢だったケーキ職人になりたくって、  毎日毎日ケーキを作り続けてるんだけど、周囲にも認めてもらえないし、自信なくしちゃったんだ。夢は夢なんだよね・・・。」
そう言って、1口分のケーキを旅人に恥ずかしそうに差し出した。

旅人は、そのケーキを食べるとにっこり微笑んで、
『おいしいじゃないか。優しい味で、心が温かくなるケーキを作れるんだね、君は。』
そう言って、旅人はかばんからカメラを取り出して

『このケーキ写真に撮らせて』
そう言って、少女のケーキを写真におさめた。

『君は幸せ味のケーキを作れるんだから、自信持って。かっこいいケーキは、誰でも作れるんじゃないかな』
そう行って、去って行った。



つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年10月15日(金)

題名はラストで・・・作者ハワイ No.4

テーマ:HAPPYストーリー(作:ハワイ)
旅人は、ずっとずっと歩き続けた。

自信をなくして夢をあきらめようとしている若者にたくさん出会った。
周囲に現実を見なさいと言われ、それに負けそうになっている若者と  
たくさん話をした。


そして、彼らが捨てようとしている夢を全て、旅人は持ち帰った。
時には、その夢をキラキラした瞳で話している姿をカメラにおさめた。


女優をあきらめようとしている少女の姿を写した写真。


世界の人々を勇気付けられる人間になりたくて、
その想いを歌を通して伝えたいと話していた若者のCD。


世の中に笑顔を増やしたいとコメディアンを志した2人が
一生懸命考えたネタが詰まったノート。



旅人は、素晴らしい若者がたくさんいることを知った。

みんな、夢があることを知った。

でも、あきらめようとしていることも知った。

旅人は、夢をあきらめて欲しくないと思った。

そして、夢を持った自分を誇りに思って欲しいと思った。


だから、旅人は、捨てようとしている若者達の夢を全て
カバンに詰め込んだ。

大切そうにそのカバンを抱いて、この町から去って行った。



つづく

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。