今朝、ピアニストの河村飛鳥くんは
無事にブダペストへ向けて飛び発ちました。

{0A8C5DBE-0E43-4FD0-8DF9-219B816D4961}

リスト音楽院で更に磨きのかかった彼のピアノに期待したいですね。
飛鳥くんがブダペストに居る間に僕も行きたいなぁ〜
ブダペストでの演奏会も良いなぁ〜

今は無事にまず成田に着いたみたいです。
幸運を。
Bonne chance!!


AD

あっという間に。3

テーマ:
先週末は八ヶ岳へ行ってきました。

{97F75A40-648C-451F-BBCB-6E9AD959250D}

僕のフランス留学時代の師匠、
ファブリス・モレティ先生と合わせをするために来ました。

本番は12月ですが何楽章をやるか、テンポをどうするかなど事前に決めておこうという事で先生の本番前に少しだけ合わせてもらいました。

{FD1BC379-6D6D-4E3C-8CC1-8003F3552253}


何年たっても先生の音を聞くと背筋が伸びる。
この音、この音楽、この人柄に惚れてフランスまで行きました。

合わせの後はランチをみんなで食べて自然文化園を散歩。

{4AACEC01-C4CB-426D-891D-67376BD63C2E}

久しぶりにゆっくりと時間を過ごしました。

先生の演奏会も素晴らしかったです!
僕もあんな風に吹きたいの積み重ねで早15年。
今も少しでもあんな風に吹けたらと楽器を吹いています。
何かそれはサックスという小径を歩くような物。
どんな景色に逢えるかこれから先も楽しみです。


AD

あっという間に。2

テーマ:
先週は大学時代の同窓会もありました。

{6478A439-FA1E-480C-BD95-BA570B4AAF74}


僕は大学3年で辞めているので二十歳以来、15〜16年ぶりに会う仲間もいました。

それぞれの道を歩み、こうしてまた再会出来る事はとても嬉しい事。
ただこんな風に会える日が来るとは大学を辞めた時は考えられなかったです。

もうこれだけの年数が経っていれば口に出しても良いかな。
大学を辞めた当時、僕は同じ同級生と会ったり話したりするのがとても辛かった。
特に同級生が卒業するまで、学校に通っている間は何か久しぶりに会っても自分だけ何処かよそ者的な気持ちを自分自身がずっと感じていました。
それは誰のせいでも無く、ただただ同級生が羨ましかった。
バイトに明け暮れる毎日を過ごす僕にとって同級生がレッスンを受け、演奏会やイベント事があるのが羨ましかった。

みんなに応援してもらっていた事も大きな力になったけど、この羨ましい気持ちも後の留学するのには大きな力になっていたと思います。

色んな部分で若いという事はエネルギーがあるものですね。矛先を何処に向ければ良いのかわからない悔しい気持ち。確かにあの頃の自分はそんな気持ちを抱えながら過ごしていました。

悩みごとがなくなる事は無いけど
そういうネガティヴな出来事や気持ちも前に進むためにはとても必要な事かもしれませんね。

あの頃の出来事が今の同窓会に繋がっています。
笑顔で会える分、みんなきっと苦労もあるんだと思います。
だからきっと会えると楽しいんだと思います。

{55BEF8B4-59A8-47A8-98CF-AE349BF5AC2C}


AD