師走も健康第一。

テーマ:
今日から師走。
昨年は盲腸が破裂し大変な事になりました。
2017年の滑り出しは辛く険しいものでしたが、
徐々に体力も戻り結果的にはとても充実した1年だったように思う。

さあ、そんな一年のまとめ12月。
兎に角健康で元気に過ごしたい。

演奏会から生徒の発表会まで
僕の主なスケジュールです。
ご都合が合いましたらぜひ1年の終わりに会いに来て下さいね。

12月10日(日)
サクソフォン教室 ラ・ポルテ 発表会
La Porte Live !!
M’s LIVE HALL
岐阜市鹿島町5-11
Open18:30 Start19:00
入場無料(ドリンク代は別途かかります)

生徒達がバンドをバックにソロやアンサンブルを披露致します。初めて発表会に参加される方、高校生のアンサンブルなど盛りだくさん。
ぜひ応援にお越し下さい!
{9B6F1444-A0DC-43AE-BDB3-2233E99FD52C}

12月16日(土)
ファブリス モレティ
サクソフォンリサイタル 名古屋公演
ドルチェアートホールNagoya
名古屋市中区栄2-2-35
開場18:30 開演19:00
入場料 一般¥3500 学生¥2500

今年もモレティ先生が名古屋に来ます!
フランスのエスプリを肌で感じて頂きたい。
僕はデュオで一曲共演させて頂きます。

{DCCB0761-03F2-4FD7-AF3E-719D4E9BFEAF}

{EB85B99B-52EB-431F-BF26-80D44C2F242D}

12月20日(水)
モビリスサクソフォンカルテット
ジャパンツアー リサイタル 名古屋公演
ドルチェアートホールNagoya
名古屋市中区栄2-2-35
開場18:30 開演19:00
入場料 一般¥3500 学生¥2500

ウィーンから世界的に活躍するサクソフォンカルテットが名古屋にやって来ます。
トーマス・ドス作曲のスポットライトという作品をきっかけに交流がスタート、今回名古屋公演をオーガナイズさせて頂きます。
僕は8重奏で共演します!

{9EC27413-20A5-4646-800E-6A456D68F7F2}

12月24日(日)
クリスマス ライブ
Cafe &Bar BREATH
各務原市那加不動丘2丁目32-1
ベルテ不動丘1F
Open 13:30 Start 14:00
Charge ¥3000(1ドリンク付き)

イヴは夫婦でライブします。
ピアニストは岩津由祐くん。
クリスマスソングはもちろんのこと、フランス物からサクソフォンのオリジナルの作品まで幅広く聞いて頂こうと思います。

{1F616973-1258-48E1-BEB5-6D54D7B830EB}

12月25日(月)
クリスマスコンサート
木曽川文化会館 尾西信金ホール
一宮市木曽川町内割田一の通り27
開場18:30 開演19:00
入場料 大人1500円 高校生以下1000円 
            親子券 2000円
クリスマスはゆかいな仲間と音楽会。
テューバ奏者の小池氏を筆頭にいつもご一緒させて頂いているメンバーとの演奏会です。
僕はピアニストの夏目さんと真島俊夫作曲のガーシュウィンカクテル、トランペットの新玉くんとピアニストの夏目さんと伊藤康英作曲の木星のファンタジーを演奏します。後半は合奏なのでこちらもお楽しみに!

{23336F53-DB50-4A40-9FCE-6565F0012330}

全ての公演の問い合わせはこちらに頂ければ大丈夫です。
junjinakayama0125@hotmail.com
年末により多くの方々とお会い出来たらと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。

AD

一年以上も前からピアニストの史誉さんと相談して決めた日程のジョイントコンサート。

選挙と重なっただけでも本気かよって思ってたけど台風と重なるなんて…


悪天候の中、それでも無事に演奏会は開催されました!良かった〜


今回の企画は岐阜県各務原市の主催するサロンコンサートに2年前に出演させて頂いたのがきっかけで、ステップアップコンサートとして僕と史誉さんにお話しを頂きました。担当して下さった勝野さんとは何度もやり取りをしながら企画を更に練っていき、盛り沢山なコンサートとなりました。

{FB2A27CB-37A9-445A-869B-EC9BF9479F9A}


副題に付けさせて頂いた

〜弦楽四重奏との出会い〜

は正に人との出会い。

素晴らしい共演者の方達とご縁を頂き、

全員が同じ方向を見て音楽を構築していく時間はとても濃密でした。


{C4DECE13-EA4C-4127-B8A5-40E936FEB959}



今回、ウェニャンのアレンジを理津さんにお願い出来たのも本当に良かった!10年くらい前にナゴヤサックスフェスタで理津さん作曲の作品を演奏させてもらって以来、いつかまた何かでご一緒出来たらとずっと思ってました。

楽譜が届いた時、やっぱりこの方にお願いして良かったと心から思いました。


{71AE7F8C-5402-4DE6-B0D2-E3B1E18A900A}

舞台の上は孤独で、身体はいつもとは違い過剰なまでに色んな出来事に反応する。
それでもこれが自分なんだと音を奏でる。
間違えたとしてもそれも自分と言い聞かせる。

舞台の上はやっぱり特別。

特別な時間を共有する素敵な仲間に巡り会えて幸せです。

{2CB48D0F-B26D-4981-844C-AC6EFCED5AA5}

ご来場頂いた皆様、
足元の悪い中、ジョイントコンサートにお越し頂きありがとうございました。


AD

夢はパン屋さん。

テーマ:
以前、初めてコンクールに出演した時のお話を書きました。

今日はその続編。

当時、描いていた夢のお話です。
(17歳くらいだったかなぁ)

通学に利用していた市内電車。
最寄り駅は忠節駅。
改札の手前のテナントにカトリーヌというパン屋さんがありました。
忠節駅はいつも美味しそうなパンの匂いで溢れてる。
どんな気分の時もそこを通る時はちょっと幸せな気持ちになる。パンの匂いは人を幸せにするって僕は思った。

高校2年生になっても進路を考えていなかった僕にとって、人を幸せに出来るパン屋さんは当時の僕の秘かな夢に。

カトリーヌを筆頭に岐阜市内のパン屋さんを巡るのがちょっとした日課になった。
近鉄のパン屋ならミニクロワッサン、サカエパンはシンプル、お昼の購買で買うならこのパン。
もうかなり遠い記憶で思いだせないけど、自転車で行ける所までリサーチは続けました。

夢はパン屋さん

そんな話しを友達のお父さんに話す機会があった。
友達のお父さん
「パン屋になりたいなら岐阜になんかおったらいかん!本場のフランスで修業してこい!」

僕が初めてフランスという国を意識した瞬間だった。

高校を卒業したらパン職人になる為にフランスへ留学。

うん、うん、何か良いんじゃない。

膨らみ始めた僕の夢。

書店で「フランスの暮らし方」を購入。
就労ビザを取得する流れなんかを読みすっかりその気になってました。

まさかこの時、別の理由でこの本が必要になるとは思いも寄りませんでした。


AD