泉祥子 私の体は牡蠣で出来ています!

オイスターマイスターで牡蠣開け師で「牡蠣Bar」オーナーのブログ


テーマ:


カキ屋コジシタを卒業し、7月1日から「牡蠣Bar」をオープンし、1ヶ月半が過ぎました

牡蠣Bar開店準備中からこの間まで、あれよこれよとやることが多くて自分自身余裕がなかったんだなぁ~と振り返っている今日この頃です
今はブログを書けるくらいの気持ちのゆとりが出来てきました♪
(Facebookには毎日アップしているんですけどね→https://www.facebook.com/123shoko

なんだかんだ嬉しいこと、楽しいこと、発見、反省など色々ありましたが、益々牡蠣が大好きになっている私です

こんな私ですが、これからも宜しくお願いします^^

《牡蠣Bar情報》
住所:〒1040061 東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル3F
電話:03-6274-6750
交通:JR→有楽町 地下鉄→銀座駅B9出口
営業時間:月~土 18:00~24:00

I 牡蠣    祥子





AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:
2012年7月19日(木)から始めた「カキ屋コジシタ」を5月30日(木)に卒業しました

カキ屋コジシタに来て下さったたくさんのお客様&牡蠣ラヴァーの皆様 ありがとうございました!!


「カキ屋コジシタ」の始まったきっかけは、2012年7月7日に行った私初プロデュースの「Oyster × Cocktail @西麻布COHIBA テキーラ&ギネス編」でした

『牡蠣のイベントやりたいんです!!!』

この一言を言いに西麻布COHIBAに飛び込む

西口オーナー不在でスタッフNagamoriさんに電話で交渉してもらう

再度飛び込む

西口オーナーまた不在

スタッフNagamoriさんに日にち&値段交渉(西口オーナーと電話にて)

7月7日牡蠣イベント決定

再度訪問

西口オーナーいた!!!

西口オーナー「俺、牡蠣嫌いやねん」
私「えっ^^;」
西口オーナー、愛用のシガーを吸いながら「好きなようにやってよ。片付けさえちゃんとしてくれたらいいから。しかし、アポなしで「牡蠣のイベントやりたいんです」って来た人初めてや。がはははは(笑)」
私「ありがとうございます!!!」

そしてイベント終了後「牡蠣って凄いね!泉さんが牡蠣牡蠣牡蠣って言うから俺も鮨屋で牡蠣食べたんだけどダメだった・・・・牡蠣って凄いねー!」

別日、牡蠣イベントで料理を手伝ってくれた家庭料理研究家・森田さんとCOHIBAへ
西口オーナー「ここ(COHIBA)の姉妹店が西麻布にあって、昔南フランス料理店だったんやけど、今はやってなくて空いているから自由に使っていいよ。なんか料理作ってくれへん?」

そんなことがありまして、牡蠣イベントを手伝ってくれた森田親子と麻布十番Cozy Table「木ようカキ屋コジシタ」を始める事になりました


「木ようカキ屋コジシタ」
名前の由来はCozy Tableの下だから

牡蠣は日本で数%しかない無人島の麓の清浄海域などから、海水たっぷり心臓バクバクの牡蠣を提供することにこだわり、野菜自分達で作った無農薬の野菜達を使用し、調味料はなるたけ無添加の物を使いました


オープン当初から凄くたくさんのお客様に開けたて新鮮牡蠣を食べていただきました牡蠣
私は何よりも牡蠣が好き!
そして牡蠣を食べているのを見ているのも好き!
コジシタに来て下さったお客様が牡蠣を食べる度の「Kaki Oycy !!」って声
もぉ♪幸せ感に包まれている気持ち良さがありました
コジシタの日が楽しみで楽しみで待ち遠しかったですね

年明けから木曜限定「木ようカキ屋コジシタ」週末オイスターレストラン「カキ屋コジシタ」になり、私の牡蠣への情熱は熱くなっていくばかりで♪

牡蠣に出会えて良かった
牡蠣を食べると不思議と笑顔になるんだよなぁ~
牡蠣で皆 笑顔になったら良いなぁ
牡蠣さん ありがとう

そしていつの頃からか、小さくて良いから牡蠣を気軽に食べられる空間が欲しいと思うようになり、コジシタを卒業することを決め、牡蠣と酒を気軽に食べられる店「牡蠣Bar」を開店することにしました

カキ屋コジシタは森田さん親子で続いてます
これからもカキ屋コジシタを宜しくお願いします

そして新たな私の牡蠣空間「牡蠣Bar」を宜しくお願いします^^

カキ屋コジシタで一緒に働いた 森田信子さん、ゆっきー、ケイリン
カキ屋コジシタに来て下さったたくさんのお客様&牡蠣ラヴァーの皆様
美味しい牡蠣の生産者さん
日本オイスター協会
そして、カキ屋コジシタの場所を提供してくださった西口オーナー、スタッフの方々
心から御礼申し上げます


※写真はコジシタ最後の日、サプライズでいただいたエプロンとお花です^^


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
2013年5月25日(土)カキ屋コジシタの美味しいイベントvol.2『世界を渡り歩いたウニマイスターがコジシタに!!! オイスターマイスター vs ウニマイスター』が開催されました

突然ですが、ウニマイスターってご存知ですか?
私も彼に会うまでは知らなかったんですが^^;
ウニマイスターこと、竹見賢太郎さんは雲丹と出会い感動し、世界を渡り歩き雲丹の研究をされた方なんです
凄いですよね
私も実際、ウニってあんまり好かなかったんですが、竹見ウニマイスターに本当に美味しいウニというものを教えていただき、「ウニって美味しいじゃん!」って感じになりましたね

牡蠣もそうで、本当に美味しい牡蠣って本当に美味しいんです
カキ屋コジシタにいらしたお客様で「牡蠣ってあんまり好きじゃないんです。。。」って言ってた方が帰る時には「牡蠣って美味しいんですね!」って
私自身も牡蠣に出会い、人生が変わりましたもんね

そんなウニと牡蠣、共通点はいっぱいあるってことで、コラボしちゃいました

「ウニと牡蠣」って聞くだけで贅沢な感じでしょ?

 
ウニと牡蠣 ふんだんに使いました!!



まず料理から紹介しますね

♢生牡蠣3種

[奥4個:ステラベイゴールド(カナダ) 真ん中2個:沖の島・・広島 大黒神島(無人島) 手前3個:能登かき(石川県 能登)]
♢前菜2種
 
ウニの貝焼き・生牡蠣[先端・・広島 大黒神島(無人島)]のバケット乗せ ボルディエバター乗せ
♢ウニ寿司食べ比べ3貫


♢牡蠣のウニ焼き2種

 
(エシャロットバターとガーリックバター)
♢和牛のローストビーフ アボカド添え・オリジナルソース


♢ウニの冷製パスタ


♢完熟マンゴー(無農薬自生栽培のカラバオ種)のデザート

(私的には塩水ウニが超興奮しました!「美味い!!!」の一言です)

次はお酒達


♢コドーニュ クラシコ・ロゼ(CAVA)・・スペイン王室御用達のスパークリングワイン

♢シロック(フランス スーパープレミアムウォッカ)・・世界初!葡萄100%原料のウォッカ

その他
白ワイン 赤ワイン 日本酒 も用意しました

(この葡萄で出来たウォッカ「シロック」の爽やかなこと!これは美味しすぎて飲み過ぎちゃいますっていうか飲み過ぎました^^;)

今回も2部制ってこともあって、たくさんの方に参加していただきました
ありがとうございます
「Kaki Oycy !」「Uni Oycy !」「Sake Oycy !」の雄叫び、幸せでした
牡蠣 ウニ 酒 ラヴァーさん達 最高です!!!!

1部の「Oycy !」



2部の「Oycy !」



いっぱいいっぱいありがとうございました!!!!!!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2013.4.27(sat)   ゴールデンウィーク初日、金沢では予約の取れにくい鮨屋で有名な【鮨処あいじ】とカキ屋コジシタの美味しいイベントを開催しました

あいじさん、
牡蠣イベントの為にわざわざ金沢から朝一の飛行機で駆けつけてくれたんです
あいじさんの気合いの入り方凄いわぁ~
私たちも負けじと気合い入れましたよ~


寿司っていうことで、コジシタメンバーは着物で、あいじさんは「鮨処あいじ」制服を来てお客様をお出迎えしました


コラボ牡蠣イベントでは、1部2部に分け
私達は旬な牡蠣を

あいじさんは石川の旬な魚と野菜を
酒はあいじさん厳選の石川の酒を
楽しんでいただきます~~~~!!


ざっと紹介しますね

【料理】
♢生牡蠣(先端 沖ノ島 ウィンディポイント 広島 さこし) 
♢小鉢3品(白子のいしる炊き 黒もずく酢 ホタルイカの串焼き)
♢握り寿司5貫〔能登牡蠣の漬け込み(この牡蠣は昨年の牡蠣日本一決定戦で第4位になりました) のどぐろの握り ガス海老の握り きんじ草の握り まとう鯛の昆布〆〕

♢揚げ物 牡蠣のかき揚げ
♢〆のもの 黒米うどん(私の地元、埼玉県羽生市ら辺の名物です^^)
♢デザート 苺のババロア

(私的にガス海老の握りの甘さ&とろける感じ と きんじ草の握りのシャキシャキ感&大人な感じ がたまりませんでした☆)

【酒】

松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒
天狗舞 山廃仕込み
純米酒
手取川 大吟醸吉田蔵
菊姫純米鶴乃里
黒帯 悠々特別純米酒

(私的に菊姫の日本酒感が ふぉぉぉぉ♪って感じでした)

いやぁ~!テンション上がりました!!
色んな意味で!
しかし、鮨職人の隣で牡蠣を開けるってのは緊張しましたね~


(こんな感じでやってました)

そして楽しい!
何より幸せだったのが、方々から聞こえてくる「Kaki Oycy !」「Sushi Oycy !」「Sake Oycy !」

いっぱいいっぱい ありがとうございました!!!

1部で「Kaki Oycy !」



2部で「Kaki Oycy !」



牡蠣 鮨 酒 ラヴァーさん達 最高です!!!


「鮨処あいじ」情報→http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001116/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
牡蠣ラヴァーさん達が【牡蠣✖酒】を堪能している別会場(その模様は前ページを^^)では、日本オイスター協会主催の「第1回オイスターマイスター杯   牡蠣はや開け大会」が行われてました

オイスターマイスターは無条件で出場!
もちろん私も出場しました
はや開け大会は世界ルールに基づき、《彩速》《海水残し》《笑顔》で牡蠣を開けるタイムトライアル
(ルールの詳細は⇩の方を♪)

「牡蠣はや開け大会」って世界各地で行われているんです
中でも本場は毎年9月に開催される、アイルランド・ゴールウェイ国際オイスターフェスティバルの中の「カキ開け選手権
歴史物です!
世界レベルはカキ1個6秒で開けるんですって!
(早っ!。。。うん。世界の道は遠いなぁ…でも近づきたい!)

ちなみに、牡蠣開け職人のことを日本→牡蠣開け師、フランス→エカイエ、カナダ・アメリカ→シャッカーと呼ばれているんです~

さてさて、大会開始まで会場ではアイルランド音楽バンドによる生演奏で本場アイルランドの雰囲気を醸し出していました
皆さん今か今かと熱気ムンムン!
(ドキドキ)

大会が始まりました!
(ドキドキ)

オイスター協会理事・佐藤GOMが大会ルールを説明している中、私はド緊張の反面^^;私の心臓ちゃんと動いているんだぁ~なぁんて客観的な自分もいたりして、なんだか複雑な気持ちでしたね
(ドキドキ)

ここで大会ルールを簡単に(オイスター協会のHP(ココをクリック)に詳しく載ってます

①オイスターマイスター昇格者以上の資格を保有していること
 (オイスターマイスターとは、安全な牡蠣を美味しく楽しく提供する人)

②事前のルール説明から参加して、大会ルールを守ること

③牡蠣30個をキレイに早く開けて皿に盛りつけること 
 先端(マガキ)・・・・・・・・・・・10個
 クマモト(シカメ)・・・・・・・・ 10個
 ブルーポイント(ヴァージニカ)・・ 10個

④上着を着替え、帽子・手袋 着用すること

⑤オイスターナイフは3本まで手元に置く事が出来る

⑥牡蠣を開けて全盛りし終わった時間が基本タイム

⑦タイムの計測は次の選手が行う

⑧以下の罰則時間が加算され総合タイムが出る
 ・個数不足・・1個30秒
 ・上向きではない・・1個10秒
 ・平らな殻に乗っている・・1個10秒
 ・血が混入している・・1個30秒
 ・下の殻が2つに割れている・・1個10秒
 ・殻、砂、泥、他の混入物がいる・・1個2秒
 ・身切れ、身裂け・・1個2秒
 ・からから完全に離れていない・・1個3秒
 ・海水がこぼれている・・1個5秒

⑨以下の場合は出場停止、失格です
 ・ルールに従わない
 ・協議中、発言・行動によって他者を妨害した
 ・協議の進行中、目に余るような無作法な振る舞いをした

⑩一発勝負、4名1組のタイムトライアル

⑪協議順はくじ引き、1番から牡蠣をセレクト出来る 

以上

そしてくじ引きの結果、私は1回戦目の1番目!
対戦相手は、左から山木OM、中野OM、山本OM

「3 2 1 始め!」

普段牡蠣イベントカキ屋コジシタで牡蠣開けしているから大丈夫!大丈夫!と思い込もうしたんですけどね、早く開けなきゃ~!キレイに開けなきゃ~!皆にガン見されてる~!ってバタバタの自分がいました^^;

3種類開ける牡蠣《先端(マガキ)・クマモト(シカメ)・ブルーポイント(ヴァージニカ)》の中で一番気をつけたのは先端(マガキ)でした
先端は殻が柔らかく、優しく開けないと殻が壊れてしまいやすいからです
そこで取った作戦は、まず気をつけて開けなきゃいけない先端(マガキ)をクリア→好きだし開けやすいクマモト(シカメ)で落ち着き→ブルーポイント(ヴァージニカ)でまた気をつける
作戦は成功だったか?
う~ん、多分成功。。かな。。

1回戦が終わり2回戦、3回戦が無事終わりました
(かなりの端折りですなm..m)

出場したOM達皆力の限り牡蠣を開けてましたよ
その姿はカッコ良くてキラキラ☆
同じOMであることを誇りに思いましたね

じゃ~ん!!結果発表!!!
(ドゥルルルル~(ドラムロール)♪)
10位、9位、8位、7位
(ドキドキ)
6位、5位、4位
(ドキドキ あれっ!?)
3位 門馬直樹OM
(ドキドキ あらっ!?)
2位 山本智之OM
(ドキドキ あぁぁぁ!!!!)
1位 泉祥子
(えぇぇ!私1位になっちゃった!!)

申し訳ない~~~あっ、ありがとうございます!!!!!
世界レベルにはまだまだですけど、頑張ります!!!!
皆さんの応援と拍手嬉しかったです!!


そしていただきました


中2か中3の時に習字で金賞をもらって以来の賞状で、自分の脳内から興奮物質噴出状態でしたww

そして
日本オイスター協会から【OysterSPEEDstarジャージ】を(イメージ図はコチラを)

そして


キリン・ディアジオ㈱さんから【ギネス特製クリスタルグラス+ギネス8本】を
(赤木さん ありがとうございました!)

そして


川原食品様から【高級柚子胡椒セット】を
(川原社長 ありがとうございました!)

そして


Les Accords Mets-Vins様から【牡蠣のために作られたワイン】を

そして2位の山本OMには


賞状
MHD モエ ヘネシーディアジオ様より「タリスカー18年」
川原食品様より「高級柚子胡椒セット」
Les Accords Mets-Vins様より「牡蠣の為に造られたワイン」 

そして3位の門馬OMには


賞状
キリンディアジオ社様より
「I.W.ハーパー12年」
川原食品様より「高級柚子胡椒セット」
Les Accords Mets-Vins様より「牡蠣の為に造られたワイン」

をいただきました


こんな素敵な大会で優勝出来た事は凄く凄く嬉しい事ですが、まだまだ課題はいっぱいあります
もっともっと《彩速》《海水残し》《笑顔》を極めていきたいと思ってます!!!
まぁ~根本は「I ♡ Kaki」なのでね^^

世界レベルの牡蠣開けを教えてくださった佐藤GOM
一緒にイベントを盛り上げたり戦ったりのOMの皆さん
支えてくださった日本オイスター協会
イベントを一緒に盛り上げていただいた キリンディアジオ㈱赤木さん&池田さん、INJの冨山さん&松崎さん&アイルランド音楽バンドさん、川原食品 川原社長
応援してくださった牡蠣ラヴァー♡の皆様
心より感謝申し上げます^^


【Tokyo Oyster Show ~世界Kaki Oycy発見~】もお開きに
あっという間でした
来場された牡蠣ラヴァーさん達は良い感じにほろ酔い気味で良い笑顔でしたね

最後に皆で右手で「Oycy」の「C」を作って


「Kaki Oycy!!!!!!!!!!!!!!」

たくさんの方に支えられ、たくさんの「Kaki Oycy!」「Sake Oycy!」を聞く事が出来ました
凄く感激です!!

Vol.2 Vol.3・・・・・お楽しみに~~~
ありがとうございました~!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。