吉川洋之の企業成長サポートブログ

エグゼクティブ・コーチ(株式会社ジーキューブ代表取締役・株式会社シエーナ取締役) 吉川洋之の公式ブログです。


テーマ:
 
ジャスダックに上場するある会社の話です。
 
先日の3Qの決算発表と合わせて、
「自己株式の消却」のリリースを発表していました。
 
「自己株式の消却」自体、なんということはないのですが、
この10年来この会社の課題であった(投資家からもずっと指摘されていた)
「総資産の圧縮(資産効率の向上)に取り組むぞ!」という点で、
株式市場に良いメッセージを送れたのではないかと思います。
 
実は、この会社数年前に若い経営陣に世代交代し、
下記のような成長に向けての施策を次々と打ちだしてます。
 
 ◇経営陣の報酬制度の変更
   (より業績にコミットし、インセンティブプランも含めた報酬制度)
 ◇監査等委員会設置会社への移行
   (コーポレートガバナンス強化に向けて。
    ※監査等委員会設置会社がコーポレートガバナンス強化につながるかどうか?
      は賛否の分かれるところですが。。)
 ◇外部人材・若手人材の積極的な登用
 ◇コーポレートガバナンスポリシーの明示
 
一般的には特筆するようなことでもないのですが、
この会社は元々歴史のある良くも悪くも”コンサバな会社”であり、
このような施策を実施すること自体、
実はかなりの”ビッグチャレンジ=大変革”なのです。
 
ただ、少し残念なのがこのような成長に向けての取り組みについて、
この会社にとっては”ビッグチャレンジ=大変革”ということを
この会社のIRでは伝えきれていないのです。
 
会社内部の人(経営陣やIR担当者)からすると
「別にそんなにアピールすることではないでしょ」と思っているのかもしれませんが、
私のように昔からこの会社を見ている者にとっては、
上で書いた通り「かなり会社が変わってきているな!」と感じます。
 
投資家視点で見れば、
「これまで良くも悪くもコンサバだった会社が、株式市場からの声を取り入れて
 資本政策やコーポレートガバナンスでこれだけ前向きに取り組んでいるということは、
 事業の方も同様であり(一事が万事という言葉の通り)、
 今後の業績にも期待が持てるのではないか!」
となるはずです。
 
このような株主や投資家に伝え難い(伝えられない)ことを
間接的にメッセージとして届けていく事もIRの腕の見せ所の1つのはずです。
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

吉川 洋之さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。