ひげを生やしていることを理由に人事評価を下げたのは人権侵害などとして、郵便事業会社灘支店社員芝英機さん(58)が同社に約160万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が26日、神戸地裁であった。矢尾和子裁判長は「ひげは会社の身だしなみ基準には違反しない」とし、同社に37万円余の支払いを命じた。
 芝さんは鼻の下と口の下にひげを生やしている。 

【関連ニュース】
完全民営化路線と決別=郵貯改革の骨格発表
郵貯限度額、2000万円に=政府出資は3分の1超
年収、正社員の3分の1=郵政5社の非正規
正社員化、10万人規模で計画=人件費年3000億円増も
4月から転居確認強化=AKB48事件で郵便事業会社

<火災>アパートの部屋焼け母子が死亡 金沢(毎日新聞)
全日本プロレスの西村が国民新党から参院選出馬へ(スポーツ報知)
停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ-架線にケーブル(時事通信)
携帯メール、ネットで一気にデマ拡大 竹下通りがパニック(産経新聞)
佐用豪雨、小学校で修了式 唯人君追悼、不明の文太君の発見願う (産経新聞)
AD