ナチュかわオバサンの 気ままな生活

いつも「かわいいオバサン」でいたい、

そしてそのまま「かわいいお婆さん」に

なれたらいいなと思っているオンナが常日頃思うこと、

関心を寄せているものをこっそり語ります!?

~*~*~いばりこぶたワールドへようこそ♪~*~*~





     2010年9月にこのブログを開設しました。 


     どうかのんびりとおくつろぎくださいませ。


     お気に召しましたら、また遊びに来てくださいね。



      プロフィールの写真は くまのパディントンです。
    

      (記事の写真で小さいのは、クリックいただくと大きくなります♬)






テーマ:
ゴールデンウィークを利用して4月29日から5月3日まで石垣島で過ごしました。宿泊は真栄里ビーチに面したANAインターコンチネンタル石垣リゾートです。沖縄県に行くのはこれが初めてです。今回はあくせくせず、骨休みのためにゆるゆるのスケジュールにしましたが、石垣島滞在最後の夕べをサンセットクルーズで過ごすことに決めていたのは正解でした。

ここ数年、ゴールデンウィークは島へ行くことが多かったです。4年前にニュー・カレドニア、2年前が鹿児島県の屋久島で、昨年訪れたハワイ・マウイ島にはすっかり魅せられてしまいました。帰るとすぐ1年後も訪れたいと計画を立ててみましたが事情があって取りやめにし、新たに浮上したのが今回の石垣島行きです。



マウイ島へ行くには直行便がないうえに、みんなが休みになるGWはどうしても航空券が高いのです。それだったら直行便のある石垣の方がいいのでは、と。探したところひょんなことで6月初めに運良く海外の航空チケット扱い業者を通じて、ANAの直行便でプレミアムの券を手に入れることができました。と共にIHGグループのアンバサダー会員として、宿泊は下の写真のようなホテル、ANA インターコンチネンタル石垣リゾートの部屋を確保しました。



そして最近では国内も海外でも個人で旅するときに利用しているVELTRA(かつてのalan.1 net)というサイトで、『サンセットクルーズ 揺れの少ないクルージングヨットで優雅なひとときを』というアクティヴィティをみつけ、大して深い考えもなく申し込んだのでした。



17時30分にANAインターコンチネンタル石垣リゾートの正面玄関での待ち合わせです。やって来たのは流暢な日本語を話す背の高い白人男性でしたからちょっとびっくりしました。あとでわかったのですが、彼が本格的なヨットの持ち主でありこのツアーガイドでもあるマイク Mike さんでした。もう1組のカップルを日航ホテル八重山でピックアップしてミニバンでヨット乗船場所へ。ヨットに乗り込むときの光景がこの写真です。



乗員数5人で、石垣港から東シナ海へ向けて出港です。ボートと違い海水面がすぐそこにあり、海に少し張り出した船尾の座席に座ったときは、正直生きた心地がしませんでした。ブルってしまったのです。



でも、洋上での海の光景は息を呑むほど美しく、あっという間に夢中になり恐ろしさは吹き飛びました。



ヨットマンのマイクさんには日本人の奥様と可愛い2人のお嬢さんがおられるそうです。ご家族のことや前のご職業のこと、この島の医療事情など興味深いお話を伺っているとあっという間に時間が経ってしまいました。



この水色のポロシャツを着ているのがマイクさん。チャーミングな彼とご家族のことは、南の島の冒険屋さんHanalee(ハナリ)ここに出ています。

他に星空クルーズやジャングルジッピングなど、珍しいメニューを扱っておいでですね。ぜひ近いうちにまた彼のヨットに乗りたいと思って、真っ先にブログに掲載しました次第です。ちょっと褒めすぎと思われるかもしれませんが、この動画をご覧になれば少しはご納得いただけるのでは、と思います。ね?



それで、さっそく申し込んだVELTRAに体験談を寄せましたよ♡
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)