思いがけず出会えた圓光寺の紅葉

テーマ:

6年前にさかのぼります。2010年11月13日、京都を訪れるにあたって目指したのは洛北の詩仙堂界隈でした。けっこうな人出でしたが、紅葉の盛りには少し早かったようでした。それなのにたまたま訪れた近くの小さなお寺、圓光寺(えんこうじ)では、こぢんまりとした境内がすっかり鮮やかな赤と緑、黄色に彩られていました。

 

この通り、洛北の圓光寺(京都市 左京区一乗寺小谷町13)は詩仙堂から300メートルほどしか離れていませんが、水が違うのでしょうか、詩仙堂の楓よりもずっと鮮やかに紅葉していました。

ちなみに詩仙堂(京都市左京区一乗寺門口町27番地)ではこんな感じでした。

ちょっぴり期待外れの気持ちのまま、なんとなく圓光寺の山門へやって来ました。ちょっと覗いてみることに・・・。

やや、これは思っていたよりも期待できそうです。

やっぱり・・・、想像以上の美しさに息を呑みました。

カエデもみじの赤がキレイでうっとりします。

これぞまさに見頃ですね。

地面のしっとりした苔の緑とマッチしていました。

裏山を登っていくと境内が一望できます。燃えるような赤でした。

心安らぐ色のハーモニー。

あれから6年経ちましたが、まだこれを越える紅葉には出会っていません。この時書いた記事が下記のものです。

そしてこの時初めて、俵屋旅館に泊まったのでした。

さて、今年は寒暖差があるのでしょうか。京都の紅葉はこれからが本番、残念ながら今年は伺うことができませんので、京都に住む友人がfacebook に出してくれるフォトレターを愉しみに待つことといたしましょう。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

via いばりこぶた's WORLD
Your own website,
Ameba Ownd