夢の夢⑧

テーマ:

おはようございます初陸です。


なんと二日連続で更新です。


昨日我ら道団のとある団員さんが久しぶりにINした様子で大商の私としても団がにぎやかになる様子を見ると嬉しくなるものです。


ところが・・・・・・・だ。


その団員さん、なにやら様子がおかしい。


話を聞くとアカウントハックの被害を食らったようです。


装備も傭兵もお金もアボン。


気がついたのはちょっと前のことであり、いつ被害にあったか不明だそうです。


団員「もう気力が萎えました・・・・・・」


改めて思う。


ハック許すまじ。


初陸「本音を言えば頑張って立ち直って欲しい。」


初陸「でも、巨を続けるのが苦痛と思うのならもう何も言わないよ。」


本当にやるせない気持ちでした。


団員「いえ^^もう一度頑張ってみます^^」


初陸「頑張れる?」


団員「はい^^」


初陸「よーし!おっさんそんな君に練り青龍プレゼントしちゃうぞーw」


団員たち「アッー! 俺も選別あげるーw」


仲間にめぐまれて本当によかったと思います。


彼もやる気を取り戻した様子でよかったと思います。


巨商に疲れたあなたこんな暖かい道団に入ってみませんか?



でもね・・・・・団員さん。



ふと思うが、あなたハックを食らう以前よりみんなのカンパで金持ちになってませんか?



と心の中でつぶやいておくとしましょう。



では本題の夢の夢、昨日の続きをどうぞ。



夢を設立してまず我々がしたことは団員を増やすこと。


それはそれは皆一丸となって勧誘したものです。


しのちゃんも我々の応援をしてくれた数少ない遊団員さんでした。


商人をナンパしてはこっそり夢に誘導してくれたり。


少しづつですけど夢にも活気ついてきたころ、筧さん(後の4代目遊大商)がとある人物をつれてきたのです。


初陸「 オリンさん!?」


彼女の名前はH.orin


特に筧さんと仲がよく彼女も筧さんを信頼しており、持ち前の明るさから「みどり牧場」でも人気のある人物。


H,orin「初さん♪ サブだけどよろしく^^」


筧千子「まぁ メインじゃないからおkでしょw」


初陸「 わーいw 」


しかし、この件がきっかけで夢が崩壊する危機が訪れるなんて誰も想像すらしてなかったのです。


INすると夢に彼女がいる。


また次の日も


次の次の日も


H.orinnは常に夢を盛り上げてくれる。


彼女は後の傑物となるけんおーを夢につれてくる。


彼女の加入でなにもかもうまくいってる。


実に頼れる女性でした。


でも・・・・・日がたつことに、とあることに気がつく。


初陸「あれ~? 今日も夢にいるんだ? やっぱこの団は居心地いいでしょ~w」


H.orin「うんw ここすごく楽しい♪」


H.orin「メインをここに連れて行きたいくらい・・・・・・・」


初陸「あはは^^;」


そう、毎日彼女は夢にINしているのだ。


メインが在籍する「みどり牧場」にはほとんどINしていないようなのです。


当時の我々はそんなこと何も気にせず楽しい日々を送るのですが。


そんな日々も長くは続きはしませんでした。


ゆ☆め「初くん!!」


初陸「んあ?」


ゆ☆め「たれさんが・・・・・・・・」



この事態が「みどり牧場」大商たれ蔵氏の逆鱗に触れるのであった。



合唱









AD

夢の夢⑦

テーマ:

おはようございます初陸です。


お久しぶりです。 1年半ぶりですね~


1年以上放置しておりますと本ブログも荒れにあれてる様子。


1年半前は夢設立の物語を書いていたわけですけど。


途中でやめるのもあれなんで続きを書きたいと思います。


時が流れるのは早いもので、更新が途絶してから半年後、夢が現在の「道」に再編され


あろうことに私が大商をやっております^^; その話は機会があれば語ろうかと思います。


では1年半ぶりの更新をどうぞ。




初代「遊」の終わりが唐突に訪れ、GET6氏が隠居し2代目「遊」の大商には黄帝氏がその任につき


黄帝氏との交渉の末、大商ゆ☆めが所有する河源以外の村を返還する条件で商団「夢」がそのうぶ


声を上げました。 初期メンバーは ゆ☆め 筧千子(後の4代目遊大商のサブ) 宗夏 桔梗屋其の2


アオダイショウ そして初陸。


村1個と数名の団員そして何よりも立場上「もの好きが好きで建てた団」とかなり不安定な団だったのです。


当時の遊団員からは


「 夢って何? 」


「 またサブができたの?」


「 遊とは関係ないらしーよ 」


と風当たりの強い反応だったようです。


現在の「道」団の基礎となった「夢」の設立は決して祝福されるものではなかったのです。


我々は夢団に「楽園」をつくるべく奮闘するするのですがその過程で当時のセカンド「みどり牧場」


との関係が悪化する事件が勃発することになる。


夢崩壊の危機である。




合唱


AD

いわくつきの剣

テーマ:

おはようございます初陸です


先日ゲームガードのUPの不具合でIN出来なかった商人がいたそうです。


しかし、中にはUPに成功し少数の人はINできたみたいですな。


私もその中の1人でした。


INしても市街は誰もいなかったし当然団員もいない。


交易もすごくおいしそうでしたが無影の効果が切れ市街にいっても手に入らない為断念。


当然ですね 市街に誰もいないから。


誰もいないし今日はもう落ちようと思った矢先・・・・・・


Σ(゚д゚;)ハッ 誰もいないからこそできることがあるのではないか?


そんな邪な思考が芽生えたのであります。



初陸「○○○~」


初陸誰もいない京にて隠語を叫ぶ


スーン


さてと・・・・・次は何をしよう?


∑(゚Д゚)ハッ 練成をしよう!


神弓を見事破壊したとき団チャにて「生涯練成引退宣言」した初陸


誰もいないからいいよね?


では何を練ろう?


ここで1つの武器が目に止まった。


「草薙剣」


悪魔初陸「ヘイ!ユー! それを練成しちゃいなYO!」


天使初陸「だめだよ!Σ(・ω・ノ)ノ!それ筧大商から好意で激安で売って貰った奴でしょ!」


悪魔初陸「HA HA HA 壊しても新しい奴買ってとぼけちゃえYO!」


天使初陸「信用はお金では買えないんだよ?」


悪魔初陸「想像してみなYO! カッコイイ草薙がますますカッコヨクなるんだZE☆ミ」


誰もいないからいいよね?


練成材料は・・・・・・当然市街にない。


大将熊狩って緑石GET!


アウタ狩って赤石GET!


九尾の狐狩って青石GET!


キョンシー狩って疾風怒涛本GET!


・・・・・・練る気まんまんですた。


さ~やるどぉ~


筧さん壊したらごめんね~


この背徳感がこれまた・・・・・


ぱかぱ~ん♪


おっ!成功した!


ん?失敗したらどうしてたかって?


ええ 悪魔初陸君の案を採用しておりましたが何か?


願わくばこのブログを筧さんに見られないよう・・・・・・



無理だろなぁ・・・・・・









AD