発達障害支援 専門家集団 LOF 療育 学習支援 相談受付

発達段階においてさまざまな課題をお持ちのお子さま、
またそのご家族を専門的な知識・技能・経験で寄り添うLOF教育センター代表たちのブログです。
よりよい生き方ができるよう現場からの生の声をお伝えしていきます。

        発達障害 支援 専門家 集団

        
LOF教育センター代表団


          提供中の事業内容




各種お問い合わせはこちらからどうぞ



お気軽にポチっとどうぞ
NEW !
テーマ:

LOF教育センター 南大阪校の藪下(やぶした)です。

 

初夏らしく、風が夕方には気持ち良い感じです。

南大阪校を立ち上げたのは、昨年の8月、早いなぁ。と

感じながらも、必死でここまでやってきました。

 

最初は慣れなくて、不手際があったり。

保護者様との連絡が上手に取れなくて、もしくは忘れて

いたり。子どもには「ちゃんと連絡しなさい」と言うのに

大人は勝手だなぁ。と反省をしたり・・・。

 

子どもは、全部そういう私を見ていました。

「お母さん、忘れてるやん」「あかんやん。」

「提出物は、守ってな。」

 

南大阪を立ち上げた頃は、忙しさに追われ、または色々な事に

追われ、我が子に「指摘」されると言う。駄目なお母さんでした。

もうそういう事は今はなくなりました。笑。

 

本部のやまもと先生は、ペアレンツ教室で、

同じような所を「藪下さんはなぁ・・・」と何度も指摘をされたものです。

自分の子どもを成長させたいならば、この「指摘」は絶対的に必要な

ものなのです。なので、早速帰ってから、自分の思考を変えてました。

そう、1年前になるのですね。

 

私だけでなく、弟子達の全ては、先生に「指摘」をされます。

そんなん大人になってから言われても・・・。

ですが、私達は子ども達よりも、他の保護者よりも前にいないと

いけないので、先生が言う「指摘」はすごく愛情があって、嬉しい

ものです。

 

これが出来るか出来ないかで、子どもの発達は違ってきます。

素直に受け入れる事が出来る保護者は、やっぱり子どもは成長

していくものなのです。弟子も同じで、先生が指摘した事を自分

なりに形を変えても変わると、自分が成長しているのがわかります。

 

南大阪校で、ペアレンツ教室を受けて下さるお母さんにも、

変化が出てきて、時には私もお母さん達に「指摘」をしますが

それは、学んで下さるお母さんの為とそのお子様の為です。

 

また、今日の息子君は、こんなんだったよ~。大丈夫?

と言って下さるお母さん仲間には、本当に感謝しています。

 

40代半ばになって、指摘される環境に有難いなぁ~。と

感じる今日この頃です。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。