十六丼とは

テーマ:
今日も1日、色々な所を巡りました
{12FE8D23-0252-4819-A361-6B4E5FD30B98}
ロケって普段自分じゃなかなか行かない所に行ったり
色々な経験をさせてもらえるので
毎回新たな発見や刺激があって楽しいです

そして毎回、ロケの度に
取材先などでたくさんお土産を買ってしまう…

丁寧な生産工程を一から見させてもらったり
生産者の方のこだわりなどを直接聞くと
良いモノだという確信が生まれて、帰る頃にはお店のファンになっちゃうの

今までも食べ物はもちろん、
堺刃物の包丁や奈良団扇なども買って
愛用させてもらってます

今日は牧場で手作りのチーズを大量に
{56A63C53-CA1D-4DD8-8374-FE0AB23558BE}
母も私もチーズ好きなので
実家用と自宅用を買っていたら
こんな感じになっちゃいました


そして撮影が終わった後は
{3214E2DF-0662-4EBE-897E-E7AA968CD2A6}
十六丼なるものが有名なお店で夜ごはん

猪肉の薄切りを甘辛く味付けした丼のことでした
右上の小鉢は鹿の煮込み

どっちもすごく美味しかったよーー

ジビエ大好きな私としては
もう少し猪らしさがあってもウェルカムだよ!!と思うくらい
全っっ然臭みのないお肉で
豚バラよりは歯ごたえがありますが
猪肉としてはかなり柔らかい

言われなきゃ猪って気づかない人もいるんじゃないかな??

ご主人いわく、
猟銃で仕留めたものではなく
罠で生け捕りにしてからシメているのと
雌のみを使っているから
柔らかく、臭みもないそうです

こちらは猪肉の餃子!!
{4957C566-E5AE-4460-BF33-C9AB8339812C}
これまた美味しい



ちなみに。
この丼、なぜ十六丼というか…
わかりますか??

ヒントは「猪(シシ)肉」だよ!!