食品の裏側

こんな本を今読んでいます。この阿部先生という方は添加物のスペシャリスト。

ハムが実はハムでない、たらこはほとんどが白い粉によって美味しそうな色になる

なんて

言われて気になりませんか?

自分も漬物屋にに働いていて、添加物の入った漬物はいけないパーっとおもっていてもいったいなんで、何がいけないのかまったく知らないし、知らなければ添加物だって一度読んでみようとおもった。

やっぱ消費者は添加物について知識がなすぎる。

腐らない食パンなんてやっぱおかしい、便利だから、安いからと喜んで食べてると

アレルギー体質になったりするんだ


なんて説明すれば、でも説明でずもうパソコンの前で30分たっている。

またおいおい説明します。汗

すべてに対して悪いとは思わないけどやはり知る必要はあるよね。

AD

来月の18日に諏訪の貞松院にてまた諏訪の酒が楽しめる日本酒を楽しむ会をおこないます。

それに伴い正式に場所をお借りできるようお願いに上がらなければーなんて思ってはや数日、、、いろんな方から正式に行ってないから

貞松院さんは知らないでいるよー

なんて指摘を受けあせってお願いに上がる(^。^;)

2時にぱっしくんと待ち合わせして住職さんに会う。

またぱっしくんがこちらのホームページを作ったとかでとても詳しいので住職さんとの打ち合わせ話も早い!

しかも初めて見させていただきましたが、昔はかなり力のあったところだけに“しろ向き地蔵さん”“貞松院さまのお墓”枝垂桜、“松平忠照公の墓”支え柱のない廊下(これは必見)など見せてもらいその歴史と建物にはあーっと声をあげる連発でした。


去年も同じところで行ないましたが、今回はまた違う角度から諏訪の歴史について学べるし楽しめる会にしたい。とおもっていましたがその目標は軽くクリアーできそうです。


今回も楽しい会が出来そう。ふふ~♪


そして今日はおばあちゃんの89歳の誕生日

即席でイチゴとチョコのタルトを作りました。

はじめてお祝いしたかも  はは、、、、

とにかくおめでとう元気で楽しい人生を一緒に送りましょう。


AD

御歳暮の季節

テーマ:
11月になりましたね~もう今年ももう少しと言う気分になります。なんかほんと年をとると毎日が早く感じます。
この時期に悩みがまた一つやって来ます。そ・れ・は?御歳暮
そうこのチラシを作らなくてはいけません。いつも旬の漬物をセットで作るのですが、それ以外にも信州のオリジナルを詰めたセットも考えてカタログにのせるのです。いつもは家族会議で決めています。たまには違う視野からもなにか良いアイデアはないものか、、、?今どんな漬物を頂くと嬉しいですか?良かったら教えて下さい。ちなみに冬のギフトには年越し信州そばやリンゴの注文も伺っています。なにかアドバイスしてくださいなー
AD

日本の田舎の家窓から

テーマ:
今までは気ずかなかったが、最近ベットのまくらの位置を変えてみた。そしてある朝目が覚めて、まだベットに入っていて、うつろぎみ、そして目をカーテンにやるとの隙間から外の景色が、なんと外一面の雪景色とこの景色、そう私の家は崖っプチに建っているのだが(地震が心配)私の部屋からこんなに眺めの良い、そしてこの景色が横になりながら見れるなんて、幸せものです。しかし残念なことにbusy beeのためゆっくりみていることができない~!!
しかし三寒四温とはよくいいますが、ほんとその通り、徐々に寒いながらもはるをかんじます。今日車で走っていたら桜の木の枝が少しピンク色になっていました。今年の桜は16日開花予定、早く咲かないかな。

今日はひな祭り

テーマ:
3月3日今日はひな祭りです。
わたしの家はもう姉もあたしもまだ独身で良い年なのでお雛様も出しませんが、兄夫婦の家にはなんとお雛様が飾ってあるではないですか!
おかしいんじゃない?と訪ねたらわたしの街にはそう言う風習があるそうです。そうなんです。お嫁さんは結婚した年におだいり様とお雛様を持ってくるそうです。そして自分に女の赤ちゃんが産まれたらそれから3月3日には3人かんじょやその下の段をそろえるのです。これにはお嫁にきた母も驚いたそうです。ちなみに母がお嫁にきた時は(母は長野出身ですが少し離れたところから嫁に来ました。)その年に近くのデパートに母方のばあちゃんが急いでいって買って来たそうです。そして3年後?に姉が産まれその次の年に私が産まれ徐々に雛壇のモノを買いそろえていったそうです。
お金かかりますね。しかし春が来ますねー♪るんお雛様私はすきです。