きれいでいること

テーマ:

よく言う自分の理想の人を見つけなさい。そうすると自分はきれいになる

この言葉、自分は?と考えるとなかなかいないなあ

女性って本来きれいでいなきゃいけない、人を華やかな気分にさせる生き物

たとえばかのう姉妹が象徴的ですが、どう考えても同姓と思えないなー

っと最近思ったりする。

一日一日を意識して生きるって考えてみたりして、、

こんな事考えてみた日でした。

ありでしょ?


AD

家の新入生

テーマ:
200603301229.jpg

やっときました。チョキ

こうゆうのうちのお店に欲しかったんです。

しかも造り手さんのかお、性格まで知っている思い入れのある商品ぐい飲みです。

この作品は蓼科にアトリエのある“たてしな工房”の入沢義孝さんメガネの作品です。

彼とのお付き合いはどの位になるのでしょうか?もう足掛け2年でしょうか?出会いはお店に買い物に来てくれたところから、、ひょんな話で陶芸をやっていると聞き、速攻私たちのやっている街づくりのグループすわサプリの日本酒を楽しむ会のぐい飲みを作ってと交渉。しかしなんだかんだでその話はながれてしまいましたが入沢さんの作品をお店で売らせていただけることは実現しました。

これがまた素敵な酒器ばかりでほんと入沢さんの作なの?(失礼な、、)

一輪ざしもあります。


信州の漬物と諏訪の酒と諏訪の風土で作られた酒器で食を楽しむ。いいんじゃないかなー


どれも一つ1500円一度ヨットハーバー船まで見に来てくださいなー


AD

来月の18日に諏訪の貞松院にてまた諏訪の酒が楽しめる日本酒を楽しむ会をおこないます。

それに伴い正式に場所をお借りできるようお願いに上がらなければーなんて思ってはや数日、、、いろんな方から正式に行ってないから

貞松院さんは知らないでいるよー

なんて指摘を受けあせってお願いに上がる(^。^;)

2時にぱっしくんと待ち合わせして住職さんに会う。

またぱっしくんがこちらのホームページを作ったとかでとても詳しいので住職さんとの打ち合わせ話も早い!

しかも初めて見させていただきましたが、昔はかなり力のあったところだけに“しろ向き地蔵さん”“貞松院さまのお墓”枝垂桜、“松平忠照公の墓”支え柱のない廊下(これは必見)など見せてもらいその歴史と建物にはあーっと声をあげる連発でした。


去年も同じところで行ないましたが、今回はまた違う角度から諏訪の歴史について学べるし楽しめる会にしたい。とおもっていましたがその目標は軽くクリアーできそうです。


今回も楽しい会が出来そう。ふふ~♪


そして今日はおばあちゃんの89歳の誕生日

即席でイチゴとチョコのタルトを作りました。

はじめてお祝いしたかも  はは、、、、

とにかくおめでとう元気で楽しい人生を一緒に送りましょう。


AD

3月のヨンサタ

テーマ:

fuji bank

3月のヨンサタ この場所がみんなのステージ言わば文化祭気分のイベント

自由に自分の持っている何かを披露してもらえるスペースを作り始めて早1年がたとうとしています。

この日は朝からとても暖かい小春日和の一日でした。今回はまだ寒く路上では厳しいというところから前から近所の気になる建物旧富士銀行跡の建物を借りることが出来、“ヨンサタ”を開催する事が出来ました。

富士銀行の跡での開催という事で、古い建物や諏訪の歴史などに興味のある方など幅の広い層に来場してもらえて良い会になったなあと思う。

今回は裏千家の茶道をしている女性の方からの相談でもっと茶道に親しんでほしい気軽に、身近に感じてほしいという場を持ちたいとのことで“ヨンサタ”に出店してもらえる事になりました。

はじめはどうやったらいいのだろう、お客さんはくるのか?お茶菓子は何人分用意しておこうとかちょっと不安な場面も何度かありました。

でも、毎回思うけどこれってやってみて経験して初めてわかりますよね。そして何回もやってるうちにやり方がわかってくる。

結果は用意したお茶菓子はなくなったとか、、イベントが始まってから結構ひっきりなしにお客さんが座っていてこの会に勧めた私もほっとした。結果よろこんでまた参加してくれるとのこと。

嬉しいなー こうやってもっと出展者が増えて自分の持っている技を披露して、自分のやってきた事に対しての誇りや自信をつけてもらえると嬉しいなあ


今日短大時代にバイトしていてその後そこの店長の協力によってケーキを作る仕事にありつけた。(今はもう異食種?異職種ですが、、)そこの店長が東京の代々木八幡にお店を出したんです。形態は和とフレンチの創作料理的少人数制のビストロ?です。若さ経験は応相談でだれか居ませんかねえ??