この夏の忙しさ

テーマ:

人って何のために使命あるのですかねえ。人間ってそれぞれにタイミングってあるんでしょ?

他人の芝生は良く見えるって良く聞きますが。ほんとに見えるのでしょうか?よく良く見られます。


不思議ですね。私の私生活変だもん。



AD

煮詰まる日本酒の会、、、でもこの間の俳句研究家とお会いしたことでぱっしは何かつかんだようっだったので、曾良のほうは彼に任せることにしました。


次、料理、京都のつまみ、、何とかなるさあなんて構えていたらもうあと5日ぐらいじゃん汗やばい!!でも京都のおつまみを仕入れることは結構簡単だった。京都はインターネットショップが発達しているし、結構即日配達は可能なところが多い。

問題は諏訪の料理、地元の料理屋さんのおつまみを味わうのがこの会のもうひとつのポイントナイフとフォークどこでおつまみをたのもうか?なんて考えていたらそれこそ時間がせまて来ました。ひとつはryo’sさんで酢の物、あと松尾ののセロリーキムチ、西郷どんの焼き豚、んんんあと野菜系、煮物でもてんぷらでも、、、まず、琴路さんに煮物をお願いしてみた。そしたらいとこが危篤とか、、、、当日、いとこが大丈夫なら作ってくれるとの事、、、、ん~じつに危険すぎる。そしてほかをあったって見るがなんせ問い合わせたのが土曜日、急すぎるのと宴会が入っていてだめだあなんていわれだめNG、、そこでほかをあたってみようと最近よくがんばってくれるゴリ君に一肌脱いでもらうがあいにくの火曜定休、、、


しゃもさんに相談し、いざとなればいずみやで何か作ってくれると約束して、琴路さんの返事を待つことに、、月曜日夜にオッケーがでておつまみ決定。よかったあ


早速たりきほんがんくんにメニューを急きょ書いてもらいました。ほんとに嬉しい気分になりました。ほっとしました。


お酒のメニューは今回何にも心配しませんでした。hello君とゴリ君が書いてくれる完全に安心しきっていました。なにせかれらは酒の愛好家ですから、、、、


アンケート、ケアジ君がいつも担当しています。今回はいつもと違った日本酒の会にしたかったのでサプリのみんなでずーっと考え練って、聞きたいことはただひとつ。この会はどうだったか???

でもこんな質問をストレートにすると重いかも、、っとケアジくんに提案するとすでに彼は考えていました。同じ事、、、、、さすがですね。


みむティーは俳句を読むための短冊を用意してくれた。これがまたぐ~ドキドキ俳句を読むことをそそったかも。


今回はほんとに短い時間の準備期間でしたが、内容は一番充実していたかも、、

その原因は

① 場数を重ねてきてみんな動きがよくなったこと。

② 動きがよいだけでなくこの会がサプリにとってどの位置づけ、どんな意味があるのか?なんの意味が?などが明確になってきて自分たちの動くべき行動が見えてきたこと。

③ 終わった後にみんなで打ち上げがいい形になるかならないか?


お客さんに毎月やってほしいと思っていたが、3ヶ月2ヶ月ごとでいい、続けてほしい、、

一番心にのこる言葉だった。

そうだよね~続けるのが大変ですね~

でもやっちゃった以上、出来るまでやりましょう。

またよろしければねあそびにきてね~





AD

7月4日諏訪の麗人酒造で日本酒を楽しむ会 をおこないました。

今回の会は実は2週間ぐらいで計画を立てたどたばたものでした。

2ヶ月に一度やらなきゃね~なんていっておいてほかの打ち合わせに急いでいたサプリ、、

あっという間にこんな時期がショック!やる県は決まっているがどうしよう、、、、

悩みました。そこにぱっしが、、"あそこは確か河合曾良が生まれた場所では???"なんてはじまり、

では歴史と絡めてやってみようなんて考えてみました。


とは言うもの、どうやって表現すれば??河合曾良???

考えても浮かんでこないし諏訪博物館におききすることに最初ぱっしくんが知っているとの事で一緒に言ってもらおうと思ったのに、うまくかわされ一人でいくはめに、、、


館長さん、そうゆう方と歴史のぜんぜん知らない私はどう話そう、、そおもいつつ手がかりを探しに行きました。


館長さん亀割さんと言いますが気さくな方で本をお貸しいただいたり、酒の会に俳句を書いてみたらなんてアドバイスをいただきました。あと俳句の歴史に詳しい方も紹介いただき、ひや汗あせるをかきながら帰宅。。


でも短い時間の中で一人の人を語ることは到底無理、ならば俳句を書いてもらって楽しんでみよう。そんな話をしたら、しゃもさんもカッキーさんも同じようなこと考えていたみたい。


それでもいちよう俳句の歴史に詳しい方に会ってみてお話をと思い、今度はぱっしを捕まえて一緒お話を聞きに行きました。 いや~奥が深かった。到底酒を飲んでる最中に話すのは無理!!!


そうゆう結論に、、どうしようどうしよう  どうしよう

不安は募るばかりでした。



AD

22日木曜日の夜、リーダーからヨンサタの連絡が入りました。

やばいブタネコ私は一週間まちがえていたあせる

あわててセイユーに飛び込んでクレープの材料を買い込む。

そしてうちのお店にも出す、ヨンサタ得点のケーキを焼きました。

“ヨンサタ得点”それはヨンサタの日に街に来てお店で買い物をしていただくといつも違う何かがあるかも、、って言うサービスです。イコール街全体でヨンサタを意識して、人が来て楽しめる街になってもらいたい。



さてさて、その効果はっというと、まず。私のお店はケーキを渡されるととても喜んでいただけるらしい。そしてヨンサタというイベントを少なからずとも気にしてくれる機会はあるとおもいます。

その後、私の周りの他店協力店は?というと   

 

ん~、、


ヨンサタを見に来てくれたお店の方とただ私がお願いに行ってがんばっているから協力しましょう的なお店とはやはり温度差を感じます。

もちろん協力してくれるだけでありがたいです。

もっと自分が何回も足を運んで今回の利用者結果の話などコミュニケーションをとっていかないといつまで立ても同じ結果かなーっと感じます。

せっかく毎月やってるし、まだまだこれからも続けることなので、もうちょっと自分のお願いしたお店には足を運ぼうとおもいました。


しかし、一ヶ月ってとっても早いロケット

とおもいませんかあ?

ここ最近ご無沙汰のブログ更新です。

最近ちょっといろいろ休みを集中してとっていました。

まず京都P1000290.jpg

京都には友達夫婦が住んでいて東京の友達と半年に一度ペースで長野に来たり京都に行ったりって感じで会っています。今回は京都に行ってきました。何も言わずともほんとにいい町です。

ゆったりはんなりしてきました。くいが残るのは、みんなで飲んでいて先に寝てしまった事です。久々に会ったのでもっと朝まで話したかったあ

残念、、


帰ってきて次の日は仕事そして次の日は

世界遺産 白川郷に行ってきました。

P1000296.jpg P1000299.jpg

こういった建物ばかりが群生している集落、信じられますか?いつもの女二人で旅行、行きはストレスの塊で噂話、愚痴話、などで華が咲きましたが、帰りはすっかりいやされ、愚痴の一言も出てきませんでした。ふしぎなものですね。


でもこういった場所に癒されるのもありますが、なんといってもいちばん感謝するのは友達です。

最近自分の中で、煮詰まっている。それを癒す目的で会ってくれているわけではないと思いますが、ただばかいって一緒に楽しめる、そして自分の存在感にきずかされる。そして自分の未来への活力になる。

そして帰ってくると、家族が暖かく迎えてくれる。(家族とはもちろん家族ですが、サプリのメンバーも家族です。毎日付き合ってくれる人すべて)

私もみんなに自分が元気をもらっている分以上にお返ししたいなあ。

良いも悪いも、人間くささバリバリで、

でも自分がだめなときは休ませてください。それ以外は出来る範囲でめいっぱい一緒に楽しみたいね。


今日の旅行記またお話しますね。ドキドキ