ぼんじゅーるぼんのう。

初田悦子のライブ情報や日常を、若干の脚色を含めてお届けします。


テーマ:
本日は完全なる告知ブログで候

☆遂に“きみのママより”を含む
 
自身初の全曲オリジナル
  
フルアルバム リリース決定!!☆

リリース記念全国ツアー続々決定!!

!!第一弾!!



8月3日(土)大阪

『メセナ枚方 多目的ホール』

時間

開場 15:00  開演 16:00

(終演後 CD即売サイン会あり


料金
 
大人    3000円

高校生未満
  2000円


(小学生以下のお子様は、膝上席&マットレスアリーナ席着席の場合は無料。
ベビーカーのまま観覧もOK)


~ ベビーカー置き場、おむつ替えスペース、授乳スペース完備 ~


 

☆お得な割引券もご用意しました☆
 
 
ママ友割(お子様連れのお友達(ご夫婦も可)同士5名以下で)

大人1名につき 2500円


 
Super!ママ友割(お子様連れのお友達同士5名以上で)

大人1名につき 2000円



※割引適用には、事前にチケットのご購入が必要です。
こちらよりご予約の後、ご購入下さい。


hatsutaetsuko_info@yahoo.co.jp
 

場所 メセナ枚方会館2階 多目的ホール
〒573-1191 大阪府枚方市新町2丁目1番5号
電話:072-843-5551(代) FAX:072-843-5700
ホームページ http://www.mecenathirakata.com/index.html


アクセス 京阪枚方市駅からは、中央改札を出て右前方の階段(淀川・北口広場方面)へ。
その階段を降りて、約400mでメセナひらかた会館に 到着します。
【京阪枚方市駅より徒歩5分 / 無料駐車場62台あり】



♪初田悦子よりメッセージ♪

ついに
2013年夏、全曲オリジナルのフルアルバムをリリースします。
この一枚には、私がボーカリストとして表現したかった
たくさんの物語が詰まっています。
真実の物語、ファンタジックな夢物語、私の人生のパラレルワールド。
これが初田悦子だよと、名刺を配るような気持ちです。
だから、たくさんの人に手に取って聴いて欲しい。
その始まりの場所は、28年間お世話になってきた
地元・枚方市のとっても綺麗なホールに決めました。
大阪でもやりたい!と願い続けていたホールコンサートです。

このライブは、大人だけの方はもちろん、
なかなか自分の時間を取れないママやパパにも
心置きなく楽しんでもらえるライブにします。
そして、一緒に来てくれた子供達には、
子供向けの選曲で楽しんでもらうのではなく、
本気で楽しむ大人の姿を見て、
音楽って楽しい!大人って楽しい!と感じてもらいたい。
だから、“大人向けファミリーコンサート”という内容でお届けします。
このライブでは、子供達が心のままに出す声や音も、音楽の一部です。

どうぞ大人も子供もおじいちゃんおばあちゃんも
思春期のお兄ちゃんもお姉ちゃんも
みんなで遊びに来て下さい!お待ちしています!!


HPリンク
http://hatsutaetsuko.syncl.jp/


今ならアニマル浜口さんにも匹敵する“気合い”を連呼出来る。
では、本日これにてどろん。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
『遺体 明日への十日間』

http://www.reunion-movie.jp/

石井光太 原作
君塚良一 脚本・監督
西田敏行 主演


東日本大震災で実際に起こったことを基に作られた
遺体安置所での物語です。


この映画は、観なくてはならない気がしたので、
娘を連れて行って来ました。

劇中、
映画だとはわかっていても、
スクリーンに向かって
手を合わせて祈らずにはいられませんでした。

隣でその姿を見た娘も、
泣きながら手を合わせて、
映画なのに目を瞑って祈っていました。

思っていたとおり、
単に悲しみを蔓延させるための映画ではありませんでした。

“忘れないために”

と痛みを蒸し返すだけの映画でもありませんでした。


その先に、
学ぶこと、知るべきことが、
ちゃんと見えました。


小学二年生には刺激が強かったかもしれません。
実際、娘は胸が痛くて
映画を見終わってしばらく私に捕まって声を上げて泣いていました。


周りは、中高年~お年寄り世代の方ばかりで、
若い人はほとんどいらっしゃいませんでした。

特に小学生なんて、人によっては、
場違いだと感じるかもしれないですね。


でも、私は、

“若い人こそ この映画を観るべきだ”

と感じました。


この映画では、
たくさんのご遺体が
映し出されます。
(もちろん、本物ではありません)

けれど、この映画を通して真実を知ることは、
ホラー映画やサスペンス映画の死体を見て
受けるショックとは違います。

R指定が無いのがそういうことだと思います。


個人的な意見ですが、
小学生や中学生にも、
観ておいて欲しい映画です。


表面的な恐怖よりも、
その先の、大事な心に気づいて欲しい。

ただ、その時は必ず、親と観るべきだと思います。

私は、二時間ずっと 娘の手を握っていました。
途中、場面によっては
手からショックや悲しみを強く感じたため、
抱き寄せたりもしました。


それでも、観るべきだと
思ったのはなぜなんだろう。


もちろん、本当の痛みは
経験した人にしかわからないし、映画を観たからって
わかるよなんて言えません。

でも、とても近くまで行って、ご遺族や亡くなった方々、
遺体安置所という現場で働いていた方々の気持ちを
慮ることが出来る映画です。


今現在死者•行方不明者の数は約19000名とのことですが、
やっと、お一人お一人の顔が見えてきたように感じました。


途方もない数の死者が出ると
不思議と悲しみに鈍感になることは無いですか?


私は、そうなんです。
だから、観るべきだと
感じたのかもしれません。

19000人が、一人一人の集まりだと、やっと心から感じられました。
だからこそ、だからこそ、胸がものすごく痛い映画です。


それでも、観るべきだ。
と私は今も思っています。



まだ、考えています。

まだ、遺っています。



そして改めて、
犠牲者の方々のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。


初田悦子
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぼんぼん。

いやいや、前々回、前回と続いてきました、
憑いてるツイてる33歳3日目完結編。


2013年1月14日 早朝 

今日は TBS砧スタジオにて、テレビ収録をする日。

ガチガチに固まった腰。
目覚めから起き上がるまでに要する時間、約45分。

※以下、鼻歌でお読み下さい。
『座るのも立つのも痛い~♪こんにゃろ~~う♪
今から子連れで新幹線に乗るなんて、ウソみたーーい♪あほんだら~♪
しかも、東京は雪だって♪大雪警報だって~ヤッホー♪
さいこーでーす!!!!(雄叫び)』


朝から呻き声を上げて起きてきたかと思いきや、
次の瞬間には変なテンションに涙目で鼻歌を歌っている母(私)。
そんな母を、お嬢は見て見ぬ振りをしてくれました。
(慣れているそうです)


無理矢理でもMAXまでテンションを上げて、新大阪までタクシー。セレブ風。
(普段は絶対こんなこと出来ません)

新幹線は、問題なく新横浜に到着!!(こんなに寛げない新幹線は初めてだったけど)


『これはイケル!!』

と思った矢先、新横浜を降り立った初田親子の目に映る新横浜は

見たこともない、果てしない銀世界。
車立ち往生。人、立ち往生。電車、立ち往生。
オカン、立ち往生。
お嬢、狂気乱舞。

驚きましたが、子供って雪に対する危機感ゼロなんですね。
雪に喜ぶ喜ぶ。踊る踊る。叫ぶわ歌うわ。
それを見て大笑いして、心救われました。


鎌田さんは、車で大阪から夜駆けして下さって、既に横浜に到着。
しかし、あまりに急な大雪のため、急遽チェーンを着用。
そのおかげで、スリップ事故にならずに済みました。


道中周りを見渡せば、チェーンを持ってなかった車が
至る所に乗り捨てられ、そのまま雪に埋まっておりました。
それはまるで、世界の終末を描いた映画のワンシーンみたいでした。

そして、通常5分で着きそうな、砧公園から砧スタジオまで距離を
40分以上もかけて、やっと到着。


そして、ここでも人に助けられました。

知り合いの整体師さんが、私が腰を痛めていると聞きつけ、
大雪だというのに駆けつけて下さって、
待ち時間のあいだに施術してくらはったのです。

身も心も楽になりました。マサオさん。本当に、ありがとうございます。

そして、無事、収録となったわけです。

とっても楽しかった。
もう何度も歌ってきた『きみのママより』だけど、
やっぱりこの曲、いい曲です。大きくなったお嬢に歌えて良かった。
少しでも多くの方に広まってくれたら良いなぁ。
それこそが、テレビのチカラ。ありがたいことだ。

この機会を与えてくれた、TBSディレクターの吉村さん。
YouTubeできみのママよりを観て、気に入って下さって連絡くれたのです。

見つけてくれて、ありがとう!!吉村さん!!!!!






と、言うわけで!!

関東地方の皆さん。
久々にテレビ出演致します!!


“TBS若手ディレクターと石橋の土曜の3回”

TBS 2月9日(土) 26:18~(深夜2:18~)

『我が子に捧げるバラード』


※関東ローカルです。

腰痛にもマケズ。大雪にもマケズ。
TBS砧スタジオにて、鎌田雅人さんとお嬢と共に、収録して参りました。

お嬢の隣に石橋貴明さんが座っている姿は、
あまりに現実感がなく、緊張でガチガチというよりは

『ああ、この子の人生は、石橋貴明さんの隣に座れる人生だったんだな。
この瞬間だけでも、私の子供で良かったって思ってくれるといいな。』

などと、独特な方向に伸びた感慨に耽っておりました。
きっと、むっちゃ緊張してたんでしょうね。おほほ。(笑)

観たよって方は、感想を下さるととても嬉しいです!!


$ぼんじゅーるぼんのう。
AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。