皆さん、本当に本当にご無沙汰しております(⌒-⌒; )
窓辺のマーガレットこと、Hatsuです。

本日10/10より、いよいよDRCKの初の全国流通版「foundplace」が発売となりました‼︎
今日まで結構な方々が既にご予約して頂いたみたいで、本当に感謝しております‼︎

Amazonやタワレコ、HMVなどで発売されております‼︎
が、店頭には多分並んでないので(⌒-⌒; )
ネットでポチッとお買い上げ下さい~‼︎
amazon
http://www.amazon.co.jp/found-place-DRCK/dp/B013K0G1LI

タワレコ
http://sp.tower.jp/item/3985599/found-place

TSUTAYA
http://sp.tsutaya.co.jp/cd/product/4562265491154/

HMV
http://www.hmv.co.jp/artist_Drck_000000000629189/item_Found-Place_6569844

楽天
http://books.rakuten.co.jp/rb/13359768/

自分で言うのもなんですが、本当に良い作品に仕上がっているんで(≧∇≦)


10/10は僕が9歳の頃に亡くなった親父の誕生日。
親父は昔歌手を目指していて、本当に歌が上手くて、歌が大好きな人でした。
周りの人たちから凄く慕われていた親父。
今の自分が、亡くなった親父の年齢に近づいているけど、とてもじゃないけど親父のような大人になれていないと、最近特に感じています。
偽らず、笑顔を絶やさない、そんな自分でいたいと思ってはいますけどね。
それができてない最近の自分にイライラしてますよ…。


まぁ、それはさておき。
そんな親父の誕生日を、今回は敢えてDRCKの初の全国流通版の発売日にさせてもらいました。
私情を挟ませてくれた、メンバーとスタッフに改めて感謝です。

天国の親父に、そして僕らを支えてくれている全ての人たちに、今回の「found place」が届いてくれるといいな~。
AD
2014年ももうあと僅かですね。
どーもこんにちわ、皆さんの心のラッパのマーク、Hatsuです。

年齢を重ねるごとに、月日の流れの早さを実感しますが、今年は特に早く感じましたね。
それだけこの2014年という年が充実した、自分にとって満足出来るものだったのかなと、振り返ってみると感じております。

春先には4年間苦しんできた大学を無事に卒業しました。
やらなくても良かった卒業論文、本当に苦しみましたが、今思うとやっておいて良かったと思いますし、今年の自分の行動を起こす上で必要な知識が身についた気がしますから。

そして、卒業と同時期ぐらいからは、DRCKの初ツアー「DRCK TOUR2014 RT-100~Hundred Blue Sky」が始まりました。
初ツアーということで、色々とドタバタしましたが、本当に楽しいツアーでしたし、バンドの結束がより強いものになりましたね。
ツアーFINALでは、たくさんの方々が僕らの100本目のライブを祝ってくれましたし、素敵な仲間たちが協力してくれて、本当に素晴らしいライブが出来ました。

プライベートは…相変わらずでしたが(笑)。


来年2015年は、とりあえず周辺環境がガラッと変わります。
そのため、今年と同じようにドタバタすると思いますが、一つだけ言えることは、これからも「歌い続けること」。
そして、気心知れた仲間たちと「バカをやり続けること」。
これだけはブレることなく、生きていこうと思います。

春にはレコーディングもありますし、それに伴って、ツアーならぬ放浪の旅もやっていきます。
今年訪れることの出来なかった場所にも、DRCKは元気を届けに行きたいと思ってます。
あ、当然今年訪れた所にも行きたいですね。

そして、プライベートの充実化もね(笑)。


そんなこんなで、今年も多くの方々にお世話になりました‼︎
また来年も一緒に遊んだり、騒いだりと、色々と共有していきましょうね‼︎

では、よいお年を( ̄+ー ̄)
来年も4946(=´∀`)人(´∀`=)
AD

100 →

テーマ:
2014.11.16 新宿OREBAKO。
DRCK、初のツアーとなった「DRCK TOUR 2014 RT-100~Hundred Blue Sky~」のFINAL、無事に終えることが出来ました。

今回のこのツアーは、DRCKの100本目のライブに向けて行われてきました。
今は無事に終わってホッとした気持ちと、3月頃から駆け抜けてきた反動による疲労感、熱いライブの余韻、そして何より終わってしまったんだという喪失感が交互に駆け巡っております。

今回のツアーに関わってくれた、千葉ANGA・新宿HEAD POWER・富士ANIMAL NEST・静岡Sunash・上諏訪CLUE ROCK HEARTS・新宿OREBAKO、各会場のスタッフさん及び各地で出逢い、盛り上げてくれたバンドさんたち、本当にありがとうございました。

また、今回のFINALに快く参加してくれた盟友である、中村隊長バンド・あまがっぱ・チャーリィゴードン・many manyの皆さん。色々とご迷惑・不自由をお掛けしましたが、優しくフォローしていただき、そして何よりも熱いライブで素晴らしいFINALを演出していただき、心から感謝しております。

そして、各会場で僕らのライブを見てくれた方々、FINALの会場にお越し頂いた多くの皆さん、残念ながら会場に来ることはできませんでしたが、遠くから応援してくださった皆さん。皆さんの言葉や声援・笑顔が僕らDRCKを本当に勇気づけてくれて、本当に心強かったです。本当にありがとうございました。


MCでも話したんですが、そもそも僕らDRCKはどちらかといえば不器用な生き方しかできず、素直じゃないし、騒がしいし、遅刻もしたりして、本当に社会的にどうなんだ?という奴らが集まっているんです。でもそんな僕らの為に協力してくれたり支えてくれたり、更には100本目までも祝ってくれたりしてくれる方々が本当に多くて。
今回のツアー及びFINALを通じて、僕らDRCKは本当に幸せなバンドだな~と確信しました。

こんなDRCKを無償で手伝ってくれているスタッフのひらちゃん・ヤマゾン・お嬢・ナガタキ君にも、照れくさくて面と向かっては言えないけれど、このblogを通じてありがとうと伝えたいと思います。


今回皆さんから頂いたパワーを持って、DRCKはこれから200本、300本...と、体が続く限りライブを行って、多くの方々に笑顔を振りまいて還元していこうと思っているので、今後ともどうぞDRCKをよろしくお願いいたします。

とりあえず来年は頭からレコーディングに取り掛かり、早ければ3月頃から、ツアーという名目ではなく、放浪ライブを行っていくので、是非ともまた遊びに来てくださいね。

その前に、DRCKの2014年のライブ納め、12/6に押上で行われるので、今回のFINALに参加できなかった人は是非とも足をお運びくださいね。


再び言いますが、改めて本当にありがとうございました。


TEAM DRCK



左後方からリーダー・Hatsu・ユウスケ・よつ。
左前方よりスタッフヤマゾン・ナガタキ君・ひらちゃん・お嬢。

AD