買っただけで満足してしまった本。


表紙もきれいだし


ポール・オースターだし


それなりの厚さだし。


並べるだけでもオススメです。

トゥルー・ストーリーズ/ポール・オースター
¥2,100
Amazon.co.jp
AD

新橋!!

テーマ:

これは山手線ですか?


ヴィレッジヴァンガードには

足繁く通うべきだと実感しました。


おもしろすぎる!

新橋!

新橋!


店内をウロウロしながら

笑いをこらえるのに必死でした。


すごすぎるなあ、新橋!

新日本語学校/ラーメンズ
¥2,770
Amazon.co.jp
AD

神の雫 限定版

テーマ:
駅で電車を待っていると
前の人が漫画を読んでいた。

見覚えのある絵だな・・・・・・

あっ!神の雫だ!


13巻が発売になっていたのですね。

しかも限定版はCD付きだとか。


明日は仕事の合間に本屋へ行こう。

神の雫 限定版 13
¥980
Amazon.co.jp

先を読むのが勿体無くて

保留してしまっている本がある。


1979年シカゴ生まれのタイ・バンコク育ちの作者。


視点がすごい。

描き方もすごい。


淡白な文章の中に

「悔しさ」とか「不甲斐なさ」とか「愛情」とか

ちょっとずつ違う様々な感情が込められている。


ちなみに短編集です。

観光(ハヤカワepiブック・プラネット) (ハヤカワepi ブック・プラネット)/ラッタウット・ラープチャルーンサップ
¥1,890
Amazon.co.jp

シルクドゥソレイユ

テーマ:
私がフィギア・スケーターだったら
踊ってみたい音楽が
このアルバムにはたくさんある。
シルクドゥソレイユ の「オー」。

聴いていると切なくなる。

たぶんこれからも自分の目では

見ることができないのだろうなと思うような

すばらしい世界が目の前に広がるのだ。

Cirque du Soleil: "O"
¥1,495
Amazon.co.jp
ちょっと面白そうなものを発見。

イギリスのドラマなのだけれど

第1話を見た限り、街の風景などは映りません!


小汚い地下室で繰り広げられる3人の会話は

ちょっと悲しいことがあったときにぴったり。

「ドタバタ劇」そのものです。

ハイっ、こちらIT課!ファースト・シーズン Vol.1
¥3,471
Amazon.co.jp
この映画はすごかった。

少し遅く帰宅して

夕飯を食べたりお風呂に入ったりの

合間に少しずつ見たのだけれど


テレビ画面を覗くたびに

とにかく涙がでてしまうのである。


おばあちゃんの姿を見るだけで

胸がいっぱいになってしまうのである。


音楽で盛り上げるでもなく

めくるめく展開があるわけでもなく

ただただ、2人の姿が丁寧に撮られている。

おばあちゃんの家
¥3,206
Amazon.co.jp

小さい頃、妙に何度も観た映画があった。

ところが、その映画の名前をまったく思い出せなくて

20年近く、その映画を観る機会がなかった。


ところが偶然、ぱっとタイトルを思い出したのである。

それが、「ラビリンス」。


デヴィッド・ボウイが歌うんですよ。

けっこうたくさん歌うんですよ。


記憶っておもしろい。

この映画を、「なんだか少しこわいけど面白い」と

幼稚園の頃の私は思って観ていて

もちろんデヴィッド・ボウイは知らない人だったし

歌う彼の印象がぜんぜん残っていないのだから。

ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
¥3,591
Amazon.co.jp

神の雫を大人買い

テーマ:

久しぶりに大人買いをした。


大人買いの歴史を振り返ってみると

漫画では「ガラスの仮面」ぐらいだろうか。

DVDでは「ぼくの魔法使い」のBOX。


大人買いと言えるのかは微妙だけれど

雑誌を一度に3、4冊ぐらい買うときは

「社会人になったなあ」と改めて思う。


さて、久しぶりの大人買いは、まだ途中。

「神の雫」の8巻までだ。


読みつつ、ワインの名前と価格をメモしている。

ソムリエの参考書を立ち読みしたりしている。

とにかく私は、新しい世界が広がった。

神の雫 (1) (モーニングKC (1422))/亜樹 直
¥550
Amazon.co.jp