想い出に包まれて

テーマ:

 

 

 

早いもので3月ですね☆

 

 

 

出会いと別れの季節です

 

 

 

三寒四温を繰り返しながら

春を待ちわびていますが

 

 

 

みなさんは、体調をくずされて

いませんか?

 

 

 

私は急激な温度変化に

ついて行けず

 

 

少し身体が悲鳴をあげています(><;)

 

 

でも春を告げる花達を

眺めながら

 

 

心は春へと向かっています(〃∇〃)

 

 

 

震災の日から7年

 

 

毎年3月11日には

色々な思いが頭を過ります

 

 

もう7年も経ったんだと思う人と

まだ7年しか経ってないんだと思う人

 

 

 

全く変わってしまったこと

全く変わっていないもの

 

 

 

その思いをどんな風に

受け止めていくのかは

 

 

 

人それぞれでしょうが

 

 

 

間違いなく思うのは

 

 

 

7年前のあの日から

心に大きな傷を抱えながらも

 

 

明日への一歩

未来への扉を開こうと

 

 

一生懸命前を向いて

歩いている被災地のみなさんが

いるということです

 

 

 

きっと、きっと心が折れそうな事も

沢山あったでしょう

 

 

見えない未来に

かかえきれないほどの不安を

抱いて眠れない夜を

数えたことでしょう

 

 

 

長いながい7年だったと思います

 

 

 

笑顔でインタビュウーに応えて

くれる人達をみていると

 

 

 

この素敵な笑顔になるまで

どれだけの涙を流したんだろう

 

 

 

そんな風に思ってしまいます

 

 

 

そしてなんて優しくて強くて

逞しい人達なんだろうと

 

 

 

私の方が逆に元気を

もらってしまいます

 

 

被災地の皆さんの心の中には

被災前の沢山の思いでが

溢れているはずです

 

 

 

これからの日々が

もっともっと素敵な想い出に

変わるようになれたら

どんなにいいのかなと思います

 

 

住み慣れた大好きな町が

一日も早くみなさんの心の拠り所と

なれることをお祈りしています

 

 

 

今年見る桜が去年よりも

幸せな気持ちで眺められますように☆.。.・☆.。