皆さま、きぼう突破力です!ブログご訪問ありがとうございます、

お久しぶりですお元気でいらっしゃいましたか?

 

”きぼうさんって、毎回小難しいことブログにするから、きっとすごく真面目でお堅い

女性なんだろうな、”なんて思っていらっしゃいませんか?うーん、、そう、硬派ですが

かといって大してインテリでもないです。私が目標とするような女性のブログ主さん方は

実に緻密な資料をアップされていらっしゃり、元々の素養の違いを思い知らされて

あー、すごいなって、そんな感じです。

 

妙に頑張るから不安定で不器用です。でも基本、自分の事は結構好きかな。

最近ちょっとへこんでました。心情上がったり下がったり!もっとクールでいたいのに。

そういえば最近自分の事大事に出来てないから体調にも現れちゃったんですよね。

そんな時、、、sionの詞の温かさにはグッときます。

今回は保守記事じゃなくって、純粋に自分の好きな事を書いちゃいます。

 

「  たまには自分を褒めてやろう  」よしよしって、曲の終わりでsionが褒めてくれます。

                        それも好きです。

お前もよくやってると
たまにゃ自分をちゃんと褒めてやろう
くさらず頑張ってると
たまにゃ自分をちゃんと褒めてやろう

相変わらず俺の頭はガキで
大げさに天国と地獄を行ったり来たり
動く歩道を反対から歩いてる感じだ
いくら歩いても進まない

だけどあなたの一言で
俺はどこまでも行ける

お前もよくやってると
たまにゃ自分をちゃんと褒めてやろう
くさらず頑張ってると
たまにゃ自分をちゃんと褒めてやろう

 

ホント、これ私そのまんま。ああもうダメ!なんて打ちひしがれても何かが

きっかけで、”こんなくだらない事で大げさに騒いでどうする”なんて涙の意味を

分析したり。

 

それから、ゆっくりでも確実に前に進み続ける事の大切さにも激しく同意。

「たとえカメより遅くとも」

そっかあ、そんなゆっくりでもいいんだ、、、

 

 

悲しくて 悲しくて
心割れるくらい悲しくとも
悔しくて 悔しくて
奥歯割れるくらい悔しくとも

後ろに歩くように俺はできていない
今日を行くだけだ たとえカメより遅くとも

寂しくて 寂しくて
心もがれるくらい寂しくとも
辛くて 辛くて

明日さえもがれるくらい辛くとも

後ろに歩くように俺はできていない
今日を行くだけだ たとえカメより遅くとも

後ろに歩くように俺はできていない
今日を行くだけだ たとえカメより遅くとも
後ろに歩くように俺はできていない
今を行くだけだ たとえ誰より遅くとも
それでも後ろに歩くようには
俺はできてないのさ

 

でも、意外にも小田和正さんとか大滝詠一さんも時々聴くのですよね。

ドキドキしながら。

いやっ、なんか綺麗な憧れのお姉さんが聴くって感じだから、私なんかも

聴いてもいいのかな、、、?おねがいキラキラ

目をパチクリさせながらも滑やかな歌声に思わず微笑んでしまったり。

身体を揺らしながら微笑んでしまう自分に、、、

はっと我に返り、恥ずかしくて混乱したり。

 

        

    だから肝心なのは想う相手をいつでも腕の中に

    抱きしめている事だ。ぴたりと寄り添って完全に

    同じ瞬間を一緒に生きていくこと、その二本の

    腕はその為にあるのであって決して遠くからの

    さよならに手を振るためにあるのではない。

                          中島 らも

 

『 いささめに解きし腕とてより近く 温かきかな君を想へば 』

                                      いささめ=少しの間

 

いかんいかん!ど、どうした?!なでし子たる者!苦笑

おなごは気分のムラが多いので平常心をもって護国の道を進ばねばならぬ。

 

「万人みな幸福を追求していると思う。

 では幸福とは何か?

 外にあるのかというと、それは単なる物的条件に過ぎないと思う。

 そうではなくて、幸福とは「発見」だと思う。

 幸福は、発見する人のものだ。(1983年)」

 

「日本には平清盛とか足利尊氏とか、織田信長、太閤秀吉などの

 豪傑がいたが、

 彼らも天皇にだけは手を出さなかった。

 自分たちの先祖のもとを開いた天皇家の恩を忘れず、象徴として

 立ててきたんだ。こんな国、世界にあるかい。(1989年)」

 

赤尾敏bot‏ @Bin_Akao_bot 

「日蓮は人間の心に必要なのは念力であり、大志であると言った。

 これは研究し、切磋琢磨するに値する。

 そして、それをつくる原動力が人間の「誇り」なのだ。

 個人個人の革命の深さに正比例して、社会改造が達成出来るのだ。

 自分ができてなくて社会改造ばかり求めたって、

 何も改革できない。(1983年)」    

 

「まず自分の国家の正体を明らかにし、自分というものの正体も

 明らかにしてからだよ、

 よその国を批判したり他人を批判したりするのは。(1987年)」

 

 

 『あなたはね、田中や中曽根が

 うんと偉いと思っとる。

 赤尾はチンピラだ、泡沫だと思っとる。

 それがあべこべです。

 僕は偉すぎて

 みんなに分からんのだよ!』       

                             

by大日本愛国党 赤尾 敏総裁

 

 

明治ますらを、ここにあり。 本当に学ぶところは多いです。

赤尾総裁、我が国日本をもっとよくするために、どうぞお導きくださいね。

 

 

 

 

 

AD