はちべいの釣り奮闘記

釣れる釣れないは時の運?やってみなけりゃわからない。
今日は何か釣れるか?マイポイント中心に紹介します。


テーマ:
はちべいです。

やっとやってまいりました夏季休暇
仕事に追われて寝に帰るだけの生活から、一瞬だけ解放されるこの時を待ち望んだことか。

仕事に台風、やりたいことはまずヤル。
いつ状況が変わって、やりたい事ができなくなる。
手堅く色々釣れるウイリー五目か迷いましたが、ルビーの夢は捨てきれず一縷の望みを賭けてアカムツに決定!

平日ダイヤでは、乗り継ぎが悪く、乗り遅れやトイレのリスクをリカバリーできて出船に間に合う7時までにたどり着けるのは、金沢八景が限界なんです。
そんな電車釣行条件を満たしてくれるのが新修丸さんなんです。

7時に受付を済ませて、いざ、乗船。
本日のアカムツ船は3名とのことでガラガラ。
ラッキー😆💕
オマツリの心配なく、常連さん独断場の何とも心当たりがよろしくない雰囲気に飲み込まれることなく、のびのび釣りができそうです。


出船後、手始めに観音崎に沖80m付近で開始。左舷側は私と船長さんのみ。


今回は、フォースマスター800
ライトゲームSSモデラート64M235
100号オモリ

ロッドは、初陣ですが結構、持ち重りせずに意外と軽い。

まずは、1投目
底から2m切ったところでモゾモゾアタリ!幸先いい感じですががで乗らず。
なんだったのかな?

2投目、アタリなし
棚を変え誘いをいれても無反応。
前回につづいき厳しいそうな気配ムンムン😰

そうこうこう試しているうちに、操船の傍ら竿を出していた船長に大きなアタリ!
しばらく、やり取りがつづくもハリス切れ。残念
船長さん曰く、サメだっだとのこと。

しばらく30分ぐらいでしょうか?
気配なしと言うことで、久里浜沖に移動。

今度は180m付近を攻めます。
着底後、棚を1mから3mの間で探るも反応が少ない。
ここも状況が良くない?
たまにアタリが出てもドンコさん、良くて白ムツさんが掛かるのみ。
非常に少ないアタリを拾うような我慢の釣りが続きます。

まあ、他の2名も同じ様な状況なので私とだけが一人負けでもなさそう。
攻め方も間違っていない様子。
ただ、打開策もないのが厳しい。
天秤吹き流し仕掛けやオキアミを持ってくればよかったかな。

昼過ぎまで久里浜沖を80~200の間で行ったり来たりを繰り返しても本命のアカムツに届かず仕舞い。

最後に、再び観音崎沖にも、ボタバリから極アジに変えたら仕掛けにトラギスやらチビカサゴが掛かる始末。
東京湾のアカムツは消えてしまったのでしょうか?

結局、沖上がりまで奮戦しましたが船中アカムツなし、サバもアジもなし。
今回も残念ですが華も実もない結果に終わりました。


船長に頂いたデカドンコ含む4匹


白ムツも4匹
さばく手間は少ないけど、寂しい釣果

ドンコさんのなめろう。
(なめろうは肝入りでとてもクリーミー味)
塩焼きは、写真なしですが、皮が香ばしくて美味い。

写真の色味が悪いですが、ドンコさんのなめろうです。

なめろうも食べきれなかったので、繋ぎの卵を加えてツミレ汁に変身。

これも結構、美味い!
ドンコ侮りがたし。


そして、白ムツは3枚におろして、フライに。  ココナッツオイルを加えるとさらに甘みと風味が増します。

と、2日にわたり我が家の夕食を飾ってくれました。

さて、この釣果をいつ挽回するか?
台風も直撃コースで接近していますが、近々、釣る喜びと実感を求めて再出撃したいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。