10月にお芝居とダンスのイベントに出演します。
一部、二部と分かれておりまして、
私は一部でアリスをモチーフにしたダークなパフォーマンスのお芝居担当、二部はKOTENでパフォーマンスに参加します。

ご予約希望の方がいらっしゃいましたらば、井家までお知らせくださいませ!
アメブロのメッセージ、TwitterのDMとなんでも結構です。
素敵なチラシにも載せていただけたりとドキドキですが、是非よろしくお願いいたします!!


Rabbit drug
~不思議の国の住人~





「さっさと死ねばいいのに」――愛しいはずの教え子に放たれた言葉は女の胸を貫いた。自分が悪いのか、何が間違っていたのか……絶望に打ちひしがれる女の前に白兎が現れる。虚ろな目をした女は、差し伸べられた白兎の手を取り、まるで現実から目を背けるように共に歩き出す。甘い幻想と賑やかで狂いそうになる音楽が支配する、『不思議の国』へと……。


10月7(土)
15時&19時30
10月8(日)
12時30&18時
※公演は1部2部制となっており間に休憩がございます。
※開場は開演の30分前となります。
※日曜12時30公演後に小さいダンスコンテストを開催します。お時間あればご観覧ください


前売チケット2800円当日3000円
1ドリンク制700円

会場→絵空箱
江戸川橋駅下車徒歩7分程



出演者
1部
Dancer
石崎絵里、望月明日美、HANA、miki、百合音、Kae、Nika、龍、お豆

actor
成宮優(紅桜剣舞会)、井家久美子(劇団アニマル王子)、太田生(株式会社ジャパンドリーム)、藤堂五作(劇団藤一色)

Sworddance
深月要(KOTEN)、影山尚美(KOTEN)、小林千紘(劇団アニマル王子)

contrabass
村木充

2部
石崎絵里、望月明日美、龍、お豆、紅桜剣舞会、KOTEN、村木充


Staff
舞台監督
林大介(零'sRecord)

照明
松本雅文(株)ライトストッフ

音響
島村幸宏

脚本
林みき

衣装
谷茉衣子

作曲
村木充

フライヤーデザイン
三森恵美子

カメラマン
kayak

Guest Choreography
高橋清一

受付
高橋みさと、Aya

企画、作、演出
お豆

協力
アトリエミロン、劇団アニマル王子、株式会社ジャパンドリーム
AD

実は本番でした

テーマ:
城西国際大学の実習のお手伝いということで、
20分ほどのお芝居してきました。

アニマル王子がほぼ揃うめずらしいパターン。そしてアニマル王子にない、完全なファンタジー。



わたしはカネツという名の豪快?な炎使いでした。


こんな格好。

なかがわとセットの役でした。
すごく、早い感あるセット技の写真はこちら(笑)


赤いのがわたし。青いのがあっちゃん。

アニマル王子で殺陣に触れさせてもらう機会ってなかなかないので楽しかったです。


さて、あとは班女にまっしぐらかな。
是非是非ご予約お待ちしております!!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

劇団アニマル王子番外公演vol.6
「班女 HANJO」
生き続けるために、愛し続けるために、
心を分けた女の物語




公演スケジュール
2017/9/13-17
@シアターバビロンの流れのほとりにて

詳細はこちらへ↓
AD

何故か筋肉痛

テーマ:
ということで、
引越がとりあえずおしまい。
いや、まだ新しいお家の荷物の片付けも
前の家の掃除やらも終わってないんですけどね。

早速引越屋さんにご迷惑お掛けしたり(もう察してください…)でばたばた。
そして何故か筋肉痛…。
引越は筋トレなの…。
しかしやはりプロってすごいなと。
あっという間に荷物を持っていって、
あっという間に荷物を運び入れてくれて。
当たり前と言われるかもだけど、
それってすごい。
お金をいただくことってそれだけの価値のあることなのだよなあ。


まだもう少しばたばたしてますけど、
班女は始まってるわけで
阿吽もいきたいわけで。
とにかく心機一転なのだ。

自分のやりたいことを
ちゃんと責任もってやるために。
たくさんの人にもらった「私」のために。
自分が選んだ「私」のために!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

劇団アニマル王子番外公演vol.6
「班女 HANJO」
生き続けるために、愛し続けるために、
心を分けた女の物語




公演スケジュール
2017/9/13-17
@シアターバビロンの流れのほとりにて

詳細はこちらへ↓
AD

ひとくぎり。

テーマ:



父の一周忌が終わり、
ただいま東京へ戻る道々。

いなくなって一年。
なんだかいないことが普通になってきたような、やっぱりいないことがなんとも悲しくなったりだとか。
これは私が死ぬまで続くのだろうなあと思います。

正直、私はあまり役に立っておらず、
妹や弟が本当にいろいろやってくれて頭が上がりません。
離れて暮らしてはいるけど、
もう少し私もできることないだろうか。
せいぜい、上京したときに宿代わりに慣れるように部屋を片付けることくらいか(笑)


今のわたしを作ってくれた人たち、
両親と祖母はこの世にはいなくなってしまったけれど、今でもわたしに影響を与え続けてくれていて。
それをわかりやすい形で表現する役者でいられることは、ありがたいことでありまたほんの少しの罪悪感。

悲しいときは悲しんで、
嬉しいときは笑えるように。


さて、
またスタート。
生きている限り何度でも。

明日からちょっぴり

テーマ:
明日から日曜日まで帰省します!
法事。
弾丸ツアーに限りなく近いので、
地元の友達にはちゃんとお知らせしてないです。すまぬ。

なので、1日早くあちはち本舗を更新してます!
劇団アニマル王子公式Webラジオ
「アニマル横丁あちはち本舗」第284回

んで、このラジオ内でお話ししてた、
夢散素さんのショートドラマ
部屋シリーズ2~手紙

神オリで共演した井下康平君(勇者さま!)の団体さんの作品で、やはり神オリで共演した石井田拓己くん(砲雷長!)と共演させていただきました。

上京したての青年が、
初めての一人暮らしの部屋でとある荷物と手紙を受け取ります。
それは、地元の母親から…。
手紙でボケる母親、突っ込む息子。
10分ほどの作品、最後の落ちを是非楽しんでいただきたいです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


劇団アニマル王子 番外公演vol.6

「班女 HANJO」



原案:世阿弥『班女』
脚本・演出:松野正史

 【日程】

2017年9月13日(水)~17日(日) 全9stage
13(水) 19:30
14(木) 14:00☆/19:30
15(金) 14:00☆/19:30
16(土) 14:00/19:00
17(日) 13:30/17:30

※開場は開演の30分前です
※☆は平日昼割の回です

【劇場】

シアター・バビロンの流れのほとりにて
http://www.tokyobabylon.org/
〒114-0003 東京都北区豊島7-26-19
東京メトロ南北線「王子神谷駅」徒歩12分

【チケット】
前売:3000円
当日:3500円
平日昼割:2700円

チケット予約フォーム
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=346bc4ac36

応援している役者がいらっしゃいましたら備考欄に役者名をご記入ください!



出演者など詳細はこちらのページ

http://ameblo.jp/hati-888/entry-12291572925.html