医学と遊びと製作と-本館-

医学部の勉強に悲鳴をあげつつ、
愚痴、感想、ゲーム製作記を記述します。

このブログの主成分は次の3つです



1.PUPPET WILL製作記 (完成しました)


特設サイト のCHARACTER、ABOUT、HOMEなど様々な場所を作って頂きました!

手伝ってくださった友人、ありがとうございました!]

Project P.W.    ・キャラ紹介ページ

完成品置き場(ふりーむ)   

完成品置き場(ベクター)




2.次回作の製作期        


メインキャラ紹介ページ



1stpV:該当ページへ



3.医学関連:本職、たまに記事を書いてます




NEW !
テーマ:

ようやく夏休み......と言っても合宿やら手術やらで結局時間が潰されるのは間違いないのですが、とりあえず夏休みです

気付けば国家試験まで200日を切っているという状況ですが、変わらずのペースで勉強出来ています

夏休みの目標は110回~106回の国家試験2500題+定期試験の過去問→約4500題を最低ラインにします(直前に詰め込むのが嫌いだから毎日ダラダラやってるだけで、分量的にはあんまり演習してないです)

直前にガガガっと一気にやるのが好きじゃないので、そのために慢性的に勉強しているのがこの分量になっている最大の要因な気がします


最近は論文を読んだりする『自学』みたいな時間をほぼ完全に省いて問題演習やテスト対策、国家試験対策に当てているのであまり面白味のある勉強じゃないというのがやる気を削いできます

何週もしてると解説まで覚えている問題もかなり増えていて、そもそも演習に意味があるんだろうかって自問自答しながら問題解いて、それで足りないと判断したら教科書読んでます

つまらないなぁと思いつつも、高校まで問題演習→解説読む→問題演習→・・・と教科書を殆ど開かずにいた自分を思い返してみるとこっちの勉強法の方が肌にあっているのかもしれません


これだけだと頭の凝り固まった感じになっちゃうと思うので、空いた時間に研修医になった後の知識を成書等で確認する時間を作りたいのが本音です

実際、静脈路の取り方だとかが問題に出るのにもかかわらず実習中に学べなかった場合もあり、自学するしかない

幸い静脈路なんでいくらでも見る機会がありますけど、特殊な検査手技となれば話は別です

プライマリケアについての講義であるとか研修医になって必要なことや手技、検査の流れなどの切り口から見た講義という形で『検査学』みたいな科目があれば良かったんですけどね......

見たことが無いと分からない問題で出題されたらたまったもんじゃないので、そういうところまで確認していきたいところです


定期試験は変わり種な問題が多いので読めませんが、模試で9割の目標を再び掲げて後期も頑張ります


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。