あけおめ企画☆
200人ぶった斬りコーナー!第12弾の回答

こちらはビジネス・お金編です。
他の質問&回答はこちらからまとめてどうぞ



^^^^^^

ペンネームとんこ
性別女性
ご質問&回答してほしい内容

試用期間が、6ヶ月で12月で終わり
1月から、本採用になるはずが
12月末に
あなたには、この仕事は、向いてないと思う
あなたには、別のお仕事が、向いていると思うので
早く解放してあげたほうが、いいと思う
ですので、来月末までと言われました。
さすが社長、見る目があるね
辞めると言いだせない私の気持ちをお見通し
これは、私の潜在意識が、社長に言わせた様な気がするのですが、どうでしょうか?
心の奥で、そうそうと頷く私と 言ってくれてありがとうの私が、いたのですが


回答


自分ですでに答えを書いていますね(笑)
そういうことだと、思いますよ。

短いですが、以上!
(顔見知りなので、あしからず。笑)

ペンネームM
性別女性
ご質問&回答してほしい内容

以前より、仕事への意欲が下がっている気がする。
やるべきことはわかってるけど、つい後回しになってしまう。
ダラダラ過ごす時間がもったいないけど、突破口が見いだせません‥

回答


どんな物事にも

創造期
成長期
繁栄期
衰退期


みたいな流れがあります。
自然の摂理です。

なので、衰退期ってのはビジネスなどが縮小することではなく
その前にまず気分が縮小します。これはよくある特徴なので、何度か経験すると、

「お!またきたな」という感じになり、特に気にならなくなりますね。

わたしはそういう時は、何か問題点を逆に探して、それの「改善」に取り組みます。

もちろん、改善したらどのような良いことがあるか、しっかり想像しながら。


衰退期に新しいことを取り組むよりも、冬が春になるのをちょっと待つ感じで
ひたすら足元を改善していくこと。


これを徹底的にやると、気づいたら次のステージの創造期がはじまります。



ペンネームえみ
性別女性
ご質問&回答してほしい内容

フリーで仕事をしています。
少しずつ売上目標をあげていっていますが、天井がない気がします。
もしも月に100万売上できても
次は200万…
ずっと金額に追われ自分で自分を追いつめていくように思います。

いつまでたっても自分を誉めてあげられないのか、
人からお願い事をされたり
仕事の依頼をされたときに
しんどくても引き受けてしまい
人に嫌われる恐怖とも戦ってしまいます。

そこがお金がいくらあったとしても
満足できない自分のような気もします。
自分にも厳しくしてしまうため
人にたいしても厳しくしてしまいます。

どのようにすれば
自分で自分を追いつめることは
なくなりますか?

よろしくお願いいたします。


回答




今、すごく良いことに気づいていると思いますよ。

そう、売上には天井がありません。つまり、お金を稼ぐことに天井はなく、
いこうと思えばどこまでも、いけます。

しかし、仕事をすることはお金を稼ぐことではないのです。
仕事をしてお金を稼ぐことは、普通に生きていながら空気を吸うようなもの。

特別なことではない、ということです。
(むしろ、当たり前です。)

しかし、あまりにも物質に目がいきすぎると
(売上やお客さんの数とかお金とか銀行口座の数字とか)

最も大切なことを見失いますね。
それを見失った時に、天井がない、もしくは「底がない」という不安感に陥るのです。

大切なことを思い出すチャンスだと思います。


あなたはなぜ、その仕事をしているのでしょうか。
誰の笑顔が見たいのでしょうか。
仕事をしているあなたは笑顔でしょうか。

大切なことは、いつだってシンプルでごくわずかです。





性別女性
ご質問&回答してほしい内容


セッションをやりたいと思って、価格を上げたらピッタリと申し込みが止まってしまってしまいました。
これでやりたいと思った価格だったのですが、少しドキドキもしています。

受けとりたい価格なのに、その価格で受けとると思うとドキドキが同時にいます。

ワサワサするというか。自分の力で稼ぐということが本格的になるぞ!と思ったらでてきた感覚でした。

そして、このワサワサはお金を使うときにも出てきます。

どのようなことが潜在意識で会議されていますか?自分のことなのに、さっぱりわかりません。

お金とビジネスについての質問です。教えてください。


回答


ワサワサしている時、潜在意識では「準備中」ということになります。

次にくる未来に向けて、準備しているのです。

引越しをするときや、誰かを家にお招きするときなど、(特に、親しくない新しい人など)

慌ただしく今までの間取りや配置やいらないものを整理したり、整頓したり、捨てたり、買ったりする、そんな感じですよね。

すでに潜在意識では新しい現実のイメージがあるのでそうやってワサワサするのですが、
それを認識するまでは時間がかかります。


準備がある程度整えば、どのような未来に進んでいくのか、
ちゃんとイメージは湧いてきます。

今はそのまま、ワサワサを止めず、潜在意識に準備をさせてあげる時間をとってくださいませ。



ペンネームユッコ
性別女性
ご質問&回答してほしい内容

ハタユカさん。こんにちは。
私はシングルマザーで、起業して好きな仕事をしています。
定期的に入ってくる養育費はあるけど、貯金0です。

自分のためでも家族のためでもお金を使うブロックはないと思うのですが、思うように収入がないので、必要最低限の中で暮らすようになりました。本当はお金大好きだし、もっとたくさん受け取れるようになりたいです。

(中略)

その時になったら入ってくることもあるかもしれないけど、どうかわからないし、この、綱渡りのような不安定さから抜け出して、安心して暮らしたいです。

結婚していた頃は、値段を見ずに買っていたし、お金に困ることはなかったけど、今思えば、貯蓄や保険にお金を回して、残ったお金で生活してたので、収入があっても、足りない感じがしてたような気がします。
さすがに、今のような不安はなかったけど、お金がすり抜けていくような、いつも間にかなくなって、減っていくような感覚があったように思います。

しっかり握っていてもこぼれ落ちていく方な感覚。あれはなんだったのでしょうか?

(中略)

お返事よろしくお願いします。


回答



すみません内容、一部省略しました。


まず確認したいのですが、質問の中で「貯金がゼロ」と書いてありますが、これは本当に現実的な「ゼロ」ですか?
それとも「貯金があまりない」ということなのか、もしくは「貯金がマイナス(借金)」なのか…。


もっと突っ込むなら、「貯金ゼロ」はどのくらいの期間?
1日?1ヶ月?それとも入ったり出たりをしているから、わからないかしら…。

本当に、貯金ゼロ?


…といじめのような回答ですみません。

でも、こういった無意識のセリフがとても多いんです。


わたし貯金がないんです。

(ない、っていくらのこと?何円のこと?あるのないの?1円でもあればゼロではないよね)

わたしお金がないんです。

(ないって、いくらのこと?何円のこと?以下同文)

わたし貯金が貯まらないのです。

(貯金が溜まるってのはいくらになるってこと?今は貯金が全くないの?あるの?どっち?)


・・・みたいな。


これ、とっても大切なんです。
みんな軽々しく「お金がない」「貯金がない」って言い過ぎなんです。

気持ちはわかりますが、ちゃんとお金を見てあげてください。
不安や焦りに惑わされて「今手元にあるお金」に意識がない、ってことで。

例えばそれって大切なパートナーや友人に、
「あなたの愛がわからない」と言われる感じ。


いやいや、こっちなりに色々しているし、
こっちなりに色々考えているし、

っていうか、いるから、ここに!見えていないだけでしょ?と。

「わたしはお金がない」
「わたしは貯金がない」
「わたしはお金が貯まらない」

そんなことを軽々しく言っていると、
すごく寂しいよ。
お金ってね、そんな気持ちになるんですよ。


だから、まずは、自分の手元にあるお金を見てみましょう。
1円でもいい。100円でもいい。

お金、あるんですよ。

そこをちゃんと見てあげることができたとき、
喜んでくれると思うし、ご質問の内容の答えもわかると思います。

嫌な作業ですが、ファイト。



^^^^^^^


■「稼ぐことを好きになって、愛も豊かさも全部手に入れよう。」

2月6日@ビジコア1DAYセミナー

こんな方は見逃さないでください。


◎正直何のために仕事をしているのかわからない。

◎生活のためだと割り切っているけど、正直しんどい。

◎給料が安いのに何も言えない…でも、そこから抜け出せない。

◎自分でビジネスしたいけど、お金を稼げる自信がない。

◎どんな仕事が向いているか分からず、仕事の楽しさが分からない。

◎ぶっちゃけ、お金に疲れている…。

◎集客することや売上を上げることが、嫌になることがある。

◎自分のビジネスがどうなるのか不安がある。


そんな時ほど、「働く人」からの卒業を決意して欲しいのです。

「才能」「好き」「運」をぶちこんだ仕事をしよう!

好きなことで自由に稼ぎたいなら、こちら必見です。





■インフォメーション■



■潜在意識のお勉強しませんか。全国で開催中!

2月13日@東京
2月17日@大阪
3月5日@名古屋
3月13日@東京
4月10日@東京

心を整理して、不安や苦しみから解放するオリジナルメソッド。

RYCメソッド®初級講座




■その他、募集中のものやメルマガ■









あけおめ企画☆
200人ぶった斬りコーナー!第10弾の回答

こちらはビジネス・お金編です。
他の質問&回答はこちらからまとめてどうぞ

^^^^^^^^^^^^
オハナオハナ
性別女性
ご質問&回答してほしい内容

こんにちは。Blog拝見させていただいております。

お仕事お金の質問です。

仕事も成功しその上で沢山のお金も手に入れたいとはおもいはするのですがしっかりやりたい事が具体的にわからず

イメージングができずらくなかなかうまくいきません。

自分にそこまで力があるのかも自信がないのもわかっています。
具体的なイメージングが難しく今の生活とあまり変わらないところで止まってしまいます。こういう生活がしたいとはおもいつつ経験もしてないものなのでリアルに感じれるようにがなかなかできません(^_^;)

なんとなくはわかっているのですがここから抜けるようなコツやポイントなどアドバイス頂けたらなと質問しました。


回答


イメージングがなかなかできない…とその先の行動もできませんし、止まってしまいますよね。

人が物事を柔軟にイメージングできる「状態」には二つの要素が必要です。
まず、最も重要なのが「リラックス」していること。

これは別の意味でいうならば、安心・安全な状態であるということです。

しかし、これだけではイメージングはできません。何も湧いてきません。

基本的にリラックス状態だけでは人は行動をする意図や意味を見出すことができないため、もう一つの要素が必要となります。

それが…

「欲」です。

例えば、リラックスしていない状況(せっぱつまった状況)で食欲が湧いてきても、その場その場で適当にレストランを決めてしまう気がしませんか?

急いでいる時や、焦っているとき。
食べたいものをイメージする余裕がないからです。

しかし、リラックスした状態でいても、食欲が湧いてこなければ食べたいご飯のイメージも湧きません。
つまり、どんな状況であってもリラックスしている上に欲を感じることができた時、
人は自然とイメージングが湧いてくるのです。

自分にはどちらがないと思われますか?

もし、欲がないのであればそれは勘違いですし、自分の欲に触れることがないだけで、潜在している可能性があります。
そのような場合わたしは、外に出ていろいろな世界に触れてみます。

普段は読まない本をたくさん読んでみたり、気になった人のブログを読んでみたり。
あるいは、外のイベントに顔をだして人と触れてみたり。

そういった外部の刺激が、自分の欲を刺激してくれることになるのです。

ぜひ、意識してみてください。

リラックス+欲=イメージングのきっかけ


です。




ペンネームはなちゃん
性別女性
ご質問&回答してほしい内容

現在就活中です。やりたいことも見つからず、貯金も無くなりつつあり不安を抱えています。 就活のアドバイスなどありましたら、宜しくお願い致します。


回答


わたしは就活というものをしたことがありません。
その就活をしている時間というのは、もしかすると人生に一度しかない
「ある意味」のチャンスなのかもしれない、と今ちょっとした後悔混じりに思います。

人はすぐに「やりたいことを見つけたい」と思ってしまいがちですが、
やりたいことを見つけるということは、それ以外はやらない(やる機会を失う)ということです。

なので、わたしはもっと若い20歳頃に、やりたいことなど見つからないまま
いろいろな場所へ行き、いろいろな経験をしておけばよかったな、と思うこともあるのです。

就活のアドバイスではありませんが、今すぐやりたいことをどうのこうの、の前に、

自分が今立たされている状況の「旨み」みたいなのを見つけてみてください。
どんな状況であれ見つけようとすれば旨みは隠されています。

自分のその状況でしか経験できないこと、味わえないことがわかれば、きっとその悩みもなくなっていくはずです。




ペンネームMika
性別女性
ご質問&回答してほしい内容

LP, M=1, D,S,P=9 という私

(補足:潜在数秘術についてはこちら


お金のことは 無理だぁ という言葉で
ビジネスを放棄しているようなところがありまして^^;

ビジネスをしなきゃいけないわけではないものの なんとなく焦りを感じる自分

ビジネスをしない自分でもいいじゃないか って思えるとき、思えない時や、

現金を稼いでいない自分を受け入れられるとき
受け入れられない時が繰り返し現れるんですね

そして いったい 自分はどうしたいのか?と堂々巡りになる

すこしずつ すこしずつ 受け入れる道でええものなのか?と正解を求めたくなるんですね^^;

自分から ガツガツはいけない だったら 前に現れたものをコツコツクリアしていく そんな感じできているものの 手応えがない焦り

自分は 目の前に何を映し出そうとしているのだろう と

ビジョンをもって行動したほうがいいのか
やはりそのまま受け入れて行くのがいいのか 悩みどころです


回答

正解を求めている限り、壮大な人生の流れというものには乗れない気がします。
今のあなたの状態は、きっと何かを知ることで自分が安心できたり、自分を認めることができたりするのではないか?と予測しているのでしょう。
(もちろん、無意識に)

本当のことをいうと、別にどうしたらいいのか、というアドバイスもできません。

ただし、ひとつだけ言えること。

ビジネスをすることと現金を稼ぐことは同じことではありません。
ビジネスというのは、自分の想いを形にする場です。

そしてその場を保つために必要なのが現金です。


なので、そこだけちょっと気になりました。

もしかしたら、ビジネスというものの本来あるべき姿ではなく
世の中に溢れている「お金稼ぎ」なんていう表面的な姿に惑わされているのかもしれません。


ビジネスって、いいなぁ、と思えたときに、
そこにお金が絡むか、絡まないか、はまた別の話に思える、というか。

何はともあれ、答えはありませんし、実はすでに自分の中に答えは出ているのだと思います。
ただ、それを信じるための材料がないと不安…

確かにそうですよね。

そこのところを自分で問いかけてみてください。
自分の中ですでに出ている答え、それは一体なんなのかと。

さらに、それを信じようとせずに、証拠集めしようとしている理由は何か。
まずはそこからだと、わたしは思います。





ペンネームキョン
性別女性
ご質問&回答してほしい内容

瀬戸内の小さな島で夫、子どもの3人暮らし。ヒーリング、セラピストとしてお仕事をさせていただいています。これからどのように社会と関わり、経済を回していくかを質問したいです。


回答

住む場所、年齢、性別、状況、仕事の内容、
すべてに関係なく「経済を回す」ための基本的なベースは同じです。

つまりどういうことか、というと。

「やるべきことをやれば、経済が回らないことはない」

それが、ビジネスの世界です。

実はとてもシンプルなことなんです。
現実的に考えれば、出て行くお金よりもお金をいただくことができれば余剰が生まれ、
その余剰によってまた更に別のことができたり、貯金ができたり、する。

では、単純な話です。

出て行くお金よりも多く(かなりたくさん、ではなく、ね。)お金をいただけるようにすればいいだけです。

…と、簡単に書いてしまいましたが、難しく考えずに、客観的になってみればそう難しいことではないんですね。

リアルな話、入ってくるお金に合わせて、出て行くお金を調整することも、できる。

それだけの話なのです。

しかし、これだけだとあっけなく聞こえるかもしれません。
ただ、ここが最も肝心(でも、みんな忘れてしまう。)

お金を回すこと、経済が回る生活をすること。
それはそんなに難しいことではない、という印象を持って欲しくてこの話をしました。


具体的にどのようにすれば、とここでは書きませんが、経済を回したい、社会とどうかかわりを持ちたいのか。

それは「社会」をよく観察し、自分をよく観察していれば見つかると思います。

社会を評価、自分を評価、ではなく、観察ですね。


何が求められている社会なのか。
自分は何が提供できる人間なのか。

そこに「評価」が入ると、個人的な感情が入ってしまい、目の前がくらみます。

どれだけシンプルに、そして客観的に社会と自分を観察できるか。

それができたとき、仕事はどこにいてもなくなることはないのでしょう。


人間がいる限り、困っている人も悩んでいる人もいます。
ということはつまり、それだけ「仕事」の可能性があります。

人の数だけ感謝してもらう可能性に溢れているのです。

そして、あなたにもできることはたくさんあります。
それら両方がしっかり取られられた時に、どのようにして経済を回すか、
どのような社会と関わるか、絶対に見えてくるでしょう。




ペンネーム子供は師匠
性別男性
ご質問&回答してほしい内容

素晴らしい機会をありがとうございます。

質問1:守破離といいますが、守の段階なのに師匠の教えと自分の気持ちが反する時、どう処理するか?(自分の気持ちという愛を優先させるのか?教えという愛を素直に受け入れるのか?それを統合した受け入れ方があるはずだが、見いだせない。)

質問2:日常は平穏だが、心理セラピストとして活動しようとすると今後も学び変化していくであろう思いを解ったこととして発信していくことに躊躇する。

※メインの活動としては、ネットやセミナーで発信するのが希望。
(経験は少ないがセッションの時は自分を無の状態にして、相手が変化してくことにやりがいを感じる。感想も充実した時間を過ごせた等を貰い、手応えも感じてはいる)

わたしは、駆け出しの心理セラピストです。
わたし自身を満たし溢れ出した分を
発信していこうとしています。

師匠の教えを元に仕事として、
成立させながら
家族も養い
築80年の家をリフォーム?新築?や
買取査定1万円の15年前の車も新たに買い替え等、経済的余裕も欲しい。
けど、そもそもクライアントからの依頼もない
そもそも、何かを発信し興味を持って貰わなければと思いながら、
発信する内容に自身が持てない

精神、経済、時間、健康の4つの自由のバランスを取れた人生を生きること

それを自身が学びながら発信していくことで関わる人が可能性を開いていくことを思い描いています。

心理を学ぶことで
大分、いろんな日常生活の苦痛は無くなり
平穏ではあるのですが、

今一歩、人に与えるまでの余裕が安定して生まれずという感じです。

宜しくお願い致します。


回答


まず、こちら。

質問1:守破離といいますが、守の段階なのに師匠の教えと自分の気持ちが反する時、どう処理するか?

(自分の気持ちという愛を優先させるのか?教えという愛を素直に受け入れるのか?それを統合した受け入れ方があるはずだが、見いだせない。)

守破離、という言葉の本質をわたしは逆で考えています。

師の教えからまず離れる。
離れた上で、それを破る。
破った上ではじめて、本当の師の伝えてくれた意味がわかる。
そして最後、最も大切なことだけを「守る」ことができる。

教えから離れてはじめて、教えの姿がよく見えます。
その上で、破ってみてはじめて、その教えの素晴らしさがわかります。

そうやって最終的に、本当に心からその教えの良さを伝えることができる。
これがわたしの考えです。

なので、守破離の順番を変えて考えてみてください。


次にこれ

質問2:日常は平穏だが、心理セラピストとして活動しようとすると今後も学び変化していくであろう思いを解ったこととして発信していくことに躊躇する。



どのような場面であっても、発信者が心得ておくと良いことがあります。
それは、結局自分が発信者であったとしても、残る何かは常に相手の中にある、ということ。

つまり、どのような発信をしたとしても、相手の中で最終的に残ったことが全て、ということです。

100%伝えようとしてもだいたい1回の発信で20%も伝わりません。

だからこうも、発信を続けて、360度あらゆる方向から「同じこと」を伝えていくのです。

その作業に終わりはありません。


最終的に相手の中に残るもの、というのは自分の発信を「きっかけ」にして

相手の中で生まれた答えです。

それが批判に繋がろうが、賞賛に繋がろうが、

結局相手の中で相手が作り出したもの。わたしたち発信者はただの「きっかけ」でしか、ないのです。


そう割り切って、自分はきっかけになるだけ、とシンプルに捉えれば
もうすこし楽に発信が出来るようになるかもしれません。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



■「稼ぐことを好きになって、愛も豊かさも全部手に入れよう。」

2月6日@ビジコア1DAYセミナー

こんな方は見逃さないでください。


◎正直何のために仕事をしているのかわからない。

◎生活のためだと割り切っているけど、正直しんどい。

◎給料が安いのに何も言えない…でも、そこから抜け出せない。

◎自分でビジネスしたいけど、お金を稼げる自信がない。

◎どんな仕事が向いているか分からず、仕事の楽しさが分からない。

◎ぶっちゃけ、お金に疲れている…。

◎集客することや売上を上げることが、嫌になることがある。

◎自分のビジネスがどうなるのか不安がある。


そんな時ほど、「働く人」からの卒業を決意して欲しいのです。

「才能」「好き」「運」をぶちこんだ仕事をしよう!

好きなことで自由に稼ぎたいなら、こちら必見です。





■インフォメーション■



■潜在意識のお勉強しませんか。全国で開催中!

2月13日@東京
2月17日@大阪
3月13日@東京
4月10日@東京

心を整理して、不安や苦しみから解放するオリジナルメソッド。

RYCメソッド®初級講座




■その他、募集中のものやメルマガ■





















あけおめ企画☆
200人ぶった斬りコーナー!第10弾の回答

こちらはビジネス・お金編です。
他の質問&回答はこちらからまとめてどうぞ
^^^^^^^^^^^^^^^^


ペンネームまい
性別女性
ご質問&回答してほしい内容



私は起業してお仕事をしています。

「文章を完璧に書かなくてはいけない」と思ってしまっているのか、仕事関係のメール(申し込みの問い合わせや、質問事項など)を中心に、返信することがものすごく億劫だと感じてしまい、数日間も返信しなかったり、下書き保存にしたままで返信忘れてしまうことが多いです。

(お客様は50名ほどです)

ブログも、イベント開催報告を書くのに5~8時間位かかることも多く、時間がかかりすぎるので、集客ツールの要にしているのになかなか書くことに力がはいらず、更新頻度が一週間に一度程度です。)

書くことを好きとは思いませんが、電話やリアルの場での相談や問い合わせはウェルカムに感じております。

特にメールなどの返信をしなきゃと思いつつ数日間も放置になってしまう自分を「人としての常識がないな」と思って嫌になることもあります。


嫌だと思いつつなかなか変えられない自分の癖(?)で悩んでいるので、潜在意識が関係してるのでは?と自分で感じております。


とりとめのない文章で恐縮ですが、ご回答いただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

回答

では、メールでの対応をすべてやめてしまうというのはどうでしょうか?あるいは人を雇ってそこだけやってもらうとか…

と、簡単に書いてしまいましたが(笑)
シンプルに考えてみて欲しいと思います。経理が苦手な人は、経理が得意な税理士さんに任せます。もちろん、その余裕がないときはヒーヒー言いながらやって、

確定申告前にゼーハゼーハ言いながら終わらせる…なんてよくあることです。(わたしも経験済みです。)

そこをビジネスのやる気スイッチにできるかどうか。つまり、「自分はできないから他の人に頼んでやってもらおう。自分はそれだけ余裕ができるくらい稼ごう」と転換できるかどうか。

ビジネスを効率よくやるためには、自分のできることできないことを早急に見極めて、できるだけ早く手を引く、ということが大切になります。

苦手だと思っているだけで実はできることもあるし、本当にどう考えてもできない(根本的に才能がない)場合も、ある。

ですから、常識的に…と考えていたら他のことも色々気になりだすのこビジネスの世界。どうぞ割り切って自分は社会不適合者でもあるから!というぐらいあっけらかんと、

できないことはできない、と早めに見切りをつけ、人に任せる手立てを取ってみるのもいいと思います。
非常にシンプル、かつズバッと言ってしまいましたが、経験上その決断に後悔はないです。(自分のできないことを人に任せることに。)






ペンネームカンシ
性別女性
ご質問&回答してほしい内容


コーチングをしていますが、クライアントさんを増やすにはどうしたらいいでしょうか?
どうしたら、継続契約を取れ、常に安定した数のクライアントさんを持つ事ができますか?

回答

カウンセラーやコーチング業の非常に悩ましい点ですね。
継続のお客さんがいてほしい…でも、本質的にはその人が「もう二度とリピートしないくらい」の効果をもたらさなければいけない。

ジレンマです。

良い仕事をすればするほど、お客さんがリピートしなくもなる世界。非常に矛盾しているように感じてしまいますよね。

わたしはその場合、コーチング業一本でやるな!と伝えています。
継続で来てくれるお客さんだけで成り立つようなビジネスモデルをチェンジするのです。

2足のわらじ、あるいは3足のわらじができない(あるいはお客さんに失礼だ)と思う必要はありません。収入源や、収入につながるメニューをいくつか持っていることは、非常に安定的で良いことなのです。

コーチング業だけで、と頑なにならず、自分ができる他のことにも目を向け、そこに意識とエネルギーを注入してあげてください。

だいたいそれはまだ未発掘のものばかりで、これから育てていくものです。育つまではコーチングでお客さんと接しながら、他のビジネスメニューも生まれれば、より安定してくることでしょう。





ペンネームゆいつ
性別女性
ご質問&回答してほしい内容



彼からの、何気ない私を比喩した、でも冗談のつもりの「(価値が低いという意味で)安い」という言葉になぜか反応し、ただの例えなのに涙が止まらなくなりました。
(最近買った何々は安くてあったかくて甘くて、ゆいつさんのようだ。と言われたんです。で、私はその「安い」に反応しました)

冗談であることは百も承知なのに、頭ではわかってるのに、私の価値が低いと言われたわけではないのに、私は反応し、泣きました。

そのあと彼と話して、心は満たされたのに、変わらずただ「安い」という言葉にだけは勝手に反応して涙が止まりません。

そこで深く掘り下げると「私は価値を低く見られたくない」=「私は私の価値を低く見ている」=「だからそれなりの価値のお金しか稼げない」と繋がったのです。

現実的に私はビジネスで、自分に合っている事に取り組み、形としては不自由なくやっていると思うのに、結果(売り上げ)だけ希望に届かないという現実があります。

ここと繋がったのですが、秦先生はこの事例をどうお考えになるでしょうか?

なんか質問の意味が意図されているものと違った場合にはお読み捨てくださればと思います。


回答


まず、安いと言われたことに反応している、というのが一つのポイント。もう一つは、現実的に結果がついてきていない、という点です。
そこから考えると、おそらくどこかで

「結果がついてこないのは、私は私の価値を低く見ているからだ」とどこかで思っているのかもしれませんね。

それはきっとご自身でも気づいているはずです。さらに大切なのは、「結果」と自分の価値をダイレクトに結びつけてしまっている、という点でもあります。


ビジネスにおいてわたしはそのメニューの価値を見るとき、もちろん素材も大切ですが、何よりもその素材をどれくらい調理したのか?がそのメニューやサービス、商品の価値につながると考えています。

つまり、磨かれていないダイアモンドは、そのままでダイアモンドと同じだけ価値はあるけれど、磨いてあるほうが「磨く」という行為によって生じたエネルギーや時間(労力)などが、その商品の価値を決めているのだと思うのです。

例えば、高級レストランで出てくる一皿の料理。素材だけの原価を合わせたらそれほどの値段ではないはずです。
でも、一皿、結構な値段しますよね。それはそこにかけられているエネルギーがあるからです。

その一皿を生み出すまでの時間。調理の時間。考える時間。実際に手間をかける時間から、それを作る人が「その才能を身につけるまでの努力」まで。

もともとの価値とはまた違う価値が付け加えられて商品となり、そして価格があがっていきます。


自分自身の価値と、商品の価値は確かに一致しているところがあります。もちろん、それが収入とも関係しています。

しかし、もっと大切なのは、もともとの価値にさらに磨きをかけ、どれくらい「相手に届くものにしたか」のプロセスです。
このプロセスこそが大切なのであって、あなたの商品が安いか高いか、ではなく

あなたがその商品を生み出すまでの間にどれだけエネルギーを込めたか、というところがポイント。

これはビジネスをしている人にとっては、ちょっと向き合いたくない現実ですね。


しかし、涙が出るということは悔しいのでしょう。
悔しい経験をしたことがある人の商品は、必ず良いものになっていくとわたしは経験上、確信しています。

あなた自身の価値と商品の価値を、今は少しだけ切り離してください。
そして、その上で「商品を磨くプロセス」に焦点をおいてみましょう。

きっと、自分に対する潜在的な価値をあげるより先にするべきことが、見えてくるはずです。




ペンネームさとっち
性別女性
ご質問&回答してほしい内容


結婚して子供も三人生まれ、夫婦共に公務員で幸せな家庭、日常を表面では過ごしていました。
が、下の子供が10歳位になって、職場の人間関係に精神的に参り動きだしたのがきっかけで、いろんな方との出会いがありこれをやりたい!とい物が見つかり退職しました。


退職金で専門学校へ、家庭を振り返らず進むことでとうとう子供を置いて離婚しました。
やりたいことの実現のため、卒業後は全くの0から、それまでのボランティア活動が認められ国金から融資をすぐ得られて治療院を開業しました。

(中略)

でも、経営や数字にはめっぽう弱く赤字続き。

7年経営して、とうとう閉店して売りに出しても全く売れずに最後は借金で両親の家が取られそうになるまでいきました。

年老いた両親から、ありったけのお金を出してもらい、姉兄、姪、両親からは勘当もの…
一時、石垣島で働きながら充電していましたが、やっぱりお金が回らず地元に帰って一年。


他に仕事しようにも、年齢的に雇用は難しく、かといってアルバイトは本心はしたくなく、潜在意識の勉強やココロの勉強もしてるしもっと自分らしく生きたい!と
自分の才能を活かしていきたい!と思っているのに、全くお金がない借金の、生活から抜け出せません。

全ては自分の内側が創り出してる、この状態がいいから?
なんのため?
私はどうしたらいいのかわからないんです。


回答


すみませんが、一部省略させていただきました。

まずですね…今はどこをどうしたいのか、が自分でわからずこんがらがっているのかもしれませんね。
そういうとき、顔面にたくさんのニキビが出てきてしまって、どれから潰せばいいの?どれから直せばいいの?と答え探ししている状態にも似ています。

いや、まずするべきこと、あるでしょ、と。

焦る気持ちがあるのはわかりますが、顔面にできたニキビを一つ一つ潰す前に、内側で起きている炎症をまずは鎮火すること。
そのためにできることはまず身辺整理です。(できれば人間関係も。)
お部屋の断捨離から、仕事の断捨離。

勇気がいることですが、「やっていること」「考えていること」「想像していること」が多すぎるため、もう体がいっぱい、いっぱいなのです。

なので、潜在意識の勉強もストップして、まずは日々の幸せを感じられるような程度の仕事につくことをお勧めします。

ものすごく現実的な回答で申し訳ないくらいですが、何か好きなことをして一発逆転!みたいに焦らずに、借金を少しずつでいいので返済しながら(もちろん、日々の幸せを感じられる程度の余裕ある仕事で。キツキツはダメね。)

いいんですよ、負けたって。過去の自分に負けたっていいし、周りの人に負けたっていいし。男に負けたっていいし。母親に負けたっていいし。

降参!ってのもかっこいいものです。それに年齢は関係ありません。さらに言えば、そこで潔く負けてアルバイトでもなんでもいいのでしつつも、日々楽しんでいる方が、今のあなたにはホッとする生き方なのではないでしょうか。




ペンネームななみ
性別女性
ご質問&回答してほしい内容


お金に振り回されているような気持ちをつい持ってしまいます。
お金の事をいつも考えてしまいます。
毎月の支払いが怖くて、好きなことに使えない自分がキライです。

これは執着ですか?

回答


お金に振り回されているのではなく、お金への価値観や考え方やイメージに振り回されているのでしょう。お金に振り回されるもなにも、そもそもお金とは出て流れて出て流れて、を繰り返すもの。

本来は誰も振り回すことがないただの紙や数字にすぎません。

お金にひっついている観念や記憶や、それによって思い出される感情や溜め込んだ気持ちなどに振り回されてしまう。

ということは、お金に触れれば触れるほど、なにかしら「禁止したもの」に触れる恐れがあるため、それを避けようと避けようとしてしまうのです。

あなたにとってお金とは?
お金によってなにが思い出される?

誰の顔が浮かぶ?
そしてその人の顔を見るとどんな気持ちになる(このとき出てくる感情はひとつではありませんから、全部出してみてくださいね。)

支払いが怖いなら、支払わなければいい。
好きなことに使えないのではなく、「なにが好きなのか」わからないから、好きなことに使えないと思ってしまうのがほとんどです。

実はお金がたくさん入ってきたときにわかること。お金がこわくてお金がなくて、お金がお金が…と振り回されていたときに欲しいと思っていたものは、実は全然ほしいものではなかったと。

まずは、お金にひっついているイメージや感情、そして考え方や記憶の整理整頓から、ですね。連想されるイメージや人の顔、呼び起こされる感情をたくさん感じでみてください。



ペンネームちこりん
性別女性
ご質問&回答してほしい内容

私は、勤続10年以上のOLです。
毎月のお給料、年2回の賞与をいただいています。
それなりにちゃんともらっておりますし、
気持ちよくお金を使うとようにもしている。無駄使いしないようにもしています。
ですが、
現金があるのに、カードを使ってしまう。
いつのまにかカードの支払が膨らんで、
いつも「お金がない!!」って状態をずっと繰り返しています。

ここから分かる潜在意識の状態を教えてください。もっと自分と仲良くなりたい!!

よろしくお願いします。

回答



カードよりも現金の方が「使った感」や「減った感」や「なくなった感」が強いです。
そのため、現金はあるのにカードばかり使ってしまう人の潜在意識には、どうしても「失う」という現実を見たくないという恐れがあったりします。

また、「実はそれほど欲しいわけでもないものに使っている」ことや、「自分の好きがよくわかっていない」ということに気づきたくないときも、サクッと使えるカードなんかを使いすぎてしまうことがあります。

自分の気持ちに素直でいるためにも、私は基本的にいつも現金払いなのですが(使った感が残るし、なにに使うかすごく丁寧になるから)

無駄使いしないようにしている、と書いていることもあって、きっとどこかで「自分は無駄使いをしている」ことをひっそり感じているのかもしれません。

自分の好き、がわからない。無駄使いをしてしまっているのではないか。
いやいやいやいやいや!そんなことないわ!

とならずに、まずはその恐れや気持ちを認めてみてください。
いいんです、無駄使いしても。いいんです。カードを使っても。


でも、そのちょっとした行為への違和感を突き詰めていくと、もっと気持ちいいお金の使い方に出会う気がします。



ペンネームT,M
性別女性
ご質問&回答してほしい内容

週4で朝から夕方までバイトをしながら
個人事業やってます。
3歳児もいるので、いちおう子育てもしながら。

個人事業のほうのお仕事が順調になったなーと思ったら、
自分家族含め体調悪くなってしまってストップがかかっております…。

休めというサインだなあと思ってしばらくスローにしようとスケジュールを組んだものの
もっと個人事業のお仕事で稼ぐために何ができるかなあと焦ったり
これ以上稼ぐのは難しいって前提になってるなーって気づいたりしている今日この頃です…

家族が大事がテーマだと言われておりますがお金も欲しいです!

…まとまりがないですが、
もうちょっとどーんと流れに任せて良いのでしょうか?


回答




実際の労働時間と稼ぎの結果(売り上げ)は、一致しないことが多いです。その人の一番エネルギーが出せる状況でフルに活動することがベターなので、
人によっては1日8時間ゆるりとやる方がいい人もいれば、

がーっと短期集中で3時間やって、あとは家のことをしたり、勉強に費やしたり、他のことをする、という方がいい人(結果が出せる人)もいます。(わたしはそのパターンです。)


こればかりは一概に言えず、それぞれが自分のビジネスを通して実感し、調整していく他ないのですが、もっと意識的にその調整を測ってみてください。

「やる」とか「やらない」とか「休む」とか「働く」とかじゃなくて、もっと具体的に。自分のペースというものを把握するためには、小さい失敗(身体をこわす、とかもそう)をするのってとてもいいことです。

落ち込まず、自分のペースを知るいいきっかけだと思ってみてください。
そして、自分にとってピンポイントな働き方を見つけた時、ビジネスも軌道に乗ります。

秘訣は、
「ちょうどいい」ところを知る、ってこと。
たくさん働けばたくさん稼げるわけではない、ってのが個人事業主の難しいところであり、楽しいところでもあるのです。


ペンネームじんじゃー
性別女性
ご質問&回答してほしい内容


アノマリーが終わってからずっとリハビリ中、、、動かなくちゃな、と思っているところです。親しい人とは自分を理解してもらえてるとおもいます。でも親しい人は現状を守ってて視野がせまいです。

これからどうしたいかは、今までの私らしさで興味を示してくれる人と新しいことしつつ、コーヒー売りもしていこうかと悩んでいます。

33という数字を知ってから、変なことしか考えないし変なことをしても仕方ない性格がわかったのはよかったのですが、あと20年位は生きなきゃなので、どうしよう生活からぬけだしたいのです。

私はリーダーに向いてると思いますか。できる?とおもいますか。

主人が起業してくれて、場所はあるのですが、有効に活用も考えながらです。本当はこの場所で心と体とお金を循環させたいのです。


「美と健康のエスプリ」サロンで私が出しゃばるリーダーになっていいかなんです。楽しくて楽しくての前に、どうしても無理なんじゃないかと思ってしまうのです。


回答

リーダーには向いていませんね!(きっぱり!笑 一応、お知り合いなので悪しからず。笑)

リーダーに向いているかどうかは、その人が決めることではありません。リーダーとは、なる人がいるから生まれるのではなく、リーダーとして頼る人がいるから、生まれるのです。

「俺はリーダーだ!」と初めからなろうとおもうものではないのです。リーダーは職業ではありませんから。

そもそもどうしてそんなにリーダーが必要なのでしょうか?
というか、そもそも、リーダーって、なんだ?(笑)

自分で動こうと思わずに生活してみてください。変わっていない自分、動いていない現状にばかり目を向けず、移り変わる季節を観察するようにして、自分の人生も眺めてみてください。

多くの人は、劇的な変化や、劇的なチャレンジをしていることで自分は動けている(=価値があることをやっている)と思おうとしますが、そんな必要はなく。

心配しなくても、放っておいたって人は変わっているし、物事も少しずつ変化しているし、止まっているように見えて止まっていないものがすべて。

変化にもっと目を向けてみることで、動かなきゃ!自分がなんとかしなきゃ!という気持ちは薄れていくと思います。

その上で、瞬間的に、生きる。どうなるかなんて予測してうまくいったことはあっても楽しかったことがあったのか?考えてみればわかるはずです。

とにかく、動いているのだから、それに乗れ!

ということでもあります。

---------

「ただ働く人」を卒業し、「導く」人へ。

2月6日@ビジコア1DAYセミナー

こんな方は見逃さないでください。

◎正直、何のために仕事をしているのかわからない。
◎生活のためだと割り切っているけど、正直しんどい。
◎給料が安いのに何も言えない…でも、そこから抜け出せない。
◎自分でビジネスしたいけど、お金を稼げる自信がない。
◎どんな仕事が向いているか分からず、仕事の楽しさが分からない。
◎ぶっちゃけ、お金に疲れている…。
◎集客することや売上を上げることが、嫌になることがある。
◎自分のビジネスがどうなるのか不安がある。


などなど…。そんな時ほど、「働く人」からの卒業を決意して欲しいのです。

「才能」「好き」「運」をぶちこんだ仕事をしよう!

ビジネスコアプログラム1DAYセミナーについてはこちら