先日、とある潜在意識の生徒さんとスカイプしていたときのこと。

 

『なぜ、何度やってもダイエットが成功しないのか?』

 

という話題になりました。

 

 

そこで、いろいろとカウンセリングしてみることに。

 

 

 

 

 

 

ダイエットをするという行為を通して、

どのような体験をしているのか?

ダイエットをするという行為は、

自分をどのような気分、感覚にするか?

 

 

答え→

 

 

掴めそうで掴めない感じ

何かに向かって努力するという感じ

 

 

もうちょい深堀していきます。

 

 

じゃあ、掴めそうで掴めない感じのときの自分はどんな自分?

何かに向かって努力するという感じの自分はどんな感じ?

その自分は好き?

 

 

答え→

 

 

 

やきもきしている感じ。

 

すきかどうか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すきだ。ショックなうさぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで

 

ダイエットは成功しないはずですよね(笑)

 

なぜなら、ダイエットが成功しないことで

味わう感覚や、そのときの自分自身が

なんだかんだ、好きなんですもの(笑)

 

 

ダイエットを成功させる意義や理由が潜在意識にはありません。

そもそもの目的が、ダイエットの途中で完結されてしまうのです。

 

 

だから、続きませんし、目標とする数値まで、いきません。

ダイエットのみならず、他にも同じことが言えますね。

 

 

 

そう、すべてはいつだって

叶っている!!!

 

 

 

 

 

 

・・・と言われても、

?となる方が多いと思うので、もう少し解説します。

 

^^^^^^

 

 

例えば、温泉に行きたかったとします。

 

しかし、

・休みがない

・時間がない

・お金がない

・こどもが…

・家族が…

・仕事が…

 

という風に、何かしら外付けの理由が出てきて

『温泉に行きたい!でも・・・』という状態が続いていたとします。

 

 

この葛藤の状態は苦しいですよね。

しかし、実は温泉に行きたいのにいけないことが苦しみの原因ではないのです。

 

 

ほんとうの苦しみの原因は、

”思考上の願い”が、”こころの願い”を無視するからなのです。

 

 

 

 

 

 

この例で言う、温泉に行くということと

ダイエットに成功する、ということは同じ。

頭で設定したゴールです。

 

しかし、『温泉に行きたいけれど、でも・・・』という状態が続くということは

すでにこころの願い(ゴール)が達成されているから、なんです。

 

このように覚えておいてくださいね。

 

 

頭で求めるゴール→結果にある

こころの求めるゴール→プロセスにある

 

 

 

つまり、『温泉に行きたい』というゴールはただの結果であり、

こころが求めていることは、その結果に至るまでのプロセスにあるということなんです。

 

 

 

『温泉に行きたいけど、でも・・・』となっていたその場合は、

 

『温泉に行きたいけど、でも・・・』

という思考状態でいることによって、何かしら

こころのゴールを達成していることになります。

 

思考上では、『温泉にいけた』というゴールは達成していないのですが、こころでは、すでに得たいものを得ています。

 

そして満たされるまで、それを感じ続けます。

そう、満たされるまで『温泉に行きたいけれど、でも・・・』は継続されてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

じゃあ、こころのゴールはなに?

思考上の目的や願いとは違って、こころのゴールって?

 

それを知るためにはこう問いかけてみると良いのです。

 

 

 

 

温泉に行きたけれど、でも・・・という状態によって

わたしはどんな気持ちになる?

わたしはどんな感情になる?

わたしはどんな人間になる?

 

 

そう問いかけてくるといろいろなことが出てくるでしょう。

 

 

・不機嫌になる

・嫌な気持ちになる

・もやもやする

・不自由な人になる

 

 

ええ、これ↑↑が、こころのゴールなのです。

 

 

 

ええ?と思うかもしれませんが、

 

 

思考上のゴール・・・温泉に行きたい

こころのゴール・・・不機嫌になる、嫌な気持ちになる、もやもやする、不自由な人になる

 

 

なのです!!

 

 

 

^^^^^^

 

これじゃあ、納得しないと思うのでさらに突っ込んで解説します。

 

 

まず、大前提その1

 

 

感情や気持ち、感覚には良し悪しはない。正解も不正解もない。

すべてOK。それが潜在意識の世界。

 

 

そして、大前提その2

 

すべて、こころのゴールに合わせて構成される。

 

大前提その3

 

こころのゴールを、思考が理解し受け入れたときに、二つは統合され、葛藤や違和感はなくなる。

 

 

 

 

 

つまり、先ほど書いたこころのゴール

 

・不機嫌になる

・嫌な気持ちになる

・もやもやする

・不自由な人になる

 

って、そのまんまなの。

 

そうなりたいの。

そういう気持ちでいたいの。

っていうか、

そういう気持ちなの。

不機嫌でいたいの。

不自由でいたいの。

 

 

もちろん、そうでいたい、それを感じていたいという理由は人それぞれです。

 

誰かに優しくして欲しいから不機嫌でいたい場合もあるし、

自分をかわいそうだと思ってヨシヨシしてあげたいから

不自由な人にしておきたい場合もあるし、人それぞれ。

 

そして、さらにその理由にも良し悪しはありませんので、

 

ただただ、

知って気づいて受け入れて

 

の連続でしかありませんの。

 

 

 

 

だから、ほんとうに自分を苦しめるのは

 

温泉に行きたいのに行けないことでもなく

お金がほしいのに得られないことでもなく

やりたいことができないでもなく

自分の時間がほしいのに取れないことでもなく、

 

思考上のゴールとこころのゴールが一致しておらず、

 

さらに思考が、こころの求めていることをジャッジしてしまい、

 

受け入れず、無意識のうちに拒否してしまうからなんですよね。

 

 

 

 

 

この場合、まずは

 

・不機嫌になる

・嫌な気持ちになる

・もやもやする

・不自由な人になる

 

 

を求めている”こころの願い”を、認めていくことが最重要です。

 

 

そして、

 

そのまま不機嫌をするのです。

嫌な気持ちでいることです。

もやもやしてんだから、もやもやさせてあげましょう。

 

不自由な自分でいることを

どこか楽しんでいる(メリットを感じている)自分がいるのだから

飽きるまで不自由を堪能させてあげましょうよ。

 

 

 

 

その状態を、そのまんま認めて

飽きるまで、堪能する。

 

 

不機嫌に顔つっこんでみてください。無気力ピスケ

嫌な気持ちでいることを許可し、大歓迎して無気力ピスケ

嫌な気持ちでいるぜー!とやってみてください。無気力ピスケ

 

 

不自由な自分を思う存分感じてみて

たっぷりと、味わってみてください。

 

 

そのうち、

こころは満たされて、

そして、次へと進むのです。

 

 

^^^^^^^

 

 

 

こころの勉強をする人は、

 

わたしたちのこころが望むのは常に

ポジティブなものばかりだ、

 

と勘違いしてしまう人がいます。

 

 

 

しかし、人間の思考上にしかネガティブ、ポジティブの概念はありません。

機嫌よくいたいのは、思考だけです。(安全だから)

 

 

こころは常に、

 

機嫌良いときは機嫌よくいたい

機嫌悪いときは、機嫌悪くいたい

 

良くも悪くも

 

”自分に忠実でいたい”

 

それがこころの求めることなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

思考上で勝手に感情をコントロールしようとして

 

『こう感じるのはだめだ』とか

『こういう気分になるのはだめだ』とか

 

無意識のうちに抑圧してしまうクセに気をつけてみてくださいね。

 

 

そして、こころがどんなことを願っているのかは

”今の自分”を見ればわかります。

 

今の現実に、必ず、必ず!!!

 

 

自分のこころの願いが隠されています。

ポジティブなもんばかりじゃありませんからね。

 

 

 

そんな、潜在意識の仕組みのお話でした。

 

 

 

 

 



もし死んだら、何か残るのかなぁって

昨日考えてた。


(ゴールデンウィークらしからぬ話題ですが。笑)



何か残るとしても、死んだ自分には残らないだろうなあって。



それなのに、どうして

何かを残そうと、何かを獲得しようと、するんだろうって。



来るかどうかわからない未来より、

今ここで掴めるものを。

ゴールが必要ないんじゃなくて、

目標とかゴールとか夢とかって、

自分の歩むプロセスを楽しくするためにあるんだよなぁって。



だから、今感じられるすべてを
自分の意志でいちばん楽しめる形にしたい。


そのための、潜在意識に関わってきた6年間だったなぁって。

最近よく思うのでした。



得よう、得ようとせず、
何かがあれば絶対に安心だなんて思わず、

その場その場、自由に舞う。

そういう風に、い生きていこうっとな。












そんなこと考えて、

ますます先のことに思い悩むことなんて必要ないなぁって思った昨日は、

ゴールデンウィーク折り返し地点。



{B4B50191-3C5C-4DC9-BAEB-E3490A357EDC}

人生初、ニトリに行きました。



ふふ。(≧∇≦)







{21AD814D-22B7-4348-BAD3-35E137985650}


家の近くにすごくいい銭湯見つけた。

寝転がりスペースで相方待ち中ショット。




さぁて、今日は家でゴロンゴロンするのだ。


{79096492-F4E0-48CD-8621-44CF3029BD00}