2015年の過去記事。
文章の雰囲気が少し違ってて、個人的に面白い( ̄▽ ̄)

-------


不安は迷ったり、
悩んだり、
止まったりする、理由にはならないんです。

恐れもほんとの理由にはなりません。

「理由や原因」にしたくなる一番のものだけど、
もっともほんとうの理由から遠い存在です。




「不安」は

それっぽく見える理由で、
それだといいな~みたいな理由で、

「ほんとうの理由」から私たちを
遠ざけるためにあるようなものなんです。



だから、


「不安なまま」でも、進める、し、
進んだらいいし、
それが何一つ理由には、ならない、ってこと。



---

大切なのは

「ほんとうの理由」なんて、想像しているほど
そんなに怖くないってこと。


立ち止まる理由ってのは
だいたいが



『タイミングじゃない』



だけなんです。




ね?

シンプルでしょ。
ほんとうよ。笑




--

なぜそう断言できるか、と言うと
昔こんなことがありました。


わたしのとても大切な友人が
とても辛そうでした。

その時に、わたしなりに声をかけ
「もう、こうするしかないってお告げなんだよ」って言って、
彼女の側にいました。
あきらめずにアドバイスし続けました。
どう考えても、つらくても
素敵な未来への入り口だったから。



どうしたって辛そうで、
どうしよう、どうしよう、と言ってはいますが

結局、それってほんとうに
「どうしよう」とは思っていない。


整理がつくまでの間、
とめどなく出てくる甘えた声のようなものなのです。



で、しばらく放っておきました。
ひとつだけアドバイスを残して。


---

それからほんの1ヶ月後。

彼女が目を輝かせて

「気付いたのよ!!」
と報告してきます。


その内容はなんと・・・・




あれだけ辛い、辛い、といっていたときに
わたしがアドバイスし続けたこと、
彼女に言い続けたことと


『まったくおなじ』




だったから。




ね?

ウケるでしょ。笑



---

それくらいね、人って

ちゃんとタイミングを見計らって
熟する時に熟するようになっているし、


落ちる時に果実は落ちるように、なっている。




だから、



不安を理由に、しているヒマがあったら、

今あるたいせつなものをたいせつにする、っていう

超シンプルで、だけど難しいことに
目を向けた方がいい気がします。






不安になったらわたしはどうするか?


とりあえず、


部屋の掃除を、しますね。笑
ものすごーく効果が、あるんデス!

どうぞ、そのくらいの感じで。やる気なしピスケ

 

2月9日緊急ライブセミナー配信決定!

 

 

◎これから自分らしいビジネスを構築していきたい!

 

なんだかんだで安定した収入や売り上げは欲しい。

 

◎お客さんはいるし、なんとなくやってきたけれど、

ビジネスモデルがぐちゃぐちゃしている…

 

◎売り上げや集客が不安定すぎるから、心に余裕が欲しい…

 

 

 

 

今回は、このようなことを思う方向けにお届けしたい

ライブセミナーテーマにしました。

 

 

 

 

プランニングをすることが苦手な方が多いのですが、

計画をすることと、支配されることは違います。

 

ほとんどの方は、自分の考えがまとまらない、あるいは

どう考えていけばいいのかわからない、

何を一歩にすればいいのかわからない、

 

と彷徨ってしまいがちです。

 

 

また、すでにビジネスを始めていたとしても

やればやるほど成長していきますよね。

自分も、仕事も、出会うお客さんも。

 

それに合わせてビジネスの形も

進化・変化させていかなくてはなりません。

 

 

わたしは、このコースを通して

ビジネスをはじめる、

もしくは既にやっているすべての人に

 

星やりたいことをやりながらも

 

星望んでいるライフスタイル(生活の形)は叶えつつ

 

星人生で大切にしていることや時間をしっかり持ちながら

 

星お金も愛も人気も循環する

 

そんなデザインをして欲しいなと思っています。

 

 

丸レッド今回のライブセミナーは動画テキストコースの方限定の

特典ライブセミナーですので、

動画を一般販売することはありません。

 

 

丸レッドしかし、基本的な解説動画4本と、

潜在意識のあぶりだしや変化が生まれるように

デザインされたテキストに、

書き出すことでどんどん内側が刺激されていくよう

設計されたワークシートがついています。

 

 

丸レッド疑問や質問は、参加者限定のFacebookグループにて受け付けます!

何でもお聞きいただければ回答するフォロー体制がついています。

 

 

丸レッド限定配信のライブセミナーはこれからも続きます。

他にも予定しているテーマはこんな感じ。

 

・5タイプ分析によって見える自分だけの稼ぎ方タイプ診断と解説

 

・世の中の様々なビジネスの形やあり方を知ろう

 

・雇われて豊かになるタイプと、独立して豊かになるタイプの違い

 

・集客に困ったら取り組んで欲しい5つのこと

 

・告知文の上手な書き方、作り方

リクエストをすることもできます!

 

丸レッド値段は高めに設定しています。

内容は時代によって変化しない、基本的なものがベース。

やればやるほど、使いこなせば使いこなすほど、

どれだけでも元が取れる内容だからです。

 

丸レッドビジネスの基礎体力をつけることによって、

どんどんやりたいことが出来るビジネス環境が整います!

 

 

現在2月発送分を受付中です。詳細はこちら(1月28日まで受付)

 

 

ではでは、みなさんのご参加、お待ちしておりますね!

 

 

 

 

 

はたゆかの余談
今回のライブセミナー配信の中では、ビジネスモデルを作る順番というか、ステップというか、ここは絶対におさえといて!という部分と、ここは分からないままでいいから考えすぎなくていいよ!という部分を説明する予定。

もちろん、やりたいことが見つからない理由とか、そもそもやりたいことってなんなのかって話もする予定です。

やるべきことや、やっておいたほうがいいことが、たーくさんあるビジネスの世界。ブランディングももちろんそう。

ひとりとかでやっていると、頭がカオスになるのですよね。真顔
ほんと、嫌になっちゃうことなんてよくあるよくある。。。

わたしは元々、情報を整理したり、考えをまとめたり、イメージをつくってそれを現実に落とし込んだり、具体的にしたりすることが得意でした。

しかしそれが苦手な方もたくさんいますよね。

その方達のサポートができたらいいな、と思ってこのコースを作りました。(遠方の方や、わざわざ講座には出られない方もいるので)

しっかり取り組んでもらえれば、効果がでる。お金に関することも、テキストの中に盛り込んでありますから、ビジネスをスタートしようと思っている方にオススメ。

今はまだタイミングじゃない!という方は、その感覚を大切にしてくださいね。とびだすピスケ2

参加される方は、2月9日ビジコア動画テキストコースのオンラインセミナーでお会いしましょう!

今日はひさびさに”お金”の話をしようと想います。

 

 というよりも”考え方と反応”の話です。

 

 

例えば、お支払いをするときや買い物をするとき、自分の思わぬところで出て行く出費があったときなど、

 

 

ぎょっ、という反応が生まれることなどもありませんか?

 

 

血の気が引いたり(笑)

あー・・・とげんなりしたり、

ため息が出たり、

あるいは心臓がぎゅっと掴まれるような感じがしたり・・・。

 

 あああぁぁぁぁぁああああぁぁぁぁぁあああ・・・みたいな。

 

 

 

不安

 

ちょこっと前

このような反応というものが生まれています。

 

不安としてイメージや思考ぐるぐるするのは

そういった”反応”のあと。

 

実は、この反応がとても重要だし、この反応に気づくことができるかどうかが

お金の現実をどうしていくことができるかに関係しているのです。

 

 

お金に限った話ではないのですが、

 

本当は”現実を変えたい”のではなく

誰もが変えたいのは

 

”反応”なのです。

 

 

反応が変われば、現実が変わらなくても、世界が変わったように思います。

 

お金の額そのものが変わらなくても

銀行口座の額が変わらなくても、

 

内面で起きている出来事(つまり、感覚や反応)が変われば

その人にとっては現実が変わったようなもの。

 

 

それならば、

現実を変えようとする前に

反応を変えてしまった方が、いいんです。

 

^^^^^

 

ところで、こんな有名な実験があります。

 

 

悲しいと思って涙が出るときは

 

”悲しい”と認識してから涙がでてくるというようにわたしたちは”感じて”いますが、

実際のところ、悲しいことを認識するほんの0.05秒〜0.1秒くらいの差で

 

先に顔の筋肉が動く

 

という反応の方が生まれているということがわかっています。

 

 

つまり、

 

反応→思考や感情

 

という流れになっているのです。

 

頭で自覚するのは逆。

思考や感情が先に来て、そのあとに涙が流れるという反応に気づきますよね。

この順番が違ったということなのです。

 

 

 

しかし、無意識の反応というのは意識的に捉えて行かない限り

ものすごいスピードで思考や感情に切り替わってしまいます。

 

だからこそ、反応を捉えるという練習が重要なんですね。

 

^^^^^

 

これらの話は、わたしが主に

ELMプログラムの中で伝えていることなのですが、

 

例えばお金に対する考え方や、

お金に対する感情を変えたいと思ったとしましょう。

 

 

しかし、その前にまず”反応”があるわけです。

 

 

ぎょっ、という反応や

血の気が引いたり

あー・・・とげんなりしたり、

ため息が出たり、

あるいは心臓がぎゅっと掴まれるような感じがしたり・・・。

 

 

こういった反応がすぐさま”お金への不安”という形に切り替わる前に、

 

反応を、捉える。

そして、お金への不安に切り替わろうとするのにメスをいれて、

反応を観察する。反応に浸る。反応を感じる。

 

反応した自分に気づく。

 

どうしてどのような反応をしてしまうのか?を見つめると、

そこには自分の勘違いや思い込みが見える。

 

 

 

 

悲しい、の例でいうなら

 

「悲しい、辛い、嫌だ、なんでよ、もう!!」というように

 

思考と感情がセットになった声に意識を囚われるよりも、

 

”悲しい”という準備をしているあなたの感覚や身体や顔の筋肉の状態に、

 

意識を向けてみる。

 

悲しいという状態、悲しいという事実そのものを

全身を通して表現しようとしているそのこと自体を、

 

まずは感じ取ってみる。観察してみる。

 

これが反応を捉えるという練習です。

 

 

 

 

すべてに応用できます。

 

イライラしているときは、

自分の中でいろいろな声が聞こえてきますが、その声の前に

 

”イライラしている”という反応に注目してみる。

 

 

 

イライラしているときの身体ってどんな感じ?

呼吸ってどうなってんの?

目つきや顔の表情は?

下半身の温度は?足冷えてるかしら?

動悸がするなぁ・・・

眉間にしわよってる!

 

 

…このようにして、捉えていきます。

 

^^^^^

 

そうするとどうなるか。

 

 

 

まず、

 

 

「あー、不安は幻想だ」ってことがわかります。

 

 

不安だなという状態はあるかもしれません。

悲しいな、という状態はあります。

 

 

しかし、頭の中に浮かぶ余計なことや余計な心配は、すべて空想であり

無駄なことばであることがわかります。

 

 

悲しい、のであれば、悲しい、なのです。

お金がなくて悲しい、であれば、お金がなくて悲しい、なのです。

イライラしているのであれば、イライラしている、なのです。

 

 

それ以上でもそれ以下でもないの。

ただそれはそれであるだけ。

 

生まれてしまった反応は、ただあるだけ。

 

そこに追加のジャッジは必要ありません。

 

 

 

でも、思考や感情にばかりとらわれてしまうから、すぐに

 

「どうしよう」と言って先のことを考え、

今そこで悲しいという状態にいる自分を置いてけぼりにする。

 

 

頭の中で鳴り響くことばにとらわれてしまうから、

「何が原因なのだろう」ということをすぐに考えて

自分自身から離れてしまおうとする。

 

 

 

それこそが、分離。

それこそが、本末転倒。

 

 

 

 

 

自分のあるがままを本っ当に大切にしたいならば、

あるがままの反応に対して追加のジャッジメントをしないように、

トレーニングが必要です。

 

健康を維持するために適度な運動が必要なのと同じです。

 

 

 

 

 

お金を使うときに、

あるいはお金に対して何かをきっかけに

ぎょぎょぎょ〜っとしたなら、

 

お金を使うときにぎょぎょぎょ〜としていることを

感じてみる。

 

※どんな考えが浮かぶのかとか、感情はさておき。

 

 

ぎょぎょぎょ〜ってしているなぁって、観察してみる。

 

あるがままに生まれた反応を、

ひたすら感じてみる。寄り添ってみる。一緒にいてみる。

 

 

出典元:http://www.line-tatsujin.com/detail/a260491.html

 

 

 

ギョギョギョ!!!

 

すんませんクソ真面目な記事だったのですが、つい・・・・

 

 

^^^^^

 

 

心は原因追及など求めていません。

思考は原因追及をすることで安心しようとします。

 

だから、問題に必要なので原因を探し、あたかも見つけたから

それをなんとかすれば大丈夫と、安心しようとします。

思考というのはそういうプログラムなのです。

 

 

 

しかし、先ほども紹介したように

 

悲しい、の前に、悲しい、という準備を筋肉がしているわけ。

 

思考+感情のセットが生まれる前に、

 

悲しい、という自分がそこにはいるの。

 

反応を通してずっと語りかけてきているの。

 

わたしはこうだ!わたしは今、こんな感じ!って。

 

 

 

 

その自分は理由とか原因とか解決策とかどうでもいい。

 

ただ認めて欲しいだけ。

 

ただそこに存在する悲しいに気づき、悲しいということを知って欲しいだけ。

 

どうしてほしいだなんて、思っていないのです。

 

 

^^^^^

 

反応をすぐに変えようとしなくていいです。

 

それはさらなるトレーニングが必要です。

 

 

お金に対する不安や

お金に対するネガティブな気持ちに出会ったとき、

 

本当はそれに苦しめられることはありません。

 

 

だって・・・

 

 

しょうがないじゃん、そうなんだもん\( °∀° )/

 

 

しかし、そこにまた追加でジャッジをするのです。

いいことか悪いことか、と決めたがるのです。

お金のブロックがある=悪だ!と決めつけたがる自分が

あるがままの反応をジャッジするのです。

 

 

 

ぎょ!と反応したなら、ぎょ!なんです。

みんなでサ◎ナくんになればよいんです。笑

 

 

 

だから何?というところまで、反応を感じることができるといいですよね。

 

そういうのを繰り返していると、

 

次は反応を楽しめる、または反応を変化させることができるようになるのです。

 

 

 

それについての話はまた今度・・・。

 

 

 

よければこの動画も見てみてくださいね。

 

(ハタユカラボの予習として公開した動画です。超基本です。)

 

 

 

vol,2もありますよん。

 

 

^^^^^

 

ELMプログラムの全国ツアー日程はこちら

 

2月12日@福岡

2月19日@新神戸

3月1日@東京

 

3期メンバーも募集開始。同時申し込みでワークショップ参加費が無料となります星

 

詳細はこちら