今日はちょっとですね、

 

お耳がアイタタタタター!!!

 

ってなるようなことを書きたいと思うのですが(いつもだって?笑)

 

 

テーマは”不機嫌”!!

 

あぁ、このキーワード・・・・

 

これよこれ!これにわたしは苦しんでいるのよ!

という奥様方も多いのではないでしょうか(笑)

 

 

わたくしも、パートナーの前でいい人やめることを決めた途端こいつに散々な目に合わされましてですね真顔

 

 

 

 

 

腹が立ったのでお得意の反骨精神で(笑)

実は、去年の末から

 

『不機嫌マネジメント』という独自の感情トリートメント法

 

みたいなのを考えておりました。

 

 

 

まぁ、簡単に言うと、

 

感情や機嫌てのはコントロールすることができないし

する必要もないのですが

 

”不機嫌”になったときに

 

どのようにマネジメント(上手に付き合う)ことができるだろうか、という人体実験ですね。笑

 

 

 

 

というのも、

 

人間関係、特に恋愛・パートナーシップ、仕事上での関係や家族関係において

 

もっとも重要でもあるのが”自分のご機嫌”です。

 

 

ぶっちゃけ、考え方や価値観がどれほど違っていようと、

双方の機嫌がよければ、人間関係はうまくまわるのです。

 

 

わたしだって、大切な人がご機嫌だと嬉しい。

わたしのことを大切にしてくれる人の前で自分がご機嫌だと、

相手が嬉しいのが伝わって、なお嬉しい。

 

 

でも、不機嫌になってしまうとそれができない。

どんなにがんばっても、目とか顔とかオーラに出てしまいますよね。

 

 

 

 

 

男性の方はわかりませんが、

女性というのはホルモンの関係などもあって

非常に、機嫌に波があります。

 

 

えぇ、自分でもよくわかっておりますよ・・・苦笑

 

 

きっと、男性の方も、ご自身の機嫌以上に

パートナーなどの女性の機嫌に敏感になったことがあるのではないでしょうか。

 

 

^^^^^

ということで!

 

冒頭が長くなりましたがいよいよ本題。

 

 

今年から本格的に、

 

”不機嫌マネジメント”というのも

伝えていこうと思っているのですが、

いろいろ研究・観察をしていてわかったことがあります。

 

 

どうして不機嫌になるのか。

どうして、不機嫌が継続してしまうのか。

 

どうしたら不機嫌がスルスルとゆるみ

機嫌が変われるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずばりですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不機嫌な時って、

 

必ずと言っていいほど、

 

”もっとも大事なことをやれていない”

 

ときだと、言えるのです。

 

 

違う表現をするなら

 

”待ち”の状態のとき。

 

完全に”受動的”なとき。

 

 

つまり、

 

「自分から言ったりやったりすることで傷つくのは嫌だから」といって

 

裏に引っ込んでいるんです、不機嫌なときって。

 

^^^^^

 

あぁ、不機嫌なときにこの記事を読まないでください、

もっと不機嫌になるかもしれませんので(笑)

 

しかしですね、自分が不機嫌のときに、

 

その嫌な気持ちとか

イライラする気持ちとか

複雑な気持ちとか

怒りとか不安とか

 

そういうの全部、感じたまま

 

うえ~のほうから俯瞰してみると、

あることがわかります。

 

 

 

 

 

 

あぁ、わたし一番たいせつなことをやっていない(or言っていない)な、って。

 

自分に対しても、人に対しても。

 

 

 

 

一番やりたいこともやっていない。

 

それが向こうからやってくるのを待っている。

 

言いたいことを言っていない。

 

言わなくてもわかってくれることを待っている。

 

できないことをできないと言っていない。

 

できないことを察してくれる、そういう愛情を待っている。

 

 

・・・

 

 

だから、機嫌が悪いのだ。

 

待っているのにこないから。

待っているのにやってくれないから。

待ってにいるのに言ってくれないから。

 

 

わたしがわたしを、待っているのです。

 

^^^^^

 

ここでちょっと補足をします。

 

 

わたしたちは、誰もが大きな自己愛の元生きています。

 

心臓が動くのも、胃腸が働くのも、

すべて自己愛による力です。

 

 

傷つくのが嫌なのも、

過去が忘れられないのも、

固定観念を手放せないのも、

失敗をしたくないのも、

嫌われたくないのも。

 

すべて、自己に対する愛があるからです。

しかし、未熟な自己愛と成熟な自己愛とがあります。

 

 

誰もが未熟な状態からスタートし、

成熟していくのですが・・・

 

 

 

 

未熟な自己愛は常に受動的です。

 

受動的な自己愛は、

 

自分に対しても、他人に対しても

愛は受動的です。

 

 

ここでのポイントは、

 

自分にも

 

という点。

 

 

つまり、自己愛が受動的だと、

自分に対しても受動的なので

 

・自分が何を求めているのかわからない

・自分が本当は何をして欲しいのかわからない

・自分本音がどれなのかわからない

・何が言いたいのか、何が食べたいのか、わからない

 

 

という状態になります。

 

 

自分を満たしましょう、自分を大切にしましょう、とはよく言いますが、

実は多くの方がそれをする一歩手前でつまづいてしまいます。

 

 

”そもそも、自分が何を欲しているのかわからない”

 

 

 

だから、大切にするとか愛するとか自分を満たすとか、そもそもできない。

 

 

この状態が、自己の愛が受動的である、ということなのです。

 

^^^^^

 

自己愛が成熟していくにつれて、能動的になります。

 

自分に対しても他人に対しても、能動的です。

 

 

 

他者から助けられる人や

支えられる人、そして愛される人というのは

一概にしてみな、求めることが上手です。

 

甘え上手、というのでしょうか。

 

とにかくそういう人は、

甘えることや受け取ることに罪悪感がない。

 

 

それは、自己愛が成熟し、能動的であるから、

 

自分に対する自分からの欲求が聞こえる(本音がわかる)し、

他者に対しても能動的にそれを伝えることができるのです。

 

 

image

 

 

不機嫌になるときや、

 

不機嫌が治まらない時、

 

自分を観察してみてください。

 

本当に受け身な状態であることがわかります。

 

 

だから、不機嫌にならないようにしようとするのではなく、

不機嫌な自分をなんとか変えようとしたり

やめようとするのでもなく、

 

 

自己愛を成熟させていくこと

成熟させていくためにできることを見つける

 

のが重要なのです。

 

 

 

 

 

不機嫌になったとき、

 

 

受け身体制になって守りに入った自己愛を癒し、

能動的に変化させていく。

 

そのための小さい行動や心がけを

潜在意識と対話しながら見つけていくのです。

 

 

 

 

これがわたしの編み出した(勝手にw)

 

不機嫌マネジメント

 

自己愛プランニング

 

という手法です。

^^^^^

 

まだちょっと開発途中なので今は公開できませんが、

 

今年の2月末か、3月頭くらいにハタユカラボ内で

不機嫌マネジメント部をつくろうと目論み中(笑)

 

一足先に、ラボメンバーに公開です星

(そこのあなた!募集は明日までよ!)

 

 

そこでメンバーと実証&検証してみて、

どうやらこれはよいらしい!ということがわかったら

またみなさんにもお披露目できると思います。

 

 

とにかくですね!

ポイントはここ。

 

 

不機嫌になったときほど、

 

 

・何かを待っている

・何かをされたがっている

 

のだけど、

 

・それを頼めていない

・それを言えていない

・それに罪悪感がある

 

ので、自分のなかでいろいろな気持ちがうまく処理できずにいます。

 

そのような自分を責める必要はありませんが、

待ちの姿勢でしかない自分を受け入れることも大事。

 

 

これ、結構冷や汗かくくらいエネルギー使いますよ滝汗

(それくらい、待ちの姿勢は省エネモードってことです)

 

 

 

でももし、本気で不機嫌な時の自分をマスターしたいなら・・・

 

 

 

 

 

 

負けた気になるから自分から言いたくない!

だとか

 

言ったら意味がないから自分からお願いしたくない!

だとか。

 

なんでやってくれないの!?絶対に自分から歩み寄りたくない!

 

と意固地になっている自分に気づいてみてください。

 

 

 

 

ご安心ください、わたしも同じ感じでしたので(笑)

 

 

まずはそこから気づいていくことで

 

ゆるみの第一歩を歩むことができます。

 

 

 

 

^^^^^

 

ちなみに、2017年一発目にやる

セミナーテーマは「本音を知る」ですが、

そこでも、不機嫌と自己愛について触れていきます。

 

”本音”にまつわる大きな勘違いと、

その本質を暴きますー…

 

詳細お申し込みはこちら

 

満員御礼会場を少し広くして増員しました!

動画コースは定員になりました。

 

image

 

 

 

 

コメント(3)