2017年も明けて数日が経ちましたが、この時期ってとにかくいろいろと決意をしたり、決断する人が多いと思います。

 

 

で、たまに

 

「決められないからダメなんですよね」

「やろうと思っているのですがなかなか決断ができません」

 

という声を聞くのですが、今年はぜひこのように捉えてみて欲しいのです。

 

 

 

決断ができる人とできない人がいるのではなく、

決断ができた人とまだできていない人がいるだけ、

 

と。

 

 

つまりね、

 

 

人間は誰でも

 

・決断出来た時

・決断出来ない時

 

の両方を経験しているわけですが、

要するにタイミング的に

 

今、どっちの状態にあるのか

 

ってなだけで、

 

かっこよく決断し、進むことができたとしたとしても

その人はその人で”決断出来ずに迷っていた”時は必ずあるわけで。

 

 

ぶっちゃけ

 

決断とか

決意とか

 

そんなたいしたことねーし!!

 

くらいに構えていることって大事なんじゃないかと思うわけです。

 

image

 

例えばスポーツをはじめるとします。

 

 

わたしは最近、ゴルフをはじめました。

 

 

 

”ゴルフでもやってみよっかな”っていう軽い決断で

わたしは前日に、2016年の賞金女王イ・ボミさんの動画を見ながらイメトレ(笑)

 

image

ネットよりお借りしました。

 

 

彼女の身体をダウンロードし、動きをイメージしていました。

 

 

 

まだ一回もやったことありませんでしたけど(笑)

 

 

 

気張っていないから、

やってもいないのにゴルフの本とか、

ゴルフのブログとか見ないわけです。

 

やったことないから、

見ても読んでもわからないわけ。

 

 

 

だから最初はさくっと

楽しい方から、入っていきますよね。

 

で、実際にやってみて思ったこと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イ・ボミすげーーーーーー!

\( °∀° )/

 

 

というか、ゴルフって難しい・・・笑

 

image

 

なかなか当たらない、そんなトホホな結末だったのですが、

この話がしたかったんじゃない!そう違う!

 

 

 

 

 

わたしが言いたかったのはですね、

 

何かをスタートする時や始める時って

そんなに気張らない方が柔軟でいられるし、

いろいろなはじめかたがあることを考える余裕がある。

 

 

 

張り切って決意するより、

小さく楽しい方向から決意していった方が

 

物事は進みやすいし、

続けやすいのだ、ということです。

 

^^^^^

 

今までを振り返ってみても、

 

今日まで続いているわたしの人生にとって重要なことって

全部、本腰入れてやろう!

本気出してやろう!

 

という感じで決意したことじゃないんです。

 

逆に、まだ何もやってもないのに決意したことって

やる前に終わってしまうか

やってみたら想像と違いすぎてて

続かないか、どちらか。

 

 

あくまでもわたしの場合、ですが、

 

ふらっと立ち寄った本屋で

ふらっと出会った数秘術の本に出会ったことで

潜在数秘術®がうまれちゃったし、

 

 

復縁してやる!っていう復讐心で潜在意識をマスターした。

引き寄せられなかったから悔しくて研究したら

いろいろメソッド生まれた。

 

「自分の考えを整理したい」といって始めたブログでビジネススタート。

出版までさせていただきました。

 

 

 

・・・あたしなんてそんなもんっすよ、センパイニヒヒ

 

(誰だ)

 

 

 

 

 

 

 

と、偉そうに書いていますが。

 

人間は誰でも

 

・決断出来た時

・決断出来ない時

 

の両方を経験するし、

 

タイミング的に今、どっちの状態にあるのか

ってなだけ。

決断できない人はいません。

逆に言うと、決断できる人もいません。

 

ただ、今どちらにいるのか?だけです。

そして、そのタイミングや迷っている時間のスパンも人それぞれです。

 

 

そうやって捉えていた方が、はじめの一歩は進みやすいと、思うのです。

 

^^^^^^^^^^^

 

ということで、気合い入れずに来てくださいね♪

2017年を本音まみれでスタートするこちらのセミナー!

 

潜在意識のフタぱっかんせみなー

 

増席してあと8名ほどで締め切らせていただきます♪

 

 

 

 

 

リブログ(2)

リブログ一覧を見る

コメント(4)