2016年4月某日。

スタジオにELMプログラムのインストラクターを集め、
なにやら準備を・・・





THE☆人体実験です!

やってみたかったんだよね・・・

得意げ

メソッドを開発・研究する人間としては
自分の考察したもの、研究した結果が

実際に、人体にどんな影響を与えるかってのが・・・



もう、気になってしょうがなかったので
脳波を測っちゃいました!





すると・・・面白い結果が出ました!


使用機器…脳波測定器 アルファテック
参考サイト:こちら


▼各脳波についてはこちら…(資料より抜粋)




簡単に説明すると

β波(ピンク)・・・

意識がパキっとしている状態。
緊張していたり、思考モードのときに出る。
イライラしたり、普通の状態でよく出る脳波。

ファストα波(黄色)・・・

ちょっと緊張した状態の脳波。
ガチガチではないが、頭が働いている交感神経状態。

ミッドα波(緑)・・・

緊張のないリラックス状態で、
いちばん頭が冴えているときに出る脳波。

すっきりした脳波で、ものごとに対していちばん集中できる。

イメージングをしたり、直感を行動にうつしやすい。

スローα波(水色)・・・

休息するモードの脳波。副交感神経優位になっているとき。
ぼーっとしているときの脳波。リラックスモード

θ波(青)・・・

意識はかなりもうろうとし、はっきりしない状態。
浅い睡眠状態で、潜在意識にアクセスしやすいとも言える。

とにかく、深いリラックスの脳波。


^^^^^^^^

ここで補足しておきますが、

どの脳波状態が最もいい、というものはありません。

そして、この臨床結果はあくまでも参考程度に。





集中したいとき

ミッドα波が出ていると良い。

リラックスしたいとき

スローα波θ波が出ていて、
β波が収まっていると良い


などなど・・・。


状況によって、どんな脳波だとよいかはちがってきます。

さて、ELMプログラムのワークによる変化をみてみましょう。






(1)手放し・サレンダー(開放)のとあるワーク


ELMプログラムの中でもとっておき(?)のワーク。

手放しやサレンダーを体感するワークがあります。

鏡を使う特殊ワークなのですが、

やればやるほど、いろいろなことに対して

許したり、手放したり、ゆだねたりする感覚がわかるようになります。



▼脳波の変化はこちら▼



(左がやる前。真ん中がワーク中。右が終わった後)


なんと!

β波が減少し、
スローα波が増大しています!!



深い眠りにつくようなθ波までいくと
かなり意識がもうろうとするのですが、

スローα波が増えると

目が冴えたまま、リラックスが深まる。


このワークでいちばん体感してほしい、
その結果が現れていました。




もう一度図を見ればわかりますが、

ピンクのβ波が減少していますが、
スローα波が増えています。

この二つのバランスがとてもよいので、
リラックスと集中のバランスがよい。


ん~いいですねぇ。


なかなか面白い結果でした!


(2)超、覚醒状態に!?

これは、ELMプログラムの後半で重要になってくる

『イメージング』を鍛えるワークの結果。


な、な、な、なんと!

ジャーン!





めっちゃ増えてるやん!
(ふさふさやん!)


ご覧の通り、

最初はピンクのβ波が強めですが、
ワークをしている最中は、リラックスモードに突入。

しかし、終わると・・・



どーん!




緑のミッドα波がめっちゃ増大していますね(笑)

このワークは、イメージを引き寄せたり、
思い込みをはずして
もっと自由に直感を受け取ったりできるようになるためのワーク。


最も意識が良い状態で
イメージしたり、インスピレーションを受け取ったりするのによい
ミッドα波が大きくなっててうれしかった。


これもかなりそのまんまの効果が出て、

ニヤニヤしてしまいました。



(3)人と、世界と、人生と調和するワーク


調和を体感し、

身体で調和する感覚をおぼえるための倍音ワークというのがあります。


わたしたちの身体(潜在意識)は、

もともと調和する力をもっています。

チューニングの力ね。


その力は、リラックスしていないと発揮できません。

でも多くの人はリラックスしようと思っても、

あまりうまくできないorできているかわからない

という方が多いですね。



さて、この倍音ワークというのをやった後・・・

こうなりました!



ジャジャジャーン!!!




青、めっちゃおおいやん!

めちゃめちゃリラックスしているやん!


(ていうか、脳波的に寝そうやん・・・笑)



講座中にも関わらず
深い瞑想を終えたような脳波を出していました。にひひ



他の脳波もほどよくバランスよく出ていて、
その上θ波がいちばん変化を示した。


この結果も、
倍音ワークの持つ力を裏付けるものとなりました。




とってもうれしい!


(が、しかしθ波優位になると、ぼーっとしちゃって講座を受けられませんがね!笑)



最後はこちら!


(4)今、ここに戻るワークで、意識も超すっきり!?


ELMプログラムの中にある
基本的なワークに「今ここワーク」というのがあります。

今ここワークをやると、
過去や未来にちらばっていた意識を

「今ここ」に集めることができるので、

いろいろな不安や恐れでいっぱいになった頭の中を
すっきり整理することができます。


今ここワークをやると、
体温がまず上がるってのが特徴なのですが・・・

はたして脳波は!?




ジャーン!







おおっと。

やはり。緑のミッドα波が増えてますね。


これは結構想定内の結果でした。

なんてったって「今ここワーク」は



・集中力をあげたいとき
・うるさい思考から抜けたいとき
・群がるハエのような不安や恐れを払拭したいとき(笑)
・今ここを感じたいとき
・身体の神経のリラックスと集中バランスを整えたいとき



にやってほしいものだから。







わかりやすい結果に後押しされて、

ますますこのワークが好きになるのでした。


^^^^^^^^^


いかがでしたか?



あくまでも
参考程度に!



ですよ。笑



すべての人にはっきりとした効果を保証するものではありません。
もちろん、得意不得意はあるので

1回やっただけですぐにワークの意味がわかる人もいれば、

半年やってはじめて、ワークの効果がジワジワ来る人もいる。






ただし、みんなの共通点。






『なんか知らんけど、楽しくてハマってしまう』


これがELMプログラムのいちばんの魅力だと思っています。




スタジオでやる、ちょっとゆるい(ようで、がっつり講義もする)場所。

感情を感じるのが苦手な人や、

外側の世界にいつも反応してしまって、
自分で自分の行動や言動を決められない人にはもってこい
ですね。


あとは、単純に
あたまでっかち(になりやすいひと)
にとっては、新しい手法かもしれません。