無意識の癖が、あなたの現実を作り上げてしまう。



…と書かれると、ゾッとしてしまうか、
ドキッとしてしまうか、はたまたムカッとしてしまうか(スカッとする人がいるといいですが。)

どれかかもしれません。


「そんなこと言われてもー!」なのがこの潜在意識の世界。
しかし、法則は万人に対していつも平等に適応されています。


無意識の癖(反応)が、自分の現実を創ってしまう…とは?




例えば、お子さんをお持ちのお母様(またはお父様)から子どもが宿題をしない、という声をよく聞きます。


でも、もし宿題をしない子どもを
自分の無意識の癖(反応)が、生み出しているとしたら…?

今日からできそうなことがありますよね。


^^^^^

また、別の例で言うならこんなことがありました。

あるお母様は、子どもがいつも宿題をしないため、ごはんを食べ終わったら、お風呂をあがったら、部活から帰って来たら、



「宿題はしたの?」


と聞く準備を無意識にしていました。





…こどもが宿題をする「前」に

「宿題をしないだろう」と決めつけたお母様がそこにいるわけです。




そりゃ、しませんよね!!



シンプルな話なのです。



また、別のはなし。

旦那さんが家事をしてくれない、という奥さんがいました。
その女性は、旦那さんが家事をしてくれる「その前に」


「家事をしてくれない旦那の嫁」であるように振舞っていたのです。


そりゃ、しませんよね!!




これが、無意識の癖、反応がなせる技です。


^^^^^


じゃあ、どうすれば?


子どもに宿題をしてほしいなら、

「宿題をする子どもがいる」母として、振舞ってみる。


( 宿題をするまで、ずっと。←これが難しいが。)




旦那さんに家事をしてほしいなら、

「家事をする旦那さんの嫁」として振舞ってみる。

相手がするまで、ずっと、です。




これがねぇ、難しくって。
ついつい相手(と自分)を疑ってしまって
《どうせ》が勝ってしまうのです。


しまいには、どうせ…が勝ち誇ってしまい、

望んでいないのに、その現実に妥協してしまう。

『どうせ、私はこういう風に扱われる人間なのよ…』と。




ちょぉぉぉおおおっとまったぁぁぁああ!!
あんぐりピスケ

です。



あなたは、

どうせ、に支配された毎日がいいですか?

それとも、その都度自分の幸せのために

「先に振舞ってみる」というバンジージャンプをしてみますか?





愛されたいなら、

愛されるために努力するより先に

「愛を受け取る自分」として振舞ってみる。


愛が実際にやってくるまで、その振る舞いのまま待つのだ。



相手に何かしてほしいなら、

相手が何かを実際にしてくれる「その前に」



受け取れる自分が、まずはいるのです。


受け取れる人、受け取りたいと両手広げている人、そして目の前の人が

「与えてくれる人だ」と心から信じている人のそばにいると




人って、与えたくなっちゃうんです(無意識に)





面白い世界なのです、潜在意識。

(2016年1月の過去記事 再更新)




さて、わたしたちは

意識と行動、そして反応を通して自分の潜在意識に

”わたしはこういう人間です”という意思表示をしていかなくてはいけません。



そうしなければ、潜在意識は良かれと思って、

ずっと勘違いしたまま、過去の習慣通りの現実や
感情的な反応、思考パターン、解釈などを生みます。

良かれ、と思ってですよ。

だってずっとそうだったから。
だって昔からそうだったから。
昔はそれが必要だったから。


でも、大人になった今はもう、


愛されていないことに安住する必要もない
罪悪感を抱えて縮こまる必要もない
自信を持てないことで自分を守る必要もない
光から身を隠しいつまでも押さえ込まれている必要もない


変わりたい。
もういらないものはいらない、十分に味わった。
次に世界に行こう、ね?わたし!

そう決めたなら

自分を変えるとか自分を正す、とかではなく

自分の潜在意識に意思表示をする


という選択肢を取ってみて欲しいのです。


潜在意識に伝え
協力してもらいながら
今の自分にとっての心地よい方に変化していく。


「わたしはこういう存在です」
「わたしはこういう存在ではありません」


そうやって、対話をして伝えていかなければ
潜在意識に声は届かないのです。



そんなわけで、自分のあらゆる無意識的な反応を変化させることを通して
潜在意識に意思表示をしていく


体験ワークショップがいよいよ全国ツアーします(笑)




---------

こちらもあと10名ほど受け付けです!

記事にあるような、現実から本音の読み解き方などもお伝えする予定。

”本音”にまつわる大きな勘違いと、

その本質を暴きますー…!


詳細お申し込みはこちら

 

満員御礼→会場を少し広くして増員しました!

動画コースは定員になりました。

 

image

 



リブログ(13)

  • 愛されたいなら、愛される努力しちゃダメー!

    愛されたいなら、、、愛される努力をしちゃダメー!!そんな小細工しちゃダメー!!笑「愛を受け取る自分」として振舞ってみる。自分の潜在意識に、なりたい自分を示す。「私はこういう存在です」って意思表示をするといい☆「私は愛される存在です」って。この↓はたゆかさんのブログに、そんな感じのことが書いてありまし…

    マヨうさ

    2017-01-20 20:28:03

リブログ一覧を見る

コメント(3)