人の脳は、放っておくと


うまくいくことよりも

うまくいかないことを想像する方に傾く。


これは防衛本能だから仕方が無いことなのだけど、

潜在意識は、よくよく考えイメージする方向を大切にし、

現実にしてくれようとする。


考える量、というか

思考する回数が多いほど、


重要なこととされてしまう潜在意識の世界。





わたしたちが野放しにしていると

自分の現実が不自由に感じられ、

操られているようにかんじられ、

自分が自分の命を生きていることが


わからなくなっていく。



---


本当はわたし、

こういうこと書きたくないと思ってた。


安っぽい、と(笑

思って書かなかったのだけど、

あえて言うなら



「起きて欲しいことを積極的に考えること」は

非常に大切。

そして、自分の人生に能動的に関わる、ということでもあるの。



先ほども書いたように、

わたしたちは無自覚で生きていると


防衛本能にやられて

起きて欲しくないことばかり考えるようになる。


放っておくと、というのはつまり、

筋トレや運動をしないと

体力がつかないのと同じで。


潜在意識にイメージを届けるポンプのチカラがなくなるのだ。




だから、わたしはイメージすることや

自分の起きて欲しいこと「だけ」ちゃんとキャッチし、


起きて欲しくないことについて自然と考えてしまった時に

転換するということは、



自分自身の筋トレのようなものだと思っている。






試しにやってみてほしい。

たった3日でもいいから、



自分の起きて欲しいことだけを想像する。


嫌なことを考えてしまった時は、すぐに転換する。

→じゃあ、わたしはどうなったら嬉しいの?と。



その時の感情や気持ちまでも先取りする。

受け取り、味わい、自分に浸透させていく。




わたしたちの内面の幸せは、

自然と外面を満たしていく。




もうそろそろ、

問題や不幸せな現実を、



「遠慮」というものから生み出す必要はなくって。



「遠慮せずに、幸せに」


ただただ、毎日バカみたいに幸せであることを、

許してみるのだ。




----


というようなことを、

雪滑りを通して実体験してきました。

{E3AA4F83-179F-49FC-AE51-CB277B1011AD:01}


またその話の詳しいのはメルマガで。




今日から大阪入り。

明日はライブです。



3月7日@大阪 





まだお席あります♪

ぜひ。お、と思ったあなたは飛び込んできてください^_^

{A139D1D1-9A44-45B7-B9E6-59011A4A835D:01}

本気の風邪をひいてしまったのですが、
喉を本気で治してます。


本気のチカラを実感中。
できないことはなにもないのだなぁ。