2014年の無料メルマガより一部抜粋してお届けします。

 

現在は、こちらの無料メルマガ登録後にバックナンバーが読めますが、2017年8月末をもちまして一部非公開となります。

 

 


【与えるものしか受け取れない、の本当の意味】


スピリチュアル用語のように、
与えるものが受け取れる、とよく言われます。


昔、私はこれをよく勘違いして、
 

「こういうものを受け取るってことは、
こういうものを与えていたのかな」と
自己嫌悪に陥ってました。

「与えたものを受け取る」

因果の法則みたいなこの端的な言い方は
私の好みではありません。

ただ…これは事実なのです。

だから、今日はそれについて、
私なりに分かりやすく(実践しやすく)
解説してみますね。

---------

与えたものしか受け取れないとよく言うけど、

それは、与えられるべきと思うことしか、
人は与えられないから
です。


例えば、自分が優しさなんて人から与えられない人間だと思っているうちは


(つまり、そう自分を勝手に定義付けて受け取れないうちは)
 

人にも優しさを与えることは出来ない、ということ。




自分を自由にしてもいいと、
自分に自由を与えることが出来ない人は、
人に自由を与えることも
許されないから人を束縛してしまう。

だから、
与えたものを受け取るもいうより、
受け取れるものは与えられるものだけだということなのです。


…これだけだと、最初と一緒になりますね。


「わかっているけど・・・!」になります。



ほとんどの人は、この因果の法則を知ったあと、
自分の「与えるもの」を変えようとします。


でも、実はこれは、あまり意味がありません。
逆です(笑


『与えたいように、受け取りなさい』


これのほうが、実は効果は早いです。

---

例えば、

お金を、奪われるという感覚で使う(与える)人は、
お金を奪っているという感覚で仕事をしてしまうし、

愛情を数値で図る人も、
実は無意識に相手から愛情を奪い、
自分の愛情を奪われていると思ってしまいます。


だけど、
まずは差し出そうとよく言うけど、
ちょっと違うと思うんだ。

与えるも、受け取るも、同時に行おう!

それが、私の言い分です。


与えるもの、与え方を変えても変わらなかった人は、
受け取るものを変えてみてください。
意識してみましょう。


自分が「受け取っていない人の優しさ」はありませんか?


「いや、いいよ」とはねのけた人の好意はありませんか?
 

「自分で出来るよ」と優しさのつもりで、相手の
 

チカラを受け取らなかったことはありませんか?


…つまり、「他力」を感じよう、ってこと。


これには、得意不得意がありますね。
私なんかは、「他力」がダメな人間でしたが。

自分も、人に優しさや勇気、チカラを与えたいのだから、

与える「エネルギー」を自然と変える為に、
まずは「受け取ること」からはじめよう、と。

そう思ってから、少しずつ

「自分で出来るよ」
「大丈夫だよ」
「心配しないで」
「ううん、いいよ」


というのをなくしていきました。

 



どっちかと言えば、もっと積極的に、
「やってほしい」「お願い」「ありがとう」を使うように。


ここでの注意点は、
「ごめんね」は使わないように練習すること。


だって、自分が愛の気持ちで差し出したものに対して、
「申し訳ない」と感じて欲しくないですから。


だから、私も「ごめんね」で受け取るよりも、
「ありがとう」で受け取る練習をしないといけないと感じて、それからは大分と変わってきました。


ぜひ、みなさんも試してみてください。


では、今日はここまで。

 

 

^^^^メルマガ転載おわり^^^^

 

 

 

INFO

丸レッド本音を知る方法、ぱっかんをマスターしませんか?5月31日までです。

やりたいことがわからない、自分の本音がわからない…そんな方必見です!フタぱっかんは技術なんです。↑↑5月31日までの期間限定です↑↑

丸レッド好きなことで稼ぎたい全ての方に送る、ビジネスブログ

やりたいこと、好きなことをして生きていくために、稼ぐことを好きになるための知識やテクニック、お金についての話などを書いてます。

丸レッド無料メルマガ

不定期配信。登録後にバックナンバーを読むことができます。(受信設定にご注意ください。

丸レッド著書一覧

5冊本を出版しています。

 

 

目で見てわかる!図解シリーズ

 

 

迷ったら悩んだら、これ読んで!ビジネス・仕事・お金編

 

 

イライラ、モヤモヤ、悩んだらこれ読んで!恋愛・人間関係編

 

 

 

何も信じないことの幸せ。

 

何も信じなくていい、幸せ。

 

そういうものがあるなぁ、

 

と感じることがあります。

 

 

 

つまり、信じることへの執着が、ない。

よくこの業界では、

 

『信じよう』と繰り返し言われますが

わたしはあまり、

自分を信じているという感覚がありません。

 

 

 

例えば、

 

”自分を信じよう!”

 

というときもあれば、

 

”自分を信じなくていいよ、

できないと思って割り切ってやろうよ!”

 

 

というときもある。

 

 

”私はすごい!だからきっとうまくいく!”という時と、

 

”私は全然へぼい!うまくいかなくて普通だから、楽しもう”

 

という時とが、ある。

 

 

正直いうと、わたしはあまり

目標とか、強い信念とか

継続的に持っているタイプではないんです。

 

 

その都度、その都度の本気を感じるため、

 

あえて何も信じない。

あえて何も設定しない。

 

 

 

瞬間、瞬間に訪れる、

”その時の自分が信じていること”を

感じている、という感覚です。

 

 

なので、

 

自分を信じながら、

自分など全く信じない

 

という謎の状態によくなります。

 

 

 

 

かなり矛盾しているかもしれませんが、

自分を信じることと、自分を信じないことって

二つで一つ、つまりセットなんですね。

 

 

同時に起きている、ってこと。

 

 

自分を信じないなんて、そんなことダメ!!

自分は信じなきゃダメ!!

 

そうやって言いたくなる人もいると思いますが、

私はどちらかというと、

 

信じよう、信じよう、と思うほど

信じられない

みたいなパラドクスをどうしても感じてしまうため、

 

 

心から自分のことを信じきれた時、

自分を信じる、という行為さえ

必要なくなる気がしているんです。

 

 

 

^^^^^

 

でも、昔々は違いました。

 

 

お堅い自己啓発書を読みすぎてゲロー

ブレない信念とか、

確固たる軸とか、

そういうのをなんとか手に入れたいと思ってました。

 

 

 

たくさん勉強して、自分をなんとかしたかった。

癒しもたくさんやった。

いろんな方法で自分の過去の痛みを

なんとか無くそうとした。

越えようとした。

 

やってやってやり尽くした時、わかった。

 

 

 

あぁ、わたしは

隠されていたその子たちと、

何度も何度も対面しているだだなぁと。

自分のたくさんの側面と

何度も対面して、繋がって

置いてけぼりにした自分が

少しずつ戻ってきているんだな、と。

 

 

 

だから、傷も痛みも、

恨みも悲しみも、コンプレックスも

全部、全部、あの頃のまんま残っています。

 

信念は、年々ブレているように思います。

自分軸は、ますますわからなくなることが多いです(笑)

 

何かを頑なに信じることが

どんどんできなくなっています。

 

でも

 

頑なに信じることが必要な時は、

 

その能力は自然と発揮されるから。

 

ブレない必要がある時は、

 

それもまた、自然と発揮されるから。

 

ほとんど、気になりません。

 

 

 

 

 

「あ〜、わざわざ何かを信じようとしなくていいんだ〜」

 

って、温泉に入っているような心地よさなんです。

 

 

 

 

言葉だけ読むと、絶望している人みたいですが(笑)

輝かしい希望や

理由の必要な生命活動に執着がない。

 

基本的には、必要ないんです。

 

 

楽しい理由も。

幸せな理由も。

 

わたしが生きていくための

明確な”やりたいこと”も

 

選ばれるための

”わたしらしさ”も・・・

 

基本的に必要ないからこそ、

それらがあると、

 

+αでうれしい、たのしい、よろこび。

 

^^^^^

 

話がずれてしまいましたが、

 

そんなこんなで、

 

「信じる」ことも

「信じない」こともいっしょ。

 

どちらも選ぶ自由がある。

 

「愛すること」も

「愛されること」もいっしょ。

 

どちらもわたしは、

その時々で選択をしてもいい。

 

もちろんあなたも、

その時々で選択していい。

 

 

 

腹の底から自分を信じきった瞬間、

自分のことを信じるかどうかとか、どうでもよくなる(笑)

 

 

心底、自分を最高に愛してる!と思えた瞬間、

自分のことを愛するとかどうとか、どうでもよくなる。

 

 

 

 

自信があればできるはず、

自分をもっと好きになればできるはず、

もっと自分を愛することができれば・・・

 

 

そうやって思いがちですが、

 

 

何も信じないことの幸せ。

何も信じなくていい、幸せ。

 

それもあるってこと。

 

 

 

 

つまりそれは、

 

常に今ここにある自分に素直でいること。

 

信じたいことを、信じたい時に、信じる。

 

信じられない時は、信じられないんだから、

 

うん、信じられない、で終わる。

 

 

けど、

好きなことをするとか、

やりたいと思うことをするとかの邪魔には

本来はならないんです。

理由にはならないのです。

 

 

 

 

自分のこと嫌い〜

 

だけど、やっていいよ、言っていいよ、やめていいよ。

 

 

自信がない〜

 

だけと、やっていいよ、言っていいよ、やめていいよ。

 

 

 

 

何も信じないことの幸せ。

 

何も信じなくていい、幸せ。

 

ダメなやつだからこそ、成功しなくていいしあわせ。

 

できないからこそ、うまくいかなくていい幸せ。

 

 

 

そういうの、

いかがですか?

 

(ということが伝えたくてクドクド書きました。笑い泣き

 

 

 

 

 

余談ですが、最近は潜在意識の仕組みについてあまり書いていません。

 

 

別ブログをようやく準備できましたので、過去記事も多いですが、潜在意識に関する学べる記事たちはこちらのブログからどうぞ鉛筆

 

 

INFO

丸レッド本音を知る方法、ぱっかんをマスターしませんか?5月31日までです。

やりたいことがわからない、自分の本音がわからない…そんな方必見です!フタぱっかんは技術なんです。↑↑5月31日までの期間限定です↑↑

丸レッド好きなことで稼ぎたい全ての方に送る、ビジネスブログ

やりたいこと、好きなことをして生きていくために、稼ぐことを好きになるための知識やテクニック、お金についての話などを書いてます。

丸レッド無料メルマガ

不定期配信。登録後にバックナンバーを読むことができます。(受信設定にご注意ください。

丸レッド著書一覧

5冊本を出版しています。

 

 

目で見てわかる!図解シリーズ

 

 

迷ったら悩んだら、これ読んで!ビジネス・仕事・お金編

 

 

イライラ、モヤモヤ、悩んだらこれ読んで!恋愛・人間関係編

 

 

 

今の時期におすすめの過去記事です。

 

^^^^^^^^^^^^

 

自分の価値を認めて欲しくて、

興味を持って欲しくて、注目して欲しくて、

 

 

わたしたちは、そうとは言わずに

変な方向へがんばっちゃって、本来の目的を見失ってしまう。

 

 

ただ認められているって、感じたいだけなのに

ただ必要とされているって、そう安心したいだけなのに

 

 

変な方向、おかしな方向にいっちゃって

路頭に迷う。

 

 

じゃあ、どうして価値を認めてほしいのか、って

 

そりゃ、価値があると言われると

生きていてもいいって、思えるから。

 

 

どうして興味を持って欲しくて必要とされたいかって、

そうであれば、自分自身が”ここにいる理由”となるから。

 

 

 

・・・それなら、

 

 

 

 

 

 

 

今ここ、この時点から、

 

わたしは生きていてもいいって

 

決めちゃえばいいんじゃない?

 

 

 

今から”ここにいる理由”を、

 

真剣に数えてみたらいいんじゃない?

 

 

 

 

”現実”にそれらがあるんじゃない、

まずはあなたの”中”に、それが生まれる。

 

そして、自分の現実に

その理由を、その決意を反映させてみようって、

 

真剣に遊んでみるの。

 

 

 

 

 

探すことにエネルギー注ぐよりも、

 

今から”形にすること”に、

 

時間もお金もエネルギーも注いでみる。

 

 

 

 

生きがいをさがす、

生きている理由をさがす、

やりたいことをさがす、

好きなことをさがす、、、

 

それもいいかもしれないけれど、

 

 

さがすより、つくれ、だ。

 

 

 

見つかってからじゃ、なくって

 

”ある”と決めた人が、

 

それを”つくる”だけのことなんだ。

 

 

 

^^^^^

 

 

わたしはむかし、必死だった。

 

自分のやりたいことを探すのに。

 

自分の居場所を見つけることに。

 

 

散々あがいてあがいて、

 

あがく方向が間違っていたことに気づいた。

 

 

 

わたしは、探すことに一生懸命で、

 

自分にとって、自分の人生にとって、正しい方向は何か、ずっと考えてた。

 

 

 

探すことに必死だったわたしは、

失敗がゆるされないから確実なものが欲しくて、

 

心惹かれるものには、見て見ぬ振りしていた。

 

 

でも、そのときの”あがき”は

とにかくしんどいものだった。

 

辛かった。

探せば探すほど、自分を否定する気持ちになった。

 

 

ズタボロになってきたとき。

 

 

もうやめよう、とおもった。

 

 

探すのに必死になるのをやめて、

 

創ることに必死になろう、と思った。

 

 

^^^^^

 

いま、何かを探している人は。

 

いま、無意識のうちに探していて苦しんでいる人は。

 

 

 

探すのに使っている時間、お金、労力を

 

創ることに、投入してみて。

 

 

 

 

見たい世界を創る。

感じたい感情を創る。

 

そのための”気持ち”だって、探さなくてもほんとうはすでに、心の中に絶対ある。

 

 

 

 

探しているから、見て見ぬ振りをする。

失敗しないような”安全圏内の本音”しか、認めようとしないんだ。

 

 

 

だから、やめてみる。

 

 

さがすより、つくる。

 

 

 

認められたい?

興味を持たれたい?

自分を表現したい?

愛したい?

愛されたい?

 

いいじゃんいいじゃん、つくろう創ろ。

 

 

 

 

 

 

わたしはやっぱり、創るのがすき。

 

 

INFO

丸レッド本音を知る方法、ぱっかんをマスターしませんか?5月31日までです。

やりたいことがわからない、自分の本音がわからない…そんな方必見です!フタぱっかんは技術なんです。↑↑5月31日までの期間限定です↑↑

丸レッド好きなことで稼ぎたい全ての方に送る、ビジネスブログ

やりたいこと、好きなことをして生きていくために、稼ぐことを好きになるための知識やテクニック、お金についての話などを書いてます。

丸レッド無料メルマガ

不定期配信。登録後にバックナンバーを読むことができます。(受信設定にご注意ください。

丸レッド著書一覧

5冊本を出版しています。

 

 

目で見てわかる!図解シリーズ

 

 

迷ったら悩んだら、これ読んで!ビジネス・仕事・お金編

 

 

イライラ、モヤモヤ、悩んだらこれ読んで!恋愛・人間関係編