2年前の過去記事です!


し、写真が若い!!( ̄▽ ̄)


---------------------------------

当たり前ですが、「与えまくっているモード」のときは、
「受け取ってほしい」のですが、

その受け取ってほしい、ってのは


「てめーら、そこでじっと待ってろ!両手広げて待ってろ!今与えてるんだから、つかみに来るな!」


ってことでもあります。(言葉使いが悪いですが、あしからず。)
どういうことでしょうか?






例えばよくこんなことを聞かれます。



「クレクレ星人が多いのですが、どうしたらいいですか?」と。



実はですね、これ悪いことではないのです。

ただね、相性的な問題で、


「与えたい」人の元にクレクレがやってくると、
「こっちは与えるって言ってんだろ!
取りにくるな!そこで待ってろ!」となるわけ。



普通にしていたら与えると受け取るの供給バランスが整って循環するのに、
さらに取りにこられると、うざい・・・みたいな。

与えようとしていることに、無意識にブレーキがかかるんですね。

取りにこられると、与えられないじゃないですか。
だから、与えようとしている自分を制限しちゃって、
中途半場に終わっちゃうんですよ。




潜在意識では、クレクレ星人が嫌なのではなく、

「与えようとしているのに、
取りにこられたら、与えられないじゃん!」



ってなって、イライラしているんですよね。





わたしは仕事モードの時に、これになります。

基本的に仕事モードの時は、全細胞からあふれんばかりに放出し、
余すことなく届けたいと思っているし、
与えることに何の躊躇もなく


おらおらおらー!

と出しているわけです。



そこで待っていてほしい。
そこでわたしが与えるものを、まっていてほしい。




ちゃんと届けるのに、

なんで「動く」の!?と。



じっとしてそこにいなきゃ、
こっちが与えるものも受け取れないでしょ!?



って。


そういう風になるわけですよ。




逆に言うと、

自分の周りに「クレクレ星人」が現れたときは、

与えたいという気持ちに忠実になってみると、いいですね。



そして、与えたいという気持ちを、


逆に我慢しない


ことです。




クレクレ星人に対して

「もう、与えるのやーめた」と思っていると
循環が滞ります。


逆に、クレクレ星人に対して

「与えたいのだから、しっかり受け取れや!!」


くらいで割り切ってしまう、ということです。







具体的に言うのであれば、それは



与えることを我慢しない


ことでもあり、


クレクレ星人に玉をぶつける感じですね。



受け取れこらー!!!!!!!
って。


逆に我慢しないでいると、出し惜しみしないのでクレクレ星人も現れにくいです。




そこで出し惜しみすると、

クレクレ星人はもっとクレクレ星人になって

スーパークレクレモードになって、もっとこちらに近寄ってくるのです。





距離感、ですよ。距離感。

距離感を持って、与えたいのです。





※通常、与えすぎるとダメ・・・・って言われますが、
この場合は逆に、

クレクレ星人によって与えることを我慢すると、
余計に相手がクレクレと迫ってくることに対する


ちょっとイレギュラーな対応法でした。






ふぅ。





で、出すもん全部出して、

与えて与えて与えまくって出し終えたら、



もう、なんもありませーん。



と割り切って、次は
他の誰かから与えられることを、受け取ってみるのです。


大切です。
自分にもう、何もない、と諦めるの。

そこで「与え上手すぎる人」は
与えることがなくなった自分にバッテンをつけてしまいます。

で、なんとか無理に探そうとするわけ。
もうスッカラカンなのに。
もう出し尽くしたのに。


だから、





もう、なんもありませーん。


って、すごく大事なの。




与えるのが得意な人、
受け取ることが得意な人、はそれぞれいますが、


与え続ける人も、
受け取り続ける人も、いない。



与えてばっかりだと思う人は、
与え終わるまで、どんどんどんどんやる。我慢せずに、ぜーんぶ、やる。


で、力尽きたら、


ちゃんと、もらう。


尽くし上手な人、

出せるだけ出すことを我慢しない。
尽くすことを、我慢しない。

でも、ぜんぶ出したと思ったら、ちゃんと、もらおう。
循環だね。



この本と真逆のことを言っているようですが、
奥深いところでは、同じことを言っているのでした。




皆さんは、自分に素直ですか?

わたしは自分に素直な方だと思います。



それは、「素直になれない時も、素直になれないことに、素直である」ということなので(苦笑


ことば通りの意味ではないかもしれませんが。


どっちにしろ、日常で最も最も最も大事にしていることは

”自然体でいること”です。

 


先日、とある収録をしている時に 


「うまくいく人と、うまくいかない人の違いはなんですか?」

という趣旨の質問をされて、思わず


 

 


すんなりうまくいく人は

素直です


 

と、ザクっと答えてしまいました。




(しまいました、というのは、その前の打ち合わせで一言も言っていないことを私が言い出したので。笑)


 


でもまぁ、そうなんです。


何を、”うまくいく”というのかはさておき、


一般的にうまくいっている人(自分の理想的な人生を送れている人)というのは

誰を見ても、素直なんだなと、わかります。



しかし、冒頭でもお伝えしたように、ことば通りの意味ではありません。

 


素直になれない時は、

素直になれない自分に、素直なのです。


 


シンプルに言えば

「こうであるべき」がない。




こうであるべきだから〜を前提に生きているのではなく、


こうでありたいけれど(理想)

今はこうなんだよね(現実)


 

この間にあるギャップを、ネガティブな感情や自己批判で埋めてしまわずに



ただ、淡々とそのギャップさえも受け入れてしまう、そのような素直さのことなのです。




そう。むやみにギャップを、埋めようと、しない。



理想と現実に、ギャップがあろうとなかろうと。


その二つ込み込みで、今なのだから、と。


それに素直でいる。


 


例えば、



理想→→ いつもポジティブでいる


現実→→ ネガティブになってしまった




この時、この間のギャップを思考で埋めようとしてしまうんですね。



この時に出て来やすいのが 


*言い訳


*過去の思い出(ネガティブベース)


*同じような体験(ネガティブベース)


なんです。


 


理想→→ いつもポジティブでいる



だって〜・・・


いつもこうだ〜・・・


どうせ〜・・・


やっぱり〜・・・



現実→→ ネガティブになってしまった

 


この間の部分、




だって〜・・・


いつもこうだ〜・・・


どうせ〜・・・


やっぱり〜・・・



  


いらん。


いらんでー!という話。


 


そこを必要としない=素直


ってことだと、私は定義しています。


^^^^^


ちなみにこれは、コンサルティングとかしていても思うこと。


ビジネスの世界でも、素直な人ほどすんなりうまくいきます。 


それって、こんな感じ


 


 

(理想)こんな感じでやりたい、なりたい、出したい結果がある



 


なにも、なし



(現実)こんな感じである、結果はこうである


 


このギャップに、いらんもん詰め込んでしまえば、理想と現実は、遠いままですよね。


 


そう、だから、


 


 


 



 


 


 


 


シンプルで、素直でいようぞ。


(あ、こいつ強引にまとめた)



 


星潜在意識メイキング パーソナルクラス募集開始しました。

 


星スケジュール更新しています。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

 

潜在意識メイキング パーソナルトレーニングとは?

 

 

あるがままの状態でいてはいけない

 

と、覚えてしまった

潜在意識にある無意識のプログラムを修正し、

 

 

自然体で心地よい状態

あるがままで最もパワフルな状態

 

へ戻していく潜在意識のトレーニングです。

 

 

パーソナルのため、

 

・個々の状態を毎回リーディングし

・その人に合わせた潜在意識トレーニングや

・調整、修正、補強、セラピー

 

などを行います。

 

個人差がありますので、みなさんの状態を常にチェックし、望んでいるゴールの設定を一緒に行います。

 

また、潜在意識に影響を与えやすい体感ワークを通して

 

 

・脳の神経回路を変更

・身体や筋肉が覚えてしまった反射を修正

・解釈パターンを修正

 

これらを行うことで、潜在意識を調整していきます。

そのため、より自分の不必要な設定やプログラムを変えていくことができます。

 

パーソナルクラス2期の日時・場所・時間枠

 

場所:東京赤坂

 

六本木一丁目駅より徒歩5分

溜池山王駅より徒歩7分

赤坂駅より徒歩6分

 

【平日コース】火曜日(全6回)

 

3月20日

4月3日

4月17日

5月8日

5月22日

6月5日

 

13時〜14時半 2名 満員御礼

15時〜16時半 2名

17時〜18時半 2名

 

【土曜日コース】

 

4月14日

4月28日

5月19日

6月2日

6月16日

6月30日

 

13時〜14時半 2名 満員御礼

15時〜16時半 2名    満員御礼

17時〜18時半 2名

 

バグやズレを修正しよう

 

例えば、

 

汗嫌われたくない、嫌われたかな

汗できないかも、怖い

汗怒られるんじゃないか、怒っているのではないか

汗極度に恥ずかしい、

汗思うように言えない

 

といった緊張、不安の感覚、反応。

 

そのような習慣や反応プログラムが、潜在意識に設定されており、

普段はいくら意識しても変更ができません。

 

自分にとって心地よくない、違和感や負担を感じる習慣、反応、思考は、バグやズレが生じている証拠です。

 

 

丸レッドセルフイメージのバグ・ズレ

丸レッド価値観や信念のバグ・ズレ

丸レッド前提のバグ・ズレ

丸レッド反応のバグ・ズレ

 

 

潜在意識にプログラムされた情報が、本来のあなた自身とズレているために、以下のようなことが起こります。

 

 

・強い不安がある

・葛藤がなかなか解消されない

・緊張がとれない

・イライラしやすい

・無力感や無価値観が強い

・感情がコントロールできない

・自分のことがわからなくなる

・常に疲れている

・幸福感を感じない

 

 

こういった内面的な問題もズレているから起きますが、

 

 

・人間関係でのトラブル

・金銭面や仕事でのトラブル

・身体的なトラブル

 

 

などといった、現実的なトラブルも同じ原因で起こります。

 

 

本来の私たちは、

自由で、豊かで、愛に包まれていて、

安心安全であることが分かっています。

 

 

しかし、

 

バグが起きていたり、

ズレが大きかったりすると、その根元から離れてしまい、

分離感や分裂意識が強まってしまいます。

 

 

 

だからこそ、バグやズレの生じた潜在意識を修正し、調整して、本来の自然体な状態へ、戻していきます。

 

 

意識は筋肉や身体と同じ

 

たとえば、骨盤が歪むことで、様々な不調が起きたりしますよね。

 

また、どこかの筋肉が弱すぎると、それを補強するために他の筋肉が使われてしまって

 

肩こりや腰痛、身体の痛みなどが生じます。

 

下半身の筋肉が弱いと、腰痛のきっかけになったり。

 

※これらはすべて正しいわけではなくあくまでも例えの一つです

 

 

それと同じ原理で、意識もまたバランスが悪かったり、弱い箇所があると不調が生じます。

 

その不調が現実に投影されて、さまざまな問題に思えるようなものを作り出してしまうのです。

 

 

そう、

現実に投影される問題やトラブル

 

内側の不安や葛藤は全て

 

ズレから生じるのです。

 

 

理想的な人生をつくる、3ヶ月の潜在意識プログラム

 

 

これはボディメイキング(筋トレ)と同じです。

 

望む意識状態をつくります。

 

 

潜在意識領域は、言葉や思考からのアプローチに限界があります。

 

それはクリティカルファクターによって、潜在意識に入る情報と、そうでない情報が限られてしまうから。

 

 つまり、講義やセミナーでは限界があるのです。

 

 

 

 

 

とことんやるのであれば、やはり体感トレーニングを通して、ダイレクトに潜在意識領域へアプローチする必要があります。

 

パーソナルクラスは個人個人に特化したコースです。

 

image

image

 

 

パーソナル・トレーニング中は、個々の状態をリーディングし、それぞれに合わせたワークをやっていただきます。

 

 

自然体なままのわたしで全てうまくいく状態に戻す

 

 

本当は、がんばらなくてもいいのです。

 

本当にやりたいことは、

 

自然とできるもの。

 

潜在意識から、すべて与えられています。

 

しかし、それを受け取れない状態でいることが多いです。

 

理想的な人生に対して、心を開き

 

まっすぐ歩んでいきませんか?

 

 

 

わたしは、ただその人を、その人本来の状態に戻したい。

 

潜在意識を自然体に戻し、望む現実をつくれる自分になる

 

それが、このトレーニングの目的です。

 

ぜひ、パーソナルトレーニングを活用してください。

 

 

今回までが、モニター価格での募集となります。

 

パーソナルトレーニングの詳細

 

場所:東京赤坂

 

六本木一丁目駅より徒歩5分

溜池山王駅より徒歩7分

赤坂駅より徒歩6分

 

【平日コース】火曜日(全6回)

 

3月20日

4月3日

4月17日

5月8日

5月22日

6月5日

 

13時〜14時半 2名 満員御礼

15時〜16時半 2名

17時〜18時半 2名

 

【土曜日コース】

 

4月14日

4月28日

5月19日

6月2日

6月16日

6月30日

 

13時〜14時半 2名 満員御礼

15時〜16時半 2名 満員御礼

17時〜18時半 2名

 

■月2回 1時間半

 

定期的にやらなければ、元の状態に戻ります。

 

これを俗に”引き戻し”と呼びます。

 

引き戻しが起こると、せっかく調整した潜在意識は、古い状態に戻ってしまうため、意味がありません。

 

2週間に1度、短時間を繰り返すことで確実に変化していきます。

 

 

■2名で同時開催

 

パーソナルトレーニングではありますが、2名1クラスで同時に行います。

 

潜在意識ワークの中には、どうしてもひとりで行えないものもあるからです。

 

2名同時に行いますが、個々をリーディングし、それぞれに合わせた内容を行います。

 

 

■もっと集中的に行いたい方は…

 

エグゼクティブ・パーソナルトレーニングを用意しています。(東京のみ)

 

・日時の都合が合わない人

 

・秦由佳と一対一で行いたい人

 

・プライベート講義を受けたい人

 

・もっとも深いレベルまで変化させたい人

 

エグゼクティブ・パーソナルトレーニングは、個人的にやりとりをして日時を決定していきます。

 

また、プライベートを厳守しますので、完全に一対一で集中して行えます。

 

ご希望の方はエグゼクティブ・パーソナルをお選びください。

 

 

●料金 今回までのモニター価格です。

 

パーソナルクラス全6回 180,000円(税抜き)

 

エグゼクティブ・パーソナルトレーニング8回(東京のみ)→開始時期が4月スタートとなります。

360,000円(税抜き)

 

※開催中メールサポートあり

※毎回のリーディング料が含まれております。

 

 

わたしのリーディングセッションは2時間100,000円です。

 

本来ですと、6回もリーディングを受けると約60万円になります。

パーソナルクラスは個々のリーディングを毎回行い、お伝えする

とてもお得なプログラムとなっています。

 

●お支払い方法

 

一括前払い銀行振込

クレジットカード決済(PayPal手数料あり)

クレジットカード決済分割2回(分割手数料あり、PayPal手数料あり)

 

分割は2回まで可能です。

 

 

●お休み・振り替えについて

 

お休みした場合は、他の開催地域へ振り替えはできませんのでご注意ください。万が一お休みされた場合は、スカイプやメールでのサポートとなります。

 

エグゼクティブ・パーソナルのお休みの場合は別途相談し、別日を設けることが可能ですが、当日のお休みは1回分と換算されますのでご注意ください。

 

●キャンセルポリシー

 

キャンセル料が以下の通りかかります。高額商品のためご注意ください。

 

1回目開催より2週間前から1週間前・・・・30%

1回目開催より6日前から3日前・・・・50%

1回目開催より2日前から当日・・・80%

 

 

お申し込みはこちら

 

潜在意識メイキングに申し込みする