ちなみに隠れテーマとして

テーマ:
…で、仕事はリハビリかねて
病院で派遣で定時に終わる介護や介助の仕事してますが。

隠れてテーマとしては
介護離職を防ぐにはどうし多くはたらいいかとか、
専業主婦の就労支援としての介護職の可能性っていうのを
もっておりますが。

実際に、どちらも
本当に難しいなあとしみじみ思っています。

今は自分の介護・介助の実務のスキルアップが
一番の目的なので
隠れテーマに関しては
深くは考えないようにしてはおりますが。

まあ、土曜日はバレエのレッスンにも通い、
元気にしとります。


AD

病院で働いてます。

テーマ:
思いがけずに病院で働き始めて3週間経ち。
どうやら、その500床以上ある病院の中でも
めちゃ忙しい病棟のようで。

入院、退院、手術が毎日めまぐるしく、
なんとか仕事は大体覚えたものの、
8時15分から、優先順位を決めながら、
あれやってこれやって、昼食べて、
またあれやってこれやって
あ~もう17時~帰ります~。
っていう生活。

パソコンに触らないので眼も疲れず。
歩きまわっているので腰痛も起きず。
合間での患者さんとのおしゃべりも楽しく。
翌日に引きずるタスクもなく。
夜も身体が疲れ切っているので
毎日ばったりと倒れるように眠る。
心身ともに最高のリハビリで。

何より、長く患者だった私にとって
病院で白衣着て働くという事が
萌え~。
毎日が楽しくてしょうがないという
意外な状況でございます。
AD

お仕事再開しました。

テーマ:
1月4日から仕事を始めました。

退院後、年内は身体を休めており、
次はどんな仕事をしよう、
というか、どんな働き方をしようか、と
ゆっくりと考えていました。

トランジションでは
ニュートラル大事やね。

とはいえせっかく時間もあるし、
興味のある介護職員初任者研修の資格を取り。

介護の仕事をしようか、
それともしばらくは派遣で何か事務職でも探そうか、
いっそのこと子供の受験が終わるまで
仕事はせずにいようか、
などと考えていたところ…。

近所にある特別養護老人ホームや、
認知症の方のグループホームなどはどうですか?と
介護専門の人材関連の会社の方に勧められて
足のこともあるしなあなどと思っていたのですが…。

資格を取った学校から、
病院での看護助手の仕事はいかがですかと連絡がきて、
看護師さんの助手として
いろいろな事をするのですが
介護もその中の大きな役割で。

施設に勤めて
限られた人数の職員で決まった利用者さんと向き合うには
何も経験のない私としては
どこか不安があり、
多くの看護師さんの働きぶりを見たり
多くの患者さんにお会いできる上に
足のことをお話したら
最初は本当に看護助手業務だけでいいですよと
受け入れてくださったので、
とても今の自分にはあっていると
思い切ってその仕事に就くことになりました。

なので、
一日身体を動かしています。
多くの方と触れ合っています。
なんだかとても新鮮です。
家事や子育てをやっていた身としては
あまり仕事内容に初めてという感じはなく

「この仕事長いんですか?」
「ベテランの方に来ていただけて助かります」

などと言われてびっくり。

「いやいや初心者ですのでよろしくお願いします」


キャリアの仕事をしている中で

やりたいことと
得意なことと
意味を感じることの
3つの真ん中の仕事があるといいと
よく話していましたが、

得意なことを仕事にするって
なんか楽しいよな、
って改めて思いました。

それも足には最高のリハビリになっていて
体調もずいぶんよくなっています。

来週もがんばります。
AD
去年の大みそかは、
右足手術前で左足を骨折し、
伊那は大雪で、何も出来ない子ちゃんでした。

今年は実家で母と2人の年越し。

運転できて、洗車して、
みかんの箱も運べて、
高いところのお重箱も取れて。

足の痛みがなく、
普通に動ける自分がただただうれしい。

来年は、まさかの白衣のおばちゃん天使、
初心者からのスタート。

自分らしくがんばりまーす。

トランジションでは空白大事

テーマ:
ぷー太郎生活も1か月半経ちました。

まあ、そのうち2週間は入院していましたが、
なんといっても一番違うのは
子どもに対する対応だなあと思います。

いつも、
いついつまでに何かをしなくてはならないという状況だったり
何か進歩したり向上したりできているのかと
自分に問いかけたり、
自分をおいつめるような習慣が
新入社員からずっと続いていたような
まあ、それは自分がそれを望んでいたとはいえ
言葉を変えれば余裕がなかった。

どこか
おかあさんだって大変なんだからわかってよ!
という部分があったし
それを子供に押し付けていたなあ。

今、まあ当然ながらイライラしていないので、
結論として子どもたちが安定してきているように思う。

特に思春期娘。
各段に会話が増えた。

そして今、本名で全然違うジャンルの研修に
長男と同じような若い子から自分と同じくらいの人まで
いろんな年代の人たちと一緒に学んで
もともとの自分ってどんなだった?
周りの人にどう映る?
っていうことを
改めて楽しんでいるような気がする。

トランジションのニュートラルな状態が大事だというのは
こうした時間の流れで生まれてくる
ゆるやかな自分の変化なんだろうな。

これからは、何か高い目標に向かって
自分を鼓舞するような働き方ではなくて
落ち着いた、生活を大切にしながら、
自分に余裕をもって働きたいなあ、と思う。





研修再開

テーマ:
失業者なので
再就職に向けてがんばらなあきまへん。

入院するにあたり
どうせ働けないので
ある資格の研修を受け始め
5日だけ受けて
続きの10日、本日より始まりました。

前半5日は座学でしたが
今日から身体を動かすこともあって楽しいです!

ながいこと頭を使う仕事ばかりだったので
なんかこういうのいいな。





ハローワークに行きました。

テーマ:
なにしろ失業中なので~。

手続き簡単。1時間もかからなかった。
空いてたし。

でも給付をうける2月末には
間違いなく働いとるだろうなあ。
でもまあ、一応ね。

さあて、次はどんな仕事しようかな~。
わくわく。
一応全く違う仕事したいと思っちょります。




カツカレー

テーマ:


元気でやってますよ。
はい。
ここのところ雨が多く
幡ヶ谷の事務所まで
自転車ではなくバスなので
少し体力落ちてます。

これはきのう仕事の打ち合わせでいった
立川のたいめいけんのカツカレー。

うーん食べたかったのこういうカツじゃなかったけど。

今度は
とんかつ食べにいこう。



iPhoneから送信

不思議な気分

テーマ:
きのう、
昨年出会って、今仕事で関わりのある若者と
お茶していて不思議な気分になった。

この2年でいえば
まあ、突然目の前の道が閉ざされたりして
ふと横に道があって、
まあ、その道でなければならない理由はないけど
とりあえず、道もあるし…とそちらに進み、
また、その道がふと閉ざされて
いや、その道の先に私のやりたいことはないと気づいてしまい
立ち止まった時に、その道の途上で知り合った人が
こっちこっちと手招きしてくれて
そちらの道に進路を変えて。

そして、今、
そのように知り合った若者と、
真剣に語りあっている自分を
不思議だなあ~と、思う。

まさにクランボルツ博士の言う通りの私の人生。

1人お年寄りですけどね。
なんなら親の年齢自分に近い人もいますけど。

自分の経験が後進の役にたつのが
よろこびになるというのは
まさに、50代らしいね。
エリクソンでいう、成年期ってことで。

お知らせ

テーマ:
一身上の都合により、
1年と4か月勤めた現在の職場を
年末に辞めることになりました。

来年の1月以降、
また新たな分野にチャレンジします。

この年で転職はなかなか体力が必要です。
昨年の転職時にも感じましたが、
51歳という年齢×女性、なかなか大変なものです。

ただ、自分が今まで作り上げてきた人脈の中で
私のようなものを採用してくれる会社があり
心から感謝します。

ただ、しばらくちょっと
個人的な課題がありまして。

詳細は、落ち着いたらお知らせします。