大切な友人と

テーマ:



不器用なので、なかなか自分を見せられないんだけど。
辛い時に、多くを語れない私ですが。

1年前、飛んできてくれた友人は
一生の宝だなあ。
ホント感謝である。

会ってもバカ話だけど。


iPhoneから送信
AD

シチュー

テーマ:


シチューを作った。

娘が思春期で、結構家族の中で面倒な感じになってはいるけど
たいしたことはない。
おいしくシチューを食べればいいのだ。

改めて自分の人生をふと振り返って、
よくぞ3人子どもを産んで育てたな、と思う。

この間、最高の離婚の瑛太扮する男性が
嬉しいことがあっても家に一人…という姿をみて…。

嬉しい時もつらい時も、
家に帰って子どもがいて
おいしいものを作って
おいしいね~って言えばそれでオッケーなわけで。

仕事で嫌なことがあったり
人生だからきっついこともあるけど
「なんかあった?」
っていうこどもたちのなげかけに
「ま、いっか~」って
思えるのは
すくわれているなあと思うよ。




iPhoneから送信

オリジン

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG



発表会以来

仕事が忙しすぎて

疲れも抜けず

今日はそれでもなんとか切り上げて

夕方兄と弟を皮膚科に連れていき、

帰りにオリジンに寄ってゆうごはんは簡単に。

キーウィビールという

君の悪い飲み物飲んでます。


この土日でなんとか回復したい。

気持ちも元気にならないとね。

iPhoneから送信

今日は娘の鎌倉遠足です。

テーマ:

今日は娘の鎌倉遠足。


超晴れ男の長男ほどではないけど、

娘もそこそこの晴れ女。

よかったよかった。


天性のリーダーシップを持ち

小2で「副担任」と呼ばれていた長男は、

小学校の頃からこうしたイベントごとには

大活躍。


それでも人の意見を聞かないようなリーダーではイヤだなあと

心配していたら


「大丈夫ですよ。彼は人の嫌がることを率先してやるので、

たとえば布団をあげるとか、

部屋を片付けるとか

そういった事を自分でやるから

みんなからの信頼が厚いんです」


と言われた。


今や伝説となった熱い応援団長だったのも

そもそも5年の時に

応援団をやりたい人がいなくて

じゃあ、オレやるわ~から始まって、

常に踊り続け、叫び続け、

応援団を盛り上げるだけ盛り上げた。


一方の娘は、

自分が引くことで場を治めようとするところがある。

場を見て中立を保つという点では兄と同じなのだが、

強く出ないため自分で抱えてしまう。


5年から6年の頭くらいには

特に女子の中で

調整しようとしてもうまくいかずに

移動教室から帰ってくるなり泣き崩れたくらい

責任感の強さに対して

行動が伴わずに苦しんだ所がある。


「気に入らなかったら、気に入らないと、

ここはこうすべきだと、

はっきり言ってしまった方がいいよ」


という兄と母のアドバイスにも


「そんなことを言ってしまったら、

誰も遊んでくれなくなるし、

そしたら昼休み1人で

なにしていればいいの!」


って言っていた。


「教室で本でも読んでいりゃーいい」


と言っても

「ムリ」あせる


兄のいい意味での鈍感さを少しでも持っていてくれたら…。


それでも、夏くらいに

一度、あまりの事にブチ切れたことがあり

(うーん、そんなところは私に似ているのか、やはり)

そしたら、みんなが自分のことを嫌いになるどころか

謝ってくれたり、

意見を聞いてくれるようになったらしい。

それで

言うべきことを言う方がいいと

気付いたようだ。


今回も遠足の班編成にあたってはひと悶着あったらしいが

自分勝手な女子に


「ありえないから」


とはっきり言ってやったと報告してくれていた。


まあ、中学選びで

「女子校リアルにないから」

という彼女の言葉を尊重したのも

それだけ女子の中で苦労してきたことを知っていたから、

というのもある。


母は、人生を通じて、あまり女子だけでいたという記憶がない。

小学校の時も、

男子とばかり遊んでいた。

(毎日校庭でソフトボールだの、サッカーだのしていたから)

だから、娘の事は自分の事のようには受け止めてあげられない。

申し訳ないなあと思う。


なんで、私からこんなに女の子らしい女の子が生まれたかなあ…。


さて、今日はどんな顔で帰ってくるだろうか。

楽しかったというだろうか。

それとも、大変だったというだろうか。


小学校最後の最高の思い出の一日になるといいな。


ちなみに娘の弁当↓


少子化時代の子育てとキャリア教育-鎌倉弁当

同じ素材で作った兄部活弁当↓


少子化時代の子育てとキャリア教育-兄弁当
何があるかよーわからんね。

ポテトサラダ、エビフライ、チキンカツ、ピーマン素揚げ

チーズフライ、鶏肉のカレークリーム煮、ちくわきゅーり。

うちはピーマン、なすはきらいじゃない。


さつまいもだらけ

テーマ:



先々週、娘が図工でデッサンするのに使うからと購入し、

忘れた人に貸したら倍になって帰ってきたうえに、

先週ちびが埼玉の畑にイモ掘り遠足に行き…。


うちは今さつまいもだらけ。


で、授業参観でちんしたさつまいもを牛乳で練ってスイートポテト、

みたいなことをやったので、

ちびと家でねりねり作ったけど…。


少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG
授業中はおいしかったけど

家で作って会社持ってきたけどイマイチ食欲わかない…。


なので、牛乳多めで練り練りして、

ちゃんと卵黄塗ってオーブンレンジでチンしたら


少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG


うまし。

やっぱり一手間大事だわ。


そういえば、上が4歳、下が1歳の時は、

テーブル全部使って粉をこねてパン作ったり、

土日の過ごし方といえば、

家でなんかいろいろ楽しんでいたなあ。


今は、まあ、土日に用事がない日の方が少なくて、

ちょいとちびがかわいそうかなって、思ってしまいました。


グラタンを作った理由…。

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG


きのう、学童から電話があり、

う、熱?けが?けがさせた?とあせったのですが

なんと、2時間授業なのにちびくん弁当持ってきていませんけど…っていう内容…。


やってもーた~。


でも娘も4時間で昼過ぎには帰るので

とりあえず学童から家に帰してもり、姉と2人

朝作ってきた麻婆豆腐で麻婆丼食べた。


けさは、そんなことがないように、

姉は卒業式に参列するが

ちびは休みだから弁当持って学童、

兄は部活休み…


と朝ちびの弁当を作ろうとすると

兄が6時すぎに起きてきた。


「休みなのに早いじゃん」

というと

「は?部活は休みだけど登校日ですが…?」

「え!ごはん炊けてないし」

「は?きのう言ったし」

「うん、きのう聞いたし…」


で、あまりごはんでなんとかオムライスを作ろうと

ミートソースをたくさん作り、

半分を赤いごはんにしてオムライスにし、まずは長男の朝食に。


半分にマカロニポテトのホワイトソースをかけてミートグラタンに

してオムライスとともにちびの弁当に。


ああ、老いとの戦いだ…。


45歳くらいまでは自分のことを

老けたな~

と思ったが、

50歳近くなって

老いたな~

と思うよ…。


iPhoneから送信

お彼岸@伊那

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG



父が亡くなって初めてのお彼岸なので

実家でにぎやかにごちそう。

伊那はお彼岸やお盆にはてんぷらまんじゅうを作ります。


でも、兄野球、娘塾、ちびっこもダンスのレッスン(また発表会ある)と

誰一人としてついてこれず。一人での帰省となりました。

同じく一人で来た姉と何十年ぶりかで二人で枕を並べて寝ました。

かといって会話もないけど。


ちびっこ、大丈夫だったかな。


さきほどまで、母方のおばなどとにぎやかにおしゃべり。


天気もよく、よいお彼岸でした。夕方あずさで帰ります。

iPhoneから送信

きのうの料理にFBで友達が

破産しちゃう?と書いてあって考えた。


激安スーパー行ったから、

鶏肉1キロって言っても、1200円くらい。

カルビも安くなっているやつだったから

2パックで1000円程度。


あとは、じゃがいも1袋、

きゅうり2本、ゆで卵3個、

レタス数枚、ハム1パック、

玉ねぎ3個、

ニンジン1本、

れんこん1塊、

ひじき1缶、

米1升(1キロぐらい?としても400円くらい)

パスタ2にぎり、

ペンネ半袋、

トマト缶1つ、

グラタンソース1缶

トマト煮のソースの残りにパスタ入れただけのスパゲティだったし。


材料費4000円に行ってないと思うけど。


で、うちの家族5人+中学生ゲスト4人。

一人あたりにしたら数百円だよね。


外食に比べたら全然安い。