まずは資格とるっていう…。

テーマ:


退院後、身体優先で仕事辞めたので
まあ時間もあるしせっかくなので
時間がないとできないことをしようと
資格を取りました。

キャリアカウンセラーのくせに
ノープランで
「とりあえず資格でも」
っていうパターンやね。

でも研修はとっても楽しく
実習も、子ども3人育てた私としては
さほど違和感もなく。

まあ、しばらくまだできませんが
単純にうれしいです~。

AD

ダブル受験なう

テーマ:
今、身体優先で無職でよかった…。
高校受験の学校選び、大変すぎる…。

併願優遇ってなんやねーーん!

都立推薦→私立受験→都立受験
その私立も一般以外に併願優遇なるものがあり。

地元の県立高校に学校の順位で受験するっていう
簡単なルールだった田舎ものには難しすぎる。

そして娘はそのあいまのバレエの発表会も出るので
土日にまったく高校説明会に行けず
私が見てきて伝えているだけっていう…。

今日の三者面談でようやくめどがたち
明日塾の先生と話して確定だな…。

ふ~。



AD

ムスメも成長

テーマ:


試験中の娘。
ひな人形も「見た」程度…。

しかし
試験勉強の集中力半端ない。

今週は毎日夜中の1時くらいまで勉強して
朝5時に起きている。

勉強のスイッチは人によって違う。
長男は一人めだったから
小学校で私ががっつりついて勉強を見ていて
まあ、そこそこゆるやかにやっていて、
6年の12月からすごい勢いでスイッチ入って
合格確率12月で20%だったのに
第一志望に合格した。

娘は、小学校の時は
あまりスイッチが入らず
感情もコントロールできずにいた。
だから勉強を教えるという
兄にしていたことは受け入れてもらえなかった。

中学に入ってからも
私が勉強を見ることはない。
今年に入って、
英検3級も自分で勉強して受かり、
基礎英語を自主的に学び、
試験勉強もかなり早くから
土日はベローチェに行って一日勉強していて
試験中もものすごい集中力。

中学は地元の公立に行ったけど
塾にも行かず、添削(それも全然遅れている)だけで
学校で上位の成績キープ。

普段は
週4日部活で泳ぎ、
週5日7レッスンバレエ。

週に2回私と一緒に大人のクラスでレッスンを受けていて
今私が2か月半ほど休んでいるけど
今週土曜日からバーレッスンだけでも行くことで
また娘との時間ができる。

ちびは、私が退院してきたら
こと勉強に関しては人が変わっていた…。
このままこの調子が続いてほしいな。

ということで
子どもたちは
時期がくれば育っていくな。


iPhoneから送信
AD

あの手この手

テーマ:
3人とも試験前です…。
きれいに重なっちょります。

長男は図書館へ。娘へVeloceへ。
しかし、図書館いっぱいで、
長男もVeloce行ったらしく、妹いたって。

そしてちび…。
ま~ずっと戦ってますが。

土日野球の試合でへとへとで機嫌悪いところに。
とになく寝させたり、
ツムツム合間にさせたり、
動画撮ったりしながら…。


なんとか算数と漢字だけは落ちこぼれないでほしいので、
一応毎週土日にやっていたので…。
社会と理科をぶっこみました。

南中高度も中学受験三人目ともなると
見なくても教えられるわーい!!
地軸が23.4度傾いて時点しながら太陽のまわりを公転している図、
書けますから~。

兄は算数できて国語が恐ろしくできなくて、
むすめは国語ができて算数が意味わかんなくて。

ちびはどっちもそこそこできるのに
集中力ゼロ。

ふーー、中学受験以前の問題として
勉強習慣つけさせるためになんとかもう少しふんばるぞ、母は!

iPhoneから送信
ロバート・キーガン氏の
「なぜ人と組織は変われないのか~ハーバード流劇的に自己変革を促す免疫マップの極意」
を聞いておりました。
(ハーバード大学教育大学院教授。発達心理学の領域です)

これは「変わりたくても変われない」、
たとえば、薬を飲まなければ病状が悪化すると思っていても
薬を飲めないのはなぜか?

目標に対して
到達できないための疎外要因があるのであれば
その裏にある、見えないコミットメントを見つけ出していく、
その上で思考パターンを変えていく、というお話です。

この裏の見えないコミットメントを見つけだしていく作業というのは、
キャリアカウンセリングの現場で
なんで大手企業しか受けないの?落ちるのに
と構造的には似ている気がしました。


大変勉強になりました。


__.JPG


私は仕事の上では、
裏のコミットメントに縛られて
「変わりたくても変われない」
というジレンマに陥る事はありませんが
個人的には結構だめだめなので
ちょっといろいろ思い当ってしまい、
あーそこは変われないな~って思った次第です。

卒塾

テーマ:
毎週水曜日の朝7時半から3か月
イベント運営や、会員のデータ管理について学んでいました。

今の仕事において、
これ、すごーく意義のある内容で
とっても勉強になりました。

また、私は「2期生」なのですが
「1期生」という方も何人かいらっしゃって、
この年になっても学ぼうっていう方は
みなさんとっても素晴らしい方で
多くの出会いがありました。

これからも、いろいろな方との出会いや
取り組みから
多くの事を学んでいきたいと思います。





iPhoneから送信

大人の発達心理学

テーマ:
麹町アカデミアの授業「大人の発達心理学」がきのうから始まりました。

アメリカにいる加藤洋平先生とスカイプでつながって
講義を受けるというこの授業。
ロバート・キーガンの5つの発達段階モデルとオットー・ラスキーの
測定メソッドをもとに学んでいきます。

事前にケン・ウィルバーの「インテグラル理論入門 I 」を読み、
加藤先生の動画の講座を受けて、
それをもとに課題をやると
なかなかの勉強して臨んだのですが
(それ自体は大変でしたが)
とっても楽しい授業でした。
*先週は準認定ファンドレイザー試験の勉強していたから
なんだか、ここのところ頭を使いすぎておりやす…。

アカデミア

今まで、たとえば面談したりする時も、
この人はどんな人だろうかという観点で傾聴をしていくという姿勢でしたが
「どんな人か」(たとえばエニアグラムの性格類型としてそれを水平面とした場合)
「どんな意識段階か」
という点で、その深度を「発達段階」というものさしで見るという視点。

いやいや新鮮です。

また、今回の授業では
いわゆる「逐語録」のようなものを用いて
その会話から発達段階を探るという作業をしたのですが、
その内容からも
この発話を引き出す人のトレーニングの習熟度に関心しました。
(聞けば3年かかるとか)

参加者も、いろいろな背景な人が多いので、
発達段階4になった人も経営者で独裁的になって
2に退行するんじゃないか、みたいなところで
とてもおもしろい議論になったりしました。
(ただしその分、進みは遅いという)

ちなみに
2、欲求・願望による支配を強く受ける
3、他者の期待によて心のなかの多くの部分が占められる
4、他者を尊重しつつも自分独自の価値観を形成して意思決定を自らの力で行える
5、世界(宇宙)の絶え間ない流れに焦点を当てながら、自己のいかなる側面にも固執していない

心理学というのは、
結果的に自分の心理状態の棚卸になり、
おそらく、私は3をあまり望まず、4でありたいと思っている一方で
5、の境地には達せられないし、
達する事を今の自分は望んでいないだろうな、なんて考えていました。

この間しゃべくり007で坂上忍が
「俺や名倉や善悪潔癖」
と言っているのを聞いて、うーん私もだ~。
と激しく同意してしまった。

これって、許せないものは許せない、
固執しまくりなんだよな~。
いわゆる「正論」ってやつ。

これが折り合いがつくときが、果たしてくるのだろうか…。

とまあ、とっても、頭を使い、楽しく過ごしました。

麹町アカデミア↓
http://k-academia.co.jp/academic.html

続き…。

テーマ:
答えをまる写ししたので母はまだ怒っているという状況のけさ

野球の練習に行くのに練習用の野球のずぼんがないとちび。

そんなはずはない!と母。

で、結局古いやつをはいていったが、朝からぴりぴり母子。

さきほど兄が部活から帰宅して

「いや~まいったよ~今日野球のユニフォームのずぼん
ちびのやつ持っていって、ぱっつぱっつだったよ~笑える~


犯人はお前か!

しかし、高1がこの小3のずほんだよ~。

答え、まるうつし兄弟

テーマ:
長男が小学校3年生の時に
塾のドリルの答えをまるまる1冊書き写した時に、すごくショックだった。

泣きながら
「これはあなたがお母さんにウソをついたってことです!」
って叱ったものだ。
それも、ばれた理由が全問間違えずに書き写したからで、
「あほすぎる…」
とこれまたショックだった。(←男はウソが下手すぎる)

先週、ちびが全く同じ事をした。
つい、でた第一声が

「おまえもか!」

そばにいた兄も
「あ~おもえもやっちゃった~。
しかし、ばかだなあ~1問くらい間違えないとばれるのに~。」
(←おまえもだろ!)
とうれしそう。

こうして末っ子には結果的に甘い対応になってしまうのだが、
それってなんかやらかしてもこっちに耐性ができちゃっていることが大きいよな~。
で、結局、一生懸命やっていることがあればいっか~ってなって終わるって言う…。

そして娘に
「おかあさんはちびに甘すぎる」
と怒られる…。