高2の息子と

テーマ:
今日会社休みますを2人でみながら、
おもしろいセリフに笑うっていう
きのうの夜。

自分の部屋で見ることもできただろうに
居間で私と一緒に見ていたのは、
思春期むすめと反抗期ちび、
そして二人の闘いに疲れた母を
思いやってのことか…。

あいかわらずいいやつだ。
AD

SPEC観たよ~

テーマ:
雨で野球がなかったら行こうといっていて
雨が降らなかった上に、勉強もしてなかったので行かないと言ったら、
泣かれたので
カップルだらけの5時半~観ました。


少子化時代の子育てとキャリア教育と社会貢献-__.JPG


泣いた~笑った~
きっかわ~。

です。

iPhoneから送信
AD

ドラマですが。

テーマ:
あまちゃん後、ごちそうさんもなんか見てます。

あ、リーガルハイも子どもが見てるので。
安堂ロイドはワンセグで見たけど
へーって感じで。

本日ビデオでまとめて
ダンダリンはまあまあ。見ようかな。

そして思いがけずに
東京バンドワゴンで泣いてしまいました。
いや、玉置浩二の歌に泣けた…。

あとは月9だな。

いまさらですが

テーマ:
抱きしめたいフォーエバーを
半分寝ながらワンセグでみた。

なんか、あまりまわりで話題にしている人もいないし。
これといって感動するような内容でもないのに、
なーんか心にひっかかっていた。

違和感。

なんだろうなと思ったら、
そうか~、二人とも子どもがいない設定だったことに
違和感だったんだな。

視聴者の50代半ばの女性のどのくらいが
独身だったり、子供がいないんだろうか。
特に仕事一筋で子供もいないという世代は
もうちょい私より若いぐらいに多いような…。

調べたら、独身者は2010年で50歳は10.6%。
1割ですって。

また、結婚している50代で
だんなが20代の女の子と浮気して
できちゃうって、比率があればみてみたい。

よっぽどの金持ちか、いけてるおじさんじゃないと、ないだろう~。
うちのだんなが~ないない~。

つまり、「同世代」の「共感」は全く
考えていなかったんだろうな。

それに、せっかく出てきた市原君が
恋愛がらみでなかったことにもびっくり。

最近、年上女性と年下はありだからね。
ありというのは、視聴者が喜ぶという意味で
今はやりの年下との!って
キャスト見て期待していたよね。
そしたら岩城洸一の相談相手だけという…。
(いやそれはそれでいい味出してたけど)

いや、そして、この状況で相手役は
草刈正雄になっちゃうんだっていう点に
がっかりした奥様方も多いのでは…。
ちょっとだけ若いけどせめて、高橋克典とか…仲村トオルとか…別所哲也とか…あ、風間トオルとか…。

そしてやっぱりもっくんは出ないよね~っていう点か。

いや、後味は悪くはなかったけど。
二人のハイテンションも、
50過ぎた女友達のハグも別に
二人ともきれいだからよかったけど…。

誰に見せたかったのかな。
っていう感じで。

うーん。感想が定まらない…。

長男と

まあ、絶対に優勝は小藪と直美だろうけど、

(舞台での動きがコント55号を彷彿とさせる使い方で、

渡辺直美はすごいよね、って話)


どれが一番好きかという話しで

相変わらずの同じ好みの長男と私は同時に


「伊達と木下」


まあ、あきらかに優勝は無理なネタだよね~といいながらも

二人で一番笑いました。


あとは、

バイきんぐの小峠とサンドイッチマン富沢の


「なんて火だ」


結局サンドイッチマンの笑いが好きなのよね。


ちびっこは、

笑い飯西田とじゃるじゃる福徳のネタが一番おもしろかったようだ。


サンドイッチマン、笑い飯、じゃるじゃる、インパルスは

二人とも同じように力あるね~。

あ、TKOも。

実力が片方に集中しているあとの片割れもがんばりました。

一か八か枠はもうちょっと考えないとね。


娘は直美のゴスペルを歌っている。

あ、私とちびっこ、東京帰ってきてます。


あまりに暖かくて半そでのちび。

うん、伊那は寒かった…。家が広いことも大きいね。

笑いは好みだからね。

テーマ:

すき焼きを食べながら。


少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG


兄はテンダラー。

私は笑い飯。

娘はNON STYLE押し。

ちびっこは中川家が見れなくてがっかり、なきのうのでした。


テンダラーは「あにき~」をやったら、予選を勝てないとわかっていても、

やはりあの「あにき~」が見たいという視聴者の要望に応えた感がありましたね~。

あのくだりは大好き。


「あねき~」の時にはもうお腹が痛くて…。



笑い飯は、M-1の頃から大好き。

特に西田。

もう、これで突き進んでいってください、という感じ。

絶対に誰も思いつかないネタだし、笑いの中身っていうより、

こいつらほんまアホだよな~って思われたいっていう姿勢が好きなんだよな…。

今回も、「は~るばる…」の所でもう、おかしくておかしくて…。


去年、千鳥の漫才を初めて見た時は衝撃でした。

でも、結局、去年のはくべい、からのこのパターンなので、これ以外を見たいな~。


そしてNON STYLEの安定感は抜群。

お笑いにうるさい兄弟と違って、

あまりお笑いに執着のない娘が一番好きなNON STYLE。

この2人には腹を抱えて笑う。
「もう石田がぶさいくネタで井上をいじるところは、たえらない~」
娘の笑いのつぼ、そこらしい…。


井上はその昔、TKO木下とやった音楽ネタが最高で、私の中でかなり一目おいているのだが、いや、おもしろい。


まあ、たけしも言っていたけど、審査員の好みで予選は千鳥になったけど、

秋山君の言うとおり、あそこでNON STYLEだったら

優勝はNON STYLEだったのかな。

もう1ネタ見たかったなあ。


アルコ&ピースは、

とてもよかったし、2ネタめも少しひねって変えたけど

パターンとしては同じに見えてしまい残念。

&あれを漫才のくくりで優勝させるのも難しいという面もあったかも。


若手はみな、そこそこおもしろかったですね。


でも、一晩経って、

なんだか誰も印象に残っていないのはなんでだろ~。

なんか、がっちりした人とめがね(もしくは小柄)っていう印象ばかりで…。


初めて笑い飯を見た時のような。


初めてフットボールアワーを見た時のような。


初めてNON STYLEを見た時のような。


初めてオードリーを見た時のようなインパクトがないのは、外見の問題なのか?

なんかみんな、

とても真面目そうに見えたというか。


そして、ちび同様(うちのちびっこ8歳は中川家礼二がお笑い芸人の中で一番好き)、

ぜひ、中川家の漫才をみたかった。

金曜日の夜11時は!

テーマ:

FOXで

ようやくBONESシーズン7が始まった!

シーズン6の最後に衝撃の展開だったので

めちゃめちゃ楽しみだったよ~。


母校の女子向け講座のあと、

担当営業の弊社Nといっぱい飲んで

あ、やべ!とあわてて帰宅してちょうど11時!


兄修学旅行

娘塾の合宿で

父ちゃんとちびは寝ていて。

なんか一人で好きなBONESのびのび見て

久々に一人暮らし気分。


腰やばいので、寝ます。

明日は何の用事もないので起きません←予告。

でも腰の事を考えてほどほどに起きますが。


ああ、明日のことを考えたら幸せ~。

でも兄明日帰ってきちゃったらまた弁当始まる~。



AKB総選挙みちゃった。

テーマ:

会社のおっさんらがね。いろいろウンチク垂れてくれるから。

きのうちゃんと見たですよ。


社会でも共通するよね。

評価システムがはっきりあることが大事って。


評価が必要ない職場にいる大人に

見てほしかった。

企業に勤めるサラリーマンが胸を痛めるのは、

自分と同じく評価に闘う彼女たちへの共感ではなかろうか。


そんな中、麻里子さまのスピーチに

アイドルを超えた社会で働く大人を見た。


ともちん、たかみなに、

自分のアイデンティティと闘った1年をみた。


秋元に、身の程を知り、自分の立ち位置を自覚する

潔さをかんじた。


そんなに詳しくないですけどね、AKB。

でも、私の中で

麻里子さま、ともちん、こじはるの評価がたかまった。


総選挙に関する自分の感想を述べたらおっさんらに

「ありがとうございます」

って立ち位置どこ?