吉田選手が泣きながらインタビューを受け

申し訳ないと、ひたすら謝っているときに、

インタビュアーが

「そんなことないですよ」

と声をかけた。

 

おそらく、ああしたインタビュアーは訓練を受けてきて、

メダリストの言葉を効果的に聞きだす質問を考えて

あの場に臨み、

自分の意見や感想などは極力言わないのだと思う。

 

だから

「そんなことないですよ」

は勇気ある一言だったのではないかなあと見ていた。

 

カウンセリングの場面では

大事なのは共感で、

その人の言葉を受けてつなげていくので、

ある意味その人の言うことを否定するような

否定するわけではないまでも、

違う言葉をかけることは基本的にしないけれど、

今日の

「そんなことないですよ」

はあの場面で、吉田選手にかける一番効果的な言葉だったように思えた。

 

その優しい投げかけで

はっと我に返ったかのように

その後は落ち着いてインタビューに答えていた。

 

人への言葉がけは、

奥が深いなあと。

勉強になった。

 

 

 

AD

今年の甲子園は東ですね

テーマ:
長男のチームは…。

早実に負けた日大三高に負けた昭和に負けたので、
ここまできたら早実優勝してください!

清宮君やオコエ君ももちろんすごいけど
やはりこうしたスターがいる時に
いかに彼らを活躍させる「チーム」であるのかが
重要だろうな、と思う。

早実は近いから中学の時はしょっちゅう試合してたけどな~。
その時のメンバーとかいるのかな~。

長男の野球チームの友達が
活躍しているし。

うれしいですね。

きのうは監督宅で焼き肉パーティをしていただき
みんなでオコエのホームラン見てかえってきたようです。

AD

見守りネコ

テーマ:


野球部キャプテンで、勉強もできないとメンバーが付いてこないぞ!と言われ続けた6年間。
苦手な英語でなんとか平均点を死守していたが、クラス分け試験で失敗してまさかの高3の1年間、基礎クラス。
よっぽど悔しかったらしく、週に何度か朝5時半に起きて、ネコに見守られながら単語テストの勉強して、満点続けているらしい。授業態度も熱いらしく
「基礎クラスの神とよばれています。伝説作ってます」
と担任談。

夏の大会の抽選会も終わり、くじ運というキャプテンの重要ミッション無事に終了。
いろいろあるが、あと1ヶ月、がんばれ!

AD

国立

テーマ:
野球部ママたちと懇親会でした。

小1から始めた野球生活、
いや~もうあと2か月かと思うと
悔いを残してほしくない。

でも、今また彼は試練のもとに…。

高校に入ってからはあまり口出ししないできたけど
ちょっとだけ言わせてもらっちゃった。
最後の最後、自分を追いつめてほしい。



ママたちとも試合にさえ行けば会えたけど、
もうそんな生活も終わり…。

IMG_3113.JPG

IMG_3115.JPG
退院後の1ヶ月検診で、
トウシューズ持ち込んで
トウシューズをはいた動きを見てもらい、

こんな負荷がかかるけど、磨耗は大丈夫でしょうか?
トウシューズで踊ってもいいでしょうか?

と担当医に質問した。

先生は言った。

「1年に0.0001ミリ磨耗するとして、
トウシューズをはくことでそれが0.0002ミリになるからやらない、
ではく、
好きなバレエを楽しむ事で
生き生きと生きる事の方が大事ですよね」


ほれてまうやろ~。

この先生に出会えて本当によかった。
私の脚は、私に多くの事を教えてくれる。今日のレッスンは楽しかった!

1日ちびと。

テーマ:


きのうは、ちがが火曜ダンススタジオで、阿佐ヶ谷の某フリマで踊るということで、
10時入りで会場、11時~はじまって出演が11時半すぎ。

その後、13時には天王洲アイルあたりのグランドで野球の試合。
ダッシュで着替えて天王洲へ。

そして、そのまま野球チームの
大人21人、子ども20人、+幼児などで
17時~焼肉食べ放題。

ちびと朝から晩まで2人で
べったべたしていました。

4年生、反抗期ですが、
まあ、こういう時間が足りなかったのね。

集まってきた親子を仕分け、
人数を数えて、お金を集めて、
一発でお金があってめっちゃ自分に酔いました。

11万円超。

子どもが騒いでもあまりまわりに迷惑かからない構造の店で助かりました。

うちのちびはがっつり肉を食い、
大盛りライス2杯にカルピス3杯、
さらにバニラアイスを2つ食べてました。

兄弟そろってよく食べる。

他の子の中にはあまり食べない子もいて
ちょっとびっくり。
まあ、細いよね、そういう子。

まあ、うちはでかいから。

iPhoneから送信

バレエも無事に終了

テーマ:
なんか、むすめ、えらいうまくなっていた。

ジャンプ

ゆい


前の晩眠れず。
楽屋でもずっと寒いと訴えていたらしいが、
翌日、日直でなんとか行ったが、
4時間目でダウン。

一方の兄は、大事な試合の前の日もぐーぐー寝ている上に
隣の部屋から夜中に
「やった~!」
と寝言。

どんな夢みてんの。
ポジティブすぎるやろ。

もう、ずっと子どものイベント続いてますが。
むすめはこれでひと段落。
次はどこに向かえばいいのか?



秋の大会はどうやらいつもくじ運が悪かったらしく。

日曜日に予選2回戦コールド勝ちして
10月の本戦出場をゲット!



相手校が注目校だったらしく、
高校野球ドットコムも取材にきていて、
苦節10年、ようやく当たりだしてチャンスで2本打った長男
写真付きで紹介され。

スターはいないけど
チーム力強い理由の一つは
9人中4人はうちも含めて
中学時代はレギュラーに定着できなかったために
辛い思いを知っているからじゃないかと。
もうすごくミーティングするし、
確認も怠らないし、
ベンチも含めばかみたいに声を出し続ける事。

ようやくベスト48ですが
がんばって少しでも上にいってね!

野球三昧。

テーマ:
三年引退して。
夏休みは練習試合三昧。

2年のピッチャーはもともと1人。1年3人以外に、外野の2人もピッチャー始めました。

キャッチャーはもともと1人。もう1人も始めた。
でも、まだその人の慣れないので、
きのうも2試合ほとんどずっとキャッチャーやってた。

そら疲れるやろ~。立ったり、座ったり、投げたり打ったり走ったり。

中学は小さくてキャッチャーではなく内野やれて言われて
レギュラー争いが激しく
打てない長男はキャプテンながらに苦労して。

きのうは5打席3打数3安打。すごいね。
突然打てるようになった。
突然ではないか。苦労が身を結んだ。

しかし宿題どうすんねーん。






iPhoneから送信