仕事がらパソコンに向かわなくなり、
ブログの更新が止まっておりますが…。

さらに今年は忙しく。

ちびが小6なもので
PTAの校外生活部、町会の育成部のまとめ役
野球チームの総務、卒業準備委員な今年。

今週は校外生活部の書記の作業ピークで
全校生徒の協力員の町会ごとの係りを振り分けて
一覧作って出すっていう…。

まあ。兄、姉、ちびと3回目ですが
大変な作業で…。

それが終わると野球の合宿で、
それが終わると町会の祭りで。
それが終わるとダブル受験で。
それが終わると卒業で。

それが終わった来年度
何もありませーん!

とにかく3月まではあまりいろいろ考えず
毎日のタスクを粛々と。

AD

家族

テーマ:
長男はスランプでどんよりしているし。

FullSizeRender.jpg

長女は思春期で家では一言も口を聞かないし。

FullSizeRender.jpg

ちびは勉強がわからないのは母の教え方が悪いからだとか口答えして腹たつし。

FullSizeRender.jpg

職場で一緒にいるAちゃんに
ちょっと聞いてくれる~と話すと
毎日ネタだらけですね~、
と。

そう。
たぶん、基本楽しんでいる。

子ども三人産んで育てるのは
本当に大変だった(ような気がするが覚えていない)し
今もなんか家の中殺伐として
落ち着くひまもないけど。

子ども三人三様、みんな大好き。

いくつかやりたいことをやらせてみて
その中からすごく打ち込めるものを
それぞれが幸いみつけて
それをがんばると自分で決めてがんばっている。

細かいことはしつけとしていろいろ言うけど
大きくそれぞれがやりたいことに関して
できるかぎりだめといわず
自由に自分の判断でやっていけと。

とはいえ譲れないことはがんとして譲らない母ですが。

子ども三人産んで育てて、
この人生で、本当によかった~。

…という52歳の誕生日でございます。
AD

母親はサンドバッグ

テーマ:


ちびと私はたぶん似ている。

魚は、えら呼吸だから
外に出たら酸素がもっとたくさんあっていいね、
っていうから、
いやいや、外に出たら
酸素はたくさんあるけど
水がないから干上がってしまうといったら
オレがいいたいのは、外の方が
酸素たくさんあるから魚はうれしいよねっていうことだから
…でケンカになるっていう…。

むすめは娘でもう思春期ピークで
いちいち無視モードだし。

まあ母親はサンドバック。
打たれても打たれても打ち返してはいけないんだ~。


iPhoneから送信
AD

焼肉

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG


5月5日の発表会に向けて、

毎日リハーサル。


ダイエットをしてきたのでここで崩したくはないものの

パワーはつけたい!ってことで

ライスなし、ビールなしで焼き肉!


近所の本当に小さなちょっとした焼肉屋さん、でも、おいしい。

家族で行ったら

兄の友達家族が2組いて笑えました。


兄は、高校の2軍の試合で初キャッチャー。

とりあえずはそつなくこなし1盗塁も。

今日も試合。


弟はキャッチャーをやれと言われて

兄の使っていたキャッチャーミットをもらって

体重増やさなきゃ、

がんばらなきゃ

とすっかり野球モード。


私と娘は、とにかく

明日、がんばるぞっと。

ゴールデンなウィークです。


iPhoneから送信

新年度徒然

テーマ:

小学生。中学生。高校生。


みんな学校が違う。


娘は基礎英語を聞き、

Z会の添削を自分でやり、

さらに水泳部に入ると決めた。

週2でバレエに影響がないから。


先生とも話しをしたり、友達もいっぱいできて

毎日順調らしい。


でも徒歩5分の中学なので、

ぎりぎりまで出ないので母ストレス。

毎日少しづつ家を出る時間が遅くなっていく。


弟は、がんばっている。

姉ももう同じ学校にいないし

今度は男の先生だからはりきっているから。

宿題とかプリントとか。


でも、今日尿検査なのに

学校に尿の容器を置いてきた。

さっそく忘れ物で凹んでいる。


同じく尿検査の兄。

ゆうべあれだけ言っていて

「で、尿検査したの?」

って言ったら

「あ、やべ」

とトイレにいき

「おかしい尿が出ない。

起きてからオレおしっこしたっけ?」


あの、起きてから5分しか経っていないのに

もう覚えてないって…。


さらにワイシャツを着て

「おかしい急にワイシャツが小さくなった

もしくはオレが急に大きくなった?」

と娘のワイシャツぼたんまでかけてるし。

「それ、妹のでしょ」


ネタにはことかかない、あいかわらず。

ばあちゃんが東京にキター。

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG



父方のおじが93歳で大往生し、

伊那の母が通夜に参列するために伊那から来ました。


父が12年前に倒れてから、1年半前に亡くなるまで

全く家を出られなかったので、

14年ぶりの東京です。


姉と昼間ソラマチに行ったと

おみやげの大福。


孫の発表会や入学式に来てといっても

東京ね~と言っていたのですが

いざ来てみたら、

まあこんなもん、って思っているようで。


今夜うちに泊まり明日の朝には帰ります。


朝ちょっと片づけましたが、

子どもたちに片付けといてと言ったら

通夜から母と二人もどったらなかなか片付いていました。


猫がびっくりしていました。


これからもちょいちょい来てほしいな。



iPhoneから送信

今日から新年度

テーマ:

かといって何か変わった事もなく。


強いていえば、娘が6時に起きて基礎英語を聞き。

ちびっこが6時40分にに起きてピラメキーを見て。


あとは同じ、6時40分に弁当持って兄が出て行き。


今日はちびっこにはキッズプラザに行ってもらいました。

娘は家で1人いたいそうで、勉強したりビデオをみたりするそうです。


会社も期末が2月末なので

これといって…。


ちびっこが間違えて私の弁当持っていってしまい


少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG

娘が替えにいきました。

ちなみに右は兄の。左はちびっこの



卒業式やら何やら。

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG

3月17日のちびっこのダンスの発表会以降、
兄の選抜チームの解散式、
娘卒業式、兄卒業式、
当然バレエの発表会のリハーサルもあり…。

どとうの日々です。

兄の選抜チームでは
役員の方が欠席だったり途中で帰ったりで
(一応副キャプテンの親だったりして…)
宴会後にも監督やパパさんたちのために居酒屋を取ったりして
結局昼間から含めて8時間くらい飲んでいて…。
娘の卒業式では
謝恩会の司会して、
そのあと11人の小学生をカラオケにつれていき…。
これまた昼間から8時間くらい飲んでいて…。

兄の卒業式は
中高一貫校だし、まだ高校あるし
まあ、でも行っとくかぐらいで行ったら
いきなりクラス代表で卒業証書受け取っているし…。
(言いたくないお年頃らしい)
その後野球のママ仲間と久々におしゃべり。

まあ、2月以降おそろしい仕事量をこなしつつの
土日のイベント満載にかなりのくたくたぶり。

明日の出張さえ終われば少し楽になるのでしょうか…。

いろんなことを考える余裕がないっす。
4月の第一週には
絶対に家を片付けます(誓っておかないと・・・)



iPhoneから送信

ともチョコ

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG

ゆうべ、11時半までかかりましたがな。


毎年、

近所の男兄弟以外は

バレエのお友達と学校の女子数名なのに

今年は男子にあげるっていうから。

友チョコだけだとむなしかったけど許す。


でも、

「K(名前呼び捨て)とMは(名字呼び捨て)最近仲がいいから渡す。

あ、となるとR(名前呼び捨て)とかもあげないとな」

とか言うから


「本当にあげたいと思った人に

学校から帰ってきてからちゃんと渡すように」


と指導。

M君は前から仲良くて

多分K君は今一番気にいってる感じ。

この2人は納得。


中途半端にあげると

もらえなかった別の友達がショックだし。

誤解されても困るし。


聞けば

メアド教えてと何人か男子から言われたり

その近所の兄弟の子と

つきあっているんだろ~とかひやかされているみたいだから

本人は全く自覚なしだけど

それなりに人気あるんだろうな、うちの娘。

いつも一緒にいる友達が

もてる子なので自分はもてないと思いこんでいる。


受験終わるなりにサッカー男子たちと

アホみたいに毎日逃走中という名前の

オリジナルおにごっこしているし。


一方長男は

今年もゼロ3年目だろうな~。

男子校野球部だからあと3年か。


「あ、でも高校3年で塾行くようになれば女子がいる!」

と母が言うと

「塾は、もう少し前から行きたい」

と言うので

そうか~塾なんてどうでもいいと思っていたけど

出会いのためにも

行かせてやるかなあ~。


ちなみに長男


「オレが女なら結婚したいランキング」

上位ないいやつ。

=危険度ゼロで女子にはもてず。



iPhoneから送信

少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG



この1年、家族全員無事にすごし、

新年を迎えられたことをとてもうれしく思います。


おかげさまであいかわらず仕事は忙しく、

フリーで仕事をしている私としては

こうして頼ってもらえて、仕事をもらえるという事に

心から感謝します。

仕事で得られた成果や人も

自分にとってすべて栄養となる1年でした。


また、春から夏にかけて

長男の野球の保護者代表の仕事がさらに忙しく、

高校の卒業30周年のお手伝い、

町会の育成部のまとめ役の仕事もあり、

本当にのんびりする時間のない日々でした。

さらに、後半は娘の中学受験に向けての追い込みが始まり、

ちびっこがHIP HOPでなかなかの才能を見せ始めつつも

兄の野球の優勝に感動して野球をはじめたりと

さらに自分の時間のないままに年末に突入しました。


そんな中…。

年末に思い切って長男と二人で香港に行ったことは

自分にとって、一つの区切りだったように思います。


仕事と、3人の子育てに追われた15年でしたが、

ああ、こうして海外だって行けるんだ、という事は

ようやく自分とむきあえる時間ができたと、

感慨深いものがありました。


また、その香港で、

R時代の同期の友人とそのお嬢さん二人と食事をする機会を持ちました。

彼女も仕事をしながら子供を育ててきたわけですが、

それがまたすばらしくチャーミングでクレバーなお嬢さんたちで、

うちの長男も、その食事会を楽しく過ごすことができました。

私も、きっと彼女も、

仕事も子育てとの両立はもちろん言葉では表せないほど大変だったように思います。

ましてや彼女は海外での子育てですから。

昔は、今ほど子供を育てながらばりばり働く女性はおらず、

子供を預けて働くなんて子供がかわいそうだの、

ちゃんと育たないなどとはっきり言われたりしたものですが、

子供たちが魅力的に育っているし、

母も子も楽しめる友人がいるという事実が

自分がすごしてきた時間が間違ってはいなかったと

しみじみと思える出来事でした。


また、伊那北の同窓会で友人と語らう中で

自分の原点を見つめ直すというか、

自分にとってのトラウマとしていてことが

実は自分が勝手に作り上げていた幻想であることに気づくこともでき、

得るものも多い時間でした。


思い起こせば去年の今頃は、

尊敬してやまない父を亡くしたばかりで、

うっすら覚悟をしていたとはいえ、

半ば茫然自失の日々でした。


おそろしく忙しい日々だったことは、

今思えば、幸いだったのかもしれません。

長男の野球チームの優勝というプレゼントまでついてきましたし。


今年は、忙しい中にも

このところアウトプットが多いので

インプットも心がけ

もう少し自分自身を大切にする時間を持ち

父に恥じない人生をこれからも歩みたいと思います。


今年もよろしくお願いします。


畑谷圭子