友。

テーマ:

入学早々生徒総会でタンカを切るような、

パンチの効いた高校生だった私にとって、

変わり者は私だけじゃないし、

と気が楽になれたのは、

さらにパンチの効いた友人マサキの存在のおかげ。

 

たまたま伊那に帰ったら一時帰国していたから

10年ふりくらいに会えたよ。


カナダの大学教授で、

今度地下水の研究の世界的な賞を受賞するらしい。

貫いたね〜。

 

高校時代に出会えてよかった。

常にマサキに負けたくないという自分がいた結果

今の自分がいるからね。

 

距離や時間を超えて

常にその存在が自分にとって意味を持つ。

そんな友。

相手にとって自分もそうでありたいと、

そう思う。

 

彼は社会に何かインパクトを与えたいという。

私は違うな、と思った。

私は私の中に生じた謎を常に解きたい。

 

ということに気づいたのも、この久々の邂逅から。

 

AD

おととい、無事にバレエの発表会が終わりました。

演目はくるみ割り人形。

娘はクララ。


2年ちょい前に右足、1年半前に左足を人工股関節にしてから

初めての、約4年振りの発表会。
参加を決めた時は果たしてトウシューズをはいて踊れるのか?

っていう状況でしたが…


思いの外踊れちゃいました〜。
クララ役のムスメの、それも場所的に目の前でトレパックを踊るという気まずい試練も乗り越え、楽しく踊りきる事ができました^_^

バレエの発表会の打ち上げの、

恒例の締めの天城越えのミッションも、

これまたカラオケ4年振りのブランクも乗り越えて

無事にダンする事ができました。
そして、ムスメちゃんも楽しそうにキラキラ踊っていて、

 

同じ舞台にこうして再び立てた事、本当に感謝です!
一緒に踊ったみなさん、お手伝いしてくださったみなさん、

観に来てくださったみなさん、そして先生に感謝です!
手術、2年連続受験、発表会というこの怒涛の3年…

しばし、抜け殻になります…。

AD