7年ほど前だっただろうか。
バレエのレッスンで、足の付け根に痛みを感じ、
行きつけの整骨院で
股関節にトラブルがあるかもしれないから
整形外科でレントゲン撮ったらと言われて行ったところ…。

「生まれつきの股関節変形症で、右はほぼ末期で
 左は進行期。
 よく今まで痛くなかったですね。
 あと長くても10年で人工股関節にしないとつらいでしょう」

と言われた。

幸い体が柔らかく、
またバレエをしているから筋力があるので
足の変形に比べて痛みも出なかったらしい。
その後、筋力を鍛える道を選びバレエを続け、
合間に極力水泳をして支える筋肉を鍛えてきた。

でも、どんな努力も事実には勝てない。

最近私にあった人はお分かりかと思うが
ふつうに歩いていないようだ。
たいてい

「足。どうかした?」
と聞かれる。

はい。
痛いです。

日によっては、通常10分までの駅の道のりを
20分近くかけなければならないときもあるくらい
ここのところ悪化が進んでいる。

バレエももう、トウシューズははけないだろう。

なぜ、足なのだろうか。と思う。
運動神経がよくアクティブで
活動的なことが特徴でもあった私から
足を奪うのか~と。


でも。

齢、50歳ともなればいろいろなトラブルは起きる。
幸い病気とは無縁で、
貧血と低血圧と婦人科系とは若いころからつきあってはいるが
それ以外には、大きな病気もない。
子どもも3人とも健康に育っている。

足ですんでいるのだからよしとしようと。

ただ、外出や出張も多い中でいうと
(薬が嫌いだからもらった痛みどめを飲まないからではあるが)
痛みに耐えるという時間帯が日に日に長くなっている。

私はわがままで
仕事も。
子供も。
趣味も。
すべて手に入れてきた。

ネガティブに考えると
すべてほしいものを得た分
代償を求められたのではないかと思ってしまう。
自分の思い通りに生きているから
知らないところで人を傷つけたり、
大切なものを見過ごしてきた
バチがあったったのかもしれない、とも。

でも。

それも人生。

受け入れようと思う。
びっくりするぐらい
今まで、足のことで深く落ち込んでいない。

バレエも、最近はほとんど思うようには踊れていない。
でも、一緒にレッスンに出ている娘が生き生きと踊っているから
なんだか。別に。いいやと思う。
娘がバレエと出会うために私はバレエを始めたのかなと。
バーレッスンできれば別にいいやと。
子どもに救われているから
娘には本当に感謝している。


10年後に人工股関節と言われて7年。
あと3年。

来年、長男と長女の受験が終わったら。
再来年、ちびの中学受験(するなら)が終わったら。

そこまでなんとかもたせます。


AD

家族でもんじゃ

テーマ:
下の2人が今ひどく仲が悪いのですが、
珍しくムスメが
「もんじゃ食べたい」
と家族の外食希望したので久々に外でごはん食べました。
__.JPG


かといって月島まで出かけるっていうことでもなく
近くでみつけました。

結構うまかった。

もんじゃ、広島焼き、お好み焼き、ぼたぼた焼き、かき、牛タン、えだまめ、つけもの…
などなどに飲み物で家族1万円はリーズナブル!


__.JPG

女性が働くということ

テーマ:
おととい、古巣のワークス研究所の大久保さんと、
最近、博士号取ったっていう元同僚とおしゃべりした。
その昔、Rで企画にいて、事業計画たてたりする仕事とか分不相応ながらにしていて、世の中にはなんて頭のいい人がいるんだ~、こういう人が新たな価値を生むよな~と、この二人の話を聞いていつも思っていた。いっぱんピーポーの私はとにかく、傾聴力を磨いて、こうした人(他にもいた)の言っていることを理解する事に専念していたものだ。

その後、長く大久保さんと仕事をする中で、情報のインプット⇒頭の中での整理⇒頭の中に入った情報をつないでアウトプットする一連の流れや、図式化する方法、物事を伝える時の情報の構成の仕方、物事を全体で見る事、などをいっぱい学ばせてもらい、今の私があると言っても過言ではない。
ここのところ新しい仕事について、「知識」をインプットして、とにかくなんかアウトプットし続けるという日々が続いている中で、このお2人とのおしゃべりは、久々に脳のどこか最近使ってなかった部分を刺激されました。

で、今月主婦向けに2つ、来月大学生向けに1つ女性が働くことをテーマにセミナーやるって言ったら(ライフワークのキャリアカウンセラーとしてね)、ちょうど石原ちゃんとそういう本を10月17日に出すっていうから、謹呈して~って言ってもらってきた。
つまり、本日発売で~す。






iPhoneから送信

晴れ男伝説更新

テーマ:
うちの長男は、チョー晴れ男なので
3連休あけの火曜日から西方面へ修学旅行という中
火曜日の朝にはおさまっていると楽観視し
3連休中、全く心配していなかった我が家。

ちなみに土曜日の学校の判断は、
火曜朝の7時半東京駅発の新幹線だが、交通機関がマヒした場合、それに間に合わない人は「現地集合」です。

岡山に。

結構好きだ、この判断。やるなあ。

で、晴れ男パワーで
月曜日にものすごいスピードで台風は北上し
火曜日の朝は一切交通機関に乱れなし。

晴れ男伝説更新なり。

姉と弟

テーマ:
くそまじめな姉は、適当な弟が許せない。
弟はいちいち文句を言う姉がたえられない。

おとといも仕事で帰りが遅くなると、
家の外まで壮絶な口けんかが聞こえてきた。

ちょっと前までは、
自分の子供同志が仲悪いのが本当につらくて、
仲直りするまでと、母がプチ家出してみたりした。

今日、ちょうどいあわせた平和主義の長男が

「いいことじゃん」

というのを聞いて、そうだよな~と思った。

二人ともすごい口がたつ。
それぞれが相手の悪いところをプレゼンテーションし、
それに対していやあなたもここが悪いでしょとか涙ながらにいうから、
それぞれに話をかえるな、
まずは自分が言われているこの問題を考えなさいとか
論点の整理を促す母。

しかしこれでもかとああいえばこういうのだが、
あれ?ほとんど、これディベート練習でしょ。

口がたって、理屈を勢いよくまくしたてるのは、確実に私の遺伝子だし…。

グローバル人材ってことで。

ちなみに、
風呂を洗うのが弟の仕事なのだが
風呂を洗えと姉から命令されるのが嫌だ
むしろ感謝しろ、
何をいっている、私は
ネコのえさをあげる仕事をしているが
誰にも感謝なんかされない…。

そもそも、姉だからと命令やめてほしい
何を言う、ランドセルをなげちらかして
鍵もかけずにでかけ
夜は3DS禁止なのに母がいないのにやっているから
叱っただけじゃないか。

みたいな。

く、くだらなすぎる~。

ネコ、にげた。

テーマ:


近所にノラ猫多いから、外に出してないんですけど、
帰ってきたら、小窓があいていて、どうも脱走したらしく。

ちびとえさの缶を叩きながら
近所を探したけどいなくて。

明日、ネコおばさんに聞こうと思いながらも、
ネコは人じゃなくて家につくっていうから、
そう心配せずに玄関ドア少しあけて寝てたら、
夜中の3時に、帰ってきた。
どんな冒険したのかな。

iPhoneから送信