ちびっこケガ(⌒-⌒; )

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG


きのう跳び箱でくにってした親指のつけねが

けさおきたらぱんと腫れている…。


急ぎ整形外科へ。


なにしろ先週伊那のばあちゃんが

雪で転んで手首にひびがはいったばかりなので

えーちびも~。


と、レントゲン撮りましたが

セーフ。

骨は大丈夫。


ふう。


仕事ドピークな中

うっかりきのう大酒を飲んでしまった上に

この時期整形外科はおそろしく混んでいて午前中がつぶれた上に

今日の午後はちびの保護者会。

前期はプロジェクトで、後期は大学の授業で

全く行けていないので今日こそは!


で会社ですごい勢いで仕事中。




iPhoneから送信

AD
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG



担任の先生が、生徒達の様子をビデオに撮ってくれて

それを上映してくれました。


中でも、修学旅行の東北旅行の様子は

みながらこちらも涙が出てしまいました。


長男の学校の中3の修学旅行は、昨年も震災直後でしたが

毎年東北だからと、東北に修学旅行に行きました。

今年も、10月に4泊5日で東北に行きました。

修学旅行の後半には被災地を訪れていたのですが

話しに聞き、

修学旅行の様子テレビのニュースでも取り上げられ、

新聞にも取り上げられていたものの、

やはり先生が撮ったビデオでより

その様子がよくわかりました。


中学で東北地方に今年修学旅行に来た学校は

ほとんどなかったとも聞きました。

(だから取材が来たらしい)


その目で、その足で

きっと多くの事を学んだだろうと、ビデオからも伝わってきました。

長男にはこの学校でよかったと改めて思いました。


母たちはグループごとに懇談したのですが

たまたま運動系の母たちばかり、それも

子どもたちが仲いい母たちが多かったので

(同じ野球部のU君の母いたも←私が一番仲が良い)

楽しかったです。

部活の話、弁当の話、ユニフォームの洗濯の話などで

先日の社会科見学で行った日銀と裁判所の話などで

盛り上がりました。


最後にグループごとにどんな話をされていたか

簡単にお話してください、と言うので

グループごとにこんな話してました、と伝え

うちのグループが最後だったのだけど

私が話すと


「あ、はたや君は、さっき、濡れている方のずぼん持ってきちゃった~

っていいいながらユニフォームに着替えて部活に行きました」

と先生にいきなり言われてしまいました。


なのでもう少しグループの話で出た事で

「うちは、普通の弁当と、チキンライスなどのたっぱと、おにぎりを4個持っていきます、

あ、U君(野球部副キャプテン)もそんなもんです」

と話したら


「本当に、はたや君とU君は休み時間は

いつもなんか食べてますね~」

とさらに言われました…。


どこへ行っても私と長男はオチキャラです。




iPhoneから送信

AD

今日は娘の鎌倉遠足です。

テーマ:

今日は娘の鎌倉遠足。


超晴れ男の長男ほどではないけど、

娘もそこそこの晴れ女。

よかったよかった。


天性のリーダーシップを持ち

小2で「副担任」と呼ばれていた長男は、

小学校の頃からこうしたイベントごとには

大活躍。


それでも人の意見を聞かないようなリーダーではイヤだなあと

心配していたら


「大丈夫ですよ。彼は人の嫌がることを率先してやるので、

たとえば布団をあげるとか、

部屋を片付けるとか

そういった事を自分でやるから

みんなからの信頼が厚いんです」


と言われた。


今や伝説となった熱い応援団長だったのも

そもそも5年の時に

応援団をやりたい人がいなくて

じゃあ、オレやるわ~から始まって、

常に踊り続け、叫び続け、

応援団を盛り上げるだけ盛り上げた。


一方の娘は、

自分が引くことで場を治めようとするところがある。

場を見て中立を保つという点では兄と同じなのだが、

強く出ないため自分で抱えてしまう。


5年から6年の頭くらいには

特に女子の中で

調整しようとしてもうまくいかずに

移動教室から帰ってくるなり泣き崩れたくらい

責任感の強さに対して

行動が伴わずに苦しんだ所がある。


「気に入らなかったら、気に入らないと、

ここはこうすべきだと、

はっきり言ってしまった方がいいよ」


という兄と母のアドバイスにも


「そんなことを言ってしまったら、

誰も遊んでくれなくなるし、

そしたら昼休み1人で

なにしていればいいの!」


って言っていた。


「教室で本でも読んでいりゃーいい」


と言っても

「ムリ」あせる


兄のいい意味での鈍感さを少しでも持っていてくれたら…。


それでも、夏くらいに

一度、あまりの事にブチ切れたことがあり

(うーん、そんなところは私に似ているのか、やはり)

そしたら、みんなが自分のことを嫌いになるどころか

謝ってくれたり、

意見を聞いてくれるようになったらしい。

それで

言うべきことを言う方がいいと

気付いたようだ。


今回も遠足の班編成にあたってはひと悶着あったらしいが

自分勝手な女子に


「ありえないから」


とはっきり言ってやったと報告してくれていた。


まあ、中学選びで

「女子校リアルにないから」

という彼女の言葉を尊重したのも

それだけ女子の中で苦労してきたことを知っていたから、

というのもある。


母は、人生を通じて、あまり女子だけでいたという記憶がない。

小学校の時も、

男子とばかり遊んでいた。

(毎日校庭でソフトボールだの、サッカーだのしていたから)

だから、娘の事は自分の事のようには受け止めてあげられない。

申し訳ないなあと思う。


なんで、私からこんなに女の子らしい女の子が生まれたかなあ…。


さて、今日はどんな顔で帰ってくるだろうか。

楽しかったというだろうか。

それとも、大変だったというだろうか。


小学校最後の最高の思い出の一日になるといいな。


ちなみに娘の弁当↓


少子化時代の子育てとキャリア教育-鎌倉弁当

同じ素材で作った兄部活弁当↓


少子化時代の子育てとキャリア教育-兄弁当
何があるかよーわからんね。

ポテトサラダ、エビフライ、チキンカツ、ピーマン素揚げ

チーズフライ、鶏肉のカレークリーム煮、ちくわきゅーり。

うちはピーマン、なすはきらいじゃない。


部活動。

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG

きのうはこんな日本食を朝ゆっくり食べましたが…。

長男部活、父とちびっこ野球、娘バレエに行ったあと1人だったので…。

本当に、忙しい家族だ。


兄は、毎日高校の部活動の下っ端で

朝練で6時半すぎに出て行く。

中高一貫ながら、高校受験も終わり、

英検の2次試験も近いし、

期末試験の頃はもう春の大会らしい。


ちびっこは、3月にダンスの発表会があり、

振付があがり2つ出るからがんばってます。

今週は(週3泳いでます)スイミングの進級テスト。

土日は野球。


そして私と娘はそれぞれのレッスン日に

週4バレエ。

お互いに2演目でるので

必死で振りを覚えています。

っていうか、娘の方が振りがはいるの早いけど。


やっと1曲覚えたら、きのうまた1曲もらってしまった…。

がんばるし。

きのう全貌がわかったが、

どうやら私と娘が一緒の場面の時があるのね~。

毎回、これが最後の発表会と思っていますが、

いい記念だわ。


ああ、確定申告もしないとだし。

どこかで仕事休んでやらないとな。


ああ、きのうやはりひな人形がかざれなかった。

今年は1週間だけになるかも…。




iPhoneから送信

ともチョコ

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG

ゆうべ、11時半までかかりましたがな。


毎年、

近所の男兄弟以外は

バレエのお友達と学校の女子数名なのに

今年は男子にあげるっていうから。

友チョコだけだとむなしかったけど許す。


でも、

「K(名前呼び捨て)とMは(名字呼び捨て)最近仲がいいから渡す。

あ、となるとR(名前呼び捨て)とかもあげないとな」

とか言うから


「本当にあげたいと思った人に

学校から帰ってきてからちゃんと渡すように」


と指導。

M君は前から仲良くて

多分K君は今一番気にいってる感じ。

この2人は納得。


中途半端にあげると

もらえなかった別の友達がショックだし。

誤解されても困るし。


聞けば

メアド教えてと何人か男子から言われたり

その近所の兄弟の子と

つきあっているんだろ~とかひやかされているみたいだから

本人は全く自覚なしだけど

それなりに人気あるんだろうな、うちの娘。

いつも一緒にいる友達が

もてる子なので自分はもてないと思いこんでいる。


受験終わるなりにサッカー男子たちと

アホみたいに毎日逃走中という名前の

オリジナルおにごっこしているし。


一方長男は

今年もゼロ3年目だろうな~。

男子校野球部だからあと3年か。


「あ、でも高校3年で塾行くようになれば女子がいる!」

と母が言うと

「塾は、もう少し前から行きたい」

と言うので

そうか~塾なんてどうでもいいと思っていたけど

出会いのためにも

行かせてやるかなあ~。


ちなみに長男


「オレが女なら結婚したいランキング」

上位ないいやつ。

=危険度ゼロで女子にはもてず。



iPhoneから送信

終わりました。

テーマ:

どとうの10日間でした。


作文、特に意見文が得意な娘は

他の学校では400字くらいだけど、

その学校は


「600字の作文をがっつり書かせる学校」


だったので

あえて選んで受けましたが…。


なんと作文が出題されないという予想外の出来事…。


倍率7倍、得意の作文も出ない…。

残念ながらダメでした。


都立は怖いね~。

テレビでもやっていましたが、

塾がすごいので、その裏をかかなければならないんでしょうね。

でもだからって、作文ないってやりすぎでしょ~。


はい、愚痴でした。


まあ、でも娘はあっけらかんとしたもので、

私立の女子校受かってましたが

「女子校リアルにないし」

と、とっとと地元の区立中学進学を決めて

制服も注文しちゃいました。

(制服がまた、かわいいので)

家から徒歩5分だし。

(片道1時間の学校を受けていました)

同じように違う都立中を受けたけど

過去の出題と違う問題に対応できなかった友達と

部活の相談までしています。


もちろん傷ついてはいると思います。

その友達は結果を聞いて大泣きしていたそうです。

娘はふーんやっぱりね、っていう感じで。

いっそのこと泣いてくれた方がよかったかな。


でも、

ここに至るまで、どうしても算数をがんばれなかったことが

結果につながっていることを本人もわかっているし、

まあ、受かっているところがあるけど地元の中学っていう

複数の選択肢から選べた事も

よかったなあと、思っています。


ただ、

「しょせん、努力したところで

結果につながらない」

などとは思ってほしくない。


都立向けにいろいろな作文を書いたり、

図表の読み込みやったり、

もちろん算数もがんばったりした勉強は無駄ではないし。


適当な兄と違って

「塾でこれやれって言った」

「塾の宿題だから」

「塾の先生がこういっていた」

っていう事にふりまわされた娘なので、

中学は通信教育で

自分のペースできちんと納得しながら勉強してもらいたいものです。」


まあ、塾の予想と全く違う問題だったので

「塾なんてあてにならない。自分で考えないと」

ってことは身を持って体験してくれたようですが。


ということで、

3年後は、兄の大学とW受験ですが。

ま、いっか。

貧血です。


たいてい区民検診で他は平気でも

貧血はひっかかります。


今年は、もろもろドピークの時に検診にいったので

結果ひどい貧血の数値~…!

要精密検査…。

妊娠している時に近いひどさ。

あ、妊婦の時もひどかった。

1人目よりも、2人目、2人目よりも3人目。

2人目の時に飲んだけど

3人目の時は鉄剤はどうしても嫌で

(未だに娘のアトピーは鉄剤のせいじゃないかと思っている…)

かたくなに飲まず

医者に毎回怒られていた。

若くないんだし、貧血ってことは心臓に負担かかるしって。


規則正しく、栄養のバランスのいいものを食べているんですけどね。

泳いだり踊ったりしているんですけどね。


姉もそうだから体質です。


低血圧もあるので、いつも眠いのはそのせいか~。


ということで、しばらくは、

レバー食べたり、鉄というなんだかのサプリメント飲んだり

とまみちゃん飲んだりします。


問題はこれから発表会に向けて

どうやって2カ月で3キロ落とすかだな~。

いつものようなダイエットは危険だな~。


まあ、忙しすぎるんですよね。

ねりゃーいいんだけど。

睡眠がほしい~。

ふっかーつ

テーマ:

きのうはヨレヨレで、

帰りには腰痛もひどく歩けないほどでしたが

ふっかーつ!


そして、恐ろしい勢いで仕事がふってきています。

立ち止まっているヒマはございません!



終わった~

テーマ:

ものすごい受験生の数・・・

過去問と全く違う問題・・・


全く合否が読めません…。


それでもここまでよくがんばった娘を尊敬します。


そして、わたしも娘もそのまま発表会の振付…。


私なんてまるまる一曲終わってしまい、

頭フリーズの中では無理~。


明日からがんばって覚えます。

とにかく何度も踊らないと体にはいらない。


そして家族で阿佐ヶ谷のえこひいきでごはん。

豆まきなう。


もう寝たい…。


そして来週もめちゃ忙しい…。大丈夫か!