ちび帰宅。

テーマ:

4泊5日のスキーツアーからちびっこ帰宅。

長野駅まで姪に迎えに行ってもらって

伊那まで送ってもらいました。

大好きないとことおしゃべりしながらのドライブもできて

大喜び。

(姪=21歳)


知っている人のほとんどいないスキーツアーに

最初はお母さんいないし…とぶつぶつ言っていたのに

帰るなり

「3月もあるんだって!またスキーに行っていい!」

と。


はじめてなのに

みんなに積極的に話しかけて

元気にすべってましたとスタッフの方からお手紙が。


こうして一人ひとり手を離れていくのね。


それでも一緒にお風呂に入り、

かるたや神経衰弱をばあちゃんと3人でやって

いっぱいぎゅーしました。


娘は塾なので父と二人で東京です。

5人そろうのはどんどん難しくなっていきます。

AD

大雪

少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG

香港から夜の11時くらいに家に帰宅し、

翌日朝5時半に家を出て伊那へ。


雪とわかっていたけど、

先週スタッドレスにしてあったので、

問題なく帰宅。

冬はスタッドレスだといまさら言う私。

ちょうど長男がいたので

ばあちゃんの指示のもと雪かき二人でがんばりました。

伊那は年末に、めったにこんなに雪降らないのにね。


iPhoneから送信

AD

香港旅行

テーマ:

年末年始の野球部のスケジュールが出た12月頭に

長男が海外旅行に行きたいと言いだした。


中学受験が終わった時は、まだ下も小さくどこにも行かなかった。

中学に入ってからは野球部で、

これから高校の野球部に入るにあたり、ここしかない!と。


父に聞いたら、28日まで仕事だと。


娘が中学受験で、毎日塾で

ちびっこを4泊5日のスキーツアーに入れて

娘には少しかわいそうとは思いつつ

思い切って二人で行ってきました。


少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG


英語を使うということがどういうことか…

飛行機に乗るとか、海外の街を歩くとか

経験しない限り怖いもので、

ここで経験させたいという思いもあり…。


結果、

レストランでジュースを

ワンモアプリーズ、

と入国審査と出国審査のサンキューくらいしか使わなかったけど、

まあ、海外に行くとはこういうことかと

理解してもらいたいという目的は達成。


実質2日目の一日観光ツアー+今日のトラムでおかゆをたべに行ったくらいですが

テレビっ子の彼には

テレビなし生活は3日で十分だったみたい。


娘は三月に受験が終わったらどこかに一緒に旅行予定。

そしてちびっこには、この香港旅行はずっと秘密の予定…。

AD

年末年始に塾で伊那に帰れない娘を連れていくためにも…。

そして高校の同窓会のクラス幹事なのにほとんど仕事をしなかったので

最後くらいちゃんとお手伝いしようと…。


きのうは朝5時半に雨の東京を娘と二人で出発…。


途中ばーちゃんから

「伊那は10センチの雪」

と聞いたものの、

まあ、なんとかなんだろう・・・と。


大月で降りて勝沼で戻って(不通だからね)

しばらくしたら須玉からチェーン規制。


須玉…?どこだ・・・?


で、渋滞しはじめて。


この時期に中央道で長野に向かう人はスタットレスなのね。

チェーン規制だからとめられて

ノーマルですねと言われて

仕方なくつけたけど

高速に雪はなくただ車がチェーンで傷み…。

途中急いでチェーンを外したが時すでに遅し…。


伊那まで雪なしでいったものの

家の前の坂を登れないだろうし、

翌朝凍結したら…。

とそのままオートバックスで

スタッドレス購入→取り付け。


でアピタで買い物して

伊那の実家に到着したのが2時半…。

8時間も~。

へとへと。


で、4時には同窓会の手伝い→忘年会。


朝はつるっつるの道。

9時半まで待ってから東京へ。

とりあえずガムテだし。


少子化時代の子育てとキャリア教育-__.JPG


そのままHONDAに車を置いて

電車で家まで帰宅…。


さらにへとへと。


そんな土日でした…。


朝、電車が遅れていて、

始発駅で座っていたら

反対側のホームに後からきた電車が先にでます…って。

打ち合わせあったから遅れられず仕方なく立って行く事に…。


会社に来たら

打ち合わせ相手の営業マンが

会議室の鍵を壊してあかなくなり大騒ぎ…。

私、共犯みたいな…。


そして午後、

今日会社で作ろうと思っていた資料のデータ家のパソコンと発覚し

仕方なく作り…。


ばたばた。


なんとかなった。

よかったよかった。


さて、これから新宿でもう一件打ち合わせ。

がんばるぞい。





今日は急きょピンチヒッターで高校にセミナー講師として行くこととなり、

会社のプロジェクトを抜けて行ったら

前から二番目に娘のバレエのお友達が…。


地元に近いしな~誰かいるかもな~と思ったらやっぱり。


ダッシュで会社に帰り

プロジェクトを進行し

なんとか7時に終わらせて

会社の近くで送別会。


へとへとです。